柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当然これで米軍基地は不要となる
   
◇日本のあるべき外交・安保について◇
かすむ普天間問題 2010/ 1/19 9:43 [ No.59216
koshu53jp
 国内で低次元のごたごたで霞んでしまいかねない普天間問題。

 どうせ5月まで先延ばしをするなら、日本国内でばかりネズミの相談のようなことをせず、ここらでアメリカの世論に問うことも一つの方法ではないか。

 サンゴとジュゴンが生息する辺野古沖の海を、土砂で埋め立てても軍事用滑走路を造るべきかどうかをアメリカの世論に情報を提供して判断させる。

 普天間基地が、アメリカ国内では決してあり得ない市街地中心の危険施設であってもなお、住民の安全を犠牲にしてもなお周辺地域安全保障のためには必要不可欠なものと判断するのか、アメリカの国民がどういう判断をするか確認することは、たとえこれまでの日米合意方針支持の結果が出たとしても無駄ではない。

 大方のアメリカ人が無関心であることは想像できるが、沖縄の住民の犠牲、米軍のプレゼンスに対する日本側経済負担の規模などにあまりにも無知と言うか、知らされていない実態が明らかになるものと思える。

 大々的にメディアを通じてアメリカ人の注意を喚起することは、これまでと違った方向が見えてくるきっかけになること請け合いである。

 ただし、アメリカの複数の機関に潰されて実現不可能だとは思うが。


柳 四郎
インド洋給油と同じです・・騒いでるのは日本だけ・・米国は無風。

沖縄基地の騒いでるのは日本だけ ・・米国は無風。

米国にとり全くどうでも良いことで日本人は米国の顔を色を窺う!!

金魚の糞の習性だろう。

だが鳩山氏の基本姿勢は駐留なき安保・・に向かって着々と事を進めてるし・・進んでる。
大した優柔不断な総理だ…国民をだますのは実にうまい。

5月に日本国内移転は出来ないと結論を出して米国に決断を迫る・・ずるずると米国は鳩山氏の言いなりになると言うことだろう。

国民のほとんどが拒否している基地を日本に置かない・・当然の結論だろう。

50年も100年も他国の基地を日本において良いわけがない・・と鳩山総理が言う・・すでに65年も日本に米軍基地がある・・異常だ。

中国が日本を抜いたと言う・・当然国際貢献が必要で・・盛んに国際貢献を始めてる・・当然アジアの安全と平和に貢献することが必要だ・・・日本は中国と手を携えてアジアの平和と安全に貢献する・・これが鳩山総理の考えだろう。

当然これで米軍基地は不要となる。

スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2270-62a4b548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。