柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内政治全般
Re: 尖閣漁船事故から学ぶこと 2010/ 9/27 7:27 [ No.98458
in_black83
ガス田共同開発の合意に関する日中共同のプレス発表では、日中間の境界がいまだ画定されていないとしている。
つまり、国交正常化依頼続いている棚上げ論を踏襲しているわけですが、中間線の画定は今後の協議で解決するとしているわけ。
これは棚上げ論より一歩踏み込んだもので、共同開発の協議の中で境界線問題を解決するというものだった。


共同開発とは名ばかりで、既に中国が開発しているものに日本企業の参加を認めるというものだった。
中川昭一氏は、中国の法律下で中国企業に出資する開発は、明治時代の不平等条約と同じだと発言しています。
福田内閣は、共同開発かどうかなどは関係無いなどと無責任な発言をしています。

共同開発の協議が進展しない中で中国による単独開発が続き、今年になって岡田外相は抗議しています。
しかし、福田内閣は中間線が画定するまでの開発中止を盛り込んだ合意をしていません。
既に中国企業が開発に着手しているわけですから、中間線が画定するまで開発を中止する事は難しいというのが中国側の言い分でしょう。
中国のガス田開発に日本企業の参加を認めるとするのが共同開発の実態だったわけで、これから日中共同で開発するというものではないのです。

尖閣諸島の領有権は日中双方が主張しています。
それを棚上げする事で両国の衝突は緩和していたわけですが、中国によるガス田開発によって棚上げ論は破られました。
それを共同開発という中国のごまかしに福田内閣は乗ってしまったわけです。
共同開発に合意した事で、中間線を画定しなければならなくなってしまったのです。
つまり、解決しなければならない領土問題がある事を認めてしまっているのです。

しかし、菅内閣は解決するべき領土問題は存在しないとする閣議決定をしました。
解決しなければならない領土問題があるのに、解決するべき領土問題は存在しないとする閣議決定に中国が黙っている筈がありません。
日本が従来通りの尖閣諸島の領有権を主張すれのであれば、ガス田の共同開発の合意を破棄するべきだったでしょう。
何故、菅内閣はわざわざ対立を作り出す動きをしたのでしょう。
まだその姿勢を貫けば国内の批判は最小限のもので済んだ筈ですが、中国に返り討ちにあった為に菅内閣は国内外からの批判に晒される結果になってしまいました。
日本の外交力は政党に関係なく未熟という事だよ。


***********
外務省 尖閣諸島の領有権についての基本見解
1・・ 尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重確認の上、1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入することとしたものです。
ーーーーーーーー
2・・ 同諸島は爾来歴史的に一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成しており、1895年5月発効の下関条約第2条に基づきわが国が清国より割譲を受けた台湾及び澎湖諸島には含まれていません。
ーーーーーーーーー
3・・・ 従って、サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、同条約第2条に基づきわが国が放棄した領土のうちには含まれず、第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ、1971年6月17日署名の琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中に含まれています。以上の事実は、わが国の領土としての尖閣諸島の地位を何よりも明瞭に示すものです。
 なお、中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは、サン・フランシスコ平和条約第3条に基づき米国の施政下に置かれた地域に同諸島が含まれている事実に対し従来何等異議を唱えなかったことからも明らかであり、中華人民共和国政府の場合も台湾当局の場合も1970年後半東シナ海大陸棚の石油開発の動きが表面化するに及びはじめて尖閣諸島の領有権を問題とするに至ったものです。
 また、従来中華人民共和国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的、地理的ないし地質的根拠等として挙げている諸点はいずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに足る国際法上有効な論拠とはいえません。
ーーーーーーーーー

日清戦争 - Wikipedia
1894年(明治27年)7月から1895年(明治28年)3月にかけて行われた主に朝鮮半島(李氏朝鮮)をめぐる大日本帝国と... 大清国の戦争である。

日本は清から領土(遼東半島・台湾・澎湖列島)と多額の賠償金などを得ることになった。
ーーーーーーーーー
尖閣諸島領有権問題
日清戦争が日本側の優勢で終幕を迎えつつあった1895年1月14日、日本政府は「いずれの国にも属していない「無主地の先占」ことを確認したうえで尖閣諸島を沖縄県に編入した」との見解を現在(2008年6月)の日本政府は出している。
ーーーーーーーー
 《順風相送》の中には、海に出たら東南方向で行くと台湾に付き、そこから東北方向で少し北よりして行くと”釣魚嶼の南側”に到り、そこから東へいくと“赤嶼” に至り、更に東南へ行って琉球にたどりつく、と書いている。これは、釣魚嶼、赤嶼(即赤尾嶼)等の名称は一四○三年、或はその以前に既に我が国に命名されていたことを意味している。これらの名称は明清の五百余年以来現在までずっと使用されつづけてきた。
******************

柳 四郎
さてあなたは尖閣諸島をどう考えますか?

1・・ 尖閣諸島は、1885年・・・沖縄県に編入=日本が清から(遼東半島・台湾・澎湖列島)を奪った・・日清戦争1894年7月から1895年中に日本領土とした事は事実です。
しかも極秘に編入してるから公式発表はどこにもない・・当然下関条約にも問題とはならない。

2・・ 同諸島は爾来歴史的=1895年1月尖閣諸島を沖縄県に編入・・・1895年5月発効の下関条約第2条
即ち爾来歴史的=1895年1月・・・1895年5月・・・爾来歴史的とは4ヶ月間を指す・・とても固有の領土とはならない。

3・・・ 従って、サン・フランシスコ平・・以降の文章は・・尖閣諸島の領有権が歴史的事実で否定されるから・・無意味となる。
ーーーーーーー
尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重確認の上、1895年1月14日・・領土に編入
ーーーーーーー
1885以降~1895年1月14日=14日間で再三にわたり現地調査を行ない・・というバカバカしい文章・・良くもこのような文章を書く。

日本政府はこの事実を国民に明確に説明すべきだ・・が・・内閣が吹っ飛ぶだろう。


スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
Re: 尖閣漁船事故から学ぶこと 2010/ 9/27 4:13 [ No.98455
sliverstranger
今回の一件で、少なからず、

1・・経済界の要請として、「妥協」が求められ、

国民側の要請として、「反中」が表面化した・・・

のは、このことの実体性を裏付ける明確な反応といえる・・・w^^;


柳 四郎
1・・経済界の要請として、「妥協」が求められ・・・家電もバイクも繊維も車も・・・中国が日本に経済制裁したら・・日本企業はほとんどが消えてなくなるだろう。

日本の死活問題だ・・だが中国にとっては・・さらなる経済発展の強力なエンジンになる。
この20年間で中国は必要な技術はほとんど日本から手に入れた・・生産ラインも確保した・・もう日本を必要としていない。

たけしが昨日・・・朝鮮に対する経済制裁と同じ事だ・・と話していた・・その通りだ。

違うのは
1・・・中国が日本に経済制裁したら・・・即・・・・釈放
相手を見て喧嘩することだ・・・横綱白鵬に素手で喧嘩を売り・・・跳ね飛ばされる・・馬鹿な喧嘩は売らないことだ。
今回は跳ね飛ばされた日本が相当の怪我を負っただけで済んだが。

2・・・日本が朝鮮に経済制裁したら・・・即・・・・無視
相手を見て喧嘩することだ・・・付き合いのない隣人に素手で喧嘩を売り・・・無視される・・馬鹿な喧嘩は売らないことだ。
付き合いのない隣人・朝鮮が短気なら250基のミサイルで日本は崩壊してたところだ。

国と国との喧嘩は・・・行司もいなければ・・ルールもない・・即・・命にかかわる問題だ。

当然喧嘩を売られた中国は日本に賠償請求してきた・・

さて日本も中国に経済制裁して見ることだ・・日本の物価は即は即跳ね上がるだろう・・・デフレは終息してスパーインフレ・・国民は餓死状態となる。

前原国土交通大臣の指示で尖閣で中国漁船を拿捕・・・外相になってクリントンのすがりつく・・尖閣は安保の範囲・・糞の役にも立たない安保だ・・・馬鹿な男だ。

やはり小沢に政権を持たせることだ・・・管総理・前原外相の米国べったりで沈みゆく米国に掴まって一緒に沈む無わけにはいかない。

トピが早くて・・とても追つけないので・・ここへコメントします。



テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

政府は政権を放り出せばそれで何の責任も負わない
国内政治全般
Re: mitsukuni さん  2010/ 9/12 21:36 [ No.97592
mitsukuni2008

柳 四郎
どうもフイクションが過ぎますよ・・・日本政府は国民に対しては何の補償も責任も取っていません。

mitsukuni2008
●フィクションではありません。
終戦の決断が遅れたのは事実ですし、その原因が、終戦戦略がなかったから、と言うのも事実です。
およそ相手のある「バトル」で終結戦略のない「バトル」を始めるのはアホです。

柳 四郎
終戦の決断が遅れた??いったい何を基準に遅れたというの?
君の考えなどここで問題にしていません・・事実を問題にしています。

mitsukuni2008
君は例えば、競馬でもパチンコでもなんでもいいが、ヤメ時を設定せずにとことんやりますか?
自分の財布と見比べて○○円負けたらやめ、と言うあらかじめのヤメ時を決めているはずですね。
それを決めないで、とことん勝負する。
愚の骨頂です。

柳 四郎
どうもフイクションが過ぎますよ・・人それぞれの話を持ち出しても無意味です。

mitsukuni2008
補償しなかったことが責任のないこととは違います。
ここでも君は責任があると言うことと責任をとると言うことを混同しています。

柳 四郎
良いですか・・ここがどうも理解できないようだ・・政府とは単なる組織体です・・・責任があると言うことと責任をとると混同していませんよ・・・事実を話してるのです・・君は政府の責任だと主張してる・・で誰が責任を取るのか?

すべて国民ですよ!!!政府の責任=国民の責任・・・。

当時選挙権のなかった国民には責任がありますよ・・・なぜなら選挙権を持っ責任者の管轄のもとに生きていたのですから。

mitsukuni2008
●君の奇弁の根拠は国民が選挙で選んだのだと言うことです。
それなら選挙権のない国民には責任がないことになりますね。
奇弁が次から次へとエスカレートしていますよ。

柳 四郎
どこが詭弁ですか?1歳の子供に選挙権はない・・・だが戦争でたくさん殺される・・子供ですら責任を取らされてるのですよ。
奇弁が次から次へとエスカレートしてるのは君だよ。

mitsukuni2008
初めに「戦争での残虐行為の責任が兵士にある」と言う理屈をごり押しするために次から次へと言い張り、詭弁を続け、拡大しなければならなくなったようですね。

柳 四郎
民主主義では国民すべてが責任を負う・・この事実を理解することです・・君のように政府の責任だと・・逃げることはできません・・それだけです・・だが殆どの人が君と同じで・・政府の責任だと逃げる・・だから間違った方向へ国が進む・・この事実をどうしても理解できないようだ。

「???大日本帝国を滅ぼした馬鹿兵士を!!!」を神として祭るな!!
どこがおかしいのですか?


●だから大日本帝国を滅ぼしたのは兵士ではなく軍事政権だと言っているのです。
私は靖国を論じているのではない。
戦争責任、特にここまでダメージが大きくなるまで戦争を終わらせなかった政府と軍部の首脳部の責任を論じているのです。

この議論は終わりにしましょう。無意味だ。

柳 四郎
どこまでも自己責任を認めない・・困った人だ・・米国がイラク・アフガンで90万もの人々を殺傷してる・・全て米国民の責任です。

尖閣で魚船を捕まえて・・・藤田の4人が捕まり・・レアメタルが4倍に高騰して日本の基礎産業が脅かされた・・
すべて責任を取らされるのは国民です・・政府は政権を放り出せばそれで何の責任も負わない。




テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
Re: sliverstranger 君 2010/ 9/11 19:34 [ No.97488
sliverstranger

柳 四郎
中国軍事力白書 2009 年版について・・友好国中国の軍隊がどうして問題なのだ?

友好国米国の軍隊がどうして問題なのだ?

友好国中国の軍隊がどうして問題なのだ?

sliverstranger
は???
どこの国とどこの国が、友好国なのかね?^^;
その根拠は?
仮にアメリカと中国が友好関係であるのなら、その根拠となる「友好条約」はあるのかね?

************
日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約
 日本国及び中華人民共和国は、
 千九百七十二年九月二十九日に北京で日本国政府及び中華人民共和国政府が共同声明を発出して以来、両国政府及び両国民の間の友好関係が新しい基礎の上に大きな発展を遂げていることを満足の意をもつて回顧し、
ーーーーーーーーーー
通称・略称 日米安保条約
1960年1月19日(ワシントン)
************************

柳 四郎
君は・・・こんなイロハも知らずにここで論じてるのか?

