柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だがこのトピでもいまだに多くの人が反共を叫び中国脅威論
   
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: proper_plt さん ガンジーの七つの大 2010/ 2/ 9 17:16 [ No.74693
aiti2521

柳 四郎
ものすごい馬力の小沢氏のエンジンだ!怖れをなして米国が小沢を招請した!!

aiti2521
 強引にでも事を進めてしまえるだけの政治的馬力は確かに認めますが・・。
 大馬力のエンジンには高性能のブレーキが必要ですが、制動装置が能力不足の高出力車は一つ間違えば凶器に変身します。

柳 四郎
20万トンのタンカーは停止するまでに6KMも進むと言います。
ブレーキより旋回することでしょう。

aiti2521
 米国からの小沢氏への訪問要請も、ある意味では力を認めたことの表れでしょうが、「怖れをなした」というよりも

① 今回の政治資金疑惑(鳩山・小沢)があっても自民党の支持があまり回復しないのを見て、米国の保守・新保守勢力も自民党を見限った。
② 彼らは自民党を復権させるよりも、民主党を抱き込む方が時間的にも労力的にも効率的・現実的と判断した。
③ 小沢氏ら権力志向の保守派なら、やりかた次第で十分抱き込めると判断した。また抱き込めれば小沢氏らの政治力は利用価値が高いと評価している。
④ 自民党の復権が不可能なら、下手に小沢氏ら民主党内の旧自民勢力の影響力を落として、よりリベラル色が強い政権や政党になることだけは避けたかった。
⑤ ①~④で対日戦略の変更を迫られた米国の保守・新保守勢力と、日本の民主党政権との新たな関係構築を模索する中道・リベラル勢力の思惑とが表面上一致した。
 
 ということではないかと。

柳 四郎
さて君の言う通りかもしれませんが・・基本的には方向性の違いを確認することでしょう。

米国は20年前に反共の旗を降ろして反イスラムに切り替えたが・・自民は反共の旗のまま反イスラムに盲従してくれた!!

だが鳩山政権は反共では無いと同時に反イスラムでもないことを明確にしている!!

米国に盲従しないばかりか・・・中国に140人もの議員を連れていき親中国を打ち上げた!!

インド洋給油停止・・沖縄基地の撤退・・・米国をすべて無視して盲従せず。
基地はサイパン島に放りだすらしい。

パレスチナ自治政府のマハムード・アッバス議長を呼んで支持さえしてる!!

CIA日本の地検特捜部が鳩山政権をひっくり返そうとしたが・・地検の敗北。

米国はこれを扱いかかねたのが実情でしょう?

実に常識のある鳩山政権です。

だがこのトピでもいまだに多くの人が反共を叫び中国脅威論を叫んでいる。

20万トンタンカーどころでは無く20年間の暴走タンカーでもうぼろぼろですね。



スポンサーサイト

テーマ:国連軍設立 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2418-6a096742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豪華絢爛@@!?

お花の事なら『花ギフト館』へ(^。^)v 花ギフト館のブログ【2010/02/12 16:46】

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。