柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
10 | 2007/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の行くべき道こそ・・国連軍
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話



Re: 柳 四郎 殿へ 2 2007/11/16 6:33 [ No.407 / 408 ]
投稿者 : cosmo0298

■柳 四郎
「マッカラムメモ」を読むと・・・米国防衛のための戦いの戦端を日本に切らせた・・・こう読めますね・・・。

cosmo0298
そうでしょうかね。第二次世界大戦に突入するように仕組んだ指南書でないか

この資料の重大な意味は、今日に「ハルノート」は最期通牒でなく
米国は日本と戦争を望んでいなかったとする説を否定する重大な証明なのですよ。

「マッカラムメモ」にて米国は日本と戦争をしたくて、落とし込む為に
「経済封鎖や「ハルノート」を計画し遂行したと言う結論になります。
「マッカラムメモ」は、とても大切なもので日本が「自衛戦争」を行使したと言う証拠です。

柳 四郎 さてもうもう一度。
戦争とは国益と国益とのぶつかり合いを武力で解決する・・事です。

cosmo0298
つまり貴方は「マッカラムメモ」により
ハルノートは米国の言う「最期通牒」でないと言う事を懐疑的だと理解され
たと解釈して宜しいですね。

柳 四郎
開戦までの駆け引きの一つに過ぎないと言うことです・・・明治以来・・領土拡大をし続けた日本と米国の角逐は歴史の流れの当然の行き着く先・・・スペインと英国とのトラファルガー沖の開戦・・またはナポレオンのワッテルロウの戦い・・最後の決戦だと言うことです。

そのときどちらが仕掛けたのかなど・・・どうでもいい問題だということです。

このような枝葉末節論で・・時の無駄はしません・・またどちらも「自衛戦争」ではないことは明白だと言うことです・・日・米本土の争奪ではありません・・他国領土争奪ですから。

柳 四郎 さてもうもう一度
国益を守る国防衛・・・日米全く同じ事を言ってるのです・・。

cosmo0298
戦争とは確かに「正義」などないもので国益のぶつかり合いであり
意見には同意しますが、
日本側で「マッカラムメモ」のような米国を意図的に対日戦へと誘導するような計画は知らないし、
日本は米国との戦争を避けるべく「ハルノート」にて粘り強く交渉したのです。

して、貴方は
柳 四郎 貴方は>国益を守る国防衛・・・日米全く同じ事を言ってるのです・・。

つまり、この「マッカラムメモ」により、あの戦争は一方的に日本だけが
糾弾されるものでない事を、理解されたと言う事と解釈しますが宜しいですか。

柳 四郎
日米に取り防衛戦争であることなどどうでも良い事です・・・犯されたアジア諸国に取りそれは単なる侵略に過ぎないと言うことです・・・パール判事の・・どちらも糾弾されるべきだということです・・。

日本は既に糾弾を受けて・・謝罪賠償を済ませて・手の汚れは消えたと言うことです。

cosmo0298
どうでも良いわけがないでしょう。
あの戦争は、米国が大艦隊を整備し中部太平洋を制圧し更にフイリピンを
更にアジアの派遣獲得が米国の戦略でした。

そこに立ちはだかり目障りなのが日本であり、日本を叩き潰す必要があったのだと考えます。
現実に現在の日本は「地政学的」に米国の極東における「最大の軍事基地」であり、初期の米国の目的は達成されているようです。

柳 四郎
開戦までの駆け引きの一つに過ぎないと言うことです・・・明治以来・・領土拡大をし続けた日本と米国の角逐は歴史の流れの当然の行き着く先・・・スペインと英国とのトラファルガー沖の開戦・・またはナポレオンのワッテルロウの戦い・・最後の決戦だと言うことです。

そのときどちらが仕掛けたのかなど・・・どうでもいい問題だということです。
また覇権獲得が日・米国両国の戦略・・・その作戦の優劣論には・・何の意味もありません。

初期の米国の目的は達成されて・・・さらに・・・武力によらず・・今覇権を失いつつあるのも事実ですね。


柳 四郎
日米どちらの防衛戦であったかなど・・全く無意味だと言うことです。
あなたの明晰な頭脳ならば・・簡単に理解できるはずです。
あなたの提示された資料は全く無意味だと言うことです

cosmo0298
いえ、貴方は考察の幅を広げるべきと思いますよ。

あの戦争は米国の国家戦略の理由にもより
英国の後押しにて大陸のロシアの南下を防いだ日本が
それにより大陸に利権を拡大し、更に「満州国」を建国し
その満州の利権を日本に独占される事と、満州国の理念である
「五族協和」は当時に欧米の持つ殖民地の独立闘争を日本が後押しするのではないかと警戒され
そのような複合的な要素が絡みあっての、連合国との戦争となったものですよ。

取り終えずは、ここまで

柳 四郎
日・米国の国家戦略がどうであろうとも。
明治以来の日本の領土獲得・国家戦略が破綻したということです・・・だが一人日本だけが領土獲得戦略が破綻したのではありません・・1945年国連の民族自決の原則で・・・すべての国・列強の領土獲得戦略が破綻した・・と言うことです。

歴史的明白なこの事実の上にたってこそ・・これからの世界が見えてくるのです。

さて覇権を獲得した米国が勝ったのか?

歴史は単純ではありません・・・新大陸発見以来の・・世界分割競争の最後の勝者米国が・・・植民地新大陸を基盤にすると言うことです。

さらに歴史は動き・・・中国・インド・・歴史上の古代帝国が復活してきている・・・古代帝國エジプト・ペルシヤはまだ起き上がれないが。

日本はまたも・・・中国の一部・・として歴史に埋没するのか?

日の沈まない国を豪語した・・英国がEUの辺境の国として埋没していく・・・世界に冠たる・・スペインは既に影も無い。

日本の行くべき道こそ・・国連軍・・と考えるのです・・・世界を牛耳るべく!!


スポンサーサイト

テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

「左翼偏重思考」であれ「右翼偏重思考」
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


Re: 靖國神社の柳四郎殿へ 1 2007/11/15 14:15 [ No.396 / 407 ]
投稿者 : cosmo0298

柳 四郎
靖国神社には「西郷隆盛」や「白虎隊」?は祀られてはいません。

cosmo0298
だ、か、ら。「鎮霊社」を紹介したでしょう。
靖国神社の境内にあり、靖国神社の「鎮霊社」と明白です。

柳 四郎
靖国神社には、
政府・朝廷側で勝った軍人だけを・・・祀る・・負けた兵士は一人もまっられいない・・ましてや国を滅ぼして兵は・・祀るな!!

cosmo0298
この意見に誤解があると申したが理解できないようですね。

「鎮霊社」の宮司も当然に靖国神官であり、幕軍の将である
西郷さんはじめ「奉られて」おります。

柳 四郎
すいません・・ここでは「鎮霊社」の話はしていません。


cosmo0298
「鎮霊社」その「精神」こそけっして「外国人」に受け入れがたい、
 ある意味に日本人の「徳」ではないでしょうか、、。
米国のどこに、「日本人」を祭る神社があるのでしょう、、。

柳 四郎
米国にはアーリントン国立墓地があるだけで・・・神社・shrine・・はありません。

cosmo0298
米国に「神社」は無いだろうが「神の宮代」として教会はあるね。
言葉の語弊よりも、心あれば理解は簡単なのだがね、、。

柳 四郎
米国には「神社」も「寺院」も「モスク 」も・・あらゆる宗教施設があります。

心の問題に昇華するのであれば・・・国家神道・・・などという新興宗教・・日本国の歴史上の汚点・・は大和心を持つものならば遺棄すべきです。

貴方と僕との基本的な違いがここに集約されています・・・僕は神徒です・・・天照大神の徒です・・・国家神道・天皇神の徒ではありません。

「大日本帝国に戦争をさせた張本人は」に書いたように・・横井小楠は儒教を持って立つべきだと考えました、がしかし現実には横井小楠の最も恐れた荒唐無稽な国家神道を持って日本はアジアを横行して敗戦を迎えます。
Yahoo!掲示板・トップ > 政治 > 軍事 >「大日本帝国に戦争をさせた張本人は?」 2000/ 5/29
http://r3928.fc2web.com/tiyou.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/riyushirou3987/folder/189780.html
既に消えたトピですが僕はすべてを残しています。
ここで詳細↑を論じています。

柳 四郎
アーリントン国立墓地=単なる墓地です・・・宗教=信仰・・の対象ではありません。

cosmo0298
単なる墓地ではありません。ナポレオン戦争以前には将軍や名を残した人は石碑を建てられる事は珍しくもなく
近徴兵制度が確立し人権も向上した近代では 将軍も一兵士も分け隔てなく
国家の為に亡くなった兵士の名を「永遠」に記憶しとどめるように
欧米では「軍人墓地」が整備されたのである。

そして、この「軍人墓地」の管理は「国家」である。
又、アーリントン国立墓地は米国の戦死者を供養する「軍人墓地」であり、
けっして、>国立墓地=単なる墓地です> ではありません。

日本では「軍人墓地」は一部に陸海軍の「軍人墓地」がありますが普及せず、
永久に兵士の名をとどめる施設として日本では「靖国」が担っています。

つまり、国家の為に亡くなった方々を奉る「靖国」は日本国家が運営しても
欧米に咎められる筋合いは無いとも考えます。
又、戦死者を奉る形態は日本古来から「神道」であり当然のものでしょう。

柳 四郎
墓地である以上・・将軍も一兵士も分け隔てなく・・当然のことです。
日本では「軍人墓地」は一部に陸海軍の「軍人墓地」・・・に歴代総理が墓参しても何処の国もなんら問題にしないでしょう。
「靖国」はあくまでも靖国神社=単一宗教法人・・・信仰です・・・。

「国家神道」・・と「神道」・・一緒に出来ません・・・まったく違うものですよ。

「国家神道」・・神道・・・天皇を神と戴く・・明治中期勃興

「神道」・・神道・・・八百万の神・・・最高神が天照大神です・・古事記・・日本古来

オウム・・・・仏教・・・麻原を教祖とする・・仏陀

日蓮・・仏教・・・日蓮を教祖とする・・仏陀


しかも日本国民に取り全くの汚点・・国家神道・・・などという新興宗教・・わずか50年足らずで崩壊した神不在の一宗教です。

日本では「軍人墓地」・アーリントン国立墓地・・あくまでも墓地でしかありません宗教に無関係で・信仰の対象ではありません。

墓地と宗教は全く基本的に違うものであることを・・あなたは理解しているはずです。

しかし信仰の自由は認めます・・あなたが国家神道・靖国教・すでに崩壊した新興宗教を信じることを否定はしません。

柳 四郎
「A級戦犯が合祀された靖国神社への参拝は、ドイツのヒムラーやヘス、ゲーリングの墓に花輪を手向けるのに等しい」」(ラントス下院議員、民主党)

cosmo0298
それは正しくありません。 

柳 四郎
よー読んでください・・これは(Wikipedia) に書かれた(ラントス下院議員、民主党) の言ですよ。
cosmo0298
アメリカやイギリスは何も文句を言っておりません。

柳 四郎
アメリカやイギリスは何も文句を言っておりません。・・・に対する反論の根拠です。
アメリカのラントス下院議員がこのように文句を言っております。

cosmo0298
まずは
A級戦犯、BC級戦犯、これらはよく勘違いされていますが
何も、A級だから1番悪い、罪が重い・・・という区別ではありません。
A種、B種、C種という、戦犯種類の区別にすぎません。

ナチスの最大の罪は「人道に対する罪」(ユダヤ人虐殺)のC種であり
東京裁判での日本の判決は「平和に対する罪」のA種です。
ナチスと混同されてはいけません。

しかもです、日本にいるとされている
また靖国に祀られていると言われるA級戦犯ですが
靖国には誰一人としてA級戦犯などおられません。

B級、C級もいないのです。
その理由は、A級戦犯とは東京裁判いわゆる、極東国際軍事裁判にて決められたのですが
そもそも、この東京裁判は、当時の国際法を無視した
裁判なので「無効」なのです。

事後法で裁かれることなど、法の世界ではありえない事。
東京裁判の不当性は、もはや世界の常識となっています。

柳 四郎
アメリカのラントス下院議員がこのように文句を言っております・・という資料提示で・・既に。
アメリカやイギリスは何も文句を言っておりません・・が否定されていますので・・・ここでは意味の無いことで・・反論いたしません。

なかみに立ち入るのであれば・・・再度問題を提起ください。

柳 四郎
アーリントン国立墓地=単なる墓地です・・・宗教=信仰・・の対象ではありません。

cosmo0298
日本は敗戦により「政教分離」されましたが、イエス信仰国では
なになに、キリスト政党だのが、大手を振っていますし、
米国では「大統領」の就任演説において「聖書」を手に持ち
「神と人民」に対して誓いの宣言するのでしたよね。

又、私は「歴代大統領」でイエス信仰者以外の者をしりませんねー。
欧米こそ、宗教国家であり「日曜の教会のミサ」には経験な信仰者が集い、
これに参加しない者達は、警戒され排除される社会ですよ。

私は日本の「政教分離」こそ特殊な方向の無神論国家だと思いますね、、。

柳 四郎
そうです・・・大統領就任時・・・宗教道徳(聖書)に誓います・・・イスラム教徒が大統領になったときはコーランに誓うことになりますね・・・さてどう解決するのか?

以前新聞で・米国の地方の知事が多分異教徒・・がなって・・・ 聖書に誓わずに・・リンカーンの独立宣言に誓った・・といった記事を読んだ気がします。


Re: 柳 四郎殿へ殿へ 1 2007/11/15 14:59 [ No.397 / 407 ]
投稿者 : cosmo0298

言葉遊びはやめましょう。
 互いに前向きに質疑をすすめましょう。

柳 四郎
URLを貼り付けて・・・紹介しました・・これはだめですよ・・・法廷で六法全書を出して・・ここにあります・・・。

cosmo0298
ここは、「法廷」ではありませんし、紹介した資料は
全然に全くも「目新しい」資料でもなんでもないものであり
この議題に関わる人々にとってはその程度は知っていてしかりです。

柳 四郎
まずは「靖国神社」のホームページを参照下さい
http://www.yasukuni.or.jp/
これを全部読↑めと言うことですか?

僕は何度も言いますが靖国教・新興宗教を信じてはいません・・・だから靖国教の詳細は知りません。

この議題に関わる人々にとって靖国教の詳細は知らない人のほうが多いのでは?

cosmo0298
貴方は知ってか、知らずか、これらの方々を

柳 四郎
強烈な歴史上の出来事に対する・・・毀誉褒貶は・・・立場により異なります。
それは単なる評論家の評論に過ぎません。

柳 四郎
彼らの毀誉褒貶をここで問題にはしてないということです。
影響を与えたか・・ではなくて・・・影響を行使したがどうかです・・・

cosmo0298
要は、アジアの大統領や補佐官らの証言を認めないとどころか鼻先にもかけないと言う事ですね。
更に近年に※極秘解除されたマッカラムメモにも関心はないようですね、、。

柳 四郎
ここで今議論をしていることに関係ないということです。

cosmo0298
これを認めてしまうと貴方の論である「日本は進んで殖民地とし」
「アジアの独立には貢献していない」これが、覆るからでしょう。
そのような姿勢では、残念ながら「左翼偏重思考」と言わねばなりますまい。

柳 四郎
「アジアの独立には貢献していない」・・とは言っていませんよ・・言葉を変えても基本は同じですよ。
アジアの独立には貢献した=日本は大きな影響を行使した・・全く意味が違いますね。

アジアの独立には貢献した=欧米列強すべてが貢献していますよ。

柳 四郎
「日本は大きな影響を行使した」=日本がアジアの独立を助けるために
アジア諸国に侵攻した・・・などいう嘘の上に日本の栄光を求めるのですか?

cosmo0298
さて「影響を行使した」ですが
これは殖民地支配から独立主権回復した大統領や補佐官の言葉にあるように

独立を達成せしめる為に
「日本人は我々に代わって多くの血を流された」
「本当なら、我々自身が流さなくてはいけないものだった、、」

と、言う事であり、日本人の創作でなく貴方が主張する
日本に殖民地?とされた方々の言葉ですから信憑性は絶大でしょう!!

柳 四郎
独立を達成せしめる為に「日本人は我々に代わって多くの血を流された」・・と彼らが言う事後判断の毀誉褒貶は・・ここでは問題にしていないということです。

「日本軍兵士は天皇の命により・・・天皇の赤子として領土拡大のために・・多くの血を流した」のであり彼ら殖民地支配から独立主権回復した大統領や補佐官のためには一滴の血も流していないと言うことです。

これを英霊に対する冒涜だと言うのです・・・・アジア諸民族のためになんで皇軍の赤子が血を流さなければならないのか?

南方の戦線で・・熱帯のジャングルで・・飢えとマラリヤに倒れた兵士に・・・あなたがたは立派に・・・民地支配から独立主権回復のために戦ったのだ!!

彼らにこのような嘘をつくことは許されない・・・ということです。

またこんな嘘の上に日本の誇りなど無い・・ということです。

一体誰が・・・民地支配から独立主権回復のために・・散華します・・・またそんな馬鹿な遺書を残していますか?

英霊の心を踏みにじって・・何を得ようとするのですか?


「左翼偏重思考」であれ「右翼偏重思考」であれ死者に嘘はつくな・・ということです。


テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

左・右翼系サイトからの引用
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


Re: ■柳 四郎殿へ 1 2007/11/14 19:21 [ No.384 / 391 ]
投稿者 : cosmo0298

■柳 四郎
「日本は大きな影響を行使した」??
日本がアジアの独立を助けてはいません・・

cosmo0298
その意見を否定すべく「アジアからの日本への賞賛」を紹介しました。
http://www.chiangmai-map.com/document/asia_nihon/

又、私の意見は以下のものでしたね。
「以上から貴方の見識が独立回復後の大統領や補佐官らよりも見識が高いとは思われず意見は否定したい。」

柳 四郎
URLを貼り付けて・・・紹介しました・・これはだめですよ・・・法廷で六法全書を出して・・ここにあります・・・。

これでは何の根拠にもなりません・・法廷では通用しません。

適応すべき文章を貼り付ける必要があります。

マレーシア マハティール首相・・【朴 鉄柱】韓国・マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員。

ここで論じていることは・・・日本がこれらの国々にどのような**影響を与え**たかではありません

影響を行使した・・・影響を与えた・・全く違う言葉です。

「日本は大きな影響を行使した」・・と言うことは日本は彼らを独立国とするために・・侵略した・・・独立させるべき意思が日本にあった・・と言うことになるのです。

そんな意思は日本にはありません!!

日本を含む列強に・・植民地にした国々を独立国とする意思は全くありません。


■柳 四郎
強烈な歴史上の出来事に対する・・・毀誉褒貶は・・・立場により異なります。
それは単なる評論家の評論に過ぎません。

cosmo0298
紹介した「アジアからの日本への賞賛」を努めて理解されましたか?
この賞賛を述べた方々は皆さんが、当時に欧米の植民地支配の圧政下において、
事実として日本軍と手を携えて殖民地の独立闘争に関わった方々であり、
結果として欧米の列強から独立し後に一国の「大統領や首相、その補佐官」となり相応の方々ばかりです。

つまり、「大統領や首相、補佐官ら」と言った立場で「公」に発言していると言う事であり、
個人的見解には当然に止まるものでなく「一国の政府の公式見解」です。

▲これを貴方は>それは単なる評論家の評論に過ぎません。> とは、、。

貴方ほどの知者らしくない態度であり、これは「左翼偏重思考」から
盲目となり「識者」と成り下がるものであり、非常に残念である。

柳 四郎
彼らの毀誉褒貶をここで問題にはしてないということです。
影響を与えたか・・ではなくて・・・影響を行使したがどうかです・・・。

「左翼偏重思考」「国粋主義思考」・・全く関係の無いことです。


■柳 四郎
「日本は大きな影響を行使した」=日本がアジアの独立を助けるために
アジアを植民地にした・・・・のではないと言うことです。

cosmo0298
※ですから、貴方が主張している「日本がアジアを積極的に殖民地とした」
その、「殖民地」とされた側の「大統領や首相、補佐官」らが
日本は「わが国の独立」に貢献され「感謝と賞賛の言葉」を表明しているのです。

この矛盾を貴方は解決し否定せねばいけないと思います。

柳 四郎
上記書いたとおり・・・彼らの日本に対する・・毀誉褒貶をここで問題にはしてないということです。

柳 四郎
1 日本がアジアの独立を助けてはいません・・
2 「大統領や首相、補佐官」といった立場の方々は=それは単なる評論家の評論に過ぎません。
3 日本とはそんな情けない嘘でしか語れない国である。

cosmo0298
3の意見には至極に同意するものです。 嘘が大手でまかり通ってはいけませんから、、。

■柳 四郎
「日本は大きな影響を行使した」=日本がアジアの独立を助けるために
アジア諸国に侵攻した・・・などいう嘘の上に日本の栄光を求めるのですか?

cosmo0298
ですから、先に「マッカラムメモ」(近年に米国で極秘解除された資料)
これは日本を落とし込みの米国の国家戦略と謀略であり
更に「マッカッサー」の米国議会での答弁での「日本は自衛戦争」であると言う資料を提示し、

私は、日本が進んでアジアの地に派兵し積極的に日本が「殖民地」としたと言う貴方の意見を否定し、
更に「大東亜構想」は日本の自衛戦争と、欧米列強の圧制に喘ぐ殖民地との
利害が一致した「素晴らしい日本の政治手腕」であり評価すべくと結んだはずです。

このような重大な資料を故意に無視するかのような姿勢では、
更に貴方の意見を真意にくんで答弁する私の姿勢に影響しょう、、。

柳 四郎
「マッカラムメモ」を読むと・・・米国防衛のための戦いの先端を日本に切らせた・・・こう読めますね・・・。

さてもうもう一度。
戦争とは国益と国益とのぶつかり合いを武力で解決する・・事です。

国益を守る国防衛・・・日米全く同じ事を言ってるのです・・。

しかし良いですか?侵略される国に取り全く違う姿が見えてくるということです。

日米に取り防衛戦争であることなどどうでも良い事です・・・犯されたアジア諸国に取りそれは単なる侵略に過ぎないと言うことです。

日米どちらの防衛戦であったかなど・・全く無意味だと言うことです。

あなたの明晰な頭脳ならば・・簡単に理解できるはずです。

あなたの提示された資料は全く無意味だと言うことです。

柳 四郎
「嘘の上に日本の栄光を求めるのですか?
日本とはそんなな情けない・・・嘘でしか語れない国なのですか?

cosmo0298
私はあの戦争から「反省と教訓」を学ぼうと言う姿勢であり、
そのような姿勢が貴方にないのであれば、論議は至極難しいものになり
議論の進展も望めるべくなく、残念である。

柳 四郎
↑上記のような情けない論を持って・・日本の栄光を無駄にしてはいけません。

あの戦争から「反省と教訓」を学び・・既に謝罪賠償したことを無にするのですか?

日本だけですよ・・・潔く・・謝罪賠償したには・・・。

日本の決断・・この大和心を誇るべきです。

平和憲法の下・・・戦後驚異的経済復興により日本が繁栄してきました・・しかもその結果・・日本をリーダーとするアジアの平和と繁栄をもたらした事実を誇るべきです。

中南米・アフリカ・中近東・・・いずれもいまだにテイクオフできずに破綻国家が続出しています。

一人アジアが世界に先駆けて平和と安定・・繁栄できたのはすべて平和国家・・日本の経済的リーダーシップによるものであることを理解すべきですよ・・アジアにおいて何処の国が反政府ゲリラによる混乱に陥ってる国・破綻国家がありますか?