さて中国脅威論を振りまわしてる前原外相・・・21日
拘置中の中国人船長への対応では「我が国の国内法にのっとって粛々と対応するだけだ」と強調。

(9月24日)
尖閣沖の衝突事件で那覇地検は中国漁船の船長釈放を決めた。

喧嘩などした事もない優等生集団の・日本政府が中国に喧嘩を売って・・・見事にボデーブロウの一発でダウン。

中国の脅威は軍隊を使わずに世界中で権益を確保・・・尖閣沖の衝突事件でも空砲一発撃ない中国に日本は敗退。

この恐ろしさをこそ理解すべきだ・・・軍隊で解決できる問題など何もないということだ・・中国の空母など何の脅威にもならない事を事実で示したのが今回の外交だ。

だが幼稚な優等生・日本政府は軍隊が脅威だと言う・・・軍隊で解決しようと野蛮国家米国がイラク・アフガンで何も解決できず…同じように尖閣沖の衝突事件で船長を捕まえては見たが・・・腰砕けの日本政府は・・・尖閣は安保の範囲だなどという無意味なコメントを米国から引き出したが・・・何も出来ず釈放。

中国は軍隊など一人の動かさずに・・世界の市場で国益を確保!!

歴史の違いをまざまざと見せつける・・4000年の知恵だろう。

中国人船長への賠償を「我が国の国内法にのっとって粛々と請求するだけだ」・・と中国は言う。

同じ事を小泉氏が公海上を無害航行中の朝鮮の工作船を砲撃撃沈した・・喧嘩などした事もない・受験勉強に明け暮れた小泉氏の初めての喧嘩だろう・・・朝鮮が激怒して250基のミサイルを日本に撃ち込んだら・・日本は崩壊したのだ・・・喧嘩をする以上・・その結果を考えてすることだ。

65年の平和ボケした国民に今度の中国との喧嘩の結果は良い薬だ。

小沢総理だとこのような無様な事態は起きなかったろう。




テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

資本主義社会の方がより弱者は犠牲になる・
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん 2010/ 9/11 19:06 [ No.97486
mitsukuni2008

柳 四郎
最近の若者が結婚しない家庭を持たず子供を作らず・・彼らのごとく自分の力を理解したら・・崩壊する家庭の悲劇は起こらない。

mitsukuni2008
●家庭の崩壊以前に国が崩壊しますよ。
君は何のために生まれてきたのですか?
食うために働いて一生を安泰に過ごせばそれでいいのですか?
君が生まれてきて何かを残した、そういう形跡なり実績なりを残さなくてもいいのですか?
ただ、犬や猫の如く、生まれてきたから食うためだけに働く、寿命が来るまで生きてはいそれまでよ、でいいのですか?

私は自動車や新幹線などをみるたびに、ギャートルズの時代の岩山ばかりの世界に生きた人々がこの文明の発達を想像すらできなかっただろうと、感慨にふけります。

犬や猫の発想からは決して生まれないものです。

柳 四郎
僕は・・・特許・新案・・いくつか取り・・この世にない新しい機械を作り続けてきましたよ・・・僕の機械は日本・近隣諸国で使われてきました・・岡野さんという浅草の型屋さんが本を出して・・TVにも出てきますね・・彼の工場が映ると僕の機械も映ります、ニュースで不況の町工場が映ると良く僕の機械も映りますよ。
NHKの特番でこんな仕事をしてる・・と出てきた工場のメインの機械が僕の作った機械・・たくさん活躍しています・・韓国で僕の偽物が作られていました。

だがこの仕事をやる為に就職したわけはありません・・食うために就職してその延長線に今の僕が有るのです。
此処が重要です・・・生きるために職を得るのです・・その職を突き進むことで自分の人生が広がる。

炭鉱に食うために就職して生涯石炭を掘り続ける・・膨大な石炭を掘り出して世の中にエネルギーを送り出した・・結果にすぎませんね。

若者が世に出るときに何をして世の為に・・などと考える方がおかしい・・だが君の発想だと・・人生を賭けるべき天職を探せなどと・・右も左もわからない20代の若者に要求する・・若者は得た職を天職ではない・・適職ではない・・と止めて行きますその方がおかしい。
ーーーーーーー
僕は食うために働くことをまず勧める・・それが次第に天職へと変ることもある・・また生涯を通じで食うために一途に働いてきた=生産してきたこれも生きがいとなるでしょう?
天職ではないと思いつつその仕事に生涯を賭けることで・・そのプロとなる・・誇りとなる・・これが人生でしょう?

mitsukuni2008
●少し論調を変えてきましたね。
働いているうちに自分の天職にめぐり合える、それでもいいのです。
自分の能力に限界を感じたら、子供に託す、後輩に託す、それでもいいのです。
何かを目指す、犬や猫との違いです。
人類だけの持っている能力、何だと思います?
それはいつか自分という個体が死ぬ、ということを知っていることです。
犬や猫は自分が死ぬ運命にあるとは知りません。
だからその日その日を食うことができれば満足なのです。
いつか死ぬということを知るがゆえに、何かを成し遂げるべきというモチベーションが生まれるのです。
---------
柳 四郎
全く同じですね米国と・・・金融工学で湯水のごとく金を稼ぐ人々・・・これが嘘だと承知して稼ぎまくる。

mitsukuni2008
●規模は違いますが、どちらも金の奴隷というところでしょうか?
金に人生を売っているということですね。

柳 四郎
共産・資本主義・・どちらも力のあるやっがいい思いをする・・この事実をまず理解することです。

だが殆どの人がいや共産主義が悪いいや資本主義が悪い・・と政治システムのせいにしますね・・どちらにも人のエゴがむき出しになり・・弱者は犠牲になると言うことです。

資本主義社会の方がより弱者は犠牲になる・・これが事実でしょう。






テーマ:正論 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
国は政策失敗の高齢者対策を行え 2010/ 9/10 15:27 [ No.97435
baggio_atama_italn
1・・・ 核家族化を推進してきた政府、建築業の肩を持って郊外へ小さな家を建てさせて建設業や不動産業を育て上げたがその結果家には働き盛り夫婦の子供を見る婆さん爺さんが居ない、共稼ぎも子供を預けなくては出来ない、またその爺さん婆さんを見る子供が居ない、結果的に核家族化は失敗と終わったのだ、モラルの低下もそこから来ている、核家族化などろくな結果ではなかった、高齢者をまとめてみる施設も必要である、市に必ず1つ2つは必要でありこれは国が直轄で経営すること、まとめて1000人も見れればコストも下がる、雇用も生まれる政府は失敗の後始末を行え。


柳 四郎
1・・・ 核家族化を推進してきた政府???

どこにそんな法律が有るのか?

提示できるか?

誰かが書いていたが・・資本主義で必要とする労働力は・・・・個・・だと。

家族・親族・部族は不要だ・・・資本主義が進むに従って部族・家族・が分解されて・・とうとう個の時代に入り・・・派遣労働で・・社会すら存在しなくなり・・個・・という社会から切り離された人間社会のなってきてる。

即ち人間社会が崩壊してきたということだ。

蟻や蜂のような社会的動物は・・個では生きられない・・同じ社会的動物である人間も・・個で生きることはできない。

資本主義が人間社会を崩壊させたと言えるだろう・・イスラムのような部族社会では資本主義は成り立たないから未だに崩壊せず有る。

さて解決方法が必要だ・・日本国連軍で解決することだ
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html
国連軍設立!!



テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
◆「文春」に悪党小沢と青木愛のダブル不倫 2010/ 9/10 13:48 [ No.97431
kkkoekkkyyyssss
「週刊文春」が、京都鴨川沿いの老舗割烹旅館で小沢氏と「小沢ガールズ」の代表格
である青木愛衆院議員(45)の「京都の密会映像」のスキャンダルを報じた。

具体的には、「小沢一郎と青木愛『京都の密会映像』」と題して、京都・木屋町にある
老舗割烹旅館での小沢氏と青木氏との“密会”の様子を写った写真とともに掲載。
2人が手をつなぐような素振りや、青木氏が浴衣姿に着替えてリラックスした表情を
見せるなど、親密さをうかがわせる様子が写っている。

 同誌によると、これらの写真はテレビ局が撮影した映像から抜粋したものとの事です。
小沢氏が代表選出馬を決める前の先月中旬に撮影され、ニュースとして、ある放送局が
放映した映像の中で未放送だった部分が流出したという。

さらに「週刊新潮」では、「青木愛・小沢秘書の不倫お泊りデート」の記事が出ており
おりましたが、悪党小沢の女(青木愛)に手を出すなんて、さすが小沢の政策(性索?)
秘書だと感心させられました!

1・・・・ただこの様な“不倫”は社会人として社会通念上許されるべきものではありませんが、
ましてや、国民の模範たるべき国会議員同士の“密会不倫”という社会的不正義は決して
許さるべきものでは無く議員失格です。

大体、今度の代表選で小沢が世論を無視し出馬した唯一の理由は明快です。
すなわち、鳩山氏の仲介にも係わらず、菅陣営が「人事権とカネ」つまり幹事長や
財務委員長のポストを小沢氏側に渡すことを拒否した為です。

従って、今回の代表選で悪党小沢一派が勝利した場合、まずは「人事権とカネ」の本締め、
つまり幹事長と財務委員長のポストを小沢一派で固め全ての不正を闇に葬り去るでしょう。


柳 四郎
1・・・・ただこの様な“不倫”は社会人として社会通念上許されるべきものではありませんが・・・

さてどこに不倫=不道徳・・基準があるのですか?

何を基準として論じていますか?

その基本となる道徳あるいは法律を提示ください。

石原東京都知事は愛人に子供がいるそうです・・知事になった時記者がそれを突いたら知事は・・子供を責任を持って育てた・・何が悪いのか?と答えて記者は何も反論できませんでした。

戦前の帝国憲法には姦通罪がありました・・妻が浮気をすると法律で罰せられましたが・・男は罪にはなりませんでした。

新憲法でこれは平等ではないと・・・姦通罪はなくなり・・男も女も浮気しても罪にはなりません。

さて君の言うところの“不倫”とは何の道徳で“不倫”と断定するのですか?

キリスト教徒は聖書に夫婦以外の性交は禁じられています・・浮気=不倫・不道徳で許されません・・当然法的に許されません。
米国は浮気即離婚が認められます。
キリスト教の道徳では女が性の喜びを感じる事も許されませんから・・懺悔の対象となります。

聖書を基に作られたイスラムはさらに厳しく・・女の性を禁じてクリトリス切除し膣を縫合して婚前交渉を禁じ・・喜びを禁じています。

日本人はこのような聖書を道徳の基本としていません。

“不倫”は=存在しません。

社会通念上許されるべきものではありません・・・と考える人は敗戦時のマッカーサーのキリスト教の道徳の押し付け信じる人だけですよ・・最近の若者は・・性を不道徳とは考えてはいません。

日本は母系社会の道徳が基準ですから・・生まれてきた子供は母親の子供で・・父親が誰かを問いません。

社会通念・・儒教が入りキリスト教が混ざり・・混沌としていますが基本道徳は・・母系社会の道徳が基準で現在でも変りません。

離婚裁判でも浮気が原因での単純の離婚は認められません。



テーマ:国連軍設立 - ジャンル:政治・経済

日本国連軍資源開発隊!!
国内政治全般
Re: 資源獲得の戦略が大事 2010/ 9/10 11:45 [ No.97421
mitsukuni2008
日本は技術立国、資源小国。
エネルギー、食糧、レアメタル、資源には限りがある。
いずれは枯渇する。
これを救うのは技術だ。
つまり日本は隠れた資源大国です。
日本を救うのみならず、世界を救う技術の開発は日本が開発するべきである。
また資源小国の日本でこそ真剣に開発される。


柳 四郎
日本は・・200カイリ約370キロ・・この膨大な国土の無限の資源大国である事実を理解して、開発を急ぐべきだ。

道路もダムも止めて・・すべての原資をつぎ込むべきだろう。

僕の国連軍が出来たら当然第一なすべき仕事だ。

日本国連軍資源開発隊!!
日本国連軍医大を作り軍医!!・・・通常の医者とは違う体系の緊急医を毎年3000人ほど育成する。

テーマ:国連軍設立 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
Re: 政治と金の問題を総括。 2010/ 9/10 6:22 [ No.97413
in_black83
マーシャル・マクルーハンは、メディアはメッセージであると言っています。
我々は、マスメディアを通してある種のメッセージを受け取っているわけです。そこには命令も含まれます。
情報の所有者は、マスメディアを通して情報の受け手に命令します。
情報の受け手は簡単に命令に従ってしまうものです。

マクルーハンは、文字文化以後の人間が利用する電子メディアは、世界を収縮させて一個の村にすると言っています。
メディアには、それだけ強大な力が存在すると言う事ですね。


柳 四郎
メディアはメッセージであると…その通りですね。

記事に書くことが既に主張ですから・・書かないことも主張。

だが殆どの人は3大新聞は中立公正な記事を書いてると勘違い=洗脳されてる。


馬淵 澄夫 内閣 国土交通大臣 誕生!!

