柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民はいまだに反共思想から抜け出せず・
 
◇日本のあるべき外交・安保について◇   
Re: 名護市長選 2010/ 1/25 8:41 [ No.59338
bpqcoxbuz
しかし、どうするんでしょうかね?
国防に関わる問題を一地方団体に丸投げした、今回の選挙。
沖縄の場合、基地が無ければ経済が成り立たないのも事実だが、だからと言って無条件に基地が欲しいなどと名護市民が言う筈もなく、出るべくして出た結果だろうと思うね。
本来国防と言うのは、例え全国民から反対をされようとも、それが日本の国益に叶うなら政治家が命を掛けて決断するべきものなのに、それを鳩ポッポは完全に放棄をし、名護市民に委ねてしまった。
沖縄の基地問題と言うのは日本の問題だけではなく、韓国や台湾の国防政策にも関わる問題であり、日本の都合だけで本来は議論するべき問題ではないのだが。


柳 四郎
安保体制は冷戦時の体制だよ・・すでに冷戦崩壊=安保体制は崩壊してるのだよ。

だが自民党は崩壊した反共思想に20年間しがみついて・・・政権が崩壊して初めて自民党の綱領を変えてぼろぼろの反共の旗を降ろした。

米軍もすでに冷戦から脱却して軍事構造を変えてしまってる。

20年遅れでやっと安保から脱却すべく駐留なき安保で動き出してるのが鳩山政権だ。

東アジア共同体構想もその一つだろう・・・20年時代に遅れて日本は彷徨し失われた20年・・

その間に冷戦終結の平和の配当を失って国は傾いた。

中国は平和の配当を実にうまく使って20年で世界有数の経済大国にのし上がった!!

いまや世界を牛耳る覇権国家だ・・米国と違い財力で世界を牛耳ってる・・米国は昔のままの軍事力で牛耳ろうと最後の国民の血と汗を絞って戦争に駆り立てて・・・国民は疲弊困憊している。

日本の取る方向は中国とともに軍事ではなく経済力で発展することだ。

すでに日本の企業は中国とともに世界を目指して働いてる・・日本政府だけが20年遅れでやっと動き出したところだ。

国民はいまだに反共思想から抜け出せず・・君のように安保を信じてる。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2326-abd4c187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。