韓国・台湾がまず日本の経済圏で繁栄し始めました・・・引き続き・・マーレシア・タイが離陸し・・今や中国が・・さらにインドが。

あの戦争から「反省と教訓」を学び9条の憲法を掲げてきた意味・・・これをこそ理解すべきです。

軍事力による国益の確保を求める・・・中南米・アフリカ・中近東・・いずれも国益はおろか・・・自国を疲弊させ破綻させています。

この日本の歴史的決断・・大和心・・を誇るべきです。

これを誰も誇ろうとしない!!なぜだろう?

柳 四郎
それにしても貴方は堂々と正面から論を張られる・・・気持ちがいいですね・・大抵論に詰まって揚げ足取り・・罵詈雑言でごまかそうとするが・・貴方は大和心をお持ちだ

cosmo0298
有難う。しかし私を買い被り過ぎですよ(笑)
しかし日本人として大和心を皆が普遍的に取り戻せる事を願わずにいられないですね。

cosmo0298
私のレスは大変に遅く失礼していると思います。
私は先を急ぐ者ではありませんので、ご理解いただき
一つ、ひとつ堅実に進みたいと思います。しばし気長にお付き合い願うものです。

以降は又後に、四郎殿へ宜しく。

柳 四郎
日本の将来を憂う同士として・・・さらに論じましょう。

左・右翼系サイトからの引用・・結構ですよ・・事実であるならばぜひ参考にしたいので。


テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

東京招魂社は・・・国家神道とは無関係ですから・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

靖國神社の資料を提出します。 2007/11/13 21:53 [ No.362 / 388 ]
投稿者 : cosmo0298

■柳氏発言
靖國神社明治以降の日本の戦争・内戦において政府・朝廷側で勝った軍人だけを・・・祀る・・負けた兵士は一人もまっられいない・・ましてや国を滅ぼして兵は・・祀るな!!

cosmo0298
supernova_firewooさんと柳氏の討論であり
 できるだけ私個人の偏見は控えるものです。
   又、右翼系サイトからの引用はいたしません。

まずは「靖国神社」のホームページを参照下さい
http://www.yasukuni.or.jp/
そして境内の案内をクリックすると境内の一覧が紹介されます。

その中で「鎮霊社」があります。
 靖国神社 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

ここには朝廷の逆賊の汚名ある「西郷隆盛」や「白虎隊」が奉られており
靖国にくらべて、とっても小さな祠ながらに「あの大戦で亡くなった
「外国人まで」奉られています、、。

ですから、柳氏発言は誤解もあると思いますね。

Wikipedia
戊辰戦争で戦った旧幕府軍の兵士や、奥羽越列藩同盟の兵士、新選組や彰義隊などの旧幕臣の戦死者は祀らない。

明治維新の功労者でも、その後に反乱を起こし、あるいは反乱に加担した西郷隆盛や江藤新平、前原一誠等は祀られていない。

柳 四郎
靖国神社には「西郷隆盛」や「白虎隊」?は祀られてはいません。

cosmo0298
「鎮霊社」その「精神」こそけっして「外国人」に受け入れがたい、
 ある意味に日本人の「徳」ではないでしょうか、、。
米国のどこに、「日本人」を祭る神社があるのでしょう、、。

柳 四郎
米国にはアーリントン国立墓地があるだけで・・・神社・shrine・・はありません。

靖国神社が政治問題になる原因がここにあるのです・・・靖国神社=宗教=信仰・・です。

アーリントン国立墓地=単なる墓地です・・・宗教=信仰・・の対象ではありません。

cosmo0298
事実として、靖国神社に文句をつけているのは、中華人民共和国と大韓民国だけです。
他の国、例えば大東亜戦争を日本と実際に戦ったアメリカやイギリスは何も文句を言っておりません。
*********
(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E5%95%8F%E9%A1%8C#.
E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB.E3.81.AE.E5.8F.8D.E5.BF.9C
「A級戦犯が合祀された靖国神社への参拝は、ドイツのヒムラーやヘス、ゲーリングの墓に花輪を手向けるのに等しい」「戦犯に敬意を払うのはモラルの崩壊であり、日本のような偉大な国家には相応しくない」(ラントス下院議員、民主党)
「日本がアジアを西欧の帝国主義支配から解放したと若者に教えている。戦争を経験した世代として困惑している」「この博物館(=遊就館)で教えられている歴史は事実に基づかない。修正されるべきだ」(ハイド下院外交委員長、共和党)
以上、下院外交委員会の公聴会にて。

ハイド委員長は「(アジアの)対話が阻害されるとしたら残念だ」との書簡を駐米大使に送っている。小泉首相が下院で演説する際には「靖国参拝をしないと自ら表明する必要がある」との書簡をハスタート下院議長に送っている。
*********

柳 四郎
アメリカは言論の国です・・・いろいろな考えがあります。

cosmo0298
「戦犯合祀」が突然問題になったのは、
昭和60年に中曽根首相が靖国神社に「公式参拝です」と言って参拝し、
中国の抗議を受けて参拝を止めてからです。

(靖国神社問題をめぐる日本国内の一部報道が影響しているとの指摘もある)

(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E6.
8E.A8.E6.B8.AC.E3.81.95.E3.82.8C.E3.82.8B.E5.8E.9F.E5.9B.A01.EF.BC.9AA.E7.B4.9A.E6.88.A6.
E7.8A.AF.E5.90.88.E7.A5.80
2006年7月20日に、1988年当時の宮内庁長官であった富田朝彦が昭和天皇の発言・会話をメモしていた手帳に、昭和天皇がA級戦犯の合祀に不快感をもっていたことを示す発言をメモしたものが残されていたと日本経済新聞の1面で報道された。このメモ(富田メモ)は、富田朝彦の遺族が保管していた手帳に貼り付けてあったものである。以下、そのメモの記述の一部を示す。

私は 或る時に、A級が合祀されその上 松岡、白取までもが、
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが
松平の子の今の宮司がどう考えたのか 易々と
松平は平和に強い考があったと思うのに 親の心子知らずと思っている
だから私 あれ以来参拝していない それが私の心だ


cosmo0298
現在の靖国批判は一部の反政府勢力による外交圧力、内政干渉なのだということではないでしょうか、、。

それにしても、言うに事欠いて、参拝という個人の宗教的価値観に基づく行為にまでクレームをつけてくるとは、、、。

中国や韓国の靖国批判に屈する事は
多くの日本人に疑念と失望感を与えてしまったことは間違いないと思います。

靖国には「A級戦犯」が合祀されているから罪深いと言う、、。
それなら「古代」からの敗戦国の主導者は全て「A級戦犯」として
 歴史教育を変えるべきだろう、、。

戦勝国の定義からであれば「A級戦犯」より「C級戦犯」(虐殺)
が真に問われるべき「罪人」である、、。

「東京裁判」では、ナチスと違ってわが国では「C級戦犯」で裁かれた者はいませんでした、、。
「C級戦犯」とは人道に対する罪でしたね。 
 
 
柳 四郎
靖国神社が政治問題になる原因がここにあるのです・・・

靖国神社=宗教=信仰・・わずか50年で崩壊した新興宗教です。

ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93
国家神道(こっかしんとう)とは明治から太平洋戦争の終戦までの間に日本政府の政策により成立していた国家宗教、あるいは祭祀の形態の歴史学的呼称である。「国体神道」・「神社神道」とも、また単に「神社」とも称した。

柳 四郎
しかも既に大日本帝国とともに・・崩壊した国家神道=宗教=信仰・・靖国神社・・です。

麻原は獄中でもいまだにオウムの教祖です・・・・靖国神社の神・・天皇は既に神の座を降りています。

靖国神社・国家神道が崩壊している以上・・もとの東京招魂社に戻すべきでしょう。

東京招魂社は・・・国家神道とは無関係ですから・・・宗教=信仰の対象ではありませんから。



テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

おおらかさがあるかないか・・の違いです

四郎ちゃん 2007/11/13 16:13 [ No.357 / 387 ]
投稿者 : kaminokunidayo

貴方にとって。。。

「大和心」ってなんでしょうか?

少しで良いから「大和心」についてご教授くださいな。。。
よろしく。


柳 四郎
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
大和心


ここで100本ほど論じました・・勉強も出来ました。

ヤマトタケル
倭(やまと) は國の麻本呂婆(まほろば)たたなずく青垣山隠れる倭しうるはし

僕の大和心は↑ここにあります。

ところはほとんどの人が↓から始めるのです

http://www.norinaga.jp/index.html
それは外ならぬ、国学の大成者にして、近世最大の思想家である本居宣長です。

敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花


倭(やまと) は國の麻本呂婆(まほろば)たたなずく青垣山隠れる倭しうるはし   ヤマトタケル

敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花    本居宣長

この違いがこのトピで・・・僕とほかの方との違いだということです。

基本的な違いは・・・おおらかさがあるかないか・・の違いです。



テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

何処でも完膚なきまでに反論されて・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


Re:矛盾だらけの柳 2007/11/13 13:09 [ No.355 / 380 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
靖国神社・国家神道・天皇を神とする宗教・・・僕はこの宗教の信者ではありません。
残念ながら・・・神風特攻隊は日本国民にとり大日本帝国を滅ぼした兵に過ぎません・・・・単なる事実です。
しかも彼らを・・・天皇が神の座を降りてしまい崩壊した国家神道・・神のいない靖国神社・・既に神社ではありません・・靖国倉庫に神風特攻隊を放置するなどと言う・・・英霊に対する侮辱・冒涜を止めるべきです。
国家神道の徒でもない日清日露のノ兵士も靖国倉庫に放置すべきでは有りません。
靖国神社を国家神道(天皇)から開放して・・・本の招魂社に戻すべきでしょ
う。

sunday_japan39
英霊に対する侮辱・冒涜…お前、神道を信仰してないんだよな。
信仰していないお前が、英霊対する侮辱や冒涜を考えること自体矛盾があるんだがな。
「神風特攻隊は日本国民にとり大日本帝国を滅ぼした兵に過ぎません。単なる事実です。」というお前だが、こんな事実がどこに存在するか提示してくれ。
事実でないことを事実と言い張られても、困るんだがなw

柳 四郎
無知すぎる・・・僕は神徒だよ・・・

靖国神社・国家神道・天皇を神とする宗教の信者ではない。

天照大神・・・の神徒だよ・・・・国家神道=天皇を神とする新興宗教・・わずか50年の宗教ではない。

君の無知を俺のせいにするな!!

: 皆から呆れられる柳 2007/11/13 18:12 [ No.358 / 380 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
既に答えた。
現実を見たまえ・・・朝鮮を滅ぼし・・台湾を滅ぼし・・・ベトナムを滅ぼし・・・
米国はフイリッピンを滅ぼし・・・英国はインドを滅ぼした!!
一等資料(1次資料)↑など現実の前には紙くずだ!!。

sunday_japan39
現実を捏造されては困るんだがな。
「滅ぶ」って言葉知ってるのか?
知っているなら、お前のいう現実は現実ではないことが明白なんだがな。
要は、柳は色々と妄想を語る前に日本語を勉強すべきと言うことだ。

柳 四郎
日韓併合条約は1965年・・・韓は滅びて日本領土になった。
これが捏造か?

??日本は神の国だから最後に神風が吹いて・・・絶対に戦争に勝つ・・??
【現実】は負けたんんだぞ??
支離滅裂だな・・・・話にならない

sunday_japan39
「神話」という言葉を知っていれば、支離滅裂にもならない。
要は、柳の語彙力不足なだけ。

柳 四郎
??

現実は・・・こんな妄想と幻想で【国】を滅ぼした!!
君のいうとおり・・・・国は滅びない・・・・戦争に勝とうと負けようと国は滅びない・・・
滅びない国は軍隊では守れない。
これが現実だ。

sunday_japan39
現実に国は滅ぼされているのに、それを国は滅びないとしている柳。
これは明らかに矛盾だな。
この矛盾の説明がまるでない…
まぁ、柳の頭がおかしいだけだろう。

柳 四郎
1945年以前・・国際連盟加盟国は64カ国
1945年以降の・・国際連合加盟国は193カ国
この違いを理解してほしいのです・・・1945年以前は軍事力征服で領土拡大が許されました・・・193カ国が64カ国に領有されていたということです。
1945年以降の・・国際連合となってからは・・・民族自決の原則が確立して・・・武力で他国を征服・領有することができなくなりました。

とうとう犬になったな・・・尻尾をかんでぐるぐる回りだした!!

君と同じで論を繰り返して・・・揚げ足取りしか出来ないsunday_japan39・・ということだよ。

sunday_japan39
論を繰り返す?
お前は論にすらなってないんだが…
なんせ、根拠がまるでないからな。
ちゃんとした資料すら出さずに、妄想ばかり言うのはもうやめろ!!

柳 四郎
いいか!!
靖國神社明治以降の日本の戦争・内戦において政府・朝廷側で勝った軍人だけを・・・祀る・・負けた兵士は一人もまっられいない・・ましてや国を滅ぼして兵は・・祀るな!!
先の天皇ですら拒否してるのだよ。

sunday_japan39
無意味な「・・・」で内容が読み取りづらいな。
論じる基本がまるでできてないから、始末が悪い!!
わかりづらいので、「負けた兵士は1人も祀られていない、ましてや国を滅ぼした兵士は祀るな」と解釈する。
そうなると、第2次世界大戦で敗北を喫した日本、その兵は柳によると祀られていないそうだ。
その割りに、「神風特攻隊は国を滅ぼした兵なので祀るな」と言っている。
これは明らかに矛盾だな。
勝った軍人しか祀られていなければ、様々な問題など起こらないわけだ。
お前の行っていることは事実に反することなんだよ、馬鹿柳。

柳 四郎
靖國神社明治以降の日本の戦争・内戦において政府・朝廷側で勝った軍人だけを・・・祀る・・負けた兵士は一人もまっられいない・・・ところがどうだ先に国を滅ぼして兵士が祀られてる・・・国を滅ぼした兵は祀るな・・・こういうことだ。

君に理解できないのは僕の責任じゃあない。

柳 四郎
特攻として死地に飛んだ兵は英霊だ・・・安国に祭られてる兵は神でもなければ英霊でもない・・この意味が理解できるか?
大日本帝国での英霊でも・・・日本国民にとり・・・ただの亡国の兵だ。
大日本帝国での神・天皇も・・・日本国民にとり・・・ただの天皇だ。
難しすぎるかな??  まず、医者に行つても無理だろう!!
精神科にいつてもだめだろう!
とても解らないだろうから・・・話はこれまでかな?

sunday_japan39
安国…靖国じゃないのか?
いつても…行ってもってことか?
日本語できない柳は、まず小学校へ行ってくれ!!
「英霊」という言葉の意味を理解すれば、柳が言っている内容が間違っていて意味不明であることは明白。
それでも、自分が間違っていることを認めたくないためか、必死に相手のせいにして逃げようとしている。
馬鹿柳よ、相手に自分の意図していることをわかりやすく伝える気がないなら、掲示板に書き込むことをやめろ!!
いったい何歳なんだ…いい歳して日本語もまともにできないとは…はずかしいにもほどがある!!

柳 四郎
論にならないからとうとう地が出たな・・・揚げ足取りに・・悪口か?

まるで荒らしだよ・・・同じ話を繰り返して・・・しっかり論を立てなさい・・・論が立たないなら黙ってみてなさい。

sunday_japan39
荒らしが柳なのは明白で、それが事実である。
理由は簡単、まるで根拠がなく論が成り立っていないから。
ちゃんと資料を提示して、わかりやすい日本語で意見を述べれるようになれよ、馬鹿柳!!

柳 四郎
何処でも完膚なきまでに反論されて・・・悪口だけ?



テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

ヘロドトス・史記・漢書
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

山岡荘八と昭和天皇 2007/11/11 17:23 [ No.334 / 376 ]
投稿者 : cosmo0298

山岡荘八氏

彼は戦後は小説家であった。
 しかし彼は戦時中は従軍記者であり、
  特攻で清く散る「若鷲」を後世に伝えるべく
   精力的に活動し戦後は山岡荘八を取り巻く人物達は
 佐藤氏や岸、角栄氏と政治界と太い繋がりもあります。

Yamaoka Kenji's Web 山岡荘八
http://www.yamaokakenji.gr.jp/000023.html
二冊の本にみる特攻隊員
http://www.tamanegiya.com/toutkoutaitojhonn.html
西田中尉
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/tokko_episode/nishidacyui.html

このような人物が戦後に特攻隊の話しを捏造したとは
 考えがたい事です。 柳氏発言は名誉毀損も成立するかもしれませんね。

柳 四郎
貴方は戦時報道の意味をご存知ですか?
国民の戦意高揚・・・赫々たる戦果・・これ一色です。

天皇は房総半島の防御線は完璧だと軍の上奏を信じることが出来ず・・心配して房総半島の防御線を侍従に見に行かせたら何も無かった・・・。

**********
戦争当時、海軍報道班員であった山岡荘八氏は海軍の鹿屋基地に配属された

西田中尉は、重い口調で、現在ここに来る人々は皆自分から進んで志願した者であることと、もはや動揺期は克服していることを話した。そして最後に
  「学鷲は一応インテリです。そう簡単に勝てるなどとは思っていません。しかし負けたとしても、そのあとはどうなるのです・・・・・・・おわかりでしょう。われわれの生命は講和の条件にも、その後の日本人の運命にもつながっていますよ。そう、民族の誇りに・・・・・・・」
*******
このHP↑はこれが戦後山岡荘八が書いた実話小説だとは何処にも書かれていない。
海軍報道班員であった山岡荘八氏の報道の如く書いている。

海軍報道班員であった山岡荘八氏の報道にこの文章があるのなら・・それは捏造だ・・と僕は言ってる。

小説家山岡荘八が戦後書いたものであれば・・・ナア~~んだと言うことだ。

山岡荘八の聞き書き・・・・「われわれの生命は講和の条件にも」・・・西田中尉20-5-11戦死・・・彼が既に敗戦を知っていた・・と山岡荘八は書いている・・・・たとえ西田が知っていて山岡荘八に話したとして・・・山岡がこんな報道をできるか?

戦後かかれたからこそ・・・このように書けたということだ・・・後だしじやんけんだ!!

このような事後解釈で彼らを語り・・・彼らを冒涜するな・・・ということです。

僕の親父も敗戦間際に招集されて・・すぐに葉書で・・国へ帰れ・・と書いてきた・・・戦後親父は母に怒った・・なぜ俺の言うとおり国へ帰らなかったのかと・・・戦争に負けるっことを父は知っていたと言うことだ。

学鷲は一応インテリです・・と西田は言う・・・戦争に負けることを西田は知っていたと言うことだ。

負けて国は滅びる・・・だがどのように滅びるか・・・・その後の日本人の運命にもつながっていますよ・・とすごい事を言ってるのだ。

山岡荘八のような人物が戦後に特攻隊の話しを捏造したと・・・僕は言ってない・・・山岡荘八のような人物でも戦前にこのようなものは書けなかったと・・・戦後だから書けたのだ・・・命を懸けて散華した西田の言葉を・・・報道せず戦後山岡が身の安全であることを承知して戦後これを書く・・・戦前にこれを書いたら山岡の命はない。

西田中尉の心を弄ぶ・・・捏造より卑怯だと言うことだ。

だからこそ・・・特攻のレッテルに・・・国敗れて国滅びず・・こんな非常識なレッテルを貼ることは絶対に許されない・・と僕は怒ってるのです。


昭和天皇 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%A4%A9%E7%9A%87#.E6.88.A6.E4.BA.89.E8.B2.AC.E4.BB.BB

マッカッサーと天皇の会談は ここでの「7 戦争責任 」を参照の事。

昭和天皇が初めてマッカーサー元帥を訪問した時に、
マッカーサーは(マッカーサーメモによると)当初命乞いするのではないかと考えていたのに対し、
昭和天皇は「私はどうなっても構わない、責任は自分がとるので、
国民を助けてほしい」と語り、マッカーサーを大いに感動させたといわれる。

これは近年では事実であると解釈されているものです。

「天皇が命乞いをした」
柳氏の歴史観は史実よりも創作であると言わなければなりません。

柳 四郎
天皇が・・・どうか命ばかりはお助けを・・と命乞いをしたらどうなる?
マッカーサーはいやでも天皇を法廷で裁いただろう。
********
天皇「私は、日本国民が戦争を闘うために行った全てのことに対して全責任を負う者として、あなたに会いに来ました。」この勇気ある態度は私の魂までも震わせた。と後にマッカーサーは回顧録に執筆している。
「國破れてマッカーサー」西鋭夫氏
*********

  皇帝学を学んだ天皇だからこそ・・・この命乞の大芝居が打てたということ・・・

実に簡単にこの大芝居に・・・マッカーサーは魂までも震わせた・・ということ・・

皇帝学にはまず殺されないことが・・・初期命題だろう・・命題は達せられたと言うことでしょう。

歴史を読めばこんなことは日常茶飯事ですよ。

ヘロドトス・史記・漢書・・・その他幾らでも有ることです。

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

まともな反論してごらん・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話



Re: 馬鹿柳の矛盾 1 2007/11/10 19:11 [ No.302 / 373 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
「自分の身はどうなってもよいから、とに角飢餓線上にある国民を、元帥の力で救って貰いたいと懇請した」

天皇「私は、日本国民が戦争を闘うために行った全てのことに対して全責任を負う者として、あなたに会いに来ました。」この勇気ある態度は私の魂までも震わせた。と後にマッカーサーは回顧録に執筆している。
「國破れてマッカーサー」西鋭夫氏

sunday_japan39
と言った文献を提示してもらいたい。

柳 四郎
皇帝学の基本だ・・・・・・・マッカーサーの下の出向き・・・私の命だけはどうか助けてください!!
こんな馬鹿を言うのは君だけだよ・・・即銃殺だ!!
喧嘩の仕方も知らずに口を出すな!!

sunday_japan39
皇帝学というお前が勝手に作った、ありもしない学問を出されても困るな。
戦争を"喧嘩"と表現している時点で、程度が低いけどなw

柳 四郎
僕の証言だ!!

sunday_japan39
それこそ意味不明だ。
お前、特攻隊だったのか?
そうでなければ、"僕の証言だ"って言っても意味ないんだぞw
まぁ、理解できてたらそうは言わんだろうがな。

柳 四郎
君が知らんことを僕が知ってる・・・それだけだ。

戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・国民が「国破れても国は滅びず」などと書くことはない!!
「国破れても国は滅びず」などと当時書いたものがあったら提示してみな。

sunday_japan39
意味のない"…"を多用して、意味不明なんだがな。
「"戦争に負けたら、国が滅びる"とすべての国民が信じた」とお前は断定口調で言っている。
しかし、その根拠がまるでない。
早く、根拠を提示してくれ!!と俺は言っている。
それは無視か?

柳 四郎  .273
現実を見たまえ・・・朝鮮を滅ぼし・・台湾を滅ぼし・・・ベトナムを滅ぼし・・・
米国はフイリッピンを滅ぼし・・・英国はインドを滅ぼした!!
何度も同じ事を聞くな!!

sunday_japan39 .  273
へぇ、インドもベトナムの今国として存在しているのに、国が滅んでるんだって…お前こそ、現実見たらどうだ(哀)

柳 四郎 273
???白雉か??


