柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶり~~moug さん
後ろ向きは歩き難い

2010/1/28(木) 午後 3:46 moug
昨日、昼過ぎにテレビで映画を見ていると、CMは通販とか生保のCMばかりだった。
中でも、サプリメントのCMの多さにはうんざりしていたら、がばいばあちゃんの言葉が印象的で、
ニンマリ微笑が出て、心の中にスッと入って来た。
「おばあちゃんは、どうしていつもそんなに前向きなの?」と聞くと、
「後ろ向きは歩きにくい」と、サラッと言ったそうだ。
にくい言葉だ。 長い人生を歩んで来た人の言葉は、飾りもなく嫌味がなくて、
スンナリと心に届く。

「生きていることが面白い、なりふりかまうより、工夫してみろ」

「ゼイタクすることだけが幸せじゃない、小さな幸せを大きく感じることが本当の幸せ」

「花屋の花は肥料やったり、人の手が加わっているから大きくて当たり前
 小さくても一生懸命、自分の力で咲いているのが一番きれい」

どれもが、実体験を基にして出て来た言葉は説得力がある。

生きていりゃ色んな事があって、思うようにならない事の方が多い。
そんな時、ついつい俯き加減になっていじけたり卑屈になって、
現実から逃れるように、楽しかった過去ばかりを振り返ってしまいがちだけど、
今がなけりゃ明日もない。
どんな事でも受け入れて、明日の自分へと繋げたい。
例えどんなに望み薄でも、夢や希望を胸に秘め、明日に向かって歩き続けていたい。
夢と現実は違うと言っても、夢を見続けていれば、それも現実だ。


柳 四郎
お久しぶり~~moug さん
でも人は皆後ろ向きに歩いてる・・過去は見えるが未来は見えない!!
今まで歩いてきた道が平坦な道であったからと言って次の一歩が同じ様に平坦な道で有るかどうかは踏み出してみるまで判らない・・・決して先・未来は見えないのだから。

あるいは道さえ無いかもししれない・・・だから必死で周りを見ながら同じ道が続いてるかどうかを!後ろを見つめて過去から必死で探る。

決して人は前を・未来を見ることはできないのだから。

そのため知恵と知識が絶対必要になる・・学ぶ以外に明日を予測することはできない・・今まで平坦な道が続いていたからと言って・・決して明日の道が舗装された平坦な道で有るとは限らない。

これもどこかで読んだ知識です。

道を歩きながら確かに前は見えるが・・見ている・・眼に映る景色は決して未来ではなく現在です・・道がつずいてると見えるのは現在の道で・・未来ではありません・・突如地震で崩壊してなくなるかもしれない道。

この恐ろしさに震えながら・・だけど勇気を持って踏み出す・・これが人が生きると言うことかもしれません。

漫然と歩き続ける事の恐ろしさを理解して進む事が大切です。

ではどうしたらいいのか?

予測できることを予測して、その中で対処できることは対処するだけです。
だが人が予測できることなど起きる事の万分の一にすぎません・・またその内対処できることもまたわずかでしょう・・・だがそうすることで予測出来なかった事、対処できなかったことが起きても気が動転して自我を失って呆然として立ちすくむ・・このもっとも危険な状況を防ぐことができると思います。

あ~~こう言うこともありうる!!だがこんな事にとても前もって対処などできない!!

と冷静に見つめることで危険を避ける、または打開する知恵が浮かぶのでしょう。

年とともに経験を積むことで多くの知恵と知識を得られる、これも事実ですが進んで多くを学ぶこと、これがもっとも大切だと思います。

何だか説教になりましたが・・なぜ勉強しなければいけないの?
と言う子供に僕はこう教えたいのです。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

どうもお久し振りです!
お忙しそうで、羨ましい限りです。
なかなか思うように事が進まず追い込まれるばかりで、コツコトツと地道に努力をする事も開き直る事も出来ずに時間ばかりを無駄にしています。
せめても、気持ちだけは暗くならずにいたいと思います^^
【2010/03/02 10:32】 URL | mogu #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2538-2d46fd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。