4月に酒を飲んだ時はまだ副大臣・・SPが付くのと聞いたら・・いや付きません・・と電車に乗って帰って行った。

数年前飲んだ時はまだ野党・・・どこかで見た顔だと思ったら予算委員会で鋭い質問をしていた顔だった…そか~~それで見覚えがあるのだと・・と笑ったら彼は苦笑い。

未だ議員になって7年目だ・・力があるのだろう。

自民だと年功序列・・20年しないと大臣にもなれない・・総理になろうにも派閥が支持しない限り手も上げられない・・だが民主は誰でも手を挙げて総理候補になれる・・彼も次は手を挙げるだろう。

僕と同じ都立上野高校の後輩で最近時々大阪の東叡会に顔を出す・・忙しいのによく出てこれるね~とねぎらった。

大臣になるとさすがに君・・とは呼べなくなる・・SPも付くだろう。

横浜国立の工学部・・多分建築だろう・・工学部ぞろいだ。

彼の活躍を期待する。





テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
: mitsukuni2008 さん  2010/ 9/ 9 19:18 [ No.97390

柳 四郎
会社は食うための稼ぎ場所・・自分の人生の場所じゃあない・・これが正解です。

mitsukuni2008
まるそれは君の常識に照らし合わせての「正解」でしょ?
君の常識は世間の非常識、君には正解であっても世間では正解ではないのです。
ま、仕事と生きがい、仕事は食うための手段でしかあり得ないのか、君と私の意見は分かれました。
ほかの諸君の意見を待ちましょう。
ちなみに外国人社員に聞いた話は作り話ではありませんよ。
実際に会社の主だった社員にきいた話です。

柳 四郎
聞かれた人それぞれの答えが有るでしょう・・・無意味です。

経済強制=労働してお金をもらう・・食うための強制。
経済外強制=奴隷・・お金ではなくて身分で労働を強制される。
此処はっきりと分けて論じてください。

mitsukuni2008
●君はこれ以外の仕事の意義を知らないのですか?
学者や、プロスポーツの選手、ボランテイア、職人、強制ではない仕事をしている人はいくらでもいますよ。
皆さん仕事を通じてお金以外の生きがいを追及しています。
これが理解できない、もしくは持てない人は不幸なことです。
仕事はさせられるものではなく自らするものです。

柳 四郎
だが殆どの凡人は食うために働いています・・若者に自分の適職を探せとか・・人生を賭ける仕事を探せとか・・この様な嘘で若者を導くなと僕は話してるのです。
ーーーーーーーー
武士道とは・・・犬畜生と言われようとも勝つことだ・・朝倉
主君を3度変えないと・・武士とは言えない・・

mitsukuni2008
●朝倉の武士道は知りませんが、日本人一般の常識では武士は恥をかくことを一番不名誉とします。
犬畜生と言われるよりも死を選ぶものだ、というのが一般的です。

柳 四郎
君はそう洗脳されたようですが・・戦国武将は全く違うと言うことです。
平時・・世の中が固定されると・・逃げ場がない・・脱藩が重罪・・やむお得ず腹を切る・・だけです。

mitsukuni2008
しかしそんなことは仕事と生きがいということとはあまり関係のないことです。
例えば、赤穂浪士の仇討。
あれは強制ですか?
赤穂浪士にとっては食うことよりも生きることよりも、お家再興(これは自分たちの就職のことよりも浅野家の名誉のためです)それがかなわなければせめて主君の仇打ち。(これも浅野家の名誉、筋を通すためです)
君の論でいけば確実に死ぬ運命になる仇討などばかげたことになるのでしょうね。
しかし強制ではなく、自分の信念で動く人間には君の打算など通用しないのです。
そしてそれが多くの日本人に共感されているのも事実です。

柳 四郎
フイクションの世界を持ち出しても意味がありません・・・浅野家の名誉を・・考えたのは一握りの侍・わずか47人・・殆どが違う道を歩きました・・・一握りだからこそ世間が騒いだ・・常識の世界ではないと言うことです。

だけど殆どの人が必死で生きるため食うために働いて死んでいく・・これが現実みいたいですね。

で定年で・・ほっとして・・あ~~地獄からやっと逃げだせたと・・さてこれから遊び暮らそうと・・だが遊び方を知らない・・公園のブランコで一日中ぶら下がってる。

mitsukuni2008
●これは仕事をしている人に対する冒涜ですね。
世のなかそんな後ろ向きで仕事をしている人はほとんどいませんよ。
いたとしたらそれは哀れな人です。

柳 四郎
冒涜ではありません・・この事実を若者に知ってほしいということです・・・事実を知ることで無駄な人生を終わらせないためにも。
職場から放りだされて人生から放りだされる!!
前向きに生きたつもりが後ろを向いて生きてきた事を・・・人生の終わりに知ることの悲しさを、若者に知ってほしいのです。
こんなバカな人生を送るなと・・僕のように人生を初めから終わりまで楽しめと。
だが僕のように生きる人は実に少ない・・自分の人生を自分の足と頭で歩けと。

若者に自分の適職を探せとか・・人生を賭ける仕事を探せとか・・いう嘘つきの時代が消えて現実は食うために必死で職を探す時代のようです。

仕事が詰まって投稿できません・・悪しからず。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

これ一つで君の論は破たんしてるのですよ
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん  2010/ 9/ 9 12:01 [ No.97371
mitsukuni2008

柳 四郎
「民主主義がより進んでいるアメリカ」=1964ですよアメリカが民主主義国になったのは。
普通選挙法(ふつうせんきょほう)とは、1925年(大正14年)、加藤高明内閣によって成立した、成年男子による普通選挙を規定する法律である

mitsukuni2008
●さてアメリカの1964年、ってなんです?
アメリカが建国された年ですか?(爆)
ま、冗談はさておいて、たぶん有色人種にも選挙権が与えられた年であると言いたいのでしょうね。(違ってたらいってください、その前提で反論しますから)
では日本の1925年ってすべての国民に選挙権が与えられた年なのですか?
君も引用しているようにすべての「成年男子」に与えられただけでしょう?
選挙権のない国民がいると言うことを「民主主義ではない」というのであればどちらもおんなじですね?

柳 四郎
当然 選挙・被選挙権は国により異なります・・それと黒人差別とは全く意味が違いますね・・理解できますか?

1964年米国の黒人も白人同様に選挙・被選挙権が与えられた・・これで初めて平等・・民主主義の基本が出来たということです。

mitsukuni2008
さらに民主主義が発達しているいないは時間の経過の問題ではないですね?
その中身です。
よって、君の時間を論拠にした説は崩れました。

柳 四郎
民主主義は発達しません『民主主義とは 権力が社会全体の構成員に合法的に与えられている政治形態』=okidokinoa777氏 が引き出してくれました。

ギリシャローマ時代から民主主義は発達していません・・システムですから。

君は自由人権と民主主義を混同しているようですね。
自由人権はギリシャローマ時代とはまるで違いますよ。

経済強制と経済外強制・・この基本がどうしても理解できないようだ。
ーーーーーー
僕はほとんど事実を提示して論じています・・僕の主観に基づいた論はほとんど展開していません。

mitsukuni2008
●民主主義の発達度が時間に基づくと言うこと自体、君の主観でしょう。

柳 四郎
また~~君が書いた論をどうして部この論にすり替えるのですか?

民主主義の発達度が時間に基づく・・こんな不思議な論はどこにも僕は書いていませんよ。
ーーーーーーー
ソ連1917 年の10 月革命で生まれた社会主義政権・・民主主義国家です。

mitsukuni2008
●妄想にすぎません。
ロシアの支配者が、皇帝、貴族階級から共産党幹部に変わっただけです。

柳 四郎
ほ~~共産党幹部が先ず居た事に成るのですか?
実に不思議な論だ・・組織すらできていないのに・・党幹部がいたとは!!
ーーーーーーー
さて中国が世界中に国益を進展して・資源確保・市場確保していますが・・圧力をかけるべき軍隊を持っていません・・世界に展開する艦船も航空機も持っていませんね・・どうして軍事圧力をかけられますか?

mitsukuni2008
●中国が外交に圧力をかけるような軍隊を持っていない?冗談でしょ。
艦船や航空機も、さらにはミサイルや、核まで持っていますよ。
中国のどこをみているのですか?

柳 四郎
核ミサイルがあることで圧力を受けるのは・・核保有国だけですよ。

遠征軍を出せる艦船や航空機など有りませんよ・・ま~~貨物船・漁船は相当持ってますが。

また遠征軍はどこにも送ってませんよ。
ーーーーーーー
洗脳されてると言うのはこのような君の考え方を言うのです・・だが君だけではありません日本国民の殆どが洗脳されてると言うことで・・君は実に普通に洗脳された日本人だと言うだけです。

mitsukuni2008
●君があくまで、自分の意見と違う意見の人間を「洗脳されている」と決めつけるのであれば、君とは議論が成り立ちません。
日本人のほとんどがそうであるならばそれが日本人の常識なのでしょう?
君のは日本人の非常識、ということになります。

柳 四郎
その通りです・・僕は非常識ですよ・・常識=事実でありません。
日本人のほとんどがそうである=常識=事実・・とはなりません。

日本は神の国・神風が吹く・・日本人の=常識=事実・・とはなりません。

君はどうも基本で間違いが多すぎます。
ーーーーーーー
事実を知らない人に取り・・・ぼくの論は恐ろしい論です・

mitsukuni2008
●君のいう「事実」とは嘘、でたらめであることは私が証明しましたよね。
君は自分の嘘が崩れるのを恐れて「洗脳」という言葉を使ってイメージ作戦に出ているだけでしょう?
残念なことです。

柳 四郎
ほ~~真っ向勝負に来ましたね!!

どれですか?君が証明したと言う僕の嘘は?
ーーーーーーーー
mitsukuni2008
●妄想にすぎません。
ロシアの支配者が、皇帝、貴族階級から共産党幹部に変わっただけです。

柳 四郎
ほ~~共産党幹部が先ず居た事に成るのですか?
実に不思議な論だ・・組織すらできていないのに・・党幹部がいたとは!!
ーーーーーーーーーー
これ一つで君の論は破たんしてるのですよ。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

まるで雲を掴めと・・専門家は言う
国内政治全般
Re: 政治と金の問題を総括。 2010/ 9/ 9 0:30 [ No.97355
tonantejp

横レスだが・・・

> 説明すべきは何なのか?

を小沢に求めてどうする。

説明責任、説明責任と喚くってことは、小沢の説明に不明な点があるから説明しろ
と喚いてるんじゃないのか?

何が不明なのか分らずに説明しろとほざいてるの?

これじゃ、出来の悪い小学生の様なものだな。

「先生! 勉強が分りません!」
「何処がわからないの?」
「何処が分らないのか分らないんです。」

ってな。(笑)
今もって変わってないんじゃないの?


柳 四郎
君の言うとおりだね・・理屈じゃあない・・説明しろ・・説明とは理屈のことだ。

で倫理だと言う・・法廷で倫理など通用しない・・法が通用するだけだ・・法自体は倫理を基本になり立てる。

だから法で裁けない=倫理で裁けない・・ということだろう。

だが小沢氏はこの西松献金で民主党党首を辞めさせられ・・同じ西松献金で民主党幹事長を辞めさせられた・・・だがその西松献金は起訴されず・・・事件はなかったと特捜は言う・・!!