Re: 馬鹿柳の矛盾 2 2007/11/10 19:50 [ No.304 / 373 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
1945年以前・・国際連盟加盟国は64カ国
1945年以降の・・国際連合加盟国は193カ国
この違いを理解してほしいのです・・・1945年以前は軍事力征服で領土拡大が許されました・・・193カ国が64カ国に領有されていたということです。
1945年以降の・・国際連合となってからは・・・民族自決の原則が確立して・・・武力で他国を征服・領有することができなくなりました。
1945年の敗戦で日本が海外領土を放棄しただけではありません・・・戦勝国も同じく海外領土を放棄したのです・・・・この事実をこそ理解してほしいのです。
ここをほとんどの人が理解せずに軍事論を展開してるのです。

sunday_japan39
国際連盟と国際連合を出してきたか…
その違いを知らずに、無知をさらけ出すのはやめたらどうだ?
少なくとも、「193カ国が64カ国に領有されていたということです。」などという、馬鹿げた発想はお前だけだ。

柳 四郎
君の言う神話の世界では理解できないことだ。


柳 四郎
↑上に書きました。

sunday_japan39
は?
【命乞い】と【生死を預ける】のは全くニュアンスが違うんだがな。
それを上で書きました…書いてないぞ!!
困ったやつだ、時間が経つにつれて徐々に意見をすり替えていく、実に汚いやつだ!!

Re:馬鹿柳の矛盾 3 2007/11/10 20:17 [ No.305 / 374 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
僕の一期上が防大を出た・・浪人したらしく防大の二期だ・・・実に無学だ!!
陸軍士官学校・防大を出た優秀な学生は・・・頭をとられてる・・・頭が邪魔だ・・最後まで頭の取れない学生は軍人として使い物にならない。

sunday_japan39
だから?
その話とマッカーサーが無学であることとは関係ないわけだが…
早く、アメリカ陸軍士官学校の優秀な成績で卒業したマッカーサーが、無学であることを証明してくれ。
できないなら、「嘘でした、ごめんなさい」と書いて認めろ!!

柳 四郎
神話の世界で生きてる君に理解できないなら仕方ない。

頭をとられたマッカーサーはアメリカ陸軍士官学校の優秀な生徒だということだ・・・頭があって自己判断する軍人は使い物にならない・・。
無学な軍事馬鹿だ・・・ということだ。

柳 四郎
連綿として天皇家が続いてきたのは「皇帝学」のためだ・・・負け戦には即座に頭を丸めてボウズになる・・・
マッカーサーの前でボウズになっても理解できない。
「皇帝学」を学ばなければ・・ヒットラーのように服毒死だ・・・ま~~・・ヒットラーは皇帝ではないが・・ナポレオンも皇帝を自称したが・・・只の伍長・えっ・・・・ヒットラーと同じだな?

sunday_japan39
「皇帝学」というありもしない学問をよく使う馬鹿柳。
しかし、「皇帝学」という学問の存在を証明しうるものを提示することはできない…まぁ、100%創作の学問だから無理もない。
こいつの話には、肝心の根拠がまるでない。
いつもながら、「こいつは本当に馬鹿なんだな」って思うな…

柳 四郎
君の知らないものはこの世に存在しない・・・当然のことだ・・仕方がない。

柳 四郎
僕の親父は40歳近くで招集された・・・すぐにはがきで・・国へ帰れとは葉書に書いてよこした・・既に多くの知識人は負けることを予測していた・・よ。

sunday_japan39
主語や目的語などを書かないのは、わざとかな?
それとも、"学"がないためなのかな?
親父が召集されたのはいいとして、誰が、どこにいる誰にはがきを書いたんだ?
それと、多くの知識人が負けることを予測したことと、話がつながるとは思えんが?
その知識人っていうのも、具体性がまるでなく、嘘である可能性が高いな…。
論じることの基本は、自分の意見を正確に伝えること…おまえはそれが全くできてない。
これこそ、まさに論外だな。

柳 四郎
君の知らないものはこの世に存在しない・・・当然のことだ・・仕方がない。

「戦争に負けたら、国が滅びる」・・・だから負けるわけには行かない・・これが国民の総意だ・・・
「戦争に負け、国が滅びてもいいのか!!」・・これが当時の合言葉だった。

sunday_japan39
何度も言うが、そうだった根拠となる証拠を提示してくれ。
勝手に創作して言うのは誰にでもできるから、その裏づけとなる資料なりを示してくれないと、ただの法螺話だぞ。
論じることの基本もできてないやつが、論じていると思っているから始末が悪い!!
"学"のないおっさんが、いくら背伸びしても無駄なことがよくわかる。

柳 四郎  .273
現実を見たまえ・・・朝鮮を滅ぼし・・台湾を滅ぼし・・・ベトナムを滅ぼし・・・
米国はフイリッピンを滅ぼし・・・英国はインドを滅ぼした!!
何度も同じ事を聞くな!!

sunday_japan39 .  273
へぇ、インドもベトナムの今国として存在しているのに、国が滅んでるんだって…お前こそ、現実見たらどうだ(哀)

柳 四郎 273
???白雉か??
何度も同じ事を聞くな!!

柳 四郎
「国破れても国は滅びず」などと誰も考えもしなかった・・・ところがどうだ・・・特攻のレッテルに
「国破れても国は滅びず」・・・戦後の人間の考えを押し付ける!!
滅びることの無い国のために命を懸けたことになる・・冒涜もいいところだ。

sunday_japan39
お前の馬鹿げた創作話のほうがよっぽど冒涜している…自覚してないのか?
自覚してないのなら性質が悪い…人の道に外れているな。

柳 四郎
???白雉か??

supernova_firewood さんのレスにこれほど熱心に反論する君も珍しいね・・ま~~トップ > 政治 > 軍事 > 憲法9条に賛成ですか?反対ですか?・・・で完膚なきまでに論破された執念だろうが。

sunday_japan39
論破だって…論じることの基本すらできてないお前が、論破できるわけがないだろが!!
それに、お前は質問に答えることも、根拠となる証拠を出すこともせず、勝手に逃げて言った…どちらに軍配が上がるか一目瞭然だ。
どこのトピに行っても、結局馬鹿は妄想を繰り広げて相手にされない…出会いトピで慰めてもらうのが精一杯か。
こんな馬鹿、相手にしても損なだけかもな…。

柳 四郎
まともな反論してごらん・・反論できないなら・・・とっとと消えろよ・・・。

コメントするのを忘れていた・・ま~~コメントする必要も無いが。



テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

皇位継承者は必ず学ぶ必要があり・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


四郎ちゃん 2007/11/10 18:21 [ No.299 / 373 ]
投稿者 : kaminokunidayo

あんた、、、

皇帝学って勉強したことあるの???????

ちょっとした疑問なの。
こたえてね。

できたら、、、、。

柳 四郎
僕は幸いなことに・・・日本国天皇の血筋ではありません・・・。

皇帝学を勉強する必要はありませんでした。

皇位継承者は必ず学ぶ必要があり・・・多くの学者が進講していますよ。


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

国連軍設立!!
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

国家が戦うわけ>柳四郎 さん。 2007/11/10 17:44 [ No.297 / 371 ]
投稿者 : k32bnrk
レスが大変遅くなって申し訳ございません。

柳 四郎
1・・・・では、敗戦後の日本は「国家」として成立しているでしょうか?ここにすべて集約されていますね・・・違いますか?

k32bnrk
下記レスにて弊疑問にお答えいただいていない事については、述べさせていただきますが、最終的には貴方のご認識で概ね間違いありません。

柳 四郎
日本国民が自己の責任と意思により対米追従をしてきたこと・・これを否定されるのですか?

k32bnrk
1・・果たして本当に「責任と意志」に基づいているのでしょうか?
少なくとも戦後7年間は、日本は独立していませんでしたよね。
この国に、他に選択肢があったのでしょうか?
そしてその7年の占領政策によって、この国を通底する価値観の根幹が合衆国によって葬り去られた事は、その時代を生きておられた方であれば誰よりもご承知ではありませんか?
貴方が「合衆国は自由と民主主義の為に闘った」と思い込まされたように・・・。
戦後かなり経って経済復興成ってから産まれ育った私には、激動の時代を居見抜いて来られた貴方が今の信条に至られたことそれ自体を云々する権利はありません。
ですが少なくとも日本国民が理想とする国家としてあるべき姿を目指す為に、能動的に選択したとは、到底思えないのです。

柳 四郎
1・・果たして本当に「責任と意志」に基づいているのでしょうか?

2・・・日本国民が自己の責任と意思により対米追従をしてきたこと・・・

3・・・その後において・・いやならいつでも拒否できた事実を無視されますか?

3・・・に基づいて・・2・・・が成り立ちます・・否定しょうがない事実です。

さて基本的な反論です・・世界には204カ国があるそうです・・・一体どこの国が・・他国の干渉を受けずに・・自由気ままに存在していますか?

k32bnrk
私は、どの国であっても自由気ままに存在しているなどと申し上げた事は無いと思いますが・・・。
私が言いたいことは全く逆なのです。他の国々は、貴方の言われるように周辺諸国の干渉を受け、脅威に曝されながら懸命に自国の命運をかけて歩んでいるのです。
1・・・一人この日本国だけが、「平和憲法」の名の下に本来決断すべき事柄を避けて歩んできたのです。アメリカ合衆国という世界最大最強の庇護者に護られそしてその見返りに主権を制限されていることにから目を反らして・・・。

矢折れ刀尽き、復興に尽力しなければ生き延びれなかった戦後暫くは仕方ないでしょう。ですが、戦後60年です。もう、そろそろ我々はこの国に穿たれた軛に気付き、どのような小国でも行っているのと同じ、自国の命運を自国で決定して生きていく事を始めねば、本当の誇りも矜持も日本人が取り戻す事ができないのではないでしょうか?

柳 四郎
1・・・によって日本が繁栄してきたことは間違いでありません・・しかしその結果・・日本をリーダーとするアジアの平和と繁栄をもたらした事実を理解ですべきです。

中南米・アフリカ・中近東・・・いずれもいまだにテイクオフできずに破綻国家が続出しています。

一人アジアが世界に先駆けて平和と安定・・繁栄できたのはすべて日本の経済的リーダーシップによるものであることを理解すべきですよ・・アジアにおいて何処の国が反政府ゲリラによる混乱に陥ってる国・破綻国家がありますか?

韓国・台湾がまず日本の経済圏で繁栄し始めました・・・引き続き・・マーレシア・タイが離陸し・・今や中国が・・さらにインドが。

この現実をどうして理解しないのですか?

貴方の言うところの「自国の命運を自国で決定して」軍事力による国益の確保・・・これがいかに間違っているかを日本が事実を持ってこの50年間で証明してきたのです。

「自国の命運を自国で決定して」軍事力による国益の確保する・・・中南米・アフリカ・中近東・・いずれも国益はおろか・・・自国を疲弊させ破綻させています。

9条の大きな意味・・・これを理解すべきです。

これこそ・・・本当の誇りも矜持も日本人が世界に誇れる・・・ものだと思いますよ。

その本当の誇りも矜持も捨てて・・・軍事で手を血に染める・・・普通の薄汚れた国家に成り下がる必要が何処にあるのですか?

戦争に勝とうと負けようと自国領土を失うことはない・・・これが今日の現実です。 だからこそ204もの国が殆ど軍隊を持たずに存在している・・・存在できる・・・国にとり軍隊は必要う条件ではない・・ということです。

k32bnrk
貴方はこの現代の世界情勢を大変良心的に捉える余りに間違って認識しておられると愚考します。
私は先のレスで重要な内容を記載したつもりです。
それは、
1・・・国土を失わずとも「主権」を失えば、それは最早元の国家ではない、という事実です。
ですから、
2・・・日本以外の全ての国は今なお、軍事力を行使する事が自国の主権や権益に有益であると思えば躊躇うことなくそれを行使すると愚考します。単独で無理であれば同盟や国連のお墨付きをを経て。
貴方は戦後世界の国々が日本と同様に、
3・・軍及び軍事力は「悪」であり、戦争行為を忌避していると勘違いされているのではないでしょうか?
焦土の敗戦を経験した以外の殆ど全ての国家は、戦前の日本と同様「自国の軍=国家を護る誇るべき存在」と捉えていて、外交の延長線上に軍事行動があると認識しているというのが、現在の世界情勢を冷静に観察すれば判って頂けるのではないでしょうか。
その証拠に、日本のGDPに占める国防費より低い割合の国家は、警察力程度の軍事力しか維持できない小国を除けば全く存在しないのです。
それが正しいと言っているわけではありませんし、貴方が仰せのように、いつの日か世界の国々が軍事力に依存しない時代が招来するかもしれませんが、少なくともアジアにおいては今世紀中には有り得ないのではないかと愚考する次第です。
近隣の大国たるロシア、中国は30年先を見据えて毎年10%以上の国防費増加を実施しており、中距離核戦力制限条約を破棄する勢いなのですから・・・。

柳 四郎
1・・・国土を失わずとも「主権」を失えば・・204-64=140の国が「主権」を失っていると?
根拠の無い断定は論になりえません。

2・・・204カ国が64カ国に戻ると・・・愚考であることは事実が証明しています。

3・・軍及び軍事力は「悪」であり・・軍隊は善悪の対象ではありません・・意味の無い論を展開されませんように

国連軍設立!!
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html
1945年以前・・国際連盟加盟国は64カ国
1945年以降の・・国際連合加盟国は193カ国
この違いを理解してほしいのです・・・1945年以前は軍事力征服で領土拡大が許されました・・・193カ国が64カ国に領有されていたということです。
1945年以降の・・国際連合となってからは・・・民族自決の原則が確立して・・・武力で他国を征服・領有することができなくなりました。

君の論は1945年以前・・国際連盟加盟国は64カ国 の理論です・・現在は1945年以降の・・国際連合加盟国は193カ国 .

どうか歴史的現実を理解して論を組みなおしてください。

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

論が立たないなら黙ってみてなさい。
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


理解することを放棄した柳氏 2007/11/11 15:51 [ No.330 / 352 ]
投稿者 : supernova_firewood

riyushiro3987氏まず、精神病院に行って来いって言っただろ。
でないと、精神病患者を相手にしてるのかどうか、解らない。

投稿者 : supernova_firewood
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・【国民すべて】が信じた!

柳 四郎
国民すべてが→【国民すべて】・・・・よーく確認しろ・・勝手に書き換えるなと言うことだよ

supernova_firewood
とうとう、言葉尻の揚げ足とりしか出来なくなったのか・・・哀れな奴だ

柳 四郎
国民すべてが→【国民すべて】→揚げ足とり???

小学生からやり直せ・・・トピ主ならもう少しまともなことを話せよ・・まるで荒らしだぞ!!

supernova_firewood
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・【国民すべて】が信じた!

国が滅びる【国民すべて】が信じた!と言う証拠を提示しろ。
当時の新聞でも、軍や政府の資料でも、何でもいい。
出来るなら、一等資料(1次資料)と呼べる物を提示しろ。

出来なければ、お前は嘘付きだ。
嘘付きでないと言うのなら、精神病院で診察してもらい、
自分が精神病患者かどうか確かめろ。

柳 四郎
既に答えた。
現実を見たまえ・・・朝鮮を滅ぼし・・台湾を滅ぼし・・・ベトナムを滅ぼし・・・
米国はフイリッピンを滅ぼし・・・英国はインドを滅ぼした!!

一等資料(1次資料)↑など現実の前には紙くずだ!!。

日本は神の国だから最後に神風が吹いて・・・絶対に戦争に勝つ

supernova_firewood
素晴らしい、神話だ。このトピに相応しいんじゃない。

柳 四郎
愚かな記憶の現実だよ・・・君はまたもその愚かな神話を・・【現実】だと言う。

supernova_firewood
又、すり替え、嘘、歪曲、捏造か!
素晴らしい、【神話】だ。と言った
俺が何時、何処で、誰に、

柳 四郎
日本は神の国だから最後に神風が吹いて・・・絶対に戦争に勝つ

supernova_firewood
と言う文に対して【現実】だと言ったんだ。答えろ。言ったレスを指定しろ。

柳 四郎
??日本は神の国だから最後に神風が吹いて・・・絶対に戦争に勝つ・・??
【現実】は負けたんんだぞ??
支離滅裂だな・・・・話にならない。

supernova_firewood
あんたは、まだ理解出来てないようだな。
あんたは自分で事実を語ると言った以上、求められた、1等資料、最低でも2等資料を
提示する【義務】が生じる。出来なければ、嘘つき、又は精神病院に行って来いだ。

俺は神話と言ってる。
つまり、1等資料でなくても、5等資料いや、噂話でも通用するんだ。
なぜなら、他人にそれ「神話」レベルでしょって言われても、そうだと言えるからだ。

神話が、起源・創造などを始めとする神や英雄などと関連させて説く説話
である以上、1等資料を、5等資料や噂話で踏み潰す事さえ可能だ。

あんたは、1等資料、最低でも2等資料を提示する義務があるのに対して
俺は、起源・創造などを始めとする神や英雄などと関連させて説く為には噂話でも通用する。

さらに、俺はあんたの様な、後付のその場凌ぎではなく、過去にNo.93で

一応ここは、「神話」のトピなので、真実の検証については
御自分で検証し、御自分で判断して頂きたいと思います。

と言っている。

自分がどれだけ不利な立場にいるか、まず理解する事だ。

以後俺は、貴方が疑問を持つ発言をしたら、柳氏、貴方のみ
1等資料、最低でも2等資料の提示を要求する。
そして、柳氏貴方には、その義務が生じるという事をお忘れなく。

柳 四郎
現実は・・・こんな妄想と幻想で【国】を滅ぼした!!
君のいうとおり・・・・国は滅びない・・・・戦争に勝とうと負けようと国は滅びない・・・
滅びない国は軍隊では守れない。
これが現実だ。

supernova_firewood
【現実は】【国を滅ぼした】!!

【国は滅びない】【これが現実】だ。

(゚Д゚)ハァ?

一体、誰が理解できるんだ。
あんたには、何が現実なんだ

二律背反

早く、精神病院に行って来い!

柳 四郎
・・既に答えたが理解不能か?支離滅裂だ・・。


マッカーサーを無学呼ばわりした 柳氏 2007/11/11 15:57 [ No.331 / 352 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎
小説家・・・山岡荘八の書いたものだね・・・それで理解できた・・・小説と言うことだ。

supernova_firewood
あんたは、西田中尉の残された言葉を、ご遺族や特攻隊を扱った出版会や、HPに対し

柳 四郎
戦後書きたした文を・・まともに信じるのか君は?
このように現実・事実をを伏せて・・・捏造でっち上げ・・妄想で・・・特攻を語るな!
西田中尉は既に講和条約を知ってたことになる

supernova_firewood
と、冒涜し

柳 四郎
君の付け足した・・・捏造と言うことだな?

supernova_firewood
と、俺に言いがかりをつけた。

山岡荘八氏の話しは、当時、特攻隊員の西田中尉に直接聞き、書き留めたと言う
1~2等資料として、扱われてる。

あんたは

柳 四郎
戦後書きたした文を
このように現実・事実をを伏せて・・・捏造でっち上げ・・妄想
講和条約を知ってたこと
君の付け足した・・・捏造と言うことだな?

supernova_firewood
と言う事実を複数の1等資料で証明し、山岡荘八氏が西田中尉に直接聞いた話だと
という事を否定出来なければ、
西田中尉のご遺族に謝罪し、特攻隊を扱った出版会や、HPに対しても謝罪しろ。

さらに、賠償を求めれたら、賠償もしろ。わかったか!
あんたは、それだけの事をやったんだ。

柳 四郎
われわれの生命は講和の条件にも・・・西田中尉 はこんなことは書いてないと言うことだ!!

西田中尉を冒涜侮辱するな。
山岡荘八が書こうが火野葦平が書こうが・・・他人が書いたものに過ぎない・・馬鹿じゃあないか??
戦時報道は嘘八百だぞ・・・そんな基本も知らんのか?

sunday_japan39さんに
柳 四郎
君のように・・・マッカーサーの下の出向き・・・
私の命だけはどうか助けてください!!・・と言えば
マッカーサーの魂まで震わせることは無く・・・そのばで銃殺だ。

supernova_firewood
と言い

俺に
柳 四郎
マッカーサーの下の出向き・・・私の命だけはどうか助けてください!!
こんな馬鹿を言うのは君だけだよ・・・即銃殺だ!!

supernova_firewood
と言ってるな。

sunday_japan39さんに
君のように【助けてください】と言えば
俺に【助けてください】と言ってる

俺だけじゃないだろが!
その前にsunday_japan39さんも俺も、何時、マカーサーに命乞いをしたんだ。
言ってみろ。どのレスで言ったか指定しろ!
妄想も限界に来てるぞ。精神病院に行け!ドアホ

柳 四郎
??支離滅裂。

ダグラス・マッカーサーをほめてるんだぞ!!

supernova_firewood
後から作った言葉で言い訳、こじ付けのriyushiro3987

アメリカ陸軍士官学校を彼以上の成績で卒業した者はこれまで2名しかいないと
言われるマッカーサーに「無学」という嘘のレッテルを貼ったよな。

どこの世界に「無学」をほめ言葉だと認識できる奴がいるんだ。
アメリカの、約人口2億8000万人。
有権者人口が1億人として、その過半数以上の5.000人以上が
「無学」はほめ言葉だと言う、事実が必要になる。

でなけば、
アメリカの英雄とされる、故「ダグラス・マッカーサー」に 「無学」
と言い、あんたは、世界最大のアメリカ軍、及び 日本の同盟国であるアメリカ合衆国の威信に傷をつけ、
しかも、故人である「ダグラス・マッカーサー」を嘘の言葉で冒涜した。
さらに、アメリカ国民、約2億8000万人に対しても、誹謗中傷した事になる。
この、重大な既成事実を作ってしまった柳氏よ。

今から、精神病院に行き、アメリカに行って、アメリカ国民2億8000万人 に謝罪して来い。

柳 四郎
既に答えた。君が理解できないなら仕方がないことだ。



日清日露の柳氏 2007/11/11 16:31 [ No.332 / 352 ]

投稿者 :
supernova_firewood

柳 四郎
現実・実話とか真実を語らないと・・・断言してるのだぞ!!
実話とか真実を語りたいなら、そういうトピを作ったらどうですか・・
=ここは実話とか真実を語るトピではありません。
違いますか?言い訳するな!

supernova_firewood
No.93で
一応ここは、「神話」のトピなので、真実の検証については
御自分で検証し、御自分で判断して頂きたいと思います。
と言った上で
実話とか真実を語りたいなら、そういうトピを作ったらどうですか
と言った上での話しだ。
ここは、神話のトピだ。実話であろうと真実であろうと、
噂話であろうと、おとぎ話しであろうと、自虐史観以外は肯定できるのだよ。
それが理解できてない時点で、もはや、あんたの言いがかりに過ぎない。
すり替え、捏造、歪曲、嘘書きの柳氏
見落とした、あんたが悪い。

もう一度言う、実話とか真実を語りたいなら、そういうトピ自分作って
一人で語るか↓こういう所に行け。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=2bfa4acbgel0a
1c0oaha4c0a1aaa5ia5a2a5dba1aa&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1

柳 四郎
既に答えた。


柳 四郎
sunday_japan39 258←ストーカー・・君に対する言葉じゃあないよ。
勘違いしてもいいけど・・低俗下劣極まりない・・これは暴言だよ・・取り消したほうがいいよ 。

supernova_firewood
わかってる。
sunday_japan39さんのどこが、ストーカーなんだ?と言ったまで。
あんたが9条トピでズタボロに論破されて、行き場が無くなって
此処に逃込んできたんだろ。

柳 四郎
君と同じで論を繰り返して・・・揚げ足取りしか出来ないsunday_japan39・・ということだよ。

考えてみたまえ・・・日本を世界に輝く国にした日清日露の英霊が・・・それをすべて
泥にまみれて捨て去った太平洋戦争の兵隊を・・・同じ英霊として受け入れるか?

supernova_firewood
解らないから、自分の想像で言ってんだろーが。

教えてやるよ

よーく、憶えておけ

靖國神社

靖國神社明治以降の日本の戦争・内戦において政府・
朝廷側で戦没した軍人らを祀る神社。

柳 四郎
いいか!!
靖國神社明治以降の日本の戦争・内戦において政府・朝廷側で勝った軍人だけを・・・祀る・・負けた兵士は一人もまっられいない・・ましてや国を滅ぼして兵は・・祀るな!!

