柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EECも日本と同じデフレ経済に突入してますね・

国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん 2010/ 7/ 2 3:54 [ No.94375
mitsukuni2008

柳 四郎
30年前の話ですか~~???
僕は共産主義がなくなるので・・一度博物館に行く前の共産主義の現物を見ておこうと・・・ソ連からポーランド・チエコ・東ドイツと・・壁が崩壊する前年に歩きました。

mitsukuni2008
●いやいや時差の30年前っていうのは東独で聞いたジョークの話ですよ。
もっとも私はベルリンの壁崩壊の前、10年間東側に通いましたがね。(笑)
共産主義国家と、分断国家のさまをとくと見てきました。

柳 四郎
見たのは日本に比べると貧困で・・・金さえあれば・・の国でした。
貧困比べなら・・資本主義国家の想像を絶する貧困をたくさん見てますので・・驚くことはありません。

mitsukuni2008
●確かに貧困ですが、西側ほどの極貧は見かけませんでしたよ。
全体的に貧困で、だが最低限の生活は維持できていた。
そのことが技術や経済の発展の妨げになっていた面もあります。
さすがに共産主義です。

柳 四郎
モスクワの博物館・・あれは何と言う博物館だろ?
物すごい巨大な博物館に実物の世界初めての宇宙船がロケットがごろごろおかれて中を通り抜ける事が出来た。
技術や経済の発展の妨げになっていた・・というのは嘘です・・欧米をしのいだ・・だが経済競争は次第に後塵を拝して・・だが現在でも宇宙では米国をしのいでる。

mitsukuni2008
ただ、壁崩壊後に再度訪独して昔の友人に会って話を聞いたところ、やはり「密告社会」のすさまじさを打ち明けてくれました。
一緒に仕事をしていて「親しい友人」だとばかり思っていた人物が、実は政府の見張り役だった、というような話はごろごろしていました。
一緒に日本に来ても「だれだれは日本人のだれの横に座ってどんな話をしていた」とかいう報告はすべて上がっていたそうです。

柳 四郎
ほとんどその人気のないミサイル博物館で朝鮮の2人とすれ違った・・で声をかけるとにっこり笑って日本語で・・だがすぐに合い方を見て黙った・・お互いに監視してたのだろう。

別の軍事博物館で米国のU2残骸を見た・・ほ~~と感心していると・・太った係のおばさんが・・いかに米国が悪物であるかを・・ロシア語でまくしたてた・・ほとんど言葉はわからないが、言ってることは察しがついた。

mitsukuni2008
お土産なども今では日本の100均店で売っているようなものでも喜んでほしがったりもしました。
モスクワでは、タクシーにはお金ではなかなか乗せてもらえず、日本製のカレンダー、それもヌード写真付きの奴を渡したら金などとらずにどこにでも行ってくれました。

ところでベルリンの壁に穴をあけたのは実はハンガリー政府だったってこと、ご存知ですか?
ハンガリーとオーストリアの国境を開放したために多くの東独人がトラバントでハンガリーにやってきて徒歩で西側に脱出したのがきっかけということらしいです。
おかげでハンガリーにはドイツ人が乗り捨てたトラバントが数多く残って、長らくハンガリー人の足として使われていました。
現在でも田舎に行けばわずかながら見かけることができます。
2気筒3サイクルの排気ガス公害をまき散らす車でしたが、そんな車でも注文してから14年待ちというのがザラでした。

柳 四郎
そうですね・・確かNHKでやってましたねハンガリーですか教会の牧師が・・自由交通を確保してどんどん西に人が自由に流れ出したという。

トラバント・・そうです良く走っていましたね・・ボール紙で作ったという・・ま樹脂で固めた・・でしょうが。

インドで乗ったタクシー・・メタ―2つだけの日本の戦後のダットサンのような車・・運転手は自慢してました・・これは素晴らしい車だと。

で僕らが乗るとすぐに太くて長~い線香をたいてくれた。
未舗装の田舎道を飛ばして・・とバケツを下げた日本人があるいてる・・日本人はすぐわかる、次の日に飛行場でその子に会った!!なんでバケツを?洗濯するのですよ~~と・・その娘とまたタジマハールでばったり・・面白いですね~^。

やっとドイツEECも日本と同じデフレ経済に突入してますね・・不治の病に。
治療方法はあるのだろうか。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2601-b418891a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。