だが小沢氏が党首を辞めさせられ幹事長を辞めさせられた事実だけは残った・・・特捜は目的を達成したということだ。

実に卑劣な方法だ・・・政敵を倒すのに嫌疑をかけるだけでいい・・捜査中に嫌疑の情報をどんどんメデアに流す・・国民は当然これで黒と信じて・・政敵は消える・・消えたら捜査終了・・これで良い・・特捜は目的は達したのだから。

特捜=CIA・・である事実を知ると・・米国が日本の政治を動かしてる事が・・一目瞭然だ。

小沢氏が日本に米軍基地は不要だと言い・・鳩山氏が基地を県外国外に・・これをつぶす目的は達成された。

鳩山氏は最後に抑止力は必要であることが判りましたと言い・・管氏は抑止力は必要だと・・
********
マイヤーズ元統合参謀本部議長

抑止力は普通の人には理解できない。

どれほどの軍隊が有れば抑止力となるのか?
判りようがない、最良と思はれる事をするしかない。
***********
まるで雲を掴めと・・専門家は言う。




テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

反論を立てる前に・・事実を調べろ
国内政治全般
■少数派の人権が認められている訳でない  2010/ 9/ 8 22:00 [ No.97346
okidokinoa777

柳 四郎
1964ですよアメリカが民主主義国になったのは

  okidokinoa777 ↑
このバカ また嘘をついているぜ!!!
1964年は公民権法(CIVIL RIGHTS ACT)が制定され
人種差別が法律上終わったんだろ。

柳 四郎
『民主主義とは 権力が社会全体の構成員に合法的に与えられている政治形態』=黒人には合法的に与えられていない=民主主義国家とは言わないのだ。

やっと調べる気になったか・・調べたら君の嘘がボロボロ出てくるのだ・・洗脳されて嘘を信じ込んでると言うことだ。

okidokinoa777
1964年以前のアメリカが
ソ連や中国よりも民主化が遅れていたわけではないぞ!!!

柳 四郎
ソ連や中国よりも民主化が遅れていたわけではない・・・アメリカ民主主義国家ではなかっただけだ。

okidokinoa777
国の多数派を占める民族集団は権力を持つが
1964年以前は
アメリカの多数派の白人と少数派の黒人で法的に違いがあったわけだ。
現実は多数派の集団が人権を重視しても
少数派の集団に人権がいきわたっている訳ではないぞ!!!
ロマ人を強制送還しているフランスを見ろ 団塊!!!
イスラム嫌いの洗脳されているアメリカを見ろ!!!
アメリカフランスは中国より民主化は進んでいるぞ!!!

柳 四郎
民主主義国家ではなかっただけだ。

okidokinoa777
仮に中国で漢民族とチベット人に同等の権利が与えられているとしても
中国社会全体の民主化のレベルが低いから
誰も日米欧と比較しないわけだ!!!

柳 四郎
民主化のレベルが低い・・・違うよ人権のレベルが低いのだ・・間違えるな。

民主主義国家=人権が平等・・とは違うのだ・・民主主義国家インドのカースト・・・人権は国民の自覚の問題だ・・だが文化でもある・人権=文化=自覚・・・民主主義=政治システム・・この違いを理解することだ。

君は切れるが・・知識が少なすぎる。

反論を立てる前に・・事実を調べろ。

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

中国を客観的に分析したら↑軍隊で荒らしまくり殺しまくる米国
国内政治全般
■中国の資源獲得政策  2010/ 9/ 8 20:57 [ No.97341
okidokinoa777

柳 四郎
米国こそ世界で一番進んだ自由民主主義国家だと洗脳されてるのですよ。
 事実は違います=1964ですよアメリカが民主主義国になったのは。
 ソ連1917 年の10 月革命で生まれた社会主義政権・・民主主義国家です

 okidokinoa777  ↑
世界中の誰もが
アメリカが旧ソ連よりは自由民主主義が進んでいたと思っているぜ。
『民主主義とは
 権力が社会全体の構成員に合法的に与えられている政治形態』だろ!!!

柳 四郎
米国で黒人に平等に公民権が与えられたのが1964
『民主主義とは 権力が社会全体の構成員に合法的に与えられている政治形態』=黒人には合法的に与えられていないのだよ。

 okidokinoa777
言論の自由度に目覚しく劣っている旧ソ連人と中国人の人権は低いぞ!!! 
中国の公開さらし者を見てみろよ!!!

柳 四郎
米国の黒人の扱いは言論の自由度無し・・人権無しだよ。

中国が世界中に国益を進展して・資源確保・市場確保していますが・・
 圧力をかけるべき軍隊を持っていません・・
 世界に展開する艦船も航空機も持っていませんね

 okidokinoa777 ↑
持ってんだろ このバカ!!!

柳 四郎
持って無いんだ このバカ!!!

一つでも根拠を出して御覧。

okidokinoa777
中国周辺の尖閣諸島と南砂諸島は資源をにらんで日本などと領土問題を
起こしているだろ 坊主!!!
先日領海侵犯した中国漁船が捕まったぞ!!!

柳 四郎
尖閣諸島=日本・中国固有の領土・・さてどちらの論が正しいでしょう?

okidokinoa777
中国のアフリカでの資源外交はスーダンやアンゴラなど
自国民を弾圧し欧米の非難を浴びている国で
中国が支払った金で中国製の武器が買われさらに自国民が弾圧されるという
負の連鎖を生んでいるぜ!!! 
お前は知ったかぶりだけで浅いのだよ!!!

柳 四郎
中国が支払った金で中国製の武器が買われさらに自国民が弾圧されるという
負の連鎖を生んでいるぜ!!! 

だからどうしたの?
中国兵が一人でもスーダンやアンゴラ人に発砲したか?

イラク・アフガンで米兵が80万人ものイラク・アフガン人を殺傷してるのとまるで訳が違うぞ。

okidokinoa777
南米では反米のべネズエラのチャべスに接近してんだろ!!!

柳 四郎
だからなんだ?

米国ですら中国に接近してんだ!!!

okidokinoa777
中国の資源外交は大よそ次だろ!!!
①軍事演習などで軍備を誇示させる日本やベトナムなどの周辺海域
②欧米が嫌う人権弾圧国や反米の国(アフリカ・南米)
③イスラム対米イスラエルで中立的な態度をとり漁夫の利をねらう中東

柳 四郎
だからなんだ?
軍隊で荒らしまくり殺しまくる米国とどっちが紳士的かは一目瞭然だぞ!!

事実を知らない人に

 okidokinoa777 ↑
お前だっつーの このボケ!!!
この団塊は中国を客観的に分析できない!!!
コイツは中国の取引先に女性をあてがわれたんじゃないか!!!
毎日放映されている反日ドラマも見て来いよ このブタ!!!

柳 四郎
中国を客観的に分析したら↑軍隊で荒らしまくり殺しまくる米国とどっちが紳士的かは一目瞭然だ!!


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

3万円で世界一周旅行ができる
国内政治全般
いよいよ円ドルが83円台 2010/ 9/ 8 8:58 [ No.97298
koshu53jp
 15年ぶりと言うが今後も円高は止まらず80円までは必然とする空気が支配的になった。

 日銀白川は、相変わらず「注意深く、適切な対応を」の一点張りで、「為替は日銀がどうこう出来る問題ではない」とコメント。

 白川や野田が何か言うたび、とたんに円高が進むところをみると、なかなかどうして結構「どうこう」しているではないか?

 そもそも為替に手を突っ込んで操作しろとは誰も言ってはいないだろう。
 為替はあくまで結果の現象であって、当局の金融政策を市場が評価して決まる。
 言いかえれば意図的なドル安、ユーロ安政策に対し、日本は対応する政策が「何もしない、出来ない」という評価が為替相場を決めており、無策、無能の通信簿であって本来の貿易決済機能とは完全にかけ離れた水準である。

 160円を超えていたユーロが106円、120円だった豪ドルが76円まで円高になっても、まだデフレ警戒のために「量的緩和」すなわちユーロの増刷が必要と言うコメントが英国エコノミストの見方だ。

 日本の様に、10年以上のデフレ状態にあってもなお、当局が口を開けば「日本だけではどうしようもない」を繰り返すうちはどこまでも円高が進み、消滅する中小企業は続出、雇用も激減し、農産物すら自国生産は非効率の代表になり、農業が国家の重荷、邪魔な産業となって行くだろう。

 菅総理が「一に雇用、二に雇用、三に雇用」と言い回っているが、彼の発想はまことに社会主事的限界を超えることが出来ず、内需拡大の美名のもと、子育てや介護に新規雇用が可能と言うに過ぎない。
 その費用原資は結局コストであって、右のお金を左に移すだけ、蛸が足を食うに似て税収が増える産業創設とはならないことに気が付いていない。

**********
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-25326120070329
世界のヘッジファンドの資産残高が前年比30%以上増加し、総額が2兆ドルを上回った。
**************

柳 四郎
管総理は工学部・・円高円安・・どちらも日本国家に取り・・影響なし・・と考える。

54兆円の輸出・・51兆円の輸入・・相殺すると・・3兆円の差額・・影響されるのはこれだけ。

だが損の出た企業だけ大騒ぎ・・儲けた企業は無言・・メデアは騒ぐ奴だけを書きまくる・・記事で稼ぐ以上当然の現象。

さて 世界のヘッジファンドの資産残高が総額が2兆ドル=200兆円・・これが無政府状態で利益を求めて瞬時に動く。
日銀・日本政府で対応不可能・・・対応しないと言う対応でさらに円が上がる・・・国民の努力の結果円が高くなった…努力もせず上がることは・・濡れ手に粟の儲けだろう・・・1ドル=1円まで上げたら日本国民は遊んで暮らせる・・3万円で世界一周旅行ができる。

米国の企業MGであろうとアップル・マイクロソフト・・幾らでも買うことが出来る!!

工学部出の管総理なら当然の考えだろう。

余談・・昔円が80円台の時にヨーロッパに行った・・すべてが実に安かった・・円高は国民に取り極楽だ。




テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

・ソ連崩壊になんでドイツが出てくるの?
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん  2010/ 9/ 8 8:05 [ No.97293
mitsukuni2008

柳 四郎
小室直樹が予測したソ連の崩壊が官僚の腐敗制度によるものだと・・日本もとっくに崩壊してるはずですね!!

mitsukuni2008
●君は共産主義国家の特権階級の実態を知らない。
日本の官僚など、足元にも及ばない。
まあ、日本も崩壊していることはしていますがね。

柳 四郎
君も資本主義国家の特権階級の実態を知らない。
日本の官僚など、足元にも及ばない。

如何に小室直樹の予測が間違いであるかが判りますね。

mitsukuni2008
●しかしソ連が崩壊したことは事実です。
小室の予測した通り。
日本がソ連と同じではないから小室の予測は間違っている?
とんでもない論理の飛躍です。

柳 四郎
実に唐変木な論ですね・・衣食満ち足りてソ連人民が共産主義に対する夢を失った時・・これが事実です・・衣食満ち足りて夢を失ってる状況は現在の日本と同じですね・・・。

mitsukuni2008
●衣食満ち足りて?
スーパーの裏庭に積み上げられた隠匿物資や、いなかのフリーマーケットの野菜の山が根拠ですか?
旧東ドイツに初めて行ったときに第一印象で思ったことは、女性の体の華奢なこと、男性もやせ細ってひょろひょろでした。
西ドイツのドイツ人はでっぷり、がっしり太っているのに同じドイツ人でも東側の人は日本人よりも華奢でした。
長い間の食糧事情がそうさせて来たのです。
君が何と言おうと現実が証拠です。
共産主義国に飽食など一部の特権階級以外には縁のない話です。

柳 四郎
どうも君は多動症・・ソ連崩壊になんでドイツが出てくるの?

僕が見たソ連人は実にがっしりして脂肪太り・・芋太りでしたよ。

さてドイツですが・・当然ソ連に搾取されソ連より状況は悪かったでしょうね。

さてどちらが幸せだろうか?

mitsukuni2008
●君は北朝鮮の脱北者の話を知っているだろう?
文字通り国境の境目が命の境目なのです。
東ベルリンでも同じでした。
東ベルリンの地下には西ベルリンの地下鉄が、戦前のままの路線で走っています。
当然東の領域には旧ドイツ帝国時代の地下鉄の駅があります。
しかし、駅は封鎖されて電車は通過します。
乗り降りはできません。
当然そこから西側に逃亡しようとする人もいるわけです。
トンネルをたどっていけば逃げられるのです。
したがって誰も乗降客のいない地下鉄の駅にこうこうと電気がともり銃を構えた兵士が見張っているのです。
この地下鉄の駅だけでなく、いわゆるベルリンの壁を乗り越えて逃亡しようとして命を落とした人も数知れずいます。
自分の意思でどこにも行けない、壁の向こう側にいる身内にも自由に会いに行けない。
親殺し子殺しの日本とどちらが幸せ?
親殺し子殺しだって自分の意思でしょうが?
比較すること自体が間違っていますよ。

柳 四郎
ロスからメキシコへ・・実に簡単に車で超える事が出来ます・・とたんに道は悪く車もぼろ・・人々も貧しく・・さてこんなことをいくら話してみても無意味ですね。
比較すること自体が間違っていますよ。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
Re: 日米同盟否定論と東アジア共同体構想 2010/ 9/ 8 7:03 [ No.97288
sliverstranger
「利権政治」「政官財癒着構造」を否定してきた民主党議員がなぜ、

日米同盟によるメリットに対するリスクを犯してまで、

中国に媚を売り、「東アジア共同体構想」を推進するのであろうか?