先の天皇ですら拒否してるのだよ。

supernova_firewood
また、「嘘」書きか!
お前の言う事なす事、嘘だらけだろーが。
すり替え、捏造、歪曲、嘘書きの柳氏

昭和天皇は戦後こう、仰られてる。
「米国より見れば犯罪人ならんも我国にとりては功労者なり」      
        「功労者」
そう、「功労者」と仰られてる。

柳 四郎
馬鹿が・・・またも・・・アリババの法を持ち出す・・・いいか天皇は靖國参拝を拒否してることを知らないのか?

供以下の理解力柳氏  2007/11/11 17:01 [ No.333 / 352 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎
頭・・・大丈夫か?滅びた大日本帝国は再生できないんだよ!!

supernova_firewood
じゃあ、大日本帝国2勝1敗で勝ち越しだ。

大日本帝国「勝ち越し」

素晴らしい、神話だ!

柳 四郎
このような嘘を子供に教える・・とんでもないことですよ!!

supernova_firewood
と、書き放ったriyushiro3987 氏に
フィリピンの子供の事を教えてやったまで。

柳 四郎
フィリピンの子供に幾ら嘘を教えてもいいが・・日本の子どもには嘘を教えるな!!

柳 四郎
君はNHKの特番を事実など持ち出すな・・・と否定して・・神風特攻隊はフィリピンで
英雄なんですが・・そんな事実などどうでも良いことでしょう?

supernova_firewood
フィリピンの子供達は
「フィリビンにも”英雄”はたくさんいます。ですから私達も神風特攻隊
という日本の”英雄”をたいへん尊敬しています・・・・」

フィリピンの子供達は
【英雄】【尊敬】
少なくともあんたよりは特攻隊の事が解ってる。
決して、あんたのように特攻隊に対して冒涜していない。
それどころか、【尊敬】という念を表してる。

柳 四郎
フィリピンの子供に幾ら嘘を教えてもいいが・・日本の子どもには嘘を教えるな!!

柳 四郎
特攻として死地に飛んだ兵は英霊だ・・・安国に祭られてる兵は神でもなければ英霊でもない・・この意味が理解できるか?
大日本帝国での英霊でも・・・日本国民にとり・・・ただの亡国の兵だ。
大日本帝国での神・天皇も・・・日本国民にとり・・・ただの天皇だ。
難しすぎるかな??  まず、医者に行つても無理だろう!!
精神科にいつてもだめだろう!
とても解らないだろうから・・・話はこれまでかな?

supernova_firewood
なに、一人で念佛唱えてるんだ?

柳 四郎
君に理解できないのは仕方がない。

公器で論を貼る以上・・・読んだ人に理解を求めると言うことだよ

supernova_firewood
あんたの嘘だらけのどこに、読んだ人に理解を求める事ができるんだ。

言っただろ、念佛唱えるんなら
「七生報国」と「靖国で合おう」を10、000

柳 四郎
言っただろ・・崩壊した国家神道などにいつまで洗脳され続けるのだ・・・まだ念佛唱のほうがまともだ。


先の読めない柳氏 2007/11/11 17:28 [ No.335 / 352 ]
投稿者 : supernova_firewood

cosmo0298 さん
「19世紀イギリス海軍を薩摩藩が撃退のレス」
紳士的で、素晴らしいレス感謝致します。
これから、書く事は気になさらないで下さい。

投稿者 :
dainihonteikokubansai さん
日本の深い強き歴史
19世紀イギリス海軍を薩摩藩が撃退
輝かしい日本の歴史

柳 四郎  
よくもこんな↑嘘を並べる!!
薩摩藩は2万5000ポンドに相当する6万300両を幕府から借用して支払う。

supernova_firewood
見事にトラップにはかかったな、riyushiro3987 柳氏

あんたが、いかに先が読めず行き当たりばったり、その場の繕いだけで
見苦しい、レスを重ねてるか、良く解った。

お笑いだ!

↓これは、その後No.25での帝国のバカさんの投稿だ

柳 四郎  
薩英戦争で日本が勝っただと?
この戦争?(戦争とは言えないが)薩摩藩はイギリスに賠償金6万両も
払っていながら、勝ったとは。

supernova_firewood
あんたと、同じ事言ってるな。

その後、帝国さんがNo.26で
>薩摩藩はイギリス製の兵器購入のためにイギリスと仲良くしたいが為に
>兵器、軍事顧問の代金として支払ったのが真実
>幕府に対して英国製の最新兵器を購入して軍備増強しますなんて
>報告できないでしょう。
>だから表向きには英国への賠償という建前にしたのです。
>なら中国は唐時代の領土にもどって下さい
>そしたら日本も見習って7世紀の領土にもどります。

No.27で帝国のバカさん
>薩摩は首都を砲撃されて終わった。
>イギリスは自国内の被害なし。
>兵器購入だろうが賠償金だろうが、金を払わされたことは事実。
>これで日本が戦争に勝ったなんて、喜んでるようではなさけない。

No.28で帝国さん
>鹿児島湾に設置された薩摩藩の大砲の十字砲火地点に
>英国艦隊は停泊してしまったのです。
>当時の日本の射程距離が短い大砲でも射程内に入ってしまったことで
>袋叩きに会った英国艦隊は負けを自覚した。
>しかし薩摩藩は英国製兵器の素晴らしさに和解のかたちをとり
>英国との友好関係と兵器購入などの条件と引換えに支払っただけ

帝国さんの歴史知識は凄いと思った。

しかし、俺は薩英戦争なんどうでもいい。

何が、言いたいか解るか? 

トピNOも示し、URLも貼ってある。
つまり、このトピである程度論じられた結果すら、あんたは読まずに
投稿し、食いついてる。

あんたが、いかに先が読めず行き当たりばったり、その場の繕いの理論でしかない
って事の「証」だ。

柳 四郎  
帝国さんがどのような解釈をされようと勝手だ・・・
薩摩藩はイギリスに賠償金6万両も払っ他事実は消えない・・それだけだ・・ご苦労さん。


大和心を冒涜するriyushiro3987 2007/11/12 0:18 [ No.342 / 352 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎
欧米・アジア侵略の張本人=押し入り強盗が・・・・同じく日本・
侵略国=押し入り強盗の罪で裁く・・・茶番劇である!!と。
「米国より見れば犯罪人ならんも我国にとりては功労者なり」
これをアラブ社会では・・アリババ=盗賊の理論というそうだ・・
押し入り強盗の「功労者」に間違いは無い!!

supernova_firewood
日本がいつから、アラブ社会になったんだ?

今度は「盗賊の理論」だと。

アラブ社会における「盗賊の理論」と言うものがあるのなら
誰が、何時頃、アラブで「盗賊の理論」とやらを確立させたのか
1等資料(1次資料)を持って、提示してもらおう。

そして、天皇陛下が「盗賊の理論」とやらを学び、
押し入り強盗の「功労者」
と言ってる学者、及び学説に基づいた資料を紹介してくれないか。

間違いは無い!!と言って断定しきってるriyushiro3987 氏。
出来るはずだよな。

柳 四郎
天皇陛下が「盗賊の理論」を学ぶ必要は全くない。

・・アリババ=盗賊の理論と・・・全く同じ論だということだ。

何処の社会にも同じ論はある・・・ご苦労さん。

しかし天照大神を元に成り立っている大和心・大和魂を持つ・日本人は
これを素直に罪と認めて・・・謝罪賠償をした!

supernova_firewood
大和心の本トピ「大和心」トピで
「新興思想」と言っていたんじゃないのか。

何が現実と事実だ、笑わすな!riyushiro3987

天照大神を元に成り立っている大和心・大和魂なら
「新興思想」とは言えない。

柳 四郎
大和心・大和魂は古事記の時代からある・・・。

「新興思想」国学・・にしたのは・・・賀茂真淵・本居宣長・平田胤篤だ・・さらにそれを使って・・国家神道に仕立て上げたのが明治政府だ。

またそんな新興宗教で洗脳されたのが君だ・・ご苦労さん。

まるで荒らしだよ・・・同じ話を繰り返して・・・しっかり論を立てなさい・・・論が立たないなら黙ってみてなさい。



テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

靖国神社を国家神道(天皇)から開放して・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

Re: 理解出来ないsupernova_firewood 氏  2007/11/11 9:52 [ No.321 / 351 ]
投稿者 : kaminokunidayo

四郎ちゃん、

なんぼなんでもこんな事を言っちゃいけないよ。
理解してよ四郎ちゃん

柳 四郎
残念ながら・・・神風特攻隊は日本国民にとり大日本帝国を滅ぼした兵に過ぎません・・・・。

kaminokunidayo
あなたの良識を問われます。


柳 四郎
靖国神社・国家神道・天皇を神とする宗教・・・僕はこの宗教の信者ではありません。

残念ながら・・・神風特攻隊は日本国民にとり大日本帝国を滅ぼした兵に過ぎません・・・・単なる事実です。

しかも彼らを・・・天皇が神の座を降りてしまい崩壊した国家神道・・神のいない靖国神社・・既に神社ではありません・・靖国倉庫に神風特攻隊を放置するなどと言う・・・英霊に対する侮辱・冒涜を止めるべきです。

国家神道の徒でもない日清日露のノ兵士も靖国倉庫に放置すべきでは有りません。

靖国神社を国家神道(天皇)から開放して・・・本の招魂社に戻すべきでしょう。


テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

更なる展論を楽しみにしています。



Re: cosmo0298 殿へ 1 2007/11/11 9:21 [ No.317 / 349 ]
投稿者 : cosmo0298
大変にレスが遅くなり失礼しました。
 更に私の考察に至る資料も付随ーしますので参照下さい。

柳 四郎
それはどういう意味ですか?「日本は大きな影響を行使した」??
日本がアジアの独立を助けてはいません・・

cosmo0298
まずは以下の資料をご覧下さい  アジアからの日本への賞賛
http://www.chiangmai-map.com/document/asia_nihon/
以上から貴方の見識が独立回復後の大統領や補佐官らよりも見識が高いとは思われず意見は否定したい。


柳 四郎
日本は・・・アジアを積極的に植民地にしたことは事実ですが・・・それがアジアの独立を助けたことにはなりません

cosmo0298
以下の資料をご覧下さい。
「日本をおびき出せ!」マッカラム・メモhttp://totopapa.iza.ne.jp/blog/entry/30549
「大東亜戦争」は日本の自衛戦争 ── マッカーサーの爆弾発言
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/jiei_sensou.html

大陸での戦線不拡大に努めるにも関わらずに欧米諸国は蒋介石ルートで後方支援し
これはれっきとした敵対行動であり更にに義勇軍の名を使い(フライングタイガース)にて交戦してきました。

苦汁として南仏に進駐し蒋介石ルート遮断せざる得ず、更に日本国生き残りの自衛戦争へと突入したのでした。
ですから、「アジアを積極的に植民地にしたことは事実です」を否定するものです。

資料 大東亜会議について (東條由布子さん)
http://www.tojo-yuko.net/daitoua-kaigi/index.php
大東亜戦争 ~ アジアの忠臣蔵 ~
http://shupla.w-jp.net/datas/theFarEastWar.html
(1973年にタイの首相になったククリット・プラモードの言葉である。
日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。)


又、「大東亜構想」は欧米列強の圧制に苦しむアジアの植民地の独立と利害も一致したものであり、
素晴らしい日本の政治手腕であり評価せねばいけないでしょう。

柳 四郎
「大東亜構想」が嘘だと言うのです・・日本は幕末の思想家・政治家の論の通り・・
日本はアジア進出を果たしたのであって・・・アジア民族解放のために・・アジア進出を果たしたのではないのですから。

cosmo0298
「大東亜共栄圏」なるスローガンその意味は、「欧米列強による植民地支配に代わって、共存共栄の新秩序を東亜に樹立する」と言うものでした。

これは実は軍部が急場しのぎに発想した嘘だと言うのはどうでしょうね、、。
それを言うのなら「自由、正義」の旗印に他国の国家主権を蹂躙する米国は??
話しがそれてしまいました(笑) 幕末の「征韓論」の事でしょうね。
吉田松陰らですね。しかし方やに横井小楠がおり彼は
列強に伍する為に、「日清朝(日本、清国、朝鮮)三国による同盟、団結と
後の「東亜連盟」構想を提唱したのです。「三和主義」

後の「大東亜共栄圏」構想は、あながち日本政府や軍部が戦争遂行の為のプロパガンダとして作り出した
「方便」とは言えなくなるのです。つまり、「時代が要請したもの」と言えるのです。

とりあえず長くなりましたので一時ここまでと致します。
しかし貴方は欧米肯定主義者でもあり
 
戦前、戦後の日本の評価は、中国や韓国、朝鮮が全アジアの声を弁明していると勘違いしていませんか、、
彼らは、それを政治的駆け引きの道具として利用しているのですから、、。


柳 四郎
強烈な歴史上の出来事に対する・・・毀誉褒貶は・・・立場により異なります。

それは単なる評論家の評論に過ぎません。

「日本は大きな影響を行使した」=日本がアジアの独立を助けるためにアジアを植民地にした・・・・のではないと言うことです。

あくまでも・・・世界の列強に伍して・・・最後の植民地獲得競争に乗り出した・・・というに過ぎません。

イギリスが世界を制覇し・植民地獲得・したのは・・・世界の独立を助けるためだ・・・こんな嘘は誰もいいません・・。

「日本は大きな影響を行使した」=日本がアジアの独立を助けるためにアジア諸国に侵攻した・・・などいう嘘の上に日本の栄光を求めるのですか?

日本とはそんなな情けない・・・嘘でしか語れない国なのですか?


1945年までの領土拡大・植民地獲得競争は・・歴史上善です・・・1945年以降これが悪と変わりました。

1945年以降の考えで・・1945年以前を裁く・・・皆さんこの間違いを犯しているのです。

この基本をぜひ理解してください。

明治以降の海外進出・・・領土拡大は歴史的に善である・・・善であった・・という事実をまず基本に論を組み立ててください。

1945年以降領土拡大は悪と変わりました・・・日本国民は新時代の思考を認めて・・即時に謝罪賠償をしました・・・しかしいまだに戦勝国は・・・謝罪賠償をしていません・・・日本人の道徳規範である・・潔さ美しさを誇るべきです・・・また日本こそ・・世界にその正義を訴えるべきです・・訴えることの出来る国なのです。

さて過去の清算が済んだ日本は・・世界に堂々と顔を向けて発言すべきです・・9条を持って世界をリードすべきです・・・それが僕の言う・・・国連軍です。

それを何を勘違いしたのか・・列強に伍して軍隊を持ち・・普通の国になって・・またもや手を血で汚そうななどと言うと・・馬鹿な考えは捨てるべきです。

cosmo0298
横井小楠がおり彼は
列強に伍する為に、「日清朝(日本、清国、朝鮮)三国による同盟、団結と
後の「東亜連盟」構想を提唱したのです。「三和主義」

柳 四郎
横井小楠の書いたもののなかには・・・「三和主義」・・・このようなものはなかったと思いますよ。

横井小楠の研究史書がたくさん有り・小説までありますから・・・事後の誰かが書いたものでしょう。

横井小楠の書いたのは・・韓国台湾を撃って一丸となってアジアを横行する・・これだけですよ。

この文を、「日清朝(日本、清国、朝鮮)三国による同盟、団結と・・・勝手に都合よく書き直したのでしょう。

どうも後出しの資料で皆さん洗脳されている。

日清日露は誰も聖戦と書きません・・・なぜか?

聖戦=宗教です・・・日清日露時には未だ国家神道がありません・・盛んに政府は国民を教育洗脳中ですが・・・日清日露を戦ったのは武士=儒教の徒です・・・聖戦など認めません。

しかし大東亜戦争を戦ったのは・・・国家神道で完全に洗脳された兵ですから・・聖戦=国家神道・天皇を神とする宗教で戦いました。

この違いも理解すべきです。

国家神道で完全に洗脳された兵が・・聖戦=国家神道・天皇を神とする宗教で戦いました=横井小楠が最も恐れていたことが現実となったのです。

横井の恐るべき慧眼です・・・勝も横井の恐しさを見抜いていました。

このトピの靖国信仰も・・全く同じ国家神道で洗脳されたているということです。


それにしても貴方は堂々と正面から論を張られる・・・気持ちがいいですね・・大抵論に詰まって揚げ足取り・・罵詈雑言でごまかそうとするが・・貴方は大和心をお持ちだ。

更なる展論を楽しみにしています。




テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

古事記をぜひ読みたまえ。
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


事実の好きそうな柳氏へ 2007/11/ 9 19:40 [ No.284 / 315 ]
投稿者 : supernova_firewood
No.17
日本の底知れぬ強さ歴史

投稿者 :
dainihonteikokubansai さん
日本の深い強き歴史
19世紀イギリス海軍を薩摩藩が撃退
輝かしい日本の歴史

柳 四郎  
よくもこんな↑嘘を並べる!!

薩英戦争の結末 『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E8%8B%B1%E6%88%A6%E4%BA%89
1863年11月15日(文久3年10月5日) - ジョン・ニールと薩摩藩がイギリス大使館で講和。薩摩藩は2万5000ポンドに相当する6万300両を幕府から借用して支払う。

賠償金を払ったのは薩摩藩だよ・・・話を捏造するなよ。


Re: kaminokunidayo さん 2007/11/10 13:02 [ No.294 / 315 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎
パール判事は「欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかる筈だ」・・・とは書いてるが・・
日本が侵略者ではないとは一言も書いてない。

supernova_firewood
そりゃ、書けないだろう。法というもの重んじるパール判事には。
なんせ、「侵略の定義」が出来たのは、戦後の
1974年12月14日の国連総会決議3314だからな。

柳 四郎
????パール判事は「欧米こそ憎むべきアジア”侵略”」・・・これが読めないの??

どうも幼稚園だな。

柳 四郎
しかし違うのは日本は大和心がある・・

supernova_firewood
日本の法律に対しては、盗賊の法律といい、
今度は大和心か。

笑わせるな。

やまと‐ごころ【大和心】
1 「大和魂(やまとだましい)2」
2 日本人らしい自然ですなおな心。

1番に大和魂が来てるよな。
大和魂
1 日本民族固有の精神。勇敢で、潔いことが特徴とされる。
天皇制における国粋主義思想、戦時中の軍国主義思想のもとで喧伝された。

2 日本人固有の知恵・才覚。漢才(からざえ)、すなわち学問(漢学)上の知識に対していう。大和心。

大和心を大東亜戦争と言うものに当てはめるなら、大和魂を論じろ。
大東亜戦争時に、大和心は大和魂の一部だ。大和魂を否定したら、大和心は成り立たない。

1・・・天皇制における国粋主義思想、戦時中の軍国主義思想のもとで喧伝された。
天皇制における国粋主義思想、戦時中の軍国主義思想のもとで喧伝された。

大和心

これこそ、都合の良いところだけの引き出しだ。

で、今度は天皇陛下まで利用して、自分に都合の良い解釈つけて
何処までも、卑怯な奴だ!


柳 四郎
君のいうとおり・・・大和心・大和魂は・・・
1・・・天皇制における国粋主義思想、戦時中の軍国主義思想のもとで喧伝され利用された。

大和心は大和魂は・・1・・・とは無関係であるとを理解すべきだ!!

靖国倉庫は新興宗教・・・・・1・・・の残骸倉庫だ!!

大和心・大和魂は・・・天照大神を元に成り立っている・・・天皇は神ではない!!

君は古事記を読んだか?

天照大神の世界だ・・・国家神道など影も形も無い!!

これこそが・・・日本人本来の心だ・・君のように明治以降に作り上げられた・・新興宗教・国家神道・国粋主義思想に迷わされてる・・君のような似非愛国憂国者・・と僕との基本的違いがここにある。


supernova_firewood
天皇の「堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ」

玉音放送な。
これは、簡単にいえば降伏し「日本政府はポツダム宣言を受諾し降伏する」
って事を国民に伝えたの。

さて、この中に、「法の不遡及」を適用すると言う条文はあったのでしょうか?

事後法を適用するって事が書かれてたのか?どうなんだ、答えろ!

柳 四郎
玉音放送・・天皇の「堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ」・・・・米国の意思をすべて受け入れると言うことだ!!

東京裁判も含めて戦勝国の意思をすべて受け入れると言うことだ!!

東京裁判も含めて戦勝国の意思をすべて受け入れないのであれば・・・とことん最後まで戦えばいいのだ!!

実に単純だ・・・!!

supernova_firewood
天皇陛下に命乞いをしたと言うレッテルを貼っておきながら、
今度は、自分に都合の良い天皇陛下のお言葉だけが、大和心に大変身か。

柳 四郎
??どうも君の論は支離滅裂だ!!

天皇の命乞と・・・大和心とどう関係があるのだ?

supernova_firewood
だから、言っただろ、精神病院に行け!って

柳 四郎
君は精神病院に行つても直らないから・・小学校からやり直せ。

supernova_firewood
「日本政府はポツダム宣言を受諾し降伏する」
昭和天皇は戦後こう、仰られてる。
「米国より見れば犯罪人ならんも我国にとりては功労者なり」
     「功労者」
そう、「功労者」と仰られてる。
これが、あんたの大好きな、大和心かもな。

柳 四郎
欧米・アジア侵略の張本人=押し入り強盗が・・・・同じく日本・侵略国=押し入り強盗の罪で裁く・・・茶番劇である!!と。
「米国より見れば犯罪人ならんも我国にとりては功労者なり」
これをアラブ社会では・・アリババ=盗賊の理論というそうだ・・押し入り強盗の「功労者」に間違いは無い!!

しかし天照大神を元に成り立っている大和心・大和魂を持つ・日本人はこれを素直に罪と認めて・・・謝罪賠償をした!

欧米・アジア侵略の張本人=押し入り強盗・・何処の国もこの罪を認めず・・・謝罪賠償をしてない!!

世界の世論は次第にこれを罪として謝罪賠償を求め始めている。

世界に秀でた・・・日本の心がここにある・・古事記をぜひ読みたまえ。

古事記をぜひ読んで・・・新興宗教・国家神道の迷いを覚ましたまえ。




テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

精神科にいつてもだめだろう!
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

理解することを放棄した柳 氏 2007/11/ 9 17:55 [ No.275 / 290 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・国民すべてが信じた!
何度も言うが引用するなら・・・正確に・・【国民すべて】・・こうは書いてないだろう?

supernova_firewood
(゚Д゚)ハァ?記憶障害か?自分の吐いた言葉だ。よーく確認しろ。

投稿者 : supernova_firewood
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・【国民すべて】が信じた!

