柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつからこんな大岡裁きが許されるようになったのだろう?
   
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: 逮捕ですよ?政権x検察権力闘争2 2010/ 1/20 11:55 [ No.74296
proper_plt

 たとえば大阪地検の悪徳検事をまさに逮捕しようとした寸前で、リーク情報により贈収賄の秘密告発をした検事のマンション売買の微罪を盾に大阪地検が彼を逮捕して、大阪地検全体の事件が闇に葬られた事件なんかが象徴的でしょう。法務大臣や司法官僚トップを経由した「政治介入」を検察に日常的に繰り返してきた現状があったから、そのカウンターとしての「リーク」なのでしょう。規制をやるなら、政治家による「政治介入」も犯罪として規定して厳罰に処するような法律をつくる必要があるでしょう、しかしこれではイタチごっこに近いです。個人的には、規制ではなく、もっと自由にする方向にいくべきでしょう。ただ原口氏のいうクロスメディアの資本規制というアイデアは、言論の自由を活性化させる方向の規制なので賛成です。組織のトップが容易にマスコミを操れるような現状を規制すべきなのであって、朝日テレビが、朝日新聞の再販制度を追求したドキュメントを流したり、大株主の三菱UFJの変額年金保険の犯罪的実態を報道するような日が来ればいいと思います。現場を縛るべきではなく、組織のトップのほうを縛るべきでしょう。

 結論
 検察による「国策捜査」の可能性は否定できないかもしれないが、週刊誌の報道をみるに小沢氏の行動は十分に怪しむに足りると思われます。また、
1・・小沢氏が考える司法観は、よくいえばユニーク、悪く言えば歪んでおり、現状の司法をよりよい方向に導くようなものとは思えません。ドラスティックな改革をするさいには、万民から強く支持されるような強い正当性が必要ですが、民主党の正当性の基盤は、あまりにも独りよがりであり、この政党による改革は最小限度であってほしいと切に願います。正当性がない弱い政権だからこそ、カッコつけたり、時に専横的に振舞ったりとチグハクで滑稽な結果になっています。もちろんトータルでは自民党よりはましだと今でも思っていますし、改革の方向も間違っていないと思うのですが、あまりにも拙速で、若すぎることを含めて実力がないと思います。善後策を考えず、他人の意見を聞かずに薄氷の池に飛び込んで、ずぶぬれになっても寒中水泳をやるつもりだったんだと強がっている子供という感じです。小沢氏は、選挙や陳情の一元化をテコに、自らの権力を集中させる整備には余念がないけど、党内の意見を統一的に調整したり、国民のニーズに本気でこたえようとしているとは思えません。こんな小沢氏なら失脚したほうが、民主党には幸運だと思います。・・・ずいぶん脱線しましたが(笑)、これで終わりです。


柳 四郎
結論だけにコメントします。

1・・小沢氏が考える司法観は、
実にまともなものだと僕は考えます・・なぜなら合法であるかどうかを彼は問うてるのですから。

どのように彼が政治資金を集めようと合法であれば・・OKです。
だが政治資金の集め方は全く自民党時と同じです、どこが異なるか?

政権政党と野党の違いのみです・・

昨日も自民の政治家が小沢氏を批判して「もし自民時だったら内閣が吹っ飛ぶ事件だ!!」と言っていましたがその通りです・・小沢氏と同じことをしたら自民党だったらすべて収賄罪で即刑務所です。

だが彼は幾ら政治資金を集めても合法です・・・こんなバカなことが許されるか!!

国民の怒り・・その通りです・・同じことをやって小沢氏は合法・・・許せない許すべきではない・・この怒りを受けての地検の動きでしょう。

堀衛門と同じです・・・こんなことは許されない・・・と・・だが合法ですから瑣末事で裁く以外ありません。

さて地検は国民の世論を受けて人を裁く???

いつからこんな大岡裁きが許されるようになったのだろう?

いつから地検が道義・道徳規範などを振り回すようになったのだろう?

政治の衰退です・・・20年にわたる政治道義が崩壊した結果、地検がすべてを裁く・・裁かざるを得ないと・・・動き出したということでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:国連軍設立 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2292-75475f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。