1・・・その答えは、いうまでもなく、衰え行くアメリカに依存して得られる「経済利権」よりも、

13億人市場をターゲットとして得られる「経済利権」の方が遥かに大きい

と「盗らぬ狸の皮算用」をしているからに他ならないw^^;

2・・・このことと、「国民の生命財産保護」という政治上の「絶対命題」とは、まったく背反しているにも関わらず・・・であるw^^;(苦笑)

柳 四郎
不思議な事を言うね!!

1・・・その答えは・・この通りだ・・・日本の希望を失った閉塞社会を打開する方法は中国の中へもぐりこみ・・年10%の経済成長することだ。

2・・・このことと・・・現状で、「国民の生命財産保護」出来ずに老人は人知れず白骨となり・・幼児は放置されて餓死・・または親に絞殺され・・若者は将来に希望を失って刃物を振りまはす・・田園まさに荒れ何とす・・でいいのか?

管総理再選・・小泉氏の竹中経済で日本は奈落の底に・・・管総理にも同じょうな得体のしれない経済学者が取りついてるようだ・・・日本は絶望的なのだろうか?
誰かこの絶望から国を救う道を提示できないのか・・

僕だけか?提示してるのは?
500万雇用を4~5年で作り上げると言うのは。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

君の知ってる中国ではとても世界市場を奪えない・
国内政治全般
Re: mitsukuni2008 さん 2010/ 9/ 8 7:01 [ No.97287
mitsukuni2008

柳 四郎
管総理が再選されたようですね・・・現状維持総理で・・このまま米国とともに坂を下り続けることになりますね・・・国民は内需拡大に踊らされることなく・・収入に見合った消費をすることです。
老人は電気も水道も使わずに熱中症で死に・・寒さに凍えて死に・・子供を餓死させて自分は生き残ることです。
どこまで行ったら平地か?・・国民の収入が現在の1/2ぐらいで均衡するのでしょう。
ーーーーーーーー
現在進行形で取引してる点では貴方と僕と全く同じです。

mitsukuni2008
●私は君の言う中国を否定はしませんよ。
中国と一口に言っても日本の10倍の人間がいるのです。
信用できる相手もあれば信用できない相手もいますよ。
君の取引先も私の取引先も、信用できる相手でしょう。
それは認めます。
しかしだからと言ってすべての中国企業がそうであるという保証もなければ確信もありません。
信用できない相手というのはなにも中国に限ったことではなく、この日本にもいます。
しかし、その信用できない相手が存在する比率が日本より多いだけです。
そしてその信用できない相手の中には日本とおなじように「悪意」の相手もいますが、そうではなく習慣や考え方の違いで日本の商習慣になじまないものもあるのです。
いずれにしても現在付き合っている相手が信用できるから、一般的に中国相手の商売が安全などと思うのはあまりにも危機意識がなさすぎますね。
君も私も運が良かっただけなのです。
リスクというのは一度でも襲われたら致命傷になります。
99%安全な取引ができても1%、1件でもリスクを踏めば破滅になることもあるのです。

その地雷を踏む確立が中国では多いと言っているのです。

柳 四郎
僕の論は僕の知識以外に・・マルコポーロの東方見聞録にもあります。

ベニスの商人・・マルコポーロが中国の商人ほど信用できる人はいないと・・絶賛しています。

当然でしょう・・当時500万都市など・・世界中に有りません・・巨大都市です・・その巨大都市を動かす物流・・商人の信用がなければ動きません。

地雷を踏む確立が中国では多い・・さてネットで見るとその企業群はほとんど創業5~7年!!
個人企業を認めたのが5~7年!!当然のことですね。
これを見て思わず笑いました・・・創業5~7年の企業ばかり!

当然出来てはつぶれる・・つぶれる方が多いでしょう。

君の知ってる中国ではとても世界市場を奪えない・

mitsukuni2008
●もちろんそうです。
しかしそれが中国企業のすべてではありません。
世界を制覇する企業もありますよ。
君はそのような世界に通用するに値しない中国企業の存在を知らないか、もしくは見ようとしていないだけです。

君の論の落とし穴、それは一つの例をすべてだとしてあてはめて論じることです。
まあ、私もあまり人のことは言えませんがね。
お互いもっと多様性を認めて議論しましょう。

君の論は大いに賛同できるものがあります。
しかし、今までに二つだけ賛同できないこと。
それは戦争責任が兵士にあると言うこと。
もう一つは日本が北朝鮮に宣戦布告した、ということ。

柳 四郎
既に中国は世界市場を奪いましたよ・・君の論がこの事実で否定されてるのです。
すべて事実を書いてるだけです。



テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

明治の若武者が世界制覇を夢見たのです
国内政治全般
Re: mitsukuni さん  2010/ 9/ 7 8:32 [ No.97224
mitsukuni2008

柳 四郎
だが日本では靖国という新興宗教に祭られている・・・大日本帝国を滅ぼした馬鹿兵士を祭るな!!
ドイツ兵士のごとく墓に弔え・・ということです。

mitsukuni2008
●話を靖国論にもっていこうとする君の論法は姑息ですね。
靖国と戦争責任論を議論しているのではありませんよ。
戦争責任そのものの話をしているのです。

柳 四郎
大日本帝国を滅ぼした馬鹿兵士を祭るな!!=靖国・・の話だよ!!

mitsukuni2008
君が戦争責任は兵士にある、その証拠にドイツにはナチの兵士が祀られていない、というから私はその証拠なるものを覆したのだ。
証拠なるものが覆ったのだから君の論は根拠を失ったことになるのだよ。

柳 四郎
僕の論は覆っていませんよ・君の論が覆ってるのですよ。

ハルベ・中央墓地(森の墓地)
3) フランクフルト中央墓地        
4) トレプトウ戦没赤軍兵士追悼所

ナチの戦没兵士はすべて墓地に埋葬されているだけです・・・新興宗教の英霊・神として祭・祀られてはいません。

一神教の兵士は決して祀ることなどできません。

mitsukuni2008
君がなぜ兵士に戦争責任を押し付けようとするのか、不思議で仕方がない。
ドイツでもネオナチなどがいて、必ずしも意見が一つではないが、おおむねヒトラーの罪は認めている。
しかし兵士を君のように悪しざまにいう国民はいません。
ほとんどの人は日本と同じで、軍事政権に洗脳されて、人生を犠牲にして国を守った英雄だと評価しています。
国家のために戦った兵士を君のように言うなら袋叩きにあいますよ。(爆)

柳 四郎
人生を犠牲にして国を守った英雄だと評価・・どう評価してもいいが神として馬鹿兵士を祭るな・・唯と弔へと言ってるのですよ。
良いですか国を滅ぼした兵士が英雄で有れば・・戦争が出来ますか?
何のために兵士は命を賭けるのですか?
負けて英雄??馬鹿なこと言うな!!これが常識でしょう?ましてや神として祭る??馬鹿もいい加減にしろと・・僕は言うのです。
ーーーーーーー
1・・・責任は首脳部にあると・・はじめから認めていますよ・・同時に兵士にも国民にも責任がある・

mitsukuni2008
●ほお、ではこの文章の主語は誰ですか?

柳 四郎
「???大日本帝国を滅ぼした」兵士・・・。
??で何がいいたのですか?

mitsukuni2008
●君はどこにも政府と軍首脳の責任には触れていませんね。
終始一貫、国民と兵士に罪を押し付けていますが?

柳 四郎
政府の責任=国民の責任・・何度も書いてますよ。

君は政府の責任だと・・逃げてますが・・責任を取るのはすべて国民です・・否定できますか?

mitsukuni2008
もう一度言いますが選挙で選んだ責任と選ばれた人間が罪を犯した責任とは別です。

柳 四郎
何度でもいいますが政府=国民です・・・どうして政府・組織を人間・個人と置き換えるのですか?
組織と個人と混同しないでください。

選挙で選んだ責任と・・選ばれた政府が政策を間違えた責任と=選んだ国民の責任です。

政府・組織が犯した失敗と・・・人間が罪を犯した罪・・・無関係です。

戦場で兵士・個人が犯した罪は法廷で裁かれますよ・・混同しないこと。
ーーーーーーー
さて終戦処理のまずさ・・当然何かと比較せずに・・・まずさ・うまさ・・比較できませんね。
ヒットラーの方が終戦処理がうまかったのですか?
ヒットラーの軍事政権の方が終戦処理が上手でしたか?

mitsukuni2008
●ヒトラーと比較しても意味がありません。
日本政府の唯一最大のミス(責任)は終戦の時期を誤ったということです。
誤ったというより、終戦に対する青写真などまるでなかったのです。
竹やりででも本土決戦、1億玉砕、馬鹿な話です。
戦争に勝ち負けは、時の運、地の利、天の利、いろいろあるが、どこで引くか、これを持って戦争を始めるのが戦略です。
ところが日本軍は戦術のみに頼って戦争全体の戦略を持たずに戦争に突入したのです。
山本五十六が予測したように、長期戦になれば負けると意見具申した将校もいました。
それならば時間との戦いに青写真が必要です。
まあ、戦局が一番拡大した時に講和に持ち込むのが理想ですが、最悪でも硫黄島、沖縄に米軍の占領を受けた時点で白旗を掲げるべきだったのです。
その時期を失ったために、広島長崎に原爆を、ソ連の参戦を招き、子孫が朝鮮や中国に土下座しなければならないような結末を迎えたのです。
この責任は重大です。


柳 四郎
やっと本題に入りましたね!!

君は第二次大戦を切り離すから・・歴史が読めないのです。

明治維新・・世界雄飛・・これが始まりです・・明治維新後すぐに西郷の征韓論・・日清戦争で朝鮮を手に入れました・・引き続き戦争を拡大して次々と領土を手に入れます・・・北はカムチャッカからウラジヲストック。
南はシンガポールからフイリッピン・・米国領領土まで取りました・・・青写真はこれです・・日本の領土を地の果てまで拡大する・・・当然君の言うところの終戦に対する青写真などまるでなかったのです!!

英国が世界を制覇して日の沈まない国になりました・・当然日本もこうなるべく・・驀進したのです。

歴史の流れ・・激流に日本も巻き込まれたのです。

歴史の激流に巻き込まれた山本五十六が予測・・・人の力の及ばぬ激流です。

これが知りたくて僕は本を読み続けてとうとう幕末まで読み進んで・・勝・横井・藤田・橋本・佐久間・吉田・・読み漁りました・・・彼らが書き残したものにはっきりと書かれていました・・強力な中央政権を作り富国強兵を持って台湾・韓国を打って一丸となってアジアを横行すると。

そのための明治維新でした。

だが君と同じように歴史を切り刻んで・・間違った論が・・殆どの人がこれを信じ込んでいます・・間違いです。

明治の若武者が世界制覇を夢見たのです。






テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

悲鳴を上げたまま皆消えていった。
国内政治全般
Re: sliverstranger   さん 1 2010/ 9/ 7 0:14 [ No.97194
sliverstranger
だから、「新産業への展開」と「高齢者社会への対応としての介護福祉産業の基盤整備」だといっておるのだが?^^;

柳 四郎
読み飛ばしてた様で・・さて、「新産業への展開」政治家の言うような空論ですか?
・・介護福祉産業の基盤整備」税金を使ってさてどこから生産するのですか?なにも生みませんよ。
花見酒ですよ。

sliverstranger
???
地球温暖化による異常気象による自然災害は年々各地で大規模な損害を増大させている。故に、低炭素社会、新エネルギー産業の開発は世界的に見ても、必至の情勢となっている。

すでに中東では、サウジアラビアやアラブ首長国連邦などを中心にオイルマネーをテコに世界中から技術ブレーンとなる人材をかき集め、石油に代わる太陽光発電などの大規模なエネルギー開発に着手している。ドイツのメルケル首相も、その技術の売込みによる共同開発に意欲的だw

柳 四郎
さて・・・サウジアラビアやアラブ首長国連邦の太陽光発電・・・ほ~~日本にもこのような広大な雨の降らない砂漠があるとでも?
彼らは石油に代わる新エネルギー産業として膨大な砂漠の大地から電力を産もうとしてるのだ。

それとも太陽電池を売ると言うの?今やどこの国でも製造可能な製品だよ。

sliverstranger
新幹線についても、すでに報道されて話題になっているようにオバマ政権が国内幹線鉄道網の整備に各国からの誘致を招聘し、日本は、中国や韓国などの追い上げ、セールス攻勢に分の悪い戦いを強いられている・・・。