柳 四郎
国民すべてが→【国民すべて】・・・・よーく確認しろ・・勝手に書き換えるなと言うことだよ

No.255
柳 四郎
君は幾つだ?
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・国民すべてが信じた!

柳 四郎
君のように妄想と幻想で僕は論じてはいない・・事実と現実を論じてる・・・それ以外に国の進むべき道は無いからだ。
日本は神の国だから最後に神風が吹いて・・・絶対に戦争に勝つ・・・こんな妄想と幻想で国を滅ぼした!!

supernova_firewood
事実と現実ね。ハイハイ、あんたの愚かな記憶の現実か・・・

柳 四郎
君のいうとおり・・・日本は神の国だから最後に神風が吹いて・・・絶対に戦争に勝つ・・・愚かな記憶の現実だよ・・・君はまたもその愚かな神話を・・現実だと言う。

柳 四郎
それ以外に国の進むべき道は無いからだ。

supernova_firewood
神話のトピで国の進むべき道とはお笑いだ 。

柳 四郎
日本は・・神話で国の進むべき道を突き進んだ・・・・悲しいお笑いだ 。

きみはその悲しいお笑いの靖国を・・いまだに・・・神・・だという ・・馬鹿の続きの・・・悲しいお笑いだ 。

日本は神の国だから最後に神風が吹いて・・・絶対に戦争に勝つ

supernova_firewood
素晴らしい、神話だ。このトピに相応しいんじゃない。

柳 四郎
2発の・・・核の業火に焼かれて・・国民は正気に戻ったが・・現実は・・・

こんな妄想と幻想で【国】を滅ぼした!!

supernova_firewood
大丈夫か?頭。大日本帝国は滅びたけど、日本国は滅びてないよ。解ってる?
国は滅びてないから。

柳 四郎
君のいうとおり・・・・国は滅びない・・・・戦争に勝とうと負けようと国は滅びない・・・滅びない国は軍隊では守れない。

これが現実だ。

軍隊不要論は君のいうところの「国は滅びてないから」論から生まれてくる・・・君の論は素晴らしいのだよ!

君の認識は正しい・・・戦争に負けても・・・国は滅びてないから。


柳 四郎
われわれの生命は講和の条件にも・・・西田中尉 はこんなことは書いてないと言うことだ!!
君の付け足した・・・捏造と言うことだな?

supernova_firewood
あんた、特攻隊、特攻隊って言うけど、特攻隊員の事
ホント、全然何も知らないんだね。西田中尉の言葉を知らないって・・・
特攻隊の残した遺書や言葉も知らなければ、特攻出撃して
偶然生き残った人の当時の話とか、まるで知らない。
特攻隊関係の信憑性の高い本すら読んだ事が無いのは、明白だ。

知ってるはNHKの放送だけってか。

よく、それで特攻隊員の事を持ち出せるね。
特攻隊を使って、自分の波状した、どうしようも無い論説もどきをどうするつもりだ。
よくそれで、大和心とか言えるわ。許せないのを通り越して、哀れだ。
よく、生きていられるな・・・

もはや、あんたは、まともな人間ではない!

西田中尉の言葉は、当時、海軍報道班員であった山岡荘八氏が西田中尉から
直接聞いた話しだ。

柳 四郎
小説家・・・山岡荘八の書いたものだね・・・それで理解できた・・・小説と言うことだ。
山岡荘八は徳川家康をまるで直接聞いた話しの如く書いた・・皆それが徳川家康だと信じた。

素晴らしい小説家・・・だよ山岡荘八は。

マッカーサーを無学呼ばわりした 柳氏 2007/11/ 9 18:16 [ No.277 / 290 ]
投稿者 : supernova_firewood
柳 四郎
天皇はいち早く・・神の座を降り・・・マッカーサーの下の出向き・・・
私の命だはどうなってもいいと・・命乞いをした・・・・これこそ・・・天皇・皇族・王の生きる道だ。
だから天皇は敵将マッカーサーんーの元に出向いて・・・自分はどうなっても良い・・・と生死を預けたのです。
??何だ??何処が二反背律だ??

supernova_firewood
どあほ!
【命乞いをした】→助けて下さい
【どうなっても良い】・・・と【生死を預けた】→死を覚悟
って考えるだろ、普通。そんな事すら、理解出来ないのか?

柳 四郎
マッカーサーの下の出向き・・・私の命だけはどうか助けてください!!

こんな馬鹿を言うのは君だけだよ・・・即銃殺だ!!

天皇は死を恐れたからこそ・・マッカーサーの下の出向いたのだ・・・死を覚悟していたら・・正装して・平服の・・マッカーサーの元にのこのこ出かけるか?

柳 四郎
君のいうとおり・・・

アメリカ陸軍士官学校を彼以上の成績で卒業した者はこれまで2名しかいない・・・
これだから・・無学なマッカーサーの魂までも震わせル事が出来たのだ・・・
君には理解不能だろう。

supernova_firewood
言い訳するな!riyushiro3987

アメリカの英雄とされる、故「ダグラス・マッカーサー」に 「無学」
と言い、あんたは、世界最大のアメリカ軍、及び 日本の同盟国であるアメリカ合衆国の威信に傷をつけ、しかも、死者である「ダグラス・マッカーサー」を嘘の言葉で冒涜した。
これは、どう説明つけるんだ。

もはや、言い逃れの出来ない既成事実を作ってしまったんだぞ。

柳 四郎
僕の一期上が防大を出た・・浪人したらしく防大の二期だ・・・実に無学だ!!
陸軍士官学校・防大を出た優秀な学生は・・・頭をとられてる・・・頭が邪魔だ・・最後まで頭の取れない学生は軍人として使い物にならない。

ダグラス・マッカーサーをほめてるんだぞ!!
完全に・・・頭をとられてた・・「無学」の素晴らしい軍人の鏡だと!!


Re: 馬鹿柳の矛盾 2007/11/ 9 19:05 [ No.280 / 290 ]
投稿者 : supernova_firewood

どうでも、いいですけど実話とか真実を語りたいなら、
そういうトピを作ったらどうですか?できるでしょ。
こういうトピもありますし↓。思う存分自虐史観を展開できますよ。

これが、
riyushiro3987さん にかかると
こうなる↓

柳 四郎
supernova_firewood はここで・・・
現実・実話とか真実を語らないと・・・断言してるのだぞ!!

supernova_firewood
実話とか真実を語りたいたいなら、どっか行けって行ったの
そんな事、何時俺が断言したんだ?

その、前にNo.93で
一応ここは、「神話」のトピなので、真実の検証については
御自分で検証し、御自分で判断して頂きたいと思います。
また、hajimenoippo22さんのご支援により、有益な歴史書を上げて
頂いておりますので、一読して頂けたらとも思っています。

って言ってる訳。

まだ、277レスでしょ。
何千も行ってるわけじゃ無いのに、

柳 四郎
現実・実話とか真実を語らないと・・・断言してるのだぞ!!

実話とか真実を語りたいなら、そういうトピを作ったらどうですか・・=ここは実話とか真実を語るトピではありません。

違いますか?言い訳するな!

supernova_firewood
と、なるんだ!
あんた、、すり替え、捏造、歪曲、嘘書き、しか出来んのか。

柳 四郎
情けないですよ・・・吐いたつばを飲み込んで・・・すり替え、捏造、歪曲、嘘書きの・・この罵詈雑言・・これは暴言だよ・・取り消したほうがいいよ 。

supernova_firewood
それでもcosmo0298さんを始めいろいろな人が来てくれるわけ。
戦史だけを語りたかったりとか、自虐史観だらけの実話じゃ、「神話」は出来ないの。
てか、殆ど必要ないの自虐史観は。

しん‐わ【神話】
1 宇宙・人間・動植物・文化などの起源・創造などを始めとする自然・社会現象を
超自然的存在(神)や英雄などと関連させて説く説話

柳 四郎 258
わざわざ・・・ストーカーまでして・・こんななさけないことを言いに来たのか?

supernova_firewood
ストーカー?
あんたの論筋にそっているんだから、別に問題ないでしょ。
他トピの話してるわけだもないし。
それ、被害妄想って言うんだよ。覚えておいて。

あんたの方がよっぽど、なさけない上に、低俗下劣極まりない。

柳 四郎
sunday_japan39 258←ストーカー・・君に対する言葉じゃあないよ。
勘違いしてもいいけど・・低俗下劣極まりない・・これは暴言だよ・・取り消したほうがいいよ 。


日清日露の柳氏 2007/11/ 9 19:15 [ No.281 / 290 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎 riyushiro3987さん
日清日露の英霊に対して・・その功績をどぶに捨てた・・兵に過ぎない・・・
靖国に祭ることがおかしい!!

supernova_firewood
2勝1敗って事か?
じゃ、次、勝てばいいんだな?
必ず勝つには、
その為には、核もって、原子力空母持って、攻撃型兵器を大量の揃えるのか?
アメリカ並とは言わなくても、アメリカの半分以上に軍拡して、徴兵制作って、
アメリカと組んで戦争するのか?

出来るか、ドアホ!

柳 四郎
頭・・・大丈夫か?滅びた大日本帝国は再生できないんだよ!!

もう一度・・・この自由と民主主義の日本を・・主権者天皇の大日本帝国・・に戻すのには「核も、原子力空母も、攻撃型兵器を大にの揃える」必要などない・・・国民がそう決めればいいだけだ!!

国民がすべての権利を放棄して・・・天皇に主権を渡せばいいだけだ。出来るか、ドアホ!

柳 四郎
日清日露の英霊は決して国を滅ぼした兵など・・受け入れはしない!!

supernova_firewood
日清日露の英霊がそんな言葉を沢山残したのか?妄想か?

柳 四郎
考えてみたまえ・・・日本を世界に輝く国にした日清日露の英霊が・・・それをすべて泥にまみれて捨て去った太平洋戦争の兵隊を・・・同じ英霊として受け入れるか?

先の天皇ですら拒否してるのだよ。

柳 四郎
このような嘘を子供に教える・・とんでもないことですよ!!

supernova_firewood
神風特攻隊はフィリピンで英雄なんですが、なにか?

タルラック州バンバン村でも神風特攻隊の慰霊祭が行なわれた。
  この村でも地元住民は村を挙げて日本の慰霊囲を歓迎した。
そして、冒頭に記したように、帰路につこうとする我々を子供達は
「日の丸」の小旗をちぎれんぱかりに打ち振って見送ってくれたのである。
日本人参列者はこの光景に胸を詰まらせていた。頬を濡らす者もいた。

子供達の「日の丸」行進はどこまでも続いた。式典に参加した地元サン・ロック高校の女子学生達は声を揃える。
「Brave!」(勇敢)
その中の一人が続けた。

「フィリビンにも”英雄”はたくさんいます。ですから私達も神風特攻隊という日本の”英雄”をたいへん尊敬しています・・・・」
 
引率の男性教師は、「こうした歴史教育を通して、子供達に国を守ることの大切さを知ってほしいのです」と話る。
 私は学生達にもう一度訊いた。

「君達は、カミカゼのパイロットを尊敬しているのですね」
 
屈託のない笑顔で皆は答えた。

「もちろんです!だってあの人達はヒーローですもの・・・・」

柳 四郎
君はNHKの特番を事実など持ち出すな・・・と否定して・・神風特攻隊はフィリピンで英雄なんですが・・そんな事実などどうでも良いことでしょう?

残念ながら・・・神風特攻隊は日本国民にとり大日本帝国を滅ぼした兵に過ぎません・・・・。

さてもう一度特攻に行けといわれて・・・彼らの・・誰が行きますか?

戦場で死んでくれといわれて誰が死地に飛び込みますか・・負けても滅びない国のために・・・負けたら自由と民主仕儀の素晴らしい国が出来と知って。


精神病院に行って下さい 柳さん 2007/11/ 9 19:18 [ No.282 / 290 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎
たかが戦死した少尉か中尉だ・・・神でもなければ英霊でもない・・・
大日本帝国を滅ぼした兵の一人に過ぎない!!

supernova_firewood
また、本性を現したな。riyushiro3987 氏

冒涜だ、冒涜だと喚きちらし、特攻隊を No.246で英霊と言っていたくせに
今度は
>神でもなければ【英霊でもない】

とうとう自分で、何言ってるか、解らなくなってきてる様だ。

一言、言っておく

まず、医者に行け!

精神科だ!

解ったか、話はそれからだ。

柳 四郎
特攻として死地に飛んだ兵は英霊だ・・・安国に祭られてる兵は神でもなければ英霊でもない・・この意味が理解できるか?
大日本帝国での英霊でも・・・日本国民にとり・・・ただの亡国の兵だ。

大日本帝国での神・天皇も・・・日本国民にとり・・・ただの天皇だ。

難しすぎるかな??  まず、医者に行つても無理だろう!!

精神科にいつてもだめだろう!

とても解らないだろうから・・・話はこれまでかな?


テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

マッカーサーの魂まで震わせることは
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

Re: 馬鹿柳の矛盾 2007/11/ 9 13:50 [ No.273 / 290 ]
投稿者 : sunday_japan39

No.246より柳 四郎
天皇はいち早く・・神の座を降り・・・マッカーサーの下の出向き・・・私の命だはどうなってもいいと・・命乞いをした・・・・これこそ・・・天皇・皇族・王の生きる道だ。

sunday_japan39
天皇は自分の命と引き換えに、日本の存続をマッカーサーに訴えたのだ。
それを「命乞いをした」とは・・・誰の命乞いをしたんだ!!
主語がないし、何よりわかりづらい。
整理して文章を書くことすらできない・・・馬鹿だな。

柳 四郎
「自分の身はどうなってもよいから、とに角飢餓線上にある国民を、元帥の力で救って貰いたいと懇請した」

皇帝学の基本だ・・・・・・・マッカーサーの下の出向き・・・私の命だけはどうか助けてください!!

こんな馬鹿を言うのは君だけだよ・・・即銃殺だ!!

喧嘩の仕方も知らずに口を出すな!!

柳 四郎
君たちは神として・・靖国に・・・必ず僕も後から・・・送り出した隊長は・・生き残り戦後の平和を満喫・・
かれらが死を前に悩み苦しみ・・すべてを振り切って・・逝った・・・
天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・
戦争に負けたら・・・国が滅びる!!!
天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・!!
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じたからこそだ!!

sunday_japan39
特攻した人から、そう聞いたのか?
そうでなければ、お前が捏造した話になるんだがな。
誰がそういう証言をしたのか、提示をしろ!!
根拠もない話で相手を言い負かそうとしても無駄だぞ!!

柳 四郎
僕の証言だ!!

君は幾つだ?

戦争に負けたら・・・国が滅びる!!!

国民すべてがそう信じた・・・戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と。

「国破れても国は滅びず」などというレッテルを・・戦後の判断を特攻に貼る馬鹿を許せない!

国は破ても国は滅びないことを知って・・・特攻が飛び込んでいったなどと・・・君は言うのか?

No.255より柳 四郎
現実を伏せて・・・妄想で・・・特攻を語る・・・これこそ許せないのだよ。
特攻として戦場に散華した若者を・・・君の妄想の中で冒涜するなよ。

sunday_japan39
妄想で語る柳…上の投稿でわかるように、事実を見たわけでも、特攻した人の証言でもない自分の「妄想」を、あたかも事実かのように書いているわけだ。
これこそ、事実を曲げようとしている冒涜した行為である。
お前が勝手に思うことにとやかく言わないが、死者が喋れないからといって、事実でないことを言っていいとは思うなよ。

柳 四郎
君は幾つだ?
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・国民すべてが信じた!

sunday_japan39
国民すべてが信じた…その証拠を提示してもらおうか。
"!"までつけて断定しているんだ、証拠を出すことくらい簡単だろ。

柳 四郎
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・国民が「国破れても国は滅びず」などと書くことはない!!

「国破れても国は滅びず」などと当時書いたものがあったら提示してみな。

現実を見たまえ・・・朝鮮を滅ぼし・・台湾を滅ぼし・・・ベトナムを滅ぼし・・・
米国はフイリッピンを滅ぼし・・・英国はインドを滅ぼした!!

sunday_japan39
へぇ、インドもベトナムの今国として存在しているのに、国が滅んでるんだって…お前こそ、現実見たらどうだ(哀)

柳 四郎
???白雉か??

戦争に負けたら・・・国が滅びる・・これが事実だ・・・ここからすべの論は成り立ってるのだ。
しかし戦争に負けても国は滅びなかった・・・滅びない国は軍隊では守れない!!

sunday_japan39
お前が言う「戦争に負けたら、国が滅びる」というのが事実なら、「戦争に負けても国は滅びない」というのは事実ではない。
そして、滅びない国なんて存在しないから、「滅びない国は軍隊では守れない」という命題は成り立たない。
一般的に、戦争に負けた場合、国が存続するか否かは戦勝国次第の部分もあるので定かではない。
言ってしまえば、「戦争に負けたら、(必ず)国が滅ぶかどうか」を考えるのは、ナンセンスなんだよ。

柳 四郎
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html
1945年以前・・国際連盟加盟国は64カ国
1945年以降の・・国際連合加盟国は193カ国
この違いを理解してほしいのです・・・1945年以前は軍事力征服で領土拡大が許されました・・・193カ国が64カ国に領有されていたということです。
1945年以降の・・国際連合となってからは・・・民族自決の原則が確立して・・・武力で他国を征服・領有することができなくなりました。

1945年の敗戦で日本が海外領土を放棄しただけではありません・・・戦勝国も同じく海外領土を放棄したのです・・・・この事実をこそ理解してほしいのです。

ここをほとんどの人が理解せずに軍事論を展開してるのです。

Re: 馬鹿柳の矛盾2 2007/11/ 9 14:19 [ No.274 / 290 ]
投稿者 : sunday_japan39

No.246より柳 四郎
天皇はいち早く・・神の座を降り・・・マッカーサーの下の出向き・・・私の命だはどうなってもいいと・・命乞いをした・・・・これこそ・・・天皇・皇族・王の生きる道だ。

No.198より柳 四郎
だから天皇は敵将マッカーサーんーの元に出向いて・・・自分はどうなっても良い・・・と生死を預けたのです。

sunday_japan39
No.246では、天皇は【命乞い】をしているのに対して、No.198の発言では【生死を預けた】となっている。
これでは、全くニュアンスが変わってしまう…
相手によって主張を変えるのか、この馬鹿柳は!!

柳 四郎
↑上に書きました。

No.271より柳 四郎
君のいうとおり・・・
アメリカ陸軍士官学校を彼以上の成績で卒業した者はこれまで2名しかいない・・・
これだから・・無学なマッカーサーの魂までも震わせル事が出来たのだ・・・君には理解不能だろう。

sunday_japan39
無学じゃないだろが!!
お前の意味不明な発言を理解できるやつなど、ほぼ皆無だよ。

柳 四郎
僕の一期上が防大を出た・・浪人したらしく防大の二期だ・・・実に無学だ!!
陸軍士官学校・防大を出た優秀な学生は・・・頭をとられてる・・・頭が邪魔だ・・最後まで頭の取れない学生は軍人として使い物にならない。

皇帝学・・到底彼(マッカーサー)の学びうるものではない・・・日本を統一した天皇・・・絶えず戦い続けて勝ち進んだわけではない・・・負けたときの生き延びる道こそ・・・皇帝学の真髄だ!!

sunday_japan39
皇帝学…何の学問だ?
お前が創作した存在しない学問を学べるはずがない、これ当たり前!!
ちなみに、天皇がその学問(?)を身に付けていたかどうかも証明してもらいたいな。

柳 四郎
君には関係の無い学問だ。

こんな心意気・・君に理解不能だろう・・君は喧嘩をしたことがあるか・・・天皇とマッカーサーの戦争は喧嘩だ!!
戦いの勝ち負けは時の運だ・・皇帝学は負けを予測してる・・・戦争に負けたら・・・国が滅びる・・こんな考えは
・・皇帝学には無い・・・戦争に負けても・・・国を滅ぼさない・・・これこそ皇帝学の真髄だ!!

sunday_japan39
お前の勝手に作り上げた「皇帝学」たるものを、天皇が使っていたのか?
事実を知らないから、こんな馬鹿げた発言をしてるんだろうな。
もう少し、文献を読んだらどうだ、馬鹿柳よ。

柳 四郎
連綿として天皇家が続いてきたのは「皇帝学」のためだ・・・負け戦には即座に頭を丸めてボウズになる・・・
マッカーサーの前でボウズになっても理解できない。
「皇帝学」を学ばなければ・・ヒットラーのように服毒死だ・・・ま~~・・ヒットラーは皇帝ではないが・・ナポレオンも皇帝を自称したが・・・只の伍長・えっ・・・・ヒットラーと同じだな?

戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と叫んだのは・・・無学な国家神道などという荒唐無稽な宗教を振り回した・・馬鹿な軍人・・それを信じた国民だけだ・・・!
天皇は・・・戦争に負けても・・・国を滅ぼさない・・道を知ってると言うことだ!!
皇帝学を学んだことも無いヒットラーは・・・自殺した・・・天皇はそんな馬鹿な真似はしない・・・歴史上の知恵があるということだ。

sunday_japan39
当時、日本国民は日本が負けることを予期していなかった。
それは、情報統制のため敗戦している情報を流さなかったわけだ。
そんな状況の中、「戦争に負けたら、国が滅びる」などと叫ぶやつはいないわけだ。(負けていることなど、知らないからだ)
また、天皇の戦争責任についても馬鹿柳は勉強すべきだな。

柳 四郎
僕の親父は40歳近くで招集された・・・すぐにはがきで・・国へ帰れとは葉書に書いてよこした・・既に多くの知識人は負けることを予測していた・・よ。

「戦争に負けたら、国が滅びる」・・・だから負けるわけには行かない・・これが国民の総意だ・・・
「戦争に負け、国が滅びてもいいのか!!」・・これが当時の合言葉だった。

「国破れても国は滅びず」などと誰も考えもしなかった・・・ところがどうだ・・・特攻のレッテルに
「国破れても国は滅びず」・・・戦後の人間の考えを押し付ける!!
滅びることの無い国のために命を懸けたことになる・・冒涜もいいところだ。


sunday_japan39
"マッカーサーの魂まで震わせ、天皇のすべてを許した"という話も、捏造だということがはっきりするだろう。

お前の捏造話を"事実である"という嘘のレッテルを上から貼って、相手に迫るのははっきり言ってキモイ!!
事実を書いて反論すれば、皆も納得するだろうに・・・馬鹿柳にそれをする実力は皆無だな

柳 四郎
君のように・・・マッカーサーの下の出向き・・・私の命だけはどうか助けてください!!・・と言えば
マッカーサーの魂まで震わせることは無く・・・そのばで銃殺だ。

supernova_firewood さんのレスにこれほど熱心に反論する君も珍しいね・・ま~~トップ > 政治 > 軍事 > 憲法9条に賛成ですか?反対ですか?・・・で完膚なきまでに論破された執念だろうが。



憂国の士として・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

kaminokunidayo さん 2007/11/ 9 4:24 [ No.266
パール判事のお言葉
私は一九二八年から四十五年までの十七年間の歴史を二年七ヶ月かかって調べた。この中には恐らく日本人の知らない問題もある。それを私は判決文の中に綴った。この私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかる筈だ

kaminokunidayo
感動的な締めくくりですね。


柳 四郎
パール判事は「欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかる筈だ」・・・とは書いてるが・・日本が侵略者ではないとは一言も書いてない。

パール判事の書いたものの都合の良いところだけを引き出して・・話を作り上げないことだ。

欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であると同時に・・・日本も同じく侵略国として裁かれることを認めてるのだよ!!

