柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉チルドレンの惨めさを
   
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: 項羽 2010/ 2/17 17:41 [ No.74998
proper_plt

>民主党内から怨嗟の声や反乱が起きないようでは、

 ここが民主党の最大限に情けないところですね。小泉チルドレンはまだ、キャラが立っている人材が何人かいたのに、それより数の多い小沢チルドレンでまともに声をあげる人さえいない。国会議員の資格無し、といわれてもしょうがありませんね。

>国民もいずれ何も言わなくなるだろう。

 こうなったら終わりですね。

 項羽と劉邦とか、三国志とか、中国では危機の時代には天才、英雄がふつふつと沸いて来るもんですが、日本では今いちだなぁ。幕末や終戦時のころのように本当のどん底を舐めないとやはり無理なのだろうか?


柳 四郎
140の議員が小沢チルドレン・・・小沢氏の手でやっと代議士にさせてもらった・・・どうして反旗を翻すの?

小泉チルドレンの惨めさを見てるからとにかく小沢氏を盛り立てる以外にはない・・小沢氏が潰れたら次期選挙で小泉チルドレンと同じただの人・・・。

その他の民主党議員も小沢チルドレンで政権を獲得できた以上・・小沢氏に反旗など翻せない。

200億もの金を自由に配分できる小沢氏にだれが反旗を翻すの?

民主主義の原点だろう?

オバマ氏が当選するために1600億もの金を集めたが400億足らずが草の根の国民の金で残るのは利益確保のための企業からの金だ・・・企業に向かってつばを吐けない・・これがオバマ大統領の実情だ。

これが恐ろしいところだ・・中国がわずか1000億で米国の大統領をどうにでもできると言うことだ。

そのオバマ大統領がCIA日本・地検特捜を使って鳩山小沢政権をつぶしにかかってる。

***************

『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%8D%9C%E6%9F%BB%E9%83%A8#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

東京・大阪・名古屋の各地方検察庁に設置されている
東京地検特捜部
東京地検特捜部に批判的な立場からは、東京地検特捜部が連合国軍による占領下で、旧日本軍が貯蔵していた隠退蔵物資を摘発してGHQの管理下に置くことを目的に設置された「隠匿退蔵物資事件捜査部」としてスタートした経緯や特捜部エリートに在米日本大使館の一等書記官経験者が多いことから、「米国の影響力を受けている」とする見方がある[2]。また、捜査対象が田中派系列(田中派―竹下派―橋本派)の政治家のみに集中し、清和会系列(福田派―安倍派―森派)の政治家は捜査を免れているという指摘がある[3](ただし、清和会系列の政治家も中島洋次郎が特捜部の捜査によって収賄罪で立件され有罪判決を受けた例がある)。
****************
週刊朝日2/5号
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-239.html
(以下引用&要点)
「・・・ところが〝小沢聴取"の直前、編集部にこんな情報が寄せられた。ニュースソースは明かせないが、東京地検特捜部の「関係者」からのリークである。
「小沢は、何があっても必ずやるよ。強硬派筆頭の大鶴(基成・最高検検事)さんは「証拠は揃った。あとは何でやるかだ」と話している。狙いはあっせん収賄だが、ダメでも政治資金規正法違反の「共犯」であげられる。脱税でだってできるからね。ただ、最後は議員辞職と引き換えに手を打つという方向も残している・・・・・」
***************
http://www.akashic-record.com/y2003/prosec.html
東京地検特捜部
~米保守本流の別働隊~
ジェームズ・ウルジー元米CIA長官は「北朝鮮の残虐な金正日独裁体制を終わらせるために、米国は(CIAなどを使って)クーデターなどの政権転覆工作をすべきではないか」と聞かれた際、「米国人のいない北朝鮮で、米国のできることは限られている」と否定的見解を示した(03年9月21日放送のテレビ東京『日高義樹ワシントンリポート』)。
ということは、裏を返せば、米国人が大勢常駐している日本では、米国のできることは限られていないのだ。
もちろん、米国籍の工作員が直接日本の政府高官を暗殺して政権を転覆するのは容易でない。日本のような治安のいい民主主義国家で要人が殺されれば、たとえ「病死」と発表しても、与野党やマスコミが疑うので、そう簡単に米国の都合のいい人物に権力を握らせることはできない。
****************


スポンサーサイト

テーマ:国連軍設立 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2517-f9772e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。