柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国領事館に頼むと太鼓を打つように返事
   
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: 亜riyushro3987 君 よこ 2010/ 1/12 23:22 [ No.74136
亜riyushro3987

柳 四郎
だがこの国連軍が年間5兆円の収益を上げるから

亜riyushro3987
これは・・確定事項なのか?
「利益」・・・が出て・・それを軍事費に回せるのか・・?

柳 四郎
確定事項???何のことだ?
「利益」・・・が出て・・それを軍事費・・国連軍費用となる当然だろう。

利益を出す以上税金も払う・・とうぜん国の予算を支えることができる。
大企業がいくら中国で稼いでも日本の予算に無関係だ・・これが国連軍との最大の違いだ。


亜riyushro3987
君の・・仕事は・・一体なんだ?
70年以上・・生きてきて・・何らかの・・開発プロジェクトに関わったことは・・ないのか?
なければ・・このようなアイデアが出てもおかしくはない。
経験ある・・人間ならば・・ある程度の・・見通しがたつ・・企画書を作るものだが・・。


柳 四郎
??何が言いたいの??

僕は40年間開発プロジェクト(もの造り)に関わり続けてる男だ・・・雇われ社員時も絶えず会社(現在1部)だ・をリードしていた。

僕の作った製品がそれまで売ってきた製品を上回る利益を会社にもたらした。

その製品を提案しても誰も賛成するどころか反対ばかりだったが、すごい成功した製品となった・・・先輩諸氏以上のボーナスを取ったが現実には年功序列・・・僕のつくった事業のトップにいつも先輩がいた・・その先輩も僕の意志で首を切ったこともある。

また最初の営業時にその事業からの撤退を主張して僕は勝手に他の事業に移籍してしまった。

3年後その事業は閉鎖されて多くに社員が社内に放り出された。

その時移籍していた事業はすでに日の出の勢いだった。
移籍したとき事業部長が僕にこの仕事は将来性があるだだろうかを問うた・・・すぐに10倍の売り上げになると僕は話した・・部長は目玉を飛び出した・・がそれ以上に成長していた。

引き続き新製品を提示したが会社は動かなかった、仕方なく僕は独立して試作して売りだして今日がある・・・その後オリジナル製品を次々と市場に送り出し・・台湾・韓国にもたくさん売って今日まで来てる。

だが日本の製造業は消えた・・僕の客先もほとんど消えた・・僕の同業者も消えたこれが現実だ。

中国に売ろうと宣伝したが僕の会社のHPを中国からみることが出来ない。

業種違いの試作品を作ろうとして・材料や機械をいくら検索しても日本では探せない・・だが中国にはいくらでもそれが有る!!

強引に日本で物を探し出すと・・日本にいる中国人が出てくる・・中国領事館に頼むと太鼓を打つように返事が来る!!
まるで動きが違う・・日本では既に物造は不可能になって来ている。

悲しい現実だ。

多くの人と僕とのものの見方は異なる・・当然のことだ。
世の中にないものを作り続けてきたのだから。

国連軍も現在は世の中に存在しないものだ・・だが10年後は国連軍の世界だ。

実に僕の人生は楽しいことばかりだ・・素晴らしい人生を生きてきたしこれからも生きる。


スポンサーサイト

テーマ:国連軍設立 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://riyushirou.blog96.fc2.com/tb.php/2226-52098f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。