1・・・欧米・アジア侵略の張本人=押し入り強盗が・・・・同じく日本・侵略国=押し入り強盗の罪で裁く・・・茶番劇である!!と。


東京裁判で判事が反対した理由『ウィキペディア(Wikipedia)』

2・・・“裁判憲章の平和に対する罪、人道に対する罪は事後法であり、国際法上、日本を有罪であるとする根拠自体が成立しない”

パール判事は・・・裁判そのものを批判し、被告の全員無罪を主張した。

パール判事は・・・また意見書の中で残虐行為について敗戦国の日本やドイツと戦勝国のアメリカを分け隔てなく批判した。

欧米・アジア侵略の=押し入り強盗が・・・・同じく日本・侵略国=押し入り強盗・・・同じ強盗に過ぎないことを理解すべきだよ。

しかし違うのは日本は大和心がある・・

天皇の「堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ」・・・負けたことを率直に認めて・・・謝罪賠償したのは日本だけだ・・・ということだ!

この潔癖さこそ日本の心だ!!

その天皇の大御心を踏みにじって・・・東京裁判を批判し・・・侵略戦争ではなかったなどと・・・天皇の決断を非難する馬鹿がいるか!!

また天皇の御心を踏みにじって敗残の兵を靖国に祭り上げる馬鹿もいる。

憂国の士として・・・このような馬鹿は糾弾せざるを得ない。

国が豊かになり礼節を知るべき国民が慢心して奢り高ぶり・・・今日の平和とは繁栄がすべて天皇の敗戦の決断の上に成り立つことを・・忘れるべきでは無い。



テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

神不在の靖国倉庫に英霊祭るという・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

Re: 柳さんの神風特別 1 2007/11/ 8 21:26 [ No.260 / 268 ]
投稿者 : supernova_firewood
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・【国民すべて】が信じた!

柳 四郎
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・国民すべてが信じた!
何度も言うが引用するなら・・・正確に・・【国民すべて】・・こうは書いてないだろう?

supernova_firewood
国民すべてな「特攻隊」じゃ無い 又、すり替えか

柳 四郎
日本語にならない・・・??何が言いたいのだ・・誰か翻訳して!!

現実を見たまえ・・・朝鮮を滅ぼし・・台湾を滅ぼし・・・ベトナムを滅ぼし・・・
米国はフイリッピンを滅ぼし・・・英国はインドを滅ぼした!!

supernova_firewood
「特攻隊」と関係付けるな

supernova_firewood
じゃあ、日本のやった戦争って何?
外交上、最後の手段と言われる、戦争と言う行為を施行したまで。
そこには、義はあった。祖国を守る、という。

柳 四郎
「特攻隊」と関係付けてるのは君だよ・・・どうもしまらないね・・妄想が止まらない・・・もうどうにも止まらない~

戦争に負けたら・・・国が滅びる・・これが事実だ・・・ここからすべの論は成り立ってるのだ。
しかし戦争に負けても国は滅びなかった・・・滅びない国は軍隊では守れない!!

supernova_firewood
ついに、本音が出たな。
自分の論を正当化させる為に「特攻隊」を使うのか。
手口が低俗下劣極まりないと言う他ない!

柳 四郎
君ように妄想と幻想で僕は論じてはいない・・事実と現実を論じてる・・・それ以外に国の進むべき道は無いからだ。
日本は神の国だから最後に神風が吹いて・・・絶対に戦争に勝つ・・・こんな妄想と幻想で国を滅ぼした!!

またもや君のような妄想と幻想で国の行く末を誤らそうと言う物の怪がいるから・・退治してるのだ。

西田中尉の言葉が
戦後書きたした文を・・まともに信じるのか君は?
このように現実・事実をを伏せて・・・捏造でっち上げ・・妄想で・・・特攻を語るな!!こんなことが許せるか?

supernova_firewood
戦後書きたした文で、事実をを伏せて、捏造でっち上げ、妄想で
いい加減にしろよ、タコ!


とんでもない事言ってんだぞ、あんた。
まず、戦後書きたした文で、事実をを伏せて、捏造でっち上げ、妄想
と言う、証拠を出してもらおう。
誰が、何時、何の為に 捏造でっち上げしたのか?
「特攻隊」の西田中尉の言葉を扱った、出版会は全て、発行停止、ネット上も全て取り下げだ!

Re: 柳さんの神風特別 2 2007/11/ 8 21:28 [ No.261 / 269 ]
投稿者 : supernova_firewood

と言いつつ

われわれの生命は講和の条件にも、その後の日本人の運命
にもつながっていますよ。そう、民族の誇りに・・・・・・」
西田中尉

柳 四郎
この文を読んで↑御覧なさい・・西田中尉は既に講和条約を知ってたことになる・・・!!

supernova_firewood
ならねーよ。「既に講和条約を知ってたことに」こじ付けもいいとこだ。
勝手に自分の論にこじつける為に解釈するな。

西田中尉がお亡くなりなられたのは昭和20年5月11日だ。
将校でない、中尉というお立場で、3ヶ月以上にも前に知っておられるとは
考えられない。

柳 四郎
われわれの生命は講和の条件にも・・・西田中尉 はこんなことは書いてないと言うことだ!!

君の付け足した・・・捏造と言うことだな?

戦争に負けたら・・即相手の懐に飛び込んで・・・私の命だはどうなってもいい・・・
これが自己救命の本質だ!!

supernova_firewood
で、その前は

柳 四郎
天皇はいち早く・・神の座を降り・・・マッカーサーの下の出向き・・・
私の命だはどうなってもいいと・・命乞いをした・・・・これこそ・・・天皇・皇族・王の生きる道だ。

で、その前はcosmo0298 さんに

Re: cosmo0298 さん 2
柳 四郎
だから天皇は敵将マッカーサーんーの元に出向いて・・・自分はどうなっても良い・・・と生死を預けたのです。
負けた日本が滅びなかった・・これこそ民族自決の原則の最初の適応例です。

【命乞いをした】
【と生死を預けたのです】【民族自決の原則】

二反背律

もう、自分の理論の為なら何でもありだね

柳 四郎
??何だ??何処が二反背律だ??

無学なマッカーサーの魂までも震わせた。

supernova_firewood
な、なんと!
アメリカ陸軍士官学校を彼以上の成績で卒業した者はこれまで2名しかいない
と言われる、マッカーサーが「無学」ってか。

アメリカ陸軍最年少で参謀総長に就任した、マッカーサーが「無学」ってか。

連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーが「無学」ってか。

世界一の軍事大国アメリカの司令官ダグラス・マッカーサーが「無学」ってか。

始めて聞いた論説だ!さぞかし、貴方はマッカーサーを越える知識人だろう。

一体どんなんなんだアメリカと連合国軍って。

もう、自分の理論の為なら何でもありだね。
流石、日本の国内法は盗賊の法「勝てば官軍、負ければ賊軍」だわ

柳 四郎
君のいうとおり・・・
アメリカ陸軍士官学校を彼以上の成績で卒業した者はこれまで2名しかいない・・・
これだから・・無学なマッカーサーの魂までも震わせル事が出来たのだ・・・君には理解不能だろう。

皇帝学・・到底彼(マッカーサー)の学びうるものではない・・・日本を統一した天皇・・・絶えず戦い続けて勝ち進んだわけではない・・・負けたときの生き延びる道こそ・・・皇帝学の真髄だ!!

「武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つことが本にて候」という朝倉宗滴の「武士道」 の真髄とは全く異なる!!
負けたら消えてなくなるのが「武士道」 。

負けても生き延びることこそ皇帝学の真髄だ!!

マッカーサーの魂までも震わせ・・天皇のすべてを許した!!

こんな心意気・・君に理解不能だろう・・君は喧嘩をしたことがあるか・・・天皇とマッカーサーの戦争は喧嘩だ!!
戦いの勝ち負けは時の運だ・・皇帝学は負けを予測してる・・・戦争に負けたら・・・国が滅びる・・こんな考えは
・・皇帝学には無い・・・戦争に負けても・・・国を滅ぼさない・・・これこそ皇帝学の真髄だ!!

戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と叫んだのは・・・無学な国家神道などという荒唐無稽な宗教を振り回した・・馬鹿な軍人・・それを信じた国民だけだ・・・!

天皇は・・・戦争に負けても・・・国を滅ぼさない・・道を知ってると言うことだ!!

皇帝学を学んだことも無いヒットラーは・・・自殺した・・・天皇はそんな馬鹿な真似はしない・・・歴史上の知恵があるということだ。


Re: 柳さんの神風特別 3 2007/11/ 8 21:31 [ No.263 / 268 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎
これは君の書いた文だ↓
最重要なのは、彼らが検閲と言うものを乗り越え残した「遺書」と「言葉」だ。

supernova_firewood
そうですよ。
****
小川 清 
悠久の大義に生きる光栄の日は今を残してありません
******
supernova_firewood
冒涜、冒涜と喚く前に
まず、「特攻の方の遺書」を抜粋するなら、小川 清中尉 とか 解らなければ、小川 清氏とか小川 清さん
でもいいから、敬称をつけてくれないか。頼むから。俺の事はどう呼んでも構わないから。

柳 四郎
たかが戦死した少尉か中尉だ・・・神でもなければ英霊でもない・・・大日本帝国を滅ぼした兵の一人に過ぎない!!

国を滅ぼして神や英霊になれるのなら・・なんで命をかけて戦う必要があるのだ??

日清日露の英霊に対して・・その功績をどぶに捨てた・・兵に過ぎない・・・靖国に祭ることがおかしい!!

日清日露の英霊は決して国を滅ぼして兵など・・受け入れはしない!!

糞と味噌とを同じにするな!!

敗残の兵は戦野に骨をさらす・・これが戦争の掟だ!

いまだに多くに骨が戦野にさらされている・・・当然のことだ!!

勝者米兵はすべて戦野から拾われて国へ帰った!!

---------------
小川 清中尉
人は一度は死するもの
悠久の大義に生きる光栄の日は今を残してありません
父母上様もこの私の為に喜んで下さい
殊に母上様には御健康に注意なされ御暮らし下さる様
なほ又、皆々様の御繁栄を祈ります
清は靖國神社に居ると共に
何時も何時も父母上様の周囲で幸福を祈りつつ暮らしてをります
清は微笑んで征きます
出撃の日も、そして永遠に
----------------
supernova_firewood
小川 清中尉は、最後に「父母上様」に「周囲で幸福を祈りつつ」
「征きます出撃の日も、そして永遠に」と言っておられる

「永遠」に父母の幸福を祈る、と言っておられる
つまり、祖国の為というのは父母の永遠を願われての事だ。

あんたは勝手に自分の都合いいとこだけ抜粋して、自分の都合いいように
解釈した。これ以上の「特攻隊員」に対する冒涜があろうか。

わかるか?あんたは特攻隊の遺書さえ自分の都合に合わせる為に、利用したんだ。
人間として、低俗下劣極まりないと言う他ない!

柳 四郎
天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・
戦争に負けたら・・・国が滅びる!!!
天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・!!
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じたからこそだ!!

supernova_firewood
と、NHKを見て、あんたは勝手に思ってる

柳 四郎
いいか・・僕は満州での白兵戦を見てる!!

http://blogs.yahoo.co.jp/riyushirou3987/folder/189780.html
透き通る初秋の青空に・・2機の零戦が・・

円を描いて飛びながら・・弾倉に残った機銃を撃ちつくすと・・

南の空に飛び去った。

1945年9月満州はチチハルの地。

戦争に負けたら国が滅びると信じたからこそ・・・「特攻隊員」・・は散華したのだ


supernova_firewood
「特攻隊」は国(日本国に関わる全て)を守る為に戦ってくれた、
靖国に英霊として祀られる           
            「神」
だ!

そうだよ、自分から見たら、
国(日本国に関わる全て)を守る為に戦ってくれた「神」だ。
1億2000万分の1の言葉でも 1億2000万人に反論されても
変える気は無い。俺の気持ちを変えられるのは、

「特攻」をされた方の言葉、
次に「特攻」をしたが生き残った方の言葉と遺族の言葉
のみだ。

柳 四郎
君の妄想で「特攻」を冒涜するな・・それだけだ・・死者に嘘をついて・・うれしいのか?


2007/11/ 8 6:08 [ No.254 /cosmo0298
おじいちゃん、それ本当なの
  03/11/28緒方みのり 兵隊さんよありがとう。

こんな可愛い子が平和な日本に生まれ育れたのは

■>特攻隊の方々が唱えた「七生報国」の精神にはある程度合致すると思うが
「七回生まれ変わっても、祖国を守る」
だから、形がかわっても、日本国は滅びない>

   ☆全くも同意ですね

柳 四郎
このような嘘を子供に教える・・とんでもないことですよ!!

こんな可愛い子が平和な日本に生まれ育れたのは・・自由と民主主義のために戦って死んでいった米兵のおかげだよ。

子どもに嘘を付いてどうするのよ!!ばればれの嘘を信じてるのですか?

戦場で死んだ皇軍の赤子は・・皇国のために・・自由と民主主義を敵として戦ったのだよ・・・。
皇軍の赤子を冒涜して・・・何が面白いのだろう?


柳 四郎
天皇はいち早く・・神の座を降り・・・神不在の靖国・国家神道に祭り上げられた・・英霊

supernova_firewood
【国家神道に祭り上げられた・・英霊】

祭り上げられた?
祭り上げられた?
祭り上げられた?

「特攻隊」を冒涜し愚弄し、自分の論説為に利用する、
人間として、低俗下劣極まりない、柳氏

「七生報国」と「靖国で合おう」を10、000回口に出して唱えろ。


柳 四郎
国家神道・・・宗教法人・靖国神社・天皇はいち早く・・神の座を降り・・・神不在。

神不在の靖国倉庫に英霊祭るという・・・実に英霊に対する・・・冒涜以外の何者でもない・・・即座に取り壊すべきだ。




テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

わざわざ・・・ストーカー
政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


馬鹿柳の矛盾 2007/11/ 8 18:32 [ No.258 / 268 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
現実を伏せて・・・妄想で・・・特攻を語る・・・これこそ許せないのだよ。
特攻として戦場に散華した若者を・・・君の妄想の中で冒涜するなよ。

sunday_japan39
妄想で特攻を語る柳よ、お前は最低なやつだ。
死者を冒涜するようなことはするな!!

supernova_firewood
特攻を語るのに、こういう現実を出す事自身が冒涜だ!
どうでも、いいですけど実話とか真実を語りたいなら、

柳 四郎
supernova_firewood はここで・・・現実・実話とか真実を語らないと・・・断言してるのだぞ!!

supernova_firewoodのいうことは現実・実話とか真実ではない・・・嘘八百の妄想だと・・・断言してるのだぞ!!

生き残った日本人をだますために・・・嘘八百の妄想吹きまくるのはいい・・だまされる馬鹿が悪いのだ!

だが・・・・特攻として戦場に散華した若者のに・・・嘘八百の妄想を言うな!!

死者を冒涜するようなことはするな!!
と説いてるのだ。

君は幾つだ?
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・国民すべてが信じた!
現実を見たまえ・・・朝鮮を滅ぼし・・台湾を滅ぼし・・・ベトナムを滅ぼし・・・
米国はフイリッピンを滅ぼし・・・英国はインドを滅ぼした!!
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・これが事実だ・・・ここからすべの論は成り立ってるのだ。
しかし戦争に負けても国は滅びなかった・・・滅びない国は軍隊では守れない!!
だが今日本は軍隊を持って国を守ると言う!!

sunday_japan39
矛盾することを平然と書くあたり、痛々しいな柳よ。
自分の矛盾する発言をよく読むことだ!!

柳 四郎
わざわざ・・・ストーカーまでして・・こんななさけないことを言いに来たのか?

トピ主・・supernova_firewoodさんの赤恥をさらしてどうするのだ?




テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

大和の心を語れと・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

Re: 大日本帝国神話 2007/11/ 8 1:11 [ No.252 / 267 ]
投稿者 : supernova_firewood

まあね、ヤフーの規約に則れば、投稿は自由ですけど・・・

柳 四郎
「武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つことが本にて候」という朝倉宗滴の「武士道」
これが戦うものの心だ。

: supernova_firewood
ハイハイ、滅びた朝倉家の言葉を持ち出して
「勝てば官軍、負ければ賊軍」の中華思想ですか
国際公法、軍規は関係ありませんって事ですね。

次ぎは
明治以降の話しに、幕末の戦争を持ってきて、すり替えね。

柳 四郎
朝鮮・台湾を取り満州・・マーレシア・ベトナム・をとることの
何処に義があるの?
外交上、最後の手段となるのだろう?

supernova_firewood
祖国を守る為と言ってるが、別にあんたに理解を求めてないんだけど。

で、今度は、日本の国内法は盗賊の法ですか。よかったですね。



どうでも、いいですけど実話とか真実を語りたいなら、
そういうトピを作ったらどうですか?できるでしょ。
こういうトピもありますし↓。思う存分自虐史観を展開できますよ。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=
beaeffckdcdk9qbeaeoca3w&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1


柳 四郎
公器で論を貼る以上・・・読んだ人に理解を求めると言うことだよ・・・嘘八百を並べて・・・大日本帝国神話 だからと逃げを打って・・・特攻を侮辱することは許されない。

supernova_firewood
特攻を語るのに、こういう現実を出す事自身が冒涜だ!

******
君恩に報ずる覚悟であります
護国の花と立派に散華致します  松尾 巧 

悠久の大義に生きる光栄の日は今を残してありません
清は靖國神社に居ると共に   小川 清
*******
柳 四郎
特攻として戦場に散華した若者の・・現実を無視する事自身が冒涜だ!

ヨーロッパ列強はキリスト教を持って世界を横行し、日本は仏教か、
国家神道か、儒教かと議論をしています。

supernova_firewood
哲学、思想のカテに行って下さい。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=t&board=1835217&sid=1835217&type=r

柳 四郎
「七生報国」の精神    悠久の大義に生きる   靖國神社に居

哲学、思想のカテに行く必要など無い・・・既にここで語ってるのだから。

supernova_firewood
てか、
日本の国内法は盗賊の法「勝てば官軍、負ければ賊軍」の思想じゃ
ヤフーの規約を守る所か、トピズレも平気そうですね・・・

一生、自虐史観を引きずって生きていって下さい。

柳 四郎
大和の心を語れと・・僕は言ってるのだ・・・嘘と妄想のなかで・・大和心を冒涜するなと。


テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

もう少し常道を歩かないと・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


Re: cosmo0298 殿へ (横、相変わらず 2007/11/ 7 19:50 [ No.250 / 266 ]
投稿者 : kaminokunidayo

>>>柳 四郎
それはどういう意味ですか?
「日本は大きな影響を行使した」??
日本がアジアの独立を助けてはいません・・日本は・・・アジアを積極的に植民地にしたことは事実ですが・・・それがアジアの独立を助けたことにはなりません。<<<

ほほほ、、、あああ

だなあ。。。

夢の世界にいるのですね。相変わらず。。。


柳 四郎
いや~~お久しぶりですね・・・姉さんもお元気なようで何よりです。

ところでコヒーさんのブログ知ってますか?

一度見に行っただけで・・知っていたら教えてください。

朝鮮問題はとうとう僕に言うとおり・・日本が追い詰められて・・・拉致を放り出して・・国交正常化・・まず過去の清算から・・・と正式交渉を始めましたね・・やっと日本も正気に戻った。

どうも日本の行く方向は・・このトピと同じで・・妄想の迷走・・暴走で困ったものです。

もう少し常道を歩かないと・・・歴史のかなたに置いていかれてしまいますね。



テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

それでも君は正気か?

Re: supernova_firewood さんの神風特別 2007/11/ 7 19:22 [ No.248 / 254 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎
特攻として戦場に散華した彼らをこれほど冒涜する言葉があるか?

supernova_firewood
やれ、やれ

NHKで特攻の特番
とか
1200機出撃して到達できたのは600機
とか
のぼろ機体を稚拙な操縦技術で
とか
君たちは神として・・・平和を満喫<ずっと、見てたのか?

冒涜しまくってるね
俺はこういう奴が、一番許せない!

特攻を語るのに、こういう現実を出す事自身が冒涜だ!

「特攻」と言うもの知れば知るほど、語れなくなる。

柳 四郎
現実を伏せて・・・妄想で・・・特攻を語る・・・これこそ許せないのだよ。

特攻として戦場に散華した若者を・・・君の妄想の中で冒涜するなよ。

天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・!!
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じたからこそだ!!

supernova_firewood
と、NHKで言っていたのか?

国が滅びる・・と信じたからこそだ、と勝手に解釈してるのか?
おめでたいな。

「特攻」という彼らの本質を知るのに、最重要なのは、彼らが検閲と言うものを
乗り越え残した「遺書」と「言葉」だ。

次に来るのが、正l死を乗り越えて、特攻に挑み出撃し、生き残った人の言葉。

柳 四郎
天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・!!
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じたからこそだ!!

supernova_firewood
こんな、あんたが勝手に信じ込んでる、言葉の何処に本質が見出せる。

柳 四郎
君は幾つだ?
戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じた・・・国民すべてが信じた!

現実を見たまえ・・・朝鮮を滅ぼし・・台湾を滅ぼし・・・ベトナムを滅ぼし・・・
米国はフイリッピンを滅ぼし・・・英国はインドを滅ぼした!!

戦争に負けたら・・・国が滅びる・・これが事実だ・・・ここからすべの論は成り立ってるのだ。

しかし戦争に負けても国は滅びなかった・・・滅びない国は軍隊では守れない!!

だが今日本は軍隊を持って国を守ると言う!!

↓詳しくはここで
護るべきものk32bnrk さん。 2007/11/ 7 14:39 [ No.245 / 254 ]
投稿者 : riyushiro3987 柳 四郎


Re: supernova_firewood さんの神風特別 2007/11/ 7 19:24 [ No.249 / 254 ]
投稿者 : supernova_firewood
われわれの生命は講和の条件にも、その後の日本人の運命
にもつながっていますよ。そう、民族の誇りに・・・・・・」
西田中尉

【その後の日本人の運命にもつながっていますよ】

その後運命にもつながっている、言っておられる。
これの何処が、国が滅びるになるんだ。

柳 四郎
われわれの生命は講和の条件にも・・・・??

戦後書きたした文を・・まともに信じるのか君は?

このように現実・事実をを伏せて・・・捏造でっち上げ・・妄想で・・・特攻を語るな!!こんなことが許せるか?


謹啓 御両親様には
相変わらず御壮健にて御暮しのことと拝察致します
小生もいらい至極元気にて軍務に精励いたしております
 今までの御無沙汰致したことをお詫び致します
本日をもって私もふたたび特攻隊員に編成され出撃致します
出撃の寸前の暇をみて一筆走らせています
 この世に生をうけていらい十有余年の間の御礼を申し上げます
 沖縄の敵空母にみごと体当りし
君恩に報ずる覚悟であります
男子の本懐これにすぎるものが他にありましょうか
護国の花と立派に散華致します
私は二十歳をもって君子身命をささげます
 お父さん、お母さん泣かないで
決して泣いてはいやです
ほめてやって下さい
 家内そろって何時までもいつまでも御幸福に暮して下さい
生前の御礼を申上げます
 私の小使いが少しありますから他人に頼んで御送り致します
何かの足しにでもして下さい
近所の人々、親族、知人に、小学校時代の先生によろしく、妹にも..
 後はお願い致します
では靖国へまいります
  四月六日午前十一時記す
昭和20年4月7日
松尾 巧 享年20才

父母上様
お父さんお母さん
清も立派な特別攻撃隊員として出撃することになりました
思へば二十有余年の間、父母のお手の中に育つた事を考へると
感謝の念で一杯です
全く自分程幸福な生活をすごした者は外に無いと信じ
この御恩を君と父に返す覚悟です
あの悠々たる白雲の間を越えて
坦々たる気持で私は出撃して征きます
生と死と何れの考へも浮かびません
人は一度は死するもの
悠久の大義に生きる光栄の日は今を残してありません
父母上様もこの私の為に喜んで下さい
殊に母上様には御健康に注意なされ御暮らし下さる様
なほ又、皆々様の御繁栄を祈ります
清は靖國神社に居ると共に
何時も何時も父母上様の周囲で幸福を祈りつつ暮らしてをります
清は微笑んで征きます
出撃の日も、そして永遠に
小川 清 24歳

http://www.jyohoku.com/shanai/manabi/2002-11-15.html

supernova_firewood
何処に、戦争に負けたら、国が滅びると信じた!
などと、書いてある。
祖国のためでも・・・父や母のためでもないと、どうやったら解釈できるんだ?