資源小国であり、技術大国である日本がなすべきなのは、そうした新産業開発に技術面で如何に競争に食い入るかが、今後ますます国策として重要となりつつあるのは、明白な現実だw

財政が窮迫している現在の政府予算においては、何に対して、重点配分していくべきかのプライオリティを明確にする必要があることはいうまでもあるまい。

そうしたことから、上記新産業技術に対する開発投資は、最重点項目だw

先の経済論議において欠如していたこと、そして、民主党の経済政策に一貫して欠けている点は、そうした新たな産業に対する国策投資政策=すなわち、「イノベーション」の視点ということだw

新エネルギー産業や新幹線(リニアモーターカーを含む)などの高速鉄道技術だけではなく、ロボット技術や宇宙開発技術においても、日本には、まだまだ、世界をリードしていく力量は残っているはずだ。

柳 四郎
さてどれも新産業などという目新しいものがないね君の論は。

リニアでも売ると言うならいいが・日本でも未だ商用運転はしていない・従来の電車は・・日本の特売じゃあない・・敵わないだろうし儲からない。

sliverstranger
「福祉社会への基盤整備」は、すでに起こりつつある高齢社会への対応として、老人の孤独死問題や老老介護における共倒れ、そして、誇大化する介護費用や高齢者医療費問題、介護労働者や医師の不足問題といった悲惨な現実が一般化している現実に対応すべく、すでに過剰投資ともいえる道路・港湾・空港建設にかかる公共工事予算から、予算を組み替える必要があることは、民主党の政策に対して賛成ということでもアルw

これによって、新たな雇用が生まれ(もっとも公共事業部門からのシフトにすぎないが)、社会的な需要を充足することが可能ということだ。

柳 四郎
非生産の福祉社会への基盤整備・・税金を消費するだけだよ・・・何の富も生みださない。

不要ではない必要だが・・日本の未来産業ではないと言うことだ。
ーーーーーーーー
要は冷戦崩壊後の産軍共同体の圧力で・・共産主義との戦いを・イスラムとの戦いに転換した。
膨大な資本の用途をなくして・・博打場に投機。

sliverstranger
ふ・・・チミこそ、お題目のようだな?^^;(苦笑)
産軍複合体の贖罪については、これまで、左系の連中が散々指摘してきたことだw^^;

柳 四郎
お題目じゃあない現実だよ・・冷戦で共産主義思想と闘い・・今度はイスラム教徒戦う・・230年しかたたない新興国米国のやりそうな馬鹿なことだ・・・歴史ある国はすでに思想戦・宗教戦の無益を知り尽くしてるが
・・青二才は思想戦・宗教戦を本気で繰り返してる・・左系の連中などという化石思想を持ち出すなよ。

sliverstranger
問題なのは、その賭博資金である金融資本が、市場価格を介して、実体資本経済に与えている悪影響を如何に排除するかではないのかね?

柳 四郎
昨日浜京大教授が・・・地域通貨でこれを防衛すると言う・・グローバルスタンダードをやめると言うことだ。

すべての障害を取り払えば・・一つの波が世界中を破壊する・・そのための防波堤があったのだ・・だが日本中の防波堤を小泉氏と竹中氏が取りはらった・・で防波堤なしで日本はもろに波をかぶる・・中国は強固な堤防で守られて被害なし。

sliverstranger
現在進行しつつあるのは、その後の中国・インド・中東をはじめとした新興国の経済戦略であり、それに則った経済の急速な発展である。
それに伴って、これまでの日本の経済戦略であった技術優位の貿易立国政策は完全に瓦解した・・・w^^;

柳 四郎
日本の時給800円が中国の80円・・に負けただけですね。

sliverstranger
それもひとつの重要な要因だが、それを超えて、中国・韓国・タイ・インドネシアなどの東アジア各国は、FTAを媒介として、さらなる経済発展と市場支配に凌ぎを削り始めている・・・w^^;

むしろ、日中の労賃格差などは、これからは、縮小傾向にまでになって来ているw^^;

柳 四郎
中国の賃上げスト・・ホンダは上げたばかりの賃金をまた30%も上げたと言う…中国の賃金に対してインドが安いから・・製造業はインドに逃げ出してる。

sliverstranger
日本政府は、こうした現時に対して、見てみぬ振りをし、ほぼなんの問題意識も持たずに、あたら国内の政治権力争いや無駄の削減だけに終始しているのが、大問題だ・・・と指摘しているのだが?^^;

理解できませんか?^^;(苦笑)

柳 四郎
日本政府には何をする術もないということだよ・・・出来ることはないから・・管氏も小沢氏も何も中身のあることは話さない・・一人小沢氏だけが米軍基地をなくすと・・日本の進む方向を示している。



Re: sliverstranger 君 2010/ 9/ 7 1:47 [ No.97195
sliverstranger

柳 四郎
馬鹿だね~~君も・・だれが調査員に聞かれて儲かりましたと言うか?
しかも損した奴にばかり聞いてる・・得したやっは・・・どこに居るのかすら無視。

いや~~儲かってます・・・即・・特官が飛んでくるよ!!

何でこんな単純な事が理解できないの?

輸出54兆・・輸入51兆・・相殺したら・・国民にとって影響するのは貿易差額の3兆円・・・全くどうでもいい額だ。

ところで円下落で騒がないのはどうしてだ?118円で誰も騒がない・・・損してるのは国民だからだよ。

sliverstranger
ふ・・・w^^;
何考えてんだ、オマエは?^^;(苦笑)
日本の経済基盤は、技術に依存した製造業であり、海外から材料を輸入して、付加価値をつけることで、貿易差額として享受してきたw^^;
円高になれば、輸入企業、すなわち商社が儲かり、製造業者は、血みどろの努力をしても、どうにもならなくなるw
儲かる企業と損する企業とで、押しなべてプラマイゼロ・・・?^^;
で、国内主要産業たる製造業が潰れて空洞化したら、輸入産業はいったい誰に輸入品を売ることになるのかね?
会社が疲弊し、給料が下がっているのに、どうやって、海外に行ってカネを使う機会があるのかね?

柳 四郎
昨日の円高問題でNHKで京大の浜さんと長野の大学教授が君と同じ馬鹿を言っていた。

国内主要産業たる製造業が潰れて空洞化したのは・・800円と80円の賃金格差だ・・円高など無関係だよ。
米国の30年に渡るドル安方式で米国の産業が復活したか?雑貨・繊維・家電・機械・鉄鋼・造船・車すべて日本の低賃金で崩壊してる・・いま日本は中国の低賃金で雑貨・繊維・家電・機械・鉄鋼・造船崩壊しつつある。

昨日の円高問題と無関係だ。

ところで円下落で騒がないのはどうしてだ?118円で誰も騒がない・・・損してるのは国民だからだよ。

sliverstranger
違うだろ?

その場合、儲かっているのは、国内過半数を占める製造業を中心とした国内企業=国民の大半だからだろ?^^;

国民が損する・・・って?

どうしてなのかね?

柳 四郎
円高で国民に聞いてみな・・物価が下がって国民は皆利益を受け取ってるが・・それっはデフレで悪いことだと・・国民が喜ぶことはすべて悪だ・・こんなバカな論があるか?

sliverstranger
???
何わけのわからんことをほざいておるのだね?

デフレで物価が下がれば、消費者として国民は利益を享受するだろうが、会社の売上は縮小するばかりだから、ますます、賃下げ圧力がかかり、手取りが減り、また、失業が増えるから、さらに景気は悪化する・・・まりデフレスパイラル・・・でどうにも、ならなくなるw^^;

こんな単純なこと、サルでもしっとる筈だが?^^;(苦笑)

まあ、馬鹿がいう馬鹿な論は、まともな論ということになるのではないのかね?^^;(爆笑)

柳 四郎
どうしても日本の産業が空洞化した原因が円高だと言う無う論を振りまわしてるから理解できないのだよ。
800:80円の賃金格差が日本産業空洞化の基本原因だよ。

デフレで物価が下がれば国民は喜ぶ・・それで会社の売り上げなど無関係だよ・・中国製品がデフレの原因だ。

既に日本国内の製造業は更地だ・・殆ど作ってるところはない・・僕はプレス・金型工業という基礎産業を50年やっているから・・実体が手に取るように見える。
20年前から東京は大田区・大阪は東大阪の中小企業が悲鳴を上げてる・・・悲鳴を上げたまま皆消えていった。





テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

米国が核攻撃すると朝鮮を恫喝外交しています・
国内政治全般
Re: mitsukuni さん 1 2010/ 9/ 6 19:08 [ No.97187
mitsukuni2008

柳 四郎
誰も奪還できないのに・・小泉氏が5人とその家族奪還に成功していますよ!!

mitsukuni2008
●これで拉致問題は解決ですか?
そんなわけないでしょ?
本来は日本の国家主権が侵されたのです。
返してもらったなどとノー天気に言っている場合ではないでしょう。
北朝鮮並みに言えば、「我が国の主権を侵害し、宣戦布告と見なす」と主張してもおかしくはないのです。
なぜ相手がそう言って脅しをかけるのにこちらは言えないのですか?

柳 四郎
拉致問題は解決と・・・ぼくがどこに書きましたか?
どうも君は僕が書いてないことを書いて・・僕の論にする。

さてどうして拉致されたのかを説明するのですか?
まるで歴史教室だ・・良いですか・・朝鮮戦争で日本から飛び立った爆撃機で数百万もの朝鮮人が殺傷されました・・二度とこのような悲劇を起こさないために朝鮮が敵情報獲得のために日本人を敵陣にて拿捕・拉致・これが事実ですよ。
国家主権が侵されたの・・・宣戦布告と見なす・・などという平時の問題ではありません・・戦時下の問題です。
だが日本国民はまるで平時の如く勘違いしてる・・現在休戦中です・・停戦すらしていません。

柳 四郎
誰も奪還できないのに・・小泉氏が5人とその家族奪還に成功していますよ!!

mitsukuni2008
ではなぜ不成功なのか?
軍事的圧力がないからです。

柳 四郎
日本は世界有数の軍事大国ですが・・・軍事的圧力がない=軍事圧力など無意味なことを証明してるのです。

mitsukuni2008
●日本の軍事力が北朝鮮のみならず他国に圧力を与えるようなものではないことは分かっていますよね?
今の状態で日本軍がどんなことになっても北朝鮮を攻撃しない、(できない)ことくらいは相手も分かっていますよ。
子供だましの奇弁は君らしくありませんね。

柳 四郎
論をすり替えないでください・・日本は相当数の揚陸艦および攻撃力・火力があります・・いつでも相当数の軍を持って朝鮮上陸できますよ!!

兵力輸送艦など数千が即用立てられますよ・・しかも4時間で朝鮮に上陸できる。
ーーーーーーー
米国が核攻撃を持って朝鮮を恫喝外交していますが・・まるで効果などありません!!
軍事的圧力などまったく無意味であることを証明しています。

mitsukuni2008
●アメリカにとって北朝鮮をひねりつぶすことなどなんでもないことです。
しかしそれをしないで緊張関係を保つ理由、わかりませんか?

柳 四郎
米国が核攻撃すると朝鮮を恫喝外交しています・・・効果ありましたか?
結果・・朝鮮の核開発成功させただけですよ。

軍事圧力効果が無かった例はいくらでも出しますよ!!

mitsukuni2008
●君には軍事圧力が見えないだけですよ。
何回も言いますが、ドンパチやるだけが軍事圧力ではないのです。
軍隊が存在する、核兵器を持っている、それだけで圧力なのです。
そう信じているからこそ北朝鮮が核を手放さないのです。
軍事的圧力と言って理解できないのであれば、外交のカードの一つです。

柳 四郎
君は効果があった証拠を提示出来ない・・効果がない根拠は提示しましたよ。

テポドン・・実にバカげた手品です・・政府は国民を脅して見せたのです!!

mitsukuni2008
●何であれ、北朝鮮が軍事力を誇示して我が国を脅迫していることには変わりはありません。これが事実です。

柳 四郎
朝鮮の250基のミサイルが日本を狙っています・・これを防ぐ手段は皆無。
君に策がありますか?

僕は中国と親密になり、米軍基地をなくして朝鮮と国交を回復する・・これで日本の安全が確保されます。
ーーーーーー
テポドン・打つ1~2か月も前から発射台に据え付けるミサイル兵器がどこに有りますか?
種子島の打ち上げと同じですよ・・これが兵器ですか?

mitsukuni2008
●兵器です。
実際の攻撃ではなく、兵器の実験とか、お披露目ショウであれば前宣伝は長いほうが効果的です。

柳 四郎
日本のH2ロケットも・・実際の攻撃ではなく、兵器の実験とか、お披露目ショウであれば前宣伝は長いほうが効果的ですね。

しかも日本は 朝鮮に宣戦布告しています・・いつ落ちてきてもおかしくありません・・

mitsukuni2008
●いつ日本が宣戦布告したのですか?
北朝鮮そのままの言い分を真似しないでください。
君の言っていることは北朝鮮の言い分そのものですね。
おかしいのではありませんか?

