柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

需要供給のバランスではない・・自己バランスをとることだ
国内政治全般
漆間巌は官僚権力のために政権交代を阻止 2010/ 7/ 4 23:38 [ No.94468
again_agin_agan
 日本国民を不幸にしたのは市場原理至上主義・小さな政府論と

小泉構造改革だ。

日本にいま必要なのは正しい経済政策理論である。

漆間巌は官僚権力のために政権交代を阻止しようとした。

また松下政経塾出身の政治家は要注意だ。

アメリカの駒として日本構造改革を目論んできた。

つまり日本社会の破壊だ。

小泉改革勢力は鳩山と小沢を打ち落とした。

検察が小泉改革勢力と同じ沈没船に乗っているのは明らかだ。

日本の国を潰した官僚と売国奴たちの責任を追及しろ。


柳 四郎
君は貼るだけで・・反論せず・・右翼の街宣だな。

日本にいま必要なのは正しい経済政策理論→官僚と売国奴たちの責任を追及???

これが経済政策理論か?

今日本がと売るべき政策は・・徳川300年のデフレ経済論だ・・足るを知る・・これだけだ。
自分の所得に見合った暮らしだ・・・需要供給のバランスではない・・自己バランスだ。

日本の需要に対して供給するのは中国だ・・はじめからバランスなど取れない・・。

だがこの20年間需要供給のバランスを取ろうと必死で需要を喚起してきたが・・いくら需要を喚起しても無制限に中国が供給する・・バランスがとれるわけがない。

日本国民ができる事は需要供給のバランスではない・・自己バランスをとることだ。

誰一人この事実を書かない。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2650-27c02afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。