言っておくが「特攻」に関しては「特攻」をされた方の言葉、
次に「特攻」をしたが生き残った方の言葉と遺族の言葉
俺は、それ以外聞く耳もたん。


柳 四郎
「国破れても国は滅びず」・・どこにこんな言葉が書かれているのだ?

「滅びない国のために」彼らは死んでいったというのか?

彼らをこれほど冒涜する言葉があるか?

supernova_firewood
マッカーサーの下の出向き・・・私の命はどうなってもいいと・・【命乞いをした】

柳 四郎
・私の命はどうなってもいいと・・命乞いをした・

僕の文を引用するなら正確に引用しなさい・・・句読点一つで・・意味が変わる。

われわれの生命は講和の条件にも、その後の日本人の運命
にもつながっていますよ。そう、民族の誇りに・・・・・・」
西田中尉

この文を読んで↑御覧なさい・・西田中尉は既に講和条約を知ってたことになる・・・!!


supernova_firewood
【命乞いをした】
ここでも、自分勝手に都合の自分に良い解釈だ。
天皇「私は、日本国民が戦争を闘うために行った全てのことに対して
全責任を負う者として、あなたに会いに来ました。」
この勇気ある態度は私の魂までも震わせた。
と後にマッカーサーは回顧録に執筆している。

あんたの解釈は、天皇陛下の言葉を受けた、マッカーサーより
信憑が高いのかよ。馬鹿も休み休みにしてくれ。

柳 四郎
君は天皇が皇帝学を学んだことを知らない!

戦争に負けたら・・即相手の懐に飛び込んで・・・私の命だはどうなってもいい・・・これが自己救命の本質だ!!

無学なマッカーサーの魂までも震わせた。

皇帝学の真髄だ!!

supernova_firewood
挙句の果ては、>靖国などつぶすべきだ!!

「靖国で合おう」と言う言葉で、散華して行った「特攻」の方々を愚弄する発言だな。

柳 四郎
これは君の書いた文だ↓
最重要なのは、彼らが検閲と言うものを乗り越え残した「遺書」と「言葉」だ。

小川 清 
悠久の大義に生きる光栄の日は今を残してありません

「国破れても国は滅びず」=悠久の大義は滅びず・・・滅びない悠久の大義に殉じた??

これが小川 清に対する冒涜ではないと??でも言うのか?

supernova_firewood
自虐史観の馬鹿左翼ってのはこんなんばっかりか。
どっかで「反戦・平和」御経デモでもやってろ。

柳 四郎
悠久の大義に殉じた兵の心も理解できない・・・似非右翼は・・・北方領土返還でも叫んで・・知床を走ってろ。

Re: supernova_firewood さんの神風特別 2007/11/ 7 20:03 [ No.251 / 254 ]
投稿者 : supernova_firewood

柳 四郎
「国破れても国は滅びず」などという・・これが特攻に貼るレッテルか?

supernova_firewood
特攻隊の方々が唱えた「七生報国」の精神にはある程度合致すると思うが
「七回生まれ変わっても、祖国を守る」
だから、形がかわっても、日本国は滅びない

「特攻隊」は国(日本国に関わる全て)を守る為に戦ってくれた、
靖国に英霊として祀られる
           「神」
だ!
俺が自分で言える、言葉はこれだけだ。

柳 四郎
天皇はいち早く・・神の座を降り・・・神不在の靖国・国家神道に祭り上げられた・・英霊・・

英霊に対してのこれほどの冒涜があるか?

supernova_firewood
「特攻隊」は国(日本国に関わる全て)を守る為に戦ってくれた、??

柳 四郎
またも捏造か!!

「特攻隊」は国の存亡をかけて戦ったのだ・・・事後に言葉を変えるな!!

言葉をおもちゃにするな・・・粗末にするな!!

言霊だぞ!!

英霊の書いた言葉を書き換え・・捏造する!

それでも君は正気か?

大和心があるのか?まるで天円を使う・・・詐欺師みたいだ・・・言葉を大事にしろ!


テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

小沢氏は正式に戦場に軍を出すと言う・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


Re: 大日本帝国神話 2007/11/ 6 21:12 [ No.234 / 246 ]
投稿者 : supernova_firewood

「勝てば官軍、負ければ賊軍」

中華思想で行けば、「勝てば官軍、負ければ賊軍」勝てば天国負ければ地獄。
官軍=皇帝軍 
だから、勝てば手段はどうでも良いし、卑怯なこともルール無視もやってもよい。
とにかく勝てば正義である。
勝てば、皇帝になれるって事で、その本質に、必ずしも義は存在す必要は無い。

つまり、亀田がやった方法です。



柳 四郎
どうも戦争の意味を理解されていないようだ。

戦争とは法・常識・すべての話し合いでの国益のぶつかり合いを解決できないときの最後の手段としての・・武力で自己の意思を通す・・これが戦争ですよ。

同じ義を認めるならば・・・戦争にはならない・・ましてや・・亀田がやった方法・・・規則違反などとはわけが違う・・・亀田はルールの中での戦いだ。

戦争とはすべてに規則ルールを超越したところでおきる・・・ルールの中での戦いならジャッジがいるが戦争にジャッジはいない。

「武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つことが本にて候」という朝倉宗滴の「武士道」

これが戦うものの心だ。



supernova_firewood
明治以降に日本が目指した内の一つは、世界に通用する法治国家。
その為に「法律」「憲法」法体系に基づいた国家を作った。

当時の世界は万国公法というヨーロッパ諸国が作ったルールがあった。
これに習い、日本は法体制を整備し富国強兵に努めた。

しかし、朝鮮、中国は中華思想のまま。
国際ルールに乗っ取れない、朝鮮、中国はルールを無視しまくり、
フランス、イギリス、ロシア、日本、等を怒らせまくり、
ズタボロにされる。


柳 四郎
幕末国際ルールに乗っ取れない日本は・・馬関・薩英戦争をした・・・
国際ルールに乗っ取れない日本、朝鮮、中国はルールを無視しまくり、・・
フランス、イギリス、ロシア、等を怒らせまくり、

君の論は目くそ鼻くそを笑う・・稚拙な論だね。


supernova_firewood
じゃあ、日本のやった戦争って何?
外交上、最後の手段と言われる、戦争と言う行為を施行したまで。
そこには、義はあった。祖国を守る、という。


柳 四郎
朝鮮・台湾を取り満州・・マーレシア・ベトナム・をとることの何処に義があるの?

外交上、最後の手段となるのだろう?

英国が世界中に植民地属領を持ち・・・日の沈まない国と豪語した・・・何の義も無い世界制覇。

これと同じ事を日本もアジアでやっただけだよ・・・義など不要・・。

またなんでこんなところに義を持ち出すの?



supernova_firewood
戦争で勝つという事は?
クラウゼヴィッツ(独哲学者)『戦争論』では
「戦争の勝敗は、個々の戦闘にあるのではなく、目的を果たしたかどうかで決するものだ」
とある。

『戦争論』の影響を受けた、ウラジーミル・レーニン
ソビエト連邦を建国する事に成功している。

日本
----------------------
cosmo0298 :日本は敗戦したが、
 それにより欧米は結果として莫大な植民地からの利権を
   手放す事となり、大英帝国は落ちぶれたのでしたね。

戦争では負けたが、最終的に理念では日本が勝利したと言う事でしょうか。
----------------------
クラウゼヴィッツ『戦争論』
を当てはめると、そうなります。

「大東亜共栄圏」は、皆独立を果す事が出来ました。
「八紘一宇」 アメリカ現在、神の下皆平等。
「法治国家」法に乗っ取らない、極東軍事裁判に対して
      いわゆる戦犯は、国内法において無罪。

日本は極東国際軍事裁判を認めて戦争状態を終結させたのではなく、
サンフランシスコ講和条約と言う条約を受けて、戦争状態を終結させたのです。


安倍首相は6日の衆院予算委員会で、連合国による極東国際軍事裁判(東京裁判)で
裁かれたA級戦犯の戦争責任について、「国内法的には戦争犯罪人ではない」との見解を示した。
さらに、「(A級戦犯の)重光葵・元外相もその後、勲一等を得ている。
犯罪人であれば、そういうことは起こりえない。
サンフランシスコ講和条約11条については、(A級戦犯などを)犯罪者
扱いにすると我々が約束したわけではない」と語った。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4100/news/20061006i105.htm


柳 四郎
極東軍事裁判に対していわゆる戦犯は、国内法において無罪。

アリババ・・だね・・・盗賊の法で・・盗みは無罪・・・当然のことだ何の言い訳にもならない。


supernova_firewood
アメリカはイラクの戦闘において圧勝しましたが、目的を果たせたのでしょうか?


柳 四郎
目的が不明だから・・・いまだにやっている・・しかし目的は明確・・・ブッシュの言うとおり歴史上13回目の十字軍で・・歴史的に証明されている勝ち目のない戦い。

十字軍に参加する・・馬鹿な日本という図式・・・軍隊が無ければこんな馬鹿なことは出来ない。

小沢氏は正式に戦場に軍を出すと言う・軍が無ければこんなことは出来ない・・早急に日本軍を解体すべきだ。



テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

特攻証言「国破れても国は滅びず」
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


Re: 神風特別攻撃隊 2007/11/ 6 18:27 [ No.229 / 245 ]
投稿者 : supernova_firewood

特攻証言「国破れても国は滅びず」

http://jp.youtube.com/watch?v=p4xcwKvAAdg
http://jp.youtube.com/watch?v=KW7HHYKyuHQ
http://jp.youtube.com/watch?v=CSMoSSsnUsk
http://jp.youtube.com/watch?v=OfE5-Ar1RuA
http://jp.youtube.com/watch?v=emdXPavgc3c


柳 四郎
特攻として戦場に散華した彼らをこれほど冒涜する言葉があるか?

幾ら負けて米軍に洗脳されたからとはいえ・・・・「国破れても国は滅びず」などという・・・馬鹿な捏造・・嘘を・・こともあろう二・・・散華した彼ら特攻に貼るな!!


NHKで特攻の特番・・・1200機出撃して・・・目的地まで到達できたのは600機・・・飛ぶのがやっとのぼろ機体を稚拙な操縦技術で・・・!!

特攻に新鋭の機体など出せるか!敵機と戦う・・・熟練兵へ新鋭の機体はそちら・・・・

君たちは神として・・靖国に・・・必ず僕も後から・・・送り出した隊長は・・生き残り戦後の平和を満喫・・

かれらが死を前に悩み苦しみ・・すべてを振り切って・・逝った・・・

天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・

戦争に負けたら・・・国が滅びる!!!

天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・!!

戦争に負けたら・・・国が滅びる・・と信じたからこそだ!!

彼らの思いを踏みにじる「国破れても国は滅びず」などという・・事後に作り上げた嘘で死l者を冒涜するな!!

戦後の特攻が帰りが・・・荒れたのを!!

知らないのか!!

負けたら国が滅びる!!

と信じ込んだからこそ・・・命をかけて国を守ろうとした!!


負けた日本国民は手のひらを返したように・・・ウエルカムマッカーサー・・マッカーサーよありがとうと叫んだ!!

天皇はいち早く・・神の座を降り・・・マッカーサーの下の出向き・・・私の命だはどうなってもいいと・・命乞いをした・・・・これこそ・・・天皇・皇族・王の生きる道だ。


特攻の若者は国が滅びると信じたからこそ・・・命を懸けたのだ!!

その・・・かれらの気持ちを踏みにじって・・・「国破れても国は滅びず」などという・・これが特攻に貼るレッテルか?

全く最近の馬鹿右翼は・・・人の道を知らない!!

人の心を知らない・・似非右翼の氾濫には・・・全く困る・・・英霊を冒涜し続ける・・靖国などつぶすべきだ!!




テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

戦争に勝とうと負けようと自国領土を失うことはない・

護るべきもの>柳 四郎さん。 2007/11/ 4 22:35 [ No.209 / 243 ]
投稿者 : k32bnrk

貴方のご疑念を払拭できるかどうか・・・とりあえずお付合い下さいね。

本論に入る前に、貴方が御提示下さったような特攻の方々が何のために戦ったのか?ということを考えたいと思います。

柳 四郎
天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・戦争に負けたら・・・国が滅びる!!!

k32bnrk
本当ですか?
人は「祖国のため」に戦場に赴きます。
しかし、命を賭けるのは、生まれ育った地を護るためであり、父母や兄弟のためであり、そして共に戦う戦友のためではないですか?
貴方の仰せは痛いほど判ります。ですが、余りに観念的かつ一意的に特攻された方々の文意を汲み取っておられませんか?
たとえ、滅びなくとも自国が蹂躙され、友人兄弟が虐殺され、母や妹が陵辱され、生まれ育った土地を異国人が我が物顔で闊歩する事を防ぐために命を賭すのではないですか?
もし、私が私自身のの命賭してを戦うとすれば「国が滅びる」という抽象的
概念ではなく、生まれ育った郷土のため、父母のため、友人のため、そしてまだ見ぬ未来の子供達のため、に戦うと思うのですが、柳さんは違うのでしょうか?

前置きが長くなりました・・・では、本論です。
まず、「国を護る戦い」には種類があるということから始めねばなりません。
1.自国の領土を守る戦い。
2.自国民を守る戦い。
3.自国の権益を守る戦い。
そして
4.自国の誇りを守る戦い。
最後に、
5.信ずる正義を貫くための戦い。

前の3つが所謂「自衛戦争」と呼ばれるものです。
少なくとも欧州諸国では、権益を含めて自衛と考えています。


貴方が提示されている
「戦争に負けたら・・・国が滅びる!!!」
が嘘八百で、国は滅びたりしない、というのは実はあながち間違いではないと思います。
国土が消滅せず、そこに国民が存在する限り、国家は存続しますから。
では、「国」とは何でしょう?
「国とは、一定の領域に定住する人々が作る政治的共同体。国家の形態・役割は歴史的に異なるが、一般には、近代の国民国家を指し、主権・領土・国民で構成され、統治機関を持つ。」
と辞書にはあります。
実は国家を守るとは、領土や国民と並んで「主権を守る」戦いなのです。
主権無き国家は、単なる「国」であって「国家」ではありません。
簡単に例示すれば、植民地とされた国々がこれにあたります。
主権を無くした国の国民は、主権国によってその命運を大きく左右されます。
一言で言えば、自分の命運を自分で決める事ができないのです。

1・・・・では、敗戦後の日本は「国家」として成立しているでしょうか?
賢明な柳さん(略してスイマセン)にはもうお分かりでしょう。
この国は、戦後半世紀以上経っても、まだ自国の進路を自国のみでは決定できないのです。
拉致された同胞を、実力を持って取り返す事も、領空侵犯を実力を持って排除する事もできない。
他国に領土を占有されていても、それを奪還することもできない。
第一次大戦以降行われた「国家総力戦」において「敗戦」するということは、それまでの局地戦・限定戦と違って、大切な主権を失う事を意味するのです。
とりあえず、ここまでで御反論はありませんでしょうか?
主権を失う事が何を意味するのか、今の日本がどういう状況なのか、cosmo酸へのレスに一部書き込みましたが、同様なことを一気に書き連ねても、取り留めが無くなってしまいそうなので・・・。

そして、きっと不愉快に思われるであろう、「誇り」を護り「正義を貫く」戦いについては次回以降に貴方が機会下さるのであれば・・・。


柳 四郎
貴方の結論は 
1・・・・では、敗戦後の日本は「国家」として成立しているでしょうか?

ここにすべて集約されていますね・・・違いますか?

日本国民が自己の責任と意思により対米追従をしてきたこと・・これを否定されるのですか?

これが僕の結論です。

論としては幾らでも論じることが出来ますが・・・無意味な議論です。

さて基本的な反論です・・世界には204カ国があるそうです・・・一体どこの国が・・他国の干渉を受けずに・・自由気ままに存在していますか?

すべての国は自国の国益を制限され・・制約され干渉されての存在です。

世界最強軍事大国米国ですら・・・世界中から非難干渉され国益を制限され・・・ツインタワーを吹き飛ばされ・・・軍中枢のペンタゴンを吹き飛ばされています。

世界最強軍隊を持っていても

2.自国民を守る戦い。
3.自国の権益を守る戦い。
そして
4.自国の誇りを守る戦い。
最後に、
5.信ずる正義を貫くための戦い。

が出来ない事実を貴方はどう考えますか?

1.自国の領土を守る戦い。
イラクが米国に負けて・・・領土を失いましたか?

グレナダ・パナマが米国に侵略されました・・・領土を失いましたか?

戦争に勝とうと負けようと自国領土を失うことはない・・・これが今日の現実です。

だからこそ204もの国が殆ど軍隊を持たずに存在している・・・存在できる・・・国にとり軍隊は必要う条件ではない・・ということです。

君の反論に対する反論はこの通り現実事実を持って答えました。




テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

国連軍のトピが無いようですね・

Re: cosmo0298 さん 1 2007/11/ 4 13:45 [ No.199 / 210 ]
投稿者 : cosmo0298
cosmo0298
▲貴方は更に国連による民族自立の精神にて、
戦後に宗主国は植民地を独立させたと協調したいようですがね。

柳 四郎
少なくとも日本がアジアの独立のために貢献したという神話は成り立たないと言うことです。

cosmo0298
ここで話しを整理したいと思います。 少なくとも欧米諸国の植民地に日本の介入なければ独立は30年は遅れただろうと言うのが定説であり、アジアの独立闘争に日本は大きな影響を行使したのは事実でしょう。

柳 四郎
それはどういう意味ですか?
「日本は大きな影響を行使した」??
日本がアジアの独立を助けてはいません・・日本は・・・アジアを積極的に植民地にしたことは事実ですが・・・それがアジアの独立を助けたことにはなりません。

cosmo0298
日本の掲げた「大東亜構想」に植民地の自立の精神が芽生え、

柳 四郎
「大東亜構想」が嘘だと言うのです・・日本は幕末の思想家・政治家の論の通り・・日本はアジア進出を果たしたのであって・・・アジア民族解放のために・・アジア進出を果たしたのではないのですから。

日露戦争での勝利が列強の支配のくびきから立ち上がる勇気を諸民族に与えたことと・・・日本が日露戦争を戦った目的とは全く無関係だと言うことと・・・同じ理由です。

アジアの独立闘争に日本は大きな影響を行使・・・したのではでは有りません・・影響を与えたのです。
日本の目的はあくまで領土拡大にあります・・・ここをどうしても皆さん・・無視して自分の都合いいように曲げようとする。

こんな曲がった理由で・・・日本の栄光を語るべきでは有りません。


cosmo0298
結論を先に言うと植民地が消えたのは植民地経営が”儲からなくなったからです。
戦争に負けたからでも、植民地民の主権を尊重したからでもありません。>

柳 四郎
どうかその根拠を提示ください。

cosmo0298
これは今までに私なりに説明しましたが、 更に良い質問であるから↓

柳 四郎
英国などインドを植民地にして自国の国家予算の5~6倍もの収入があつたのですよ!

cosmo0298
にからめてお答えします。

フランスとオランダは、戦勝国とはいえ、本国はドイツに占領され、
東南アジアの植民地は日本に占領されてしまった。
ゆえに戦争そのものが植民地を維持しにくい環境だったのです。

柳 四郎
植民地の争奪は・・・領土ッ侵略は絶えず行われていましたよ・・・フイリッピンはスペインから米国が奪い取りました。
このときに米日秘密協定で日本は韓国を併合していますよ・・・さらにフイリッピンを米国から日本が奪い取った・・マッカーサーがアノ有名な・・アイシヤルリターン・・の捨てせりふを残して逃げ出した。

cosmo0298
宗主国は植民地を手放したくて手放したのではない。
仏は今でも独立運動を無視してタヒチなどを植民地にしているし、
英もスペインのジブラルタルやアルゼンチン沖のフォークランド諸島などを植民地にしている。

確実に勝て、勝利後の統治も容易だと思えば、今でも植民地を手放そうとはしないのだ。

結局は人口が多いなど実力を伴った独立運動を展開できた国は
戦争であれ話合いであれ独立を勝ち取れたが、
小さな島国などの弱小国は未だに独立できていない国が少なくないのです。

柳 四郎
民族自決の原則・・・あくまで原則です・・・チベット・・チエチエン・・クルド・・まだまだ独立を求める民族はいます・・・中国など民族独立を忠実に実行したら・・・64もの国に分裂するといいます。

ソ連共和国崩壊で多くの国が生まれ・・・さらに独立を求める国の独立を許さず・・・チエチエン紛争が有ります。

クエイト(イラク)・・ブルネイ(インドネシア)・・・こんな民族はいません・・石油資源確保のために英米が勝手に作った国です。
イラクも・インドネシアも認めていない国家です。

しかし204-64=140もの国が民族自決の原則で独立したことに変わりありません。

cosmo0298
イギリスも最終的にはガンジーの無抵抗主義に屈したとはいえ、
なかなかインドの独立を認めようとはしなかった。
とはいえ、イギリスがガンジーの独立運動を徹底した武力弾圧によって
封じ込めようとしなかった理由は

その答えは、手放した植民地の維持が軍事的に難しかったり、
仮に軍事的に勝利を収めることができるとしても、
その代償があまりにも大きすぎるから、ということになる

柳 四郎
軍事的に維持が難しい??・・・経済的理由ではありません・・・世界が認めないと言うことです。

代償があまりにも大きすぎるから=国連憲章にそむくことは出来ない・・ということです。

cosmo0298
さらにウイルソンの民族独立の理念は
戦争を含む独立運動が成功した背景には、第二次世界大戦の結果として
世界最富・最強国となった米国の思惑もある。
米国は第一次世界大戦後にも民族自決主義を打ち出すなど、植民地主義を批判していたが、
それは、自分達が植民地競争に出遅れていたためでもある。
そして独立解放を支援しつつ自由と正義の錦の旗の下に
民主主義を植え付け、傀儡政権を樹立させ経済的植民地国家へと変貌させる国家戦略でもあるのです。

この辺りの考察を今少し考えてほしいですね。

柳 四郎
米国の独立は1776年・・・イギリス東インド会社1708年・オランダ東インド会社1602・・これは・・植民経営のための会社です・・・莫大な利益を上げたいます。

米国自身・・植民から独立したのです・・・と同時に欧米列強に伍して植民獲得に乗り出します!!。

日本と同じように・・列強に遅れての植民獲得に乗り出したのです。

日本が植民地獲得に乗り出したことが民族独立のために貢献したというのであれば・・・欧米列強も全く同じだと言うことで・・・貴方の論は何も言ってないことと同じです。

これで・・・日本だけが民族独立のために貢献したという根拠が消滅です。

cosmo0298
ウイルソンの民族独立は植民地での独立闘争の理念となったのは事実でしょう。
しかしその民族独立の理念から欧諸国が植民地を放棄し独立させたものでは無い。
更に、私は以前の発言で「植民地の独立は東西冷戦下での大きな流れであったのです。」
これは「東西冷戦と民族独立」で検索されれば続々と出て来ますよ。

柳 四郎
冷戦下での論は・・??どう関係するのですか??

cosmo0298
■更に米国は、植民地を直接経営するよりも、独立した国家を間接的に支配することを好んだ。

柳 四郎
日韓併合時に米国はフイリッピンを植民地としました・・・日米密約を交わして認め合いました
・・・フイリッピンを植民地として直接支配しています。

cosmo0298
それは「桂会談」ですね。当時に米国はフイリピンを統治し日本は朝鮮を統治すると言うもの。
これはロシアの南下を阻止した第一次大戦の功績により、
日本は合法的に満州での利権や中部太平洋ドイツ委託領を譲渡され
更に米国との会談により朝鮮の統治を任されたのです。
(この当時、朝鮮は経済的に疲弊し崩壊状態であり、日本国内でも併合には難色を示していた)

柳 四郎
日韓併合は、1910年に締結された
第一次世界大戦は、1914年~1918
何か勘違いされていますよ。

cosmo0298
この朝鮮の日本併合と欧米の植民地支配は全くも別なものであり、
それは欧米は植民地の上がりからの搾取一本槍でしたが、
逆に日本は五族協和の精神から日本国民の血税を「満州」には
その当時の日本の国家予算の三倍も逆投資し不毛の大地であった満州を開発し
経済的に破産状態だった朝鮮、台湾も同様であり、戦後には日本が投資した
経済基盤により、「ダム、都市基盤、重工業」戦後復興を成し遂げたのです。

更に宗主国であった日本が欧米では考えられない
人種平等の精神である「五族協和」を標榜した事は最大に評価できるものです。

柳 四郎
日本併合時に・・五族協和「大東亜構想」八紘一宇の精神はありませんよ・・・明治政府を構成する武士の道徳には・・そんなものは存在しません・・

人種平等の精神である「五族協和」を標榜した事は事実ですが・・・単なる標榜に過ぎないことも事実です。

だから安物の手品だと・・僕は言うのです・・・種も仕掛けもばればれです。
幕末の思想を読んだらこの手品を裏から見ることが出来ます・・・。

陸奥の書いたケンケン録・・(朝鮮併合録)で朝鮮の独立を再三主張しています・・朝鮮の独立=中国からの独立・・・ということです・・・中国の宗主件を認めないということです・・独立した朝鮮を日本が併合するための・・日清戦争だと言うことです・・ついでに台湾も取っています。 

貴方も日本のやった手品を表から見て信じ込んだというに過ぎません。

さらに台湾・朝鮮・満州からの輸出入を見ると・・日本の一方的な入超であることがわかりますよ・・完全な欧米並みの搾取一本槍の収奪です・・・統計の数字が証明しています。

cosmo0298
更に米国は、植民地を直接経営するよりも、独立した国家を間接的に支配することを好んだ。

柳 四郎
日韓併合時に米国はフイリッピンを植民地としました・・・日米密約を交わして認め合いました。
この事実で↑貴方の論は否定されます。

cosmo0298
さて、何の事でしょうか、、、?

