柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その天才、英雄が平時には平凡な人に終わるのでしょうね
   
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: 項羽 2010/ 2/17 17:41 [ No.74998
proper_plt

>民主党内から怨嗟の声や反乱が起きないようでは、

 ここが民主党の最大限に情けないところですね。小泉チルドレンはまだ、キャラが立っている人材が何人かいたのに、それより数の多い小沢チルドレンでまともに声をあげる人さえいない。国会議員の資格無し、といわれてもしょうがありませんね。

>国民もいずれ何も言わなくなるだろう。

 こうなったら終わりですね。

 項羽と劉邦とか、三国志とか、中国では危機の時代には天才、英雄がふつふつと沸いて来るもんですが、日本では今いちだなぁ。幕末や終戦時のころのように本当のどん底を舐めないとやはり無理なのだろうか?


柳 四郎
歴史の転換点で天才、英雄がふつふつと沸いて来る・・・・その通りですが。

その天才、英雄が平時には平凡な人に終わるのでしょうね。

と言うことは危機の時代・歴史の転換点で・・普通の人物が天才、英雄として活躍する・・と言うことでしょう。

時代が英雄を産む・・これが事実でしょう。

その時その時の時代に輝いた人物が、時の流れの中に消えて行くのも当然のことですし。

現在のメデアで一発芸でTVをにぎわして消えていく芸人と同じでしょうね。

日ソ国交回復した鳩山一郎・日中国交を回復した田中角栄・・・・米国の「金魚の糞」から「漢倭奴国王」に日本を変えた小沢一郎・・・この人々が時代を変えた人物として歴史には残るのでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:国連軍設立 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2531-30a36c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。