柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカは資本主義の原理国家だ・
   
◇日本のあるべき外交・安保について◇
アメリカの医療改革が困難になった 2010/ 1/20 12:18 [ No.59244
baggio_atama_italn
補欠選挙でアメリカのオバマの与党民主党が敗北して医療改革の法案通過が難しくなったそうだ、高いアメリカの医療で低所得者が診療を受けることが出来ずガンなどで手遅れが続発しているのにアメリカ国民はどうもおかしい、オバマの医療改革で救われる人間もこれで見はなされたのだ。


柳 四郎
アメリカは資本主義の原理国家だ・・・・・医療改革は社会主義…決して許されない。

10%の失業率と20%の貧困層から成り立つ弱肉強食の世界。

ま~~5%の失業率と15%の貧困層から成り立つ日本とあまり違いはないが。
同じ資本主義・社会主義混じり・・・の混沌社会。

オバマは宣教師のようだ・・話す言葉は人々に伝わるが・・・政治・経済哲学も手法も持たない・・・。

ま~~米国も日本の20年前のバブルが崩壊してデフレ社会に突入してこの20年間何の策もなく彷徨してきたのと・・・・同じように・・・当てもなく彷徨し始めてる。

日本が立ち直れないように・・米国も立ち直れないまま今後没落していくのだろう。

日本と同じ現象で・・やたら銀行だけが利益を上げ始めている・・・。

近代産業は崩壊してるというのに・・・銀行が一人勝ち・・・経済学者は・・誰もこれを分析していない。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2277-a779b464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。