柳 四郎
経済制裁・・これを朝鮮は宣戦布告と取る。
宣戦布告・・相手がそう取ればそうなるのですよ。
日本も英米の石油の経済制裁で真珠湾攻撃です。

僕は事実を話しています。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

米国が核攻撃すると朝鮮を恫喝外交しています・
国内政治全般
Re: mitsukuni さん 1 2010/ 9/ 6 19:08 [ No.97187
mitsukuni2008

柳 四郎
誰も奪還できないのに・・小泉氏が5人とその家族奪還に成功していますよ!!

mitsukuni2008
●これで拉致問題は解決ですか?
そんなわけないでしょ?
本来は日本の国家主権が侵されたのです。
返してもらったなどとノー天気に言っている場合ではないでしょう。
北朝鮮並みに言えば、「我が国の主権を侵害し、宣戦布告と見なす」と主張してもおかしくはないのです。
なぜ相手がそう言って脅しをかけるのにこちらは言えないのですか?

柳 四郎
拉致問題は解決と・・・ぼくがどこに書きましたか?
どうも君は僕が書いてないことを書いて・・僕の論にする。

さてどうして拉致されたのかを説明するのですか?
まるで歴史教室だ・・良いですか・・朝鮮戦争で日本から飛び立った爆撃機で数百万もの朝鮮人が殺傷されました・・二度とこのような悲劇を起こさないために朝鮮が敵情報獲得のために日本人を敵陣にて拿捕・拉致・これが事実ですよ。
国家主権が侵されたの・・・宣戦布告と見なす・・などという平時の問題ではありません・・戦時下の問題です。
だが日本国民はまるで平時の如く勘違いしてる・・現在休戦中です・・停戦すらしていません。

柳 四郎
誰も奪還できないのに・・小泉氏が5人とその家族奪還に成功していますよ!!

mitsukuni2008
ではなぜ不成功なのか?
軍事的圧力がないからです。

柳 四郎
日本は世界有数の軍事大国ですが・・・軍事的圧力がない=軍事圧力など無意味なことを証明してるのです。

mitsukuni2008
●日本の軍事力が北朝鮮のみならず他国に圧力を与えるようなものではないことは分かっていますよね?
今の状態で日本軍がどんなことになっても北朝鮮を攻撃しない、(できない)ことくらいは相手も分かっていますよ。
子供だましの奇弁は君らしくありませんね。

柳 四郎
論をすり替えないでください・・日本は相当数の揚陸艦および攻撃力・火力があります・・いつでも相当数の軍を持って朝鮮上陸できますよ!!

兵力輸送艦など数千が即用立てられますよ・・しかも4時間で朝鮮に上陸できる。
ーーーーーーー
米国が核攻撃を持って朝鮮を恫喝外交していますが・・まるで効果などありません!!
軍事的圧力などまったく無意味であることを証明しています。

mitsukuni2008
●アメリカにとって北朝鮮をひねりつぶすことなどなんでもないことです。
しかしそれをしないで緊張関係を保つ理由、わかりませんか?

柳 四郎
米国が核攻撃すると朝鮮を恫喝外交しています・・・効果ありましたか?
結果・・朝鮮の核開発成功させただけですよ。

軍事圧力効果が無かった例はいくらでも出しますよ!!

mitsukuni2008
●君には軍事圧力が見えないだけですよ。
何回も言いますが、ドンパチやるだけが軍事圧力ではないのです。
軍隊が存在する、核兵器を持っている、それだけで圧力なのです。
そう信じているからこそ北朝鮮が核を手放さないのです。
軍事的圧力と言って理解できないのであれば、外交のカードの一つです。

柳 四郎
君は効果があった証拠を提示出来ない・・効果がない根拠は提示しましたよ。

テポドン・・実にバカげた手品です・・政府は国民を脅して見せたのです!!

mitsukuni2008
●何であれ、北朝鮮が軍事力を誇示して我が国を脅迫していることには変わりはありません。これが事実です。

柳 四郎
朝鮮の250基のミサイルが日本を狙っています・・これを防ぐ手段は皆無。
君に策がありますか?

僕は中国と親密になり、米軍基地をなくして朝鮮と国交を回復する・・これで日本の安全が確保されます。
ーーーーーー
テポドン・打つ1~2か月も前から発射台に据え付けるミサイル兵器がどこに有りますか?
種子島の打ち上げと同じですよ・・これが兵器ですか?

mitsukuni2008
●兵器です。
実際の攻撃ではなく、兵器の実験とか、お披露目ショウであれば前宣伝は長いほうが効果的です。

柳 四郎
日本のH2ロケットも・・実際の攻撃ではなく、兵器の実験とか、お披露目ショウであれば前宣伝は長いほうが効果的ですね。

しかも日本は 朝鮮に宣戦布告しています・・いつ落ちてきてもおかしくありません・・

mitsukuni2008
●いつ日本が宣戦布告したのですか?
北朝鮮そのままの言い分を真似しないでください。
君の言っていることは北朝鮮の言い分そのものですね。
おかしいのではありませんか?

柳 四郎
経済制裁・・これを朝鮮は宣戦布告と取る。
宣戦布告・・相手がそう取ればそうなるのですよ。
日本も英米の石油の経済制裁で真珠湾攻撃です。

僕は事実を話しています。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
Re: mitsukuni さん 3 2010/ 9/ 6 18:46 [ No.97186
mitsukuni2008

柳 四郎
資源確保の競争で中国は世界中で資源を抑えていますよ・・軍隊など全く役に立ちません。

mitsukuni2008
●冗談でしょ。
中国はあるときは軍事力で、あるときは経済力で世界を凌駕しています。

mitsukuni2008
例えば台湾、たとえばチベット、たとえばウイグル

柳 四郎
国内問題を持ち出さないことです

mitsukuni2008
●チベット問題や台湾問題を国内問題と片付けるのは当の中国だけでしょう。

柳 四郎
チベット問題や台湾問題=国内問題ですよ。
しかもここで論じてるのは「中国はあるときは軍事力で、あるときは経済力で世界を凌駕しています。」
この論でどうしてチベット問題や台湾問題が出てくるのですか?論をすり替えないでください。

mitsukuni2008
いずれにしてもアメリカと中国は台湾問題などで取引をしています。
アメリカにとっては極東で緊張状態を継続させたいのです。
台湾の独立を望まず、「現状維持が望ましい」と明言しているのです。
中国には台湾に深くかかわらない、という条件で、その代わりに為替で妥協をしています。

柳 四郎
ここでは君の推測は問題にしませんので、無視します・・というには僕の推測を延々と話しても・・あ~~そうですかで終わりですから。

mitsukuni2008
前にも言いましたがドンパチやるだけが軍事力ではありません。
軍事力を行使しないのであればなぜ軍隊を持つのですか?

柳 四郎
世界に204カ国ある国で0~5万の軍隊の国が160カ国です・・ほとんどの国が軍隊を持たずに存在している事実を理解することです。

日本も当然0~5万の軍隊で160カ国の一つとして存在できるのですよ。

このように不要な軍隊を持つ必要はありません0~5万の軍隊で日本は存在できるのですから。

mitsukuni2008
軍隊は存在するだけで軍事力であり、脅威なのです。
そして外交ではその脅威が後押しするのです。
これも世界の常識です。

柳 四郎
君の常識と世界の常識とはまるで異なると言うことで・・君は非常識だと言うことです。
ーーーーー
日本は資源の小さいことで尖閣は採算が取れないから放棄して・・資金援助だけをしたのです。

mitsukuni2008
●変ですねえ。矛盾してませんか?
放棄したのに何で金を出すのですか?

柳 四郎
当時は日本は経済大国ですし中国は貧困国家ですから当然のことでしょう?
君は尖閣の石油開発の歴史的事実を知らずに話してるのです・・日本国民の殆どと同じ無知だと言うだけですよ。

mitsukuni2008
資源が小さいって、ではなんで今になって騒ぐのですか?

柳 四郎
民主主義では世論で政府が右往左往します・・・冷静に動きません・・どう見ても尖閣は資源量が少なく採算が取れないので・・・どうぞ中国独自に開発してください・・資金だけは提供しますよ・・で石油が出ると・・勝手に開発するな共同にしろ・・これが日本政府の論です・・こんなバカな国ですよ・・民主主義国家の宿命です。
で政府が開発すべき会社を探しても・・どこも手を挙げません・・当然です採算が取れないことを石油会社は知ってるのですから。

mitsukuni2008
第一尖閣問題は領土問題でしょ?
こんなあいまいな話にするわけがないでしょう?

柳 四郎
中国・日本が固有の領土だと主張です。
すべて解決できないことは・・あいまいですよ。

尖閣を持って領域を離れる・・と他の本に書かれています。ここまでが中国だと。

mitsukuni2008
●他の本ってなんです?
『順風相送』ではなかったのですか?

柳 四郎
本はたくさんありますよ・・中国には4000年の歴史が書かれて残っています。

しかも尖閣は交易海路の銀座通りに有ります・・・たくさんの文章が残っているでしょう・・日本だけでも620年ごろから中国交易ですよ。

その本の一つに尖閣を持って領域を離れる・・と書かれた本があります・・当然そこまでが中国の領域であるとの意味です。
ーーーーーー
残念ながら日清戦争時の日本の領有権の根拠が消えたのですから・・その後の資料は無意味です。

mitsukuni2008
●残念ながら尖閣諸島は日清戦争で中国から割譲をされたものではありません。
それ以前からずっと日本の領土ですよ。

*******
日清戦争
1894年(明治27年)7月から1895年(明治28年)3月
日清戦争が日本側の優勢で終幕を迎えつつあった1895年1月14日、日本政府は「いずれの国にも属していない「無主地の先占」ことを確認したうえで尖閣諸島を沖縄県に編入した
********

柳 四郎
事実を理解することです。

1895年1月14日以前・・・尖閣諸島は日本領でではなかったことを・・明治政府が証明しています。

国民の無知は仕方がありませんが・・メデア・評論家・政治家の無知は許されません・・だがだれ一人この事実を話そうとしません・・話すと稼げない・・当然話しません・・メデアが報道するのは稼ぐためです。

柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える

これが僕のブログの命題です。




テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
Re: mitsukuni さん 2 2010/ 9/ 6 17:44 [ No.97184
mitsukuni2008

柳 四郎
君の言うとおり日本の防衛は不可能です・・・にもかかわらず・・朝鮮の工作船を公海上で無害航行中に撃沈しました!!

mitsukuni2008
●これは嘘ですね。
君も分かっているはず。
撃沈された工作船は日本の領海侵犯をしていませんか?
日本の領海での停戦命令に背いていませんか?
あまりなことを言うと君は北朝鮮の工作員かと言われますよ。

柳 四郎
君と同じでの日本国民の殆どが・・・工作船は日本の領海侵犯・・とメデアの嘘に騙されています。

工作船を公海上で無害航行中に・・・漁船ではなく工作船と確認しての密漁・・違反での停戦命令です。

停船すべき理由がありません・・当然無視して航行です・・だがこれを砲撃撃沈・・あまりのもひどいとにユーヨークタイムスが当時書いています。

トンキン湾事件でベトナム戦争がはじまりました・・当然朝鮮が日本に250基のミサイルを撃ち込んできてもおかしくはありません・・米国は反撃する理由がありませんので・・日本崩壊です。
だが国民は意気揚々・・・朝鮮と日本とは休戦中ですからいつ日本に250基のミサイルが落ちてもおかしくないのですが・・極楽トンボです。
ーーーーーー
米国ですら中国に恭順を示しています・・国とはお互いに相手国を認めることで成り立ちます。

mitsukuni2008
●列強が対等な関係でお互いを認め合うことと弱小国が列強に恭順することとは違います。
君は米国が中国の軍事力の前に恭順を示していると思いますか?
お互いに対等な立場で認め合うことは恭順とは言わないのですよ。

柳 四郎
列強が対等な関係でお互いを認め合うことと弱小国が列強・・全く同じですよ・・・シンガポールはわずか400万の国です・・全く対等です。

隷属ではありませんよ・・すべての国がすべての国を制約し制約されています。

mitsukuni2008
●軍事力のない国は隷属か恭順か、さもなければ恫喝を受けるか、これが現状です。国際常識です。

柳 四郎
恫喝・・やくざ・・だが恫喝されても恫喝と感じない・・単なる主観ですから・・意味のない論です。

ビンラデンの恫喝に米国が恐れおののいています・・米国のヒステリック・・世界最強の軍隊などまるで無意味ですね・・恫喝とはこういうことです。

すべての国すべての人は他の国他の人の制約を受けて存在しています・・国や軍の大小など・・問題外です。
君の思想だとやくざの意のままになる人の考え方です・・僕は君の考えに同意しません。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
Re: 亜riyushro3987 2010/ 9/ 6 13:37 [ No.97170
亜riyushro3987
小沢氏が・・今の政治家で実力者である・・当然だろう。
米基地は日本から消える・・かどうかは分からないが・・今より進展を期待できるだろう。

だが、小沢総理が実現することと・・君の国連軍とは・・全くの無関係だよ!

