柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語の藪医者だ・・「葛根湯をおあがり」
国内政治全般
百兆円の内需創出国債を発行せよ 2010/ 6/25 0:04 [ No.94120
again_agin_agan
 財務省は「日本は850兆円の債務を抱えており、これはGDPの
160%にものぼる危機的な金額だ」と財政危機を煽っている。
ところが日本は世界一の金融資産を持つ債権国である。財政は
どの国でも「純債務」で見るべきであり、とくに日本政府は
GDPを上回る金融資産(特別会計にある)を保有しているから、
純債務で見ないと実態がわからない。
 07年末現在で「粗債務」は838兆円、「金融資産」は549兆円で、
「純債務」は289兆円に過ぎない。これは名目GDP比で52%程度で
あって、ユーロ地域並みである。海外の経済学者や金融関係者で
日本が財政危機だと思っている人はいないのである。

1・・・ 日本経済を活性化させ、税収が増える経済にするには、
名目GDP成長率を毎年4~5%に引き上げる必要がある。
それには政府が緊縮財政をやめて、積極財政政策に転換し、
財政支出の重点を投資項目に集中させることだ。過去の経験から
みて、これ以外に税収を増加させて財政赤字を縮小する道は
絶対にありえないのは明らかだ。


柳 四郎
1・・・積極財政政策に転換し、

過去20年間同じことをやつってきたが・・全く効果なし!!

積み上がった借金800兆円・・また同じ事をやってどうするの?

この20年間の経験から全く学ぶことができなかったの?

デフレはインフレ経済学しか持たない学者には理解不能だということだ。

海部総理の時に僕の親友が大蔵委員として予算委員会で答弁した。

その時彼と酒を飲んだが・・・お~い・・どうもおかしいぞ・・日本はデフレになってきてるぞ!!

と僕は彼に言ったが・・彼は何も答えなかった・・当然こんなことは理解して対策も立ててると僕は考えたがまるで違った。
全く彼は僕の話を理解してなかったのだ・・当然大蔵の連中もだ・・・。

その後の日本経済の悲惨さは君の知る通りだ・・・だがインフレ経済学を振りまはし続けた・・それしか対処方法を知らない・・持ってないのだから。
デフレ経済学などどこにもないのだから。

だが20年間日本を苦しめたデフレが数年前から世界を覆い始めた・・麻生元総理は日本はすでに克服したから・・指導するかのごとき無知な発言をしてるが・・全く克服などしていない・・デフレの病苦は日本を未だに覆い続けている。

学者も政治家も・・需要を増やしてデフレを克服すると・・20年間同じ事を叫んでる。

落語の藪医者だ・・「葛根湯をおあがり」・・これがすべてだ。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2563-5bec61ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。