柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて花見酒・・・誰がその酒を作るのですか

国内政治全般
柳さんへ/つづき 2010/ 6/27 11:38 [ No.94168
metamon199
経済成長が止まったから…借金(国債)が増えたとは言い切れませんね。
正しくは、経済成長によって大きくなった経済パイを維持するのにもコストが掛り続けたのです。
こうした補填だけではなく…道路・鉄道・通信などインフラ整備にも、借金してまでも、先行投資してきたのです。
では?借金は誰かの所得に化けましたよね。給料は右肩上がりで上昇し…一億中流だったのです。
企業が業績がアップして…売れるのに生産能力がない。だから…融資を得て設備投資をしたりする。しかし、一転売れなくなると金利負担・企業のスケールは足枷になりますね。維持コストは業績に係わらず掛り続けるからです。
しかし…一方からみた維持コストであっても、経済規模を維持する方向性があるから、経済成長部分に換算されます。
あなたに議論する気があるのなら、お相手しますよ。

柳 四郎
さて・・・論じましょうか?
経済学部卒だが全く学校には行ってない・・・経済学士がお相手しましょう。

君が↑書いたことはすべてインフレ前提の論だ・・・7~8%のインフレで借金(国債)など10年で消えることが前提だ。

だがデフレとなるとすべてが逆行する・・・理解できるでしょう?
細部をいくら記述しても意味がない。

なぜデフレになったのか?
右肩下がりの縮小経済になったのか?

書いてみてください・・僕はすでに書きましたので。

僕は72歳現役で仕事が忙しくなると・・・放置しますのでお許しを。


[ No.94169 : metamon199
【衰退する死にゆく人々をみることで経済成長が促進される・・・】
⇒あなたも死にゆく人々の一員ですよね。私は生を受けた日から、死に向かっていますよ。若い頃に比べるべくもなく、身体機能も衰退してますよ。
道徳のお話をしているのではないので勘違いしないで下さいね。
人間・こと現代人はひとさまの手を煩わすことなく生きていくことはできません。
1・・経済活動は、これに貨幣・信用を加えて循環しているだけです。
別に、患者さん本人が医療費を直接負担しなくても、家族や社会医療費(保険)が負担しても誰かの所得を増大させているのです。つまりGNP(経済規模)を押し上げているのです。
理解できないのであれば…あなたの潜在的脅威、健康・身体・対人関係トラブルに備えて…医師・看護士・警察官・弁護士などなど…自前で専属の要員を抱えたと想定してみて下さい。
スケールメリットがあるのですよ。

柳 四郎
1・・経済活動は、これに貨幣・信用を加えて循環しているだけです。
インクルーズ・・・さて花見酒・・・誰がその酒を作るのですか?


No.94170 metamon199
【衰退する死にゆく人々をみることで経済成長が促進される・・・消耗も成長.成長であるという・・さてそのための原資はどう手当てするの?】
⇒あなたは、ご自身がいつ病にかかるかわからない・暴漢に襲われたり・やくざやチンピラに絡まれたりするかわからない。
そんな潜在的脅威に対して…24時間医師や看護士・警察官を常駐させる原資がそもそもありますか?入院に備えて病室を確保し続けることができますか?
専属の要員を常駐させる原資がないのに…必要なとき対応できる(される)のは、あなたが必要としない現段階でも、スタッフが他の需要によって(あるいは政治・政策的配慮で)賄われているからですね。
あなたが何憶という原資を持っているなら別ですが(爆)…顧問弁護士の費用が月何万円で済むのも、スケールメリットに支えられているのです。 老人医療も同じです。
小児・周産期医療と比較すればわかるかも。

柳 四郎
1・・経済活動は、これに貨幣・信用を加えて循環しているだけです。
インクルーズ・・・さて花見酒・・・誰がその酒を作るのですか?

どこまでも自己循環のお話ですね・・・自己循環するエネルギーは?どうするのか僕は問うてるのです?


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2565-97906b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。