柳 四郎
米国はフイリッピンを植民地として直支配しています・・間接的に支配することを好んだわけではない・・ということです。

cosmo0298 さん 1 2007/11/ 4 14:07 [ No.200

柳 四郎
独立闘争をした国は20数カ国に過ぎません。

。204-64=140カ国のほとんどは・・・独立闘争などせずに・・独立国家となっています。 貴方の論は成り立ちません。

cosmo0298
私がいつ、全ての国は独立戦争により独立を勝ち取ったと申しましたか「爆」
貴方の言いがかりか間違いでしょう、、。
.No189
フランスはベトナムとアルジェリアを独立戦争で失っていますし、
オランダもインドネシアを失っています。戦後に戻ってきて宗主国として
のさばろうとしたのを現地の国民が拒否したというわけです。

つまりアメリカ大統領ウィルソンの十四か条の平和原則にて仏、蘭が植民地を解放したのではありません。

柳 四郎
貴方は・・・↑
「フランスはベトナムとアルジェリアを独立戦争で失っていますし・・・平和原則によるものではない」

・・・といっています・・・が独立戦争するしないにかかわらず・・これらの国は独立を達成しています・・・すべてウィルソンの十四か条の平和原則を受けて独立だと言うことです。

Re: cosmo0298 さん 2 2007/11/ 4 18:50 [ No.205 / 210 ]
投稿者 : cosmo0298

柳 四郎
スペインの影響下にあった中南米の国々を独立させたのはシモン・ボリバル将軍ですよ。

cosmo0298
そうきましたか「爆」 確かにシモン・ボリバールは当時からすでに国際連盟(連合)の必要性を説いていた先駆者として知られていますね。

しかし中南米諸国の独立のきっかけとなったのは、ナポレオン戦争です。
ナポレオンにより、本国スペインが占領されたため、
アメリカ大陸のスペイン植民地は、自治政治を行う事になります。

ナポレオンの敗退後、スペインは、ナポレオンにより混乱した本国の建て直しのため、
植民地に重税をかけたため、植民地の反感が強まり、
一挙に独立の気運が高まり、独立戦争へと突入します。

柳 四郎
ナポレオンのフランス革命・・・これは重要です・・・君主独裁から・・・市民革命・・・国の主権を国民の手に取り戻した・・・ここから近代社会が始まるのです・・・。

当然新世界にも波及し・・・南米北米の宗主国からの独立となります・・これはウィルソンの十四か条の平和原則とは無関係です。


柳 四郎
中南米には反米政権が次々と誕生しています。

cosmo0298
  その通りでしょうね。

南米は結果的に多くの国に分かれていますが、
米国は欧州が新大陸に介入する事を嫌いラテンアメリカの保護者的立場をとって来ています
しかし、文化的に欧米と関係の深い中南米はアングロである米国の介入は迷惑であり、
基本的にアメリカ嫌いであり、この中南米の独立も議題の趣旨である
ウイルソンの民族独立とは直接的には関係がないと思いますね。

柳 四郎
ウイルソンの民族独立以前に・・ほとんど南米は独立国です・・・。


柳 四郎
英国の場合はインドなどの独立を認めざる終えず経済的に、従属的なパートナーとしての利益を求めましたが
インド経済の発展とともに・・・既に経済的に、従属的なパートナーの地位を失っています。

cosmo0298
aikoku6300さんが、良い意見を述べてくれています。aikoku6300さんが


英国は植民地支配を放棄したのではなく、
時代は米国の掲げる自由貿易との競争に突入したのでしょう。

これらの国々は60年代に一斉に独立しますが、実際には宗主国に放棄されたと言っていいです。
現在でも資源などをわずかな会社で独占する一方で、政治は現地に行わせています。

帝国主義というのは、土地を持っているかではなく、
いかにして利潤を上げるかであって、その国の利益を搾取できるならば、
支配体制はどうでもいいのです。

独立したいという国は独立させたらいいが、利潤は渡さないというのが実際のところでしようね。

柳 四郎
植民地とせずに・・資源収奪することは・・資本主義を認める以上不可能なことです・・だから手放すことの出来ない資源を確保するために・・クエイト・ブルネイ・・などの国連加盟国と言う冠をかぶせた国家が誕生したのです。

しかしアフリカの重要資源を確保するために・・列強は用兵・・また軍事独裁をつくってアフリカの収奪をしてるの現実です・・・これをどうして・・・その民族に元に返すか・・僕の提唱する国連軍の役目です。

柳 四郎
これは面白い論争になりそうですね・・・楽しみです・・・貴方のすごい知識に感服です

cosmo0298
いえ、どういたしまして。私こそ貴方のような博識な方と立ち回る事により
更に歴史への考察が深まり良い機会を与えられたと思っています。

私の明治節への記述から

 柳 四郎
大東亜構想理念の手品に見せられたと言うべきでしょう・・・
日本の本心はアジアの征服でした。

cosmo0298
日本がアジアを征服しようとの野望があった事実や史実は知りません。
そのような貴方の意見は、全くも残念です。

柳 四郎
決してアジア各国の独立のためにアジア進撃ではありませんから・・手品が手品に過ぎないことがばれる前に日本は敗れたのですが。

cosmo0298
戦争へと至る動機は、そう単純ではなくて複雑な要因の積み重ねからでしょう。
これには、一緒に論議を深めるべき題材であるが 簡単にくくると
米英仏蘭の白人勢力を駆逐し、東亜新秩序構築には東亜諸民族と
日本の提供協力が不可欠であり、その理念が「大東亜構想」でした。

「大東亜構想」は戦争開始から確か四年後に表明されたものでしたが
それ以前に日本は国連において「人種平等」案を提出していますし
戦争当初からアジアの国々は日本軍を「解放軍」として迎え入れたのです。

現にアジアの国家元首や補佐官が独立に関わってくれた日本を賞賛しつつ感謝の念を表明しています。
これらは歴史事実であり、けっしてマジックではありません。

まずはここまでで以降は後にレスします。
 レスがとても長くなり、私自信も疲れますが「爆」
  貴方も疲れる中でレスを感謝します。
  
柳 四郎
マジックの歴史的検証は既に終わっています・・幕末の思想史研究などの本に明快です。

http://blogs.yahoo.co.jp/riyushirou3987/481615.html
幕末の思想家の発言は勤王佐幕とその内容は変わりますが、結論として中央集権の富国強兵策へとまとまり、その強兵をもって韓国・台湾を打って一丸となってアジア横行することに決定します。
その時のバックボーンとして何を持って横行するのかが問題になり。ヨーロッパ列強はキリスト教を持って世界を横行し、日本は仏教か、国家神道か、儒教かと議論をしています。



柳 四郎殿へ 2007/11/ 4 19:47 [ No.206 / 210 ]
投稿者 : cosmo0298

柳 四郎の対論 国連軍・基本

http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html

へと何度かお誘い頂いておりますが
 私なりの未来の日本の在り方も考えており討議したいとは思っています。

しかし、このカテとスレの重要性を私は賛同するものであり
貴方との意見の確執の為に討議が貴方の国連軍創設論になかなか及ばないのです。

その確執を克服してから、貴方の創造的理念である国連軍創設論へと議論を進めるか、
それとも全く別にこれからの日本の未来を模索する為に大きく飛躍してみるのも
良い事ではないかと私は思いました。

この国を憂う気持ちは同じでしようからね。
良かったら貴方と、真の国連軍創設を語れる場所を提示し紹介して下されば、、。

    ☆宜しく願うものです。

柳 四郎
国連軍のトピが無いようですね・・前にはあったかもしれませんが。

僕の国連軍・・ほとんどの方が頭では理解できても・・・思考停止されます・・・というには僕の軍隊不要論を理解することは・・・今までの自分の持っ基本論の崩壊につながりますから・・・頭で理解しても拒絶されます。

しかしそれでいいのです・・ウイルソンの民族独立の理念は提唱から既に90年です。

その結果が150もの国が5万~0の軍隊で国として存在できる・・・軍隊で国を守る必要の無い世界が実現したのですから・・これも頭で理解して誰も拒否する論です。

面白いですね・・頭で理解できても体では拒否する・・・僕のこの掲示板での論争は絶えずこの連続です。

最初はきちがい・ばか・死んでしまえ・の罵詈ぞぞうごんんを浴びましたが・・最近はだいぶ掲示板の管理が厳しくなり・・・おとなしくなってきました・・で貴方のような正面からの論が増えてきました・・とても良い事だと思います。

僕の国連軍・・・読まれて・なるほど・・・と思っていただければいいのです・・・只それだけです。

僕のブログに表題・・・本当のことを話そう ・・・報道しない自を考える・・これがだいぶ浸透してきたように勝手に思います




テーマ:歴史 - ジャンル:政治・経済

意味の無い反論に答える意味が無い

Re: 理解力なしの柳 1 2007/11/ 1 14:17 [ No.27530 / 27785 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
君は朝鮮戦争を知らないのか?・・しかもまだ続いてるんだよ・・・米朝でこの戦争を停戦・・終戦にしようと今話してる・・
拉致事件も朝鮮戦争による被害者だ・・これを国際法違反だと叫ぶ馬鹿がいるが・・・戦争中の国家に国際法に違反するなと言うほうがおかしい・・ブッシュ大統領は6000人ものイスラムを拉致連行して獄舎に繋いで拷問して・・国際法無視だと言われて・・・戦時に国際法など無視して当然だと・・・豪語した・・
そのブッシュ大統領に日本の拉致家族が泣きついた・・・ブッシュ大統領は涙なくして聞くことの出来ない話だと・・言う・・・なんともしらける話だ。

sunday_japan39
日本から飛び立った爆撃機…その爆撃機はどこの国のものだ?
日本(国)が朝鮮を攻撃した訳でもないのに、日本がしたかのような書き方をしているのが異常だよ。
違うというなら、具体的にべきだな。

柳 四郎
朝鮮(日本)から飛び立った爆撃機が日本(朝鮮)中を火の海にした・・・その爆撃機はどこの国のものだ?

こんな馬鹿なことを君は考えるのか?

反撃力があれば当然朝鮮(日本)を火の海にするだろう?

どちらが異常かこれで明白だろう?

日本国民は君と同じように異常な考え方を持っていると言うことだ・・・次々と日本から飛び立った爆撃機から落ちてくる爆弾の下で・・・朝鮮人がこれは米軍機だから日本人に責任はないと!!

考えるか?

海戦で砲撃中・・爆発沈没することことを・・・撃沈・轟沈という・・単純だよ。  
げき‐ちん【撃沈】大辞泉   艦船を攻撃して沈めること。
ごう‐ちん【轟沈】大辞泉   艦船が、砲撃や爆撃などを受けて瞬時に沈没すること。また、沈没させること。「敵艦を―する」

sunday_japan39
「海戦で砲撃中・・爆発沈没すること」…事実と違いますが。
あくまでも、船長が起爆装置を作動させるよう命令を出し、それによる爆発である。
船長の命令で起爆装置を作動させるわけだから、砲撃を受けて瞬時に沈没したわけでもなく、相手の攻撃によって沈没したわけでもない。
よって、自沈したことになる。
自沈を轟沈・撃沈という風に解釈するための根拠が非常に薄い。
まさに、論ずるに値しない。

柳 四郎
砲撃を受けてるときに瞬時に沈没したんだよ!!

自沈とは、自分の乗り組んでいる艦船を自らの手で沈めること(大辞泉より)
何処に海戦中の↑文字があるの?
言葉とは状況で使い方が違うことぐらい常識だよ。

sunday_japan39
撃沈・轟沈
"自沈"が状況による関係性がないことくらい常識だよ。
撃沈・轟沈は相手がいなければ起こらないことだが、自沈はその相手を必要としていない。
よって、海戦中であろうが逃亡中であろうが、状況には関係していない。
言葉の解釈もできないようなやつは小学校からやり直せば?

柳 四郎
撃沈・轟沈は相手がいなければ起こらないこと・・・その通り・・・海保の砲撃・・という相手が砲撃したから撃沈・轟沈したので・・・海保の砲撃が無ければ撃沈・轟沈してない。

sunday_japan39
撃沈・轟沈
あと、いろいろとURLを載せてはいるが、報道機関や公共機関などの信憑性がある機関ではなく、個人サイトのURLであり極めて信憑性が薄い。
そんなサイトを提示しても、おまえの正当性を証明できるほど甘くはない。

柳 四郎
撃沈・轟沈・・言葉の常識的使い方の例を提示してるんだよ・・・信憑性など無関係だ・・・反論するなら・・・工作船自沈・・・とかいた文章を提示してくれるか?


Re: 理解力なしの柳 2 2007/11/ 1 16:00 [ No.27534 / 27785 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
「不審船」自沈事件・・・と書いたものはどこにも無い。

sunday_japan39
馬鹿だな。
公の機関でもないサイトのタイトルなんて、なんの信憑性もない。
おまえの発言には、理解に苦しむよ…

柳 四郎
撃沈・轟沈・・言葉の常識的使い方の例を提示してるんだよ・・・信憑性など無関係だ・・・反論するなら・・・工作船自沈・・・とかいた文章を提示してくれるか?

をすべて撃つわけがない・・根拠も無く・・断定する・・・論として成り立たないよ。

sunday_japan39
根拠はある。
北朝鮮は1基でも日本に対してミサイルを撃てば、アメリカなどの諸外国から攻撃を受ける。
200基日本へ撃つ前に、北朝鮮が存在していることはない。(撃つ余裕もないがな)

柳 四郎
去年7基も次々に打った・・・打つまで何の察知の出来ないのだよ・・察知できたのは1ヶ月も前から発射台に載せていたテポドンンだけだよ。

君の論は事実を持って既に否定されてるよ。

sunday_japan39
若手の将軍が取って代わる…クーデターでも起こるのか?
この質問は見事にスルーだな。
そんなことは起こりえない。まずは、おまえがそれが起こるということを立証してもらわないと、話にならんよ。

柳 四郎
僕は細木数子ではない・・占いはしないよ・・。

何処の馬鹿が将来を立証するの・・まるで幼稚園だね。

君は戦争の基本を知らない・・逐次投入・・最悪の作戦・・・打つ以上すべてを打つ。

sunday_japan39
いつの話をしているんだ?
いまや、戦争終結に話を進めている段階で、最悪の作戦を用いようとする根拠がまるでない。
馬鹿丸出しだな。

柳 四郎
君はここまでの話の流れを忘れたの?・・もうろくか?

3隻の工作船が朝鮮を出航した・・・これを殆どのメデアが無視
公海上で発見・・・・公海上であることを殆どのメデアが無視
漁業方違反容疑で停戦命令・・・工作船=漁船ではない・・これは違法であることをメデアが無視
なんら法的根拠が無い停戦命令を無視して航行・・・・したことをメデアが無視
停戦命令に従はないので・・・威嚇射撃・・・海と空に向けて・・実害なし
威嚇射撃と称して・・・船体射撃・・・実害あり・・・威嚇射撃ではないメデアが無視
反撃を受ける・・・攻撃されたと(事実は反撃)・・と称して・・・正当防衛射撃(反撃は工作船の正当防衛)・・・ここまでを不当攻撃であることを日本側が認める・・・メデアが無視
工作船反撃中に爆破沈没・・・砲撃撃沈・・・工作船撃沈事件・・書いたメデアはあるが
・・・工作船自沈事件と書いたメデアは見当たらない。

>>http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/news/h14/fushinsen/
※平成14年10月4日、政府は、このたびの不審船を北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の「工作船」と特定したことから 以後、事案名については「九州南西海域不審船事案」とし、この事案における不審船を「工作船」と表記します。
なお、過去の広報文については修正していません。

柳 四郎
日本政府はここで・・国際法違反を・・すべてを認めたと言うことだよ。
しかし朝鮮が文句を言ってこ来ないから黙殺・・只国交回復時にこれに対する賠償もするのだろう。

sunday_japan39
どういう経緯でそう解釈したのか、まるでわからんが…
一つ言えることは、「国際法違反をすべて認めた」とお前が嘘を言っていることだけだ。
ちなみに、お前が引用している中で、"自沈"ということをはっきり書いてあるわけだが、まだ"撃沈・轟沈"したという嘘を突き通すのか?

柳 四郎
朝鮮の工作船と知って砲撃撃沈した戦闘行為は・・・当然朝鮮の反撃が予想されることだ・・・

200基のミサイルで日本が火の海になる可能性があった・・・これが話の流れだよ。

200基のミサイルを撃ってしまえば日本崩壊だ・・・その後金総書記がどうなるかなど・・崩壊した日本国民にとて全くどうでもいいことだよ・・君の親戚か金総書記は??・・僕には関係ない事だよ!

sunday_japan39
まず、撃ってしまっても日本崩壊になるとは言えない。

柳 四郎
何の根拠も出さずに否定するなよ。

sunday_japan39
それと金総書記がどうなるかよりも、北朝鮮がどうなるかだ。
なんせ、ミサイルを撃つのは北朝鮮、撃った後を気にするのも北朝鮮・・・お前が気にするかどうかなんて聞いてないんだよ。

柳 四郎
??君がのその後の朝鮮を心配したんだぞ・・君が否定してどうなる??
どうにも支離滅裂だな。

sunday_japan39
北朝鮮が日本にミサイルを撃てば、その後に他の諸外国から攻撃を受けるのは必至。

柳 四郎
諸外国から攻撃を受けようがどうしょうが関係ないと・・君も否定してるんだぞ!

sunday_japan39
北朝鮮がそうまでして日本に対して攻撃する・・・わけがない。

柳 四郎
何の根拠も出さずに否定するなよ。

sunday_japan39
崩壊した日本国民?崩壊したら国民ではない…国がないからな。
日本語勉強しろよ。

柳 四郎
日本が崩壊したどうして国がなくなるの?

国とは概念だ・・日本国という概念はミサイルなどでは崩壊しな・・。

柳 四郎
読売新聞のここに書かれたのはシミュレートは防衛体制のシミュレートだ・・・着弾後のシュミレートを発表していない。

sunday_japan39
単に、着弾後のシミュレートをしていないだけ。
それを、「恐ろしくて発表できない」なんて嘘はついちゃいかんだろ。

柳 四郎
着弾後のシミュレートをしていない・・とどうして断定するの?

君は何の根拠も無く論展する・・断定する以上根拠を出せよ。

昨日の広島市のシュミレーションでは・・60万が死ぬと出していた。
すべて想定の上のことだ・・・それを君は・・・妄想・・と断定する・・・・・根拠も無く断定するなよ。

sunday_japan39
そのシミュレーションは、これのことか?
<<核攻撃の被害想定4ケース…広島市が報告書案>>
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20071031p302.htm
そんで、このシミュレーションを行った条件をよく読め・・・そこから、もう少し真実味のあることを書け。
おまえの言っていることは、このシミュレーションには程遠い内容。
同一視していることがお門違いだよ。

(2007年10月31日 読売新聞)
広島市の核兵器攻撃被害想定専門部会(部会長=葉佐井博巳・広島大名誉教授)は31日、同市(人口116万人)が核攻撃を受けた場合の被害想定を最終報告書案にまとめ、発表した。爆発形態などで4ケースに分け、死傷者を83万2000~6万人に想定、

柳 四郎
これをシミュレーションと言わずに↑何をシミュレーションと言うの?

日本を守ると言うことは有りうることを想定してどう防ぐかだ。
だか事実はどうだ・・・2発の核の業火で広島長崎に人が50万焼け死んだ・・・君に言わせりゃ妄想だ!!

sunday_japan39
オレがいつ、「2発の核の業火で広島長崎に人が50万焼け死んだ」ことを妄想だと言ったんだ?その証拠を出せ。

柳 四郎
B29の業火で300万が死んだ・・・これも君いわせれば・・妄想だ!!

sunday_japan39
人が言ってないことを、言ったかのように書くのは人として最低なやつだ。
オレがそう言った証拠を早く提示しろ、馬鹿者!!

sunday_japan39
下のやつを見ればわかると思うが、読売新聞がしたのは北朝鮮が核兵器を開発したことを前提にシミュレートしたものである。
馬鹿は「公表できない」と言っているが、シミュレートしてもいないものの結