柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマが集めた選挙資金は千六百億円の巨費
   
◇日本のあるべき外交・安保について◇
米、台湾に総額約5,800億円の武器売却へ 2010/ 1/30 10:53 [ No.59441
投稿者 :
bpqcoxbuz

2010年01月29日 23:14更新

米、台湾に総額約5,800億円の武器売却へ、米議会に通告-中国反発で報復措置の可能性

 米国防総省の国防安全保障協力局(DSCA)は29日、台湾に対し、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)システムなど総額64億ドル(約5,800億円)相当の武器を売却する計画を議会に正式通告した。議会に通知の前に中国政府にも説明した。

 オバマ米政権下で初めての大型武器輸出決定に中国が反発し、米中関係が悪化しつつある状況にさらに追い討ちをかけた。中国の何亜非外務次官は30日、米国防総省が総額64億ドルに及ぶ武器輸出に対し「中米関係を損ない、双方が目にしたくない結果を招くことになる」と報復措置の行動を起こす可能性を指摘した。

 輸出品目には、中国からのミサイル迎撃を想定した地対空誘導弾パトリオット3ハープーん」12基などで今後30日間に議会の反対がなければ売却を実行する。台湾当局が強く求めた新型F16戦闘機の売却は見送られた。

財経新聞

bpqcoxbuz
親中政権と思われたオバマ政権も、軍事面で中共に対して譲歩する気は無いようだ。
特に日本が鳩ポッポ政権である現状を考えれば、台湾の安全保障は米国が確りと支えないと、台湾の地位が危うくなるからね。
一方肝心な日本だが、鳩ポッポは相変わらず東アジア共同体など呑気な事を言い、沖縄問題を中心に米国の感情を逆なでしまくっている。
それにしても、この政権は日本と東アジアの安全保障というのを、どう考えているのかね?


柳 四郎
オバマが集めた選挙資金は千六百億円の巨費・・・個人献金は五百億程度・・他はすべて企業献金。

当然軍産複合体からの資金が多い。

今米国が輸出できるものは武器だけだろう・・当然オバマの支持団体の意向には逆らえない。

親中であろうとなかろうと・・武器は輸出する・・日本も使い物にならないイージス3000億円とミサイルは買わされる。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2345-294878fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。