さて・・罵詈雑言・・といったのはだれだったかな?

柳 四郎
小沢氏は国連軍構想を持っている・・僕の国連軍構想とかなり異なるが・・同じ土俵だ。

日本から米軍基地をなくして・・・日本軍を日本国連軍として編入する・・日本の国防はこれで万全だ。

しかも僕の500万国連軍は日本の不景気を吹き飛ばす500万人もの雇用を産み・・日本の衰退産業を再興する・・放置された農地に林業に水産に介護に国連軍が活躍することで・・食料自給率も改善される。

さらに世界中に国連軍を作り世界の治安と安全を守る。

どの政治家にも出来ない日本の再生が出来る。
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html
国連軍設立!!

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

ここは基本論です・・誰もやらない論争です・・実に重要です
国内政治全般
Re: mitsukuni さん  2010/ 9/ 6 12:58 [ No.97167
mitsukuni2008

柳 四郎
だが日本国は真摯に誠実に心をこめて迷惑をかけた近隣諸国に謝罪しています。

mitsukuni2008
●負けたから謝罪しているのです。
勝っていれば謝罪などしていませんよ、
原爆を落としたアメリカが謝罪しましたか?
勝った負けたの関係なく謝罪するのであれば初めから戦争などしませんよ。
後で謝罪することが分かりきっていることをやるのですか?

日本が謝罪しているのは戦争に負けたからです。これが真実です。

柳 四郎
反論なしですよ・・勝ってれば満州も台湾も朝鮮も・・ベトナムもフイリッピンも・・すべて日本国です。

僕は日本国民であり満州国民でもあった・・・実に優雅な暮らしをしていた。

6歳だからすべて覚えている・・・日本が物資不足で餓えていたとき・・実に豊かな食料と贅沢な暮しをしていた・・旅は特急富士だ・・広軌道の実にゆったりした特等席・・・お出かけは馬車・・・シンデレラのごとく。

日本が焼け野原になっていたころ・・僕は何不足なく暮らしていた・・日本に帰ってきて・・広島を通った時のすさまじい光景は・・いや広島ではなかったのかもしれないが・・舞鶴から東京への旅の都会の荒廃・更地・・田舎の箱庭のような美しい景色・・緑と柿の実の赤・・忘れることのできない絵だった。

中国人を見下してこき使い・・素晴らしい暮らしだった・・勝者日本が・・・謝罪???考えたことなどなかった。

消えた政府には責任はないとは一言も言ってません・・責任を取らない・・取れないと言ってるのです。
消えた政府がどうやって責任を取り・・謝罪し賠償するのですか?

mitsukuni2008
●だから責任の所在と賠償とは違うと言っているのです。
消えた政権に責任はとれない=賠償は果たせないということでいいですね?
では責任はあることはあるのですね?
再度いいますが、liabilityとresponsibilityを混同しないことです。日本語でいえばどちらも「責任」です。
しかし意味は違います。その違いを知ってか知らずか君はごまかしています。

柳 四郎
どこまでも空論を進めますか?

大日本帝国政府にすべての責任の所在と賠償の責任とがあるのです・・・当然のことですよ・・・。
で責任を取りましたか?取れましたか?

煙と消えた大日本帝国政府にすべての責任の所在と賠償の責任とがある・・・この主張で日本国民は逃げる事が出来ましたか?
君の論は煙と消えた論です。

政府の責任=国民の責任・・となるのです。

mitsukuni2008
●責任の意味が違いますね。
政治家が汚職をした。
これは政治家自身の罪であり、責任です。
この政治家を選んだ国民の責任ですか?
その国民が牢屋に入るのですか?
君は言葉を弄して屁理屈を言っているだけです。
汚職をするような政治家を選んだ責任はあっても汚職の責任まで国民は負いませんよ。

柳 四郎
この論を僕は無視しました↑・・理解できませんか?・・論が筋違いですよ。

だがほとんどの国民は政府の責任だと勘違いしてる・・民主主義を理解してないと言うことです。

mitsukuni2008
●君は民主主義を勘違いしている。

柳 四郎
どのように勘違いしているのか説明ください。

ここは基本論です・・誰もやらない論争です・・実に重要です。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国内政治全般
riyushiro3987 爺 2010/ 9/ 6 11:58 [ No.97158 /
sunday_japan39

柳 四郎
96821  ←96903
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&board=1143583&tid=9qfbc0afbca3a4hl&sid=1143583&action=m&mid=96903
反論できない↑ようだね・・・言いたいことが有ったら・・これに反論してからだよ。

柳 四郎
04年10月に購入した土地について、不動産登記簿に「05年1月7日売買」と登記。・・何の問題もないよ!!
ニュース見てないのか?
1・・・しかもこの金が西松からの違法献金だと言うことで捜査してるのだ・・その西松献金が無かった!!
既に事件が消えてるのだ・・良いか殺人事件だと捜査して・・現場に有った短刀を証拠として所持者を逮捕!!
だが殺人事件はなかった・・死体もなく・・短刀の不法所持だけだ残った!!
しかも短刀所持許可証が殺人事件5日後に出されていた!!
これが事件か?

sunday_japan39
これのどこが論だね?
そもそも、殺人事件だと捜査して…死体もないのに殺人事件として捜査しているのかね?
頓珍漢な例を挙げている時点でアウトだよ。

柳 四郎
その通りだ殺人事件だと調べたら死体もなし・・殺した犯人もいない・・殺人事件がないこれが事実だ。

mitsukuni2008氏は正面から論じてくるが・・君は基本論にはまるで反論せず・・言葉尻で反論してくる・・論に詰まると元に戻って・・一度否定された論を蒸し返す。
日曜日は単なる糞蝿だよ・・・mitsukuni2008しとはレベルが違う。

sunday_japan39
そりゃレベルが違うよ、お前のような逃げ回る爺と比べればなw
単なる糞蠅だと…糞蠅が言っても誰も信じないぞ(爆)

柳 四郎
やはり糞蝿の本領を発揮したね・・・・!
1・・・しかもこの金が・・本論に反論なしだ。

良いか?・・・お前は糞蝿・・・俺は糞・・どうだ参ったか!!
これぐらいの知恵を出せ!!

だからキンチョールだ・・糞だめへ消えろ~~え~~糞だめがない??

とうとうホームレスか??


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

ここでは政府の責任を論じています
国内政治全般
Re: mitsukuni さん 2 2010/ 9/ 6 11:43 [ No.97156
mitsukuni2008

mitsukuni2008
●どうしても民主主義を捻じ曲げているようですね。

柳 四郎
どう捻じ曲げていますか?具体的に指摘してください。

mitsukuni2008
●選挙で選んだ責任と、選ばれた政治家が罪を犯した責任は混同してはいけません。
君の奇弁によると政治家が罪を犯してもそれを選んだ国民の責任になります。
ひどい話だ。

小沢ではないが、政治とカネの問題、違法献金、全て国民の責任ですか?
政治家の汚職事件で、選挙民が投票したからと言ってしょっ引かれましたか?
ありえない話だ。


柳 四郎
政治家が罪を犯した責任= 政府が犯した罪・・・ではありません混同しないでください。

どうも話を混ぜる・・・ここでは政府の責任を論じています。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

軍事政権=日本を滅ぼした馬鹿ものは兵士
国内政治全般
Re: mitsukuni さん 1 2010/ 9/ 6 11:31 [ No.97155

mitsukuni2008   97073
それに戦後賠償の負担はしましたが、その原因となった軍事政権の責任を負ったわけではありません。

柳 四郎
責任を負ったわけではありません・・・戦後賠償の負担はしましたが??
どう違うのですか?

mitsukuni2008
東京裁判で有罪とされた以外の日本国民はだれ一人として戦争責任を問われていません。
責任がないからです。

柳 四郎
日本国民が選挙で選んだ政府が断罪されますた=日本国民の断罪です

柳 四郎
責任を負ったわけではありません・・・戦後賠償の負担はしましたが??
どう違うのですか?

mitsukuni2008
●責任の所在と賠償義務の違い、わかりませんか?
言葉のお遊びはやめましょう。

柳 四郎
??責任の所在と賠償義務の???わかりません?
説明ください。

mitsukuni2008
君が何と言い張りしようとも、戦争で日本を滅ぼした馬鹿ものは兵士ではありません。
軍事政権にあることは常識ですよ。

柳 四郎
軍事政権=日本を滅ぼした馬鹿ものは兵士・・ですよ。



テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

> 国内政治全般
Re: mitsukuni さん  2010/ 9/ 6 11:22 [ No.97153
mitsukuni2008

柳 四郎
大日本帝国政府が責任を取ってませんよね・・ここを認めますね・・話しを詰めましょう。
だが消えてない国民が責任を取った。

mitsukuni2008
●日本国の政府はずっと続いているのですよ。

柳 四郎
政府は続いていません・・・大日本帝国政府・組織は消えてなくなりました・・事実を居認めることです。

現在は日本国政府・組織です。

mitsukuni2008
大日本帝国が消えて国民は残っているという君の話は矛盾しています。

柳 四郎
どう矛盾するのですか?

説明してください。


mitsukuni2008
君自身は大日本帝国下の国民であったのかもしれませんが、現在の国民はほとんど関係ありませんよ。
大日本帝国の国民もまた消えているのですよ。

柳 四郎
大日本帝国は消えても国民は消えません・・・組織と人と混同されませんように。
大日本帝国国民の僕が1945年を持って日本国民となりました・・どこに矛盾がありますか?

mitsukuni2008
賠償しなかったことが責任がないことにはなりません。
大日本帝国の政府とその時の軍部上層部に責任があることは明らかです。

それも最大の責任は外国に対して虐殺だの、略奪の責任ではない。
戦争を始めた責任でもない。

柳 四郎
責任がない・・とぼくは一言も言ってませんよ!!
どうもフイクションで論を書かないでください。
日本政府は最大の責任の外国に対して虐殺だの、略奪の責任を取って謝罪賠償してますよ。

同時に大日本帝国の政府=国民・・自分に対する責任を自分でどう取るのですか?
不思議なことを言う・・賠償金を右手から左手に渡しますか?

mitsukuni2008
戦争を終わらせる決断が遅れたために国民に大きな傷と後遺症を残したことです。

柳 四郎
戦争を終わらせる決断が遅れた・・何を根拠に?
ドイツはとことん攻め込まれてベルリン陥落を持って敗戦ですよ・・。
どうもフイクションが過ぎますよ・・・日本政府は国民に対しては何の補償も責任も取っていません。

事実を無視しての論はしないでください・・フイクションはどうか小説にでも書いてください。

行為・責任の有無は無関係に・・それを継ぐ国民は責任を取ります・・・親の悪業は子が償います。
だが親が償うべき遺産を残さなければ償いません・・償えません。

mitsukuni2008
●論理破綻していますよ。
国民には選んだ責任があると言うのが君の論理だろ?
では当時選挙権のなかった国民には責任はありませんよね?

柳 四郎
当時選挙権のなかった国民には責任がありますよ・・・なぜなら選挙権を持っ責任者の管轄のもとに生きていたのですから。

生まれたばかりの子供は産んだ親の責任下に有ります・・親は選挙権を持ちその子の責任者です。

????君が始めたのですよ・・政府の責任だと!!
責任と義務??何か関係があるの?

mitsukuni2008
●責任の所在を「戦後賠償」という義務にすり替えているのは君ですよ。
戦後国民が義務を果たしている=国民に責任があるから。
関係のない話をしているのは君ですよ。

柳 四郎
君の政府責任だ=国民の責任・・が論の基本です。

mitsukuni2008
それに、そもそもの話は君の
>「???大日本帝国を滅ぼした馬鹿兵士を!!!」
に始まったのですよ。
私が政府の責任といったのは君のこの話からですよ。
#97076をよく読んでください。

柳 四郎
「???大日本帝国を滅ぼした馬鹿兵士を!!!」を神として祭るな!!
どこがおかしいのですか?
事実ですよ。




テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済



プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。