柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・クリントンが「ベスト」だ・・というのを「唯一」だと訳してた。
   
◇日本のあるべき外交・安保について◇
普天間、5月まで猶予は民主党の猿芝居 2010/ 1/20 14:19 [ No.59248
potechi_115g

言質を取られているとは。そして、それをバラされるなんて。


普天間決着「言質ある」…米国務次官補
1月20日13時18分配信 読売新聞
 【ワシントン=小川聡】オバマ米政権で対日政策を取り仕切るカート・キャンベル国務次官補は19日、日米安全保障条約改定の署名から50周年にあたって国務省で記者会見し、懸案となっている沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題について、
1・・・「米国は鳩山政権の高官たちから(決着が得られるとの)言質を得ている」と述べ、米国も納得する形で解決するとの見通しを示した。

 キャンベル氏は記者会見で、2月初めに訪日し、日本政府に加え、与党幹部とも会談し、この問題を協議することを明らかにした。関係者によると、局長級の安全保障高級事務レベル協議(SSC)を開催する方向で調整中だという。

 また、普天間移設に関し、「現行計画が正しいアプローチだが、同時に、対話のドアは開かれている」とし、「この全体の文脈の範囲内で、柔軟に対応したい」と述べた。



柳 四郎
1・・・「米国は鳩山政権の高官たちから(決着が得られるとの)言質を得ている」

「米国は鳩山政権の高官たちから(結論が得られるとの)言質を得ている」

まるで違うのだよ・・・日本側は5月に結論を出すとはなしてる。

決着が得られる・・となると米国に無関係に・・日本が勝手に決着をつけることができると言うことになる。

たとえば基地撤廃という決着を日本が勝手につけられるか?

新聞はどうしても自己主張する・・・朝日など・・・クリントンが「ベスト」だ・・というのを「唯一」だと訳してた。

まるで意味が違う。




スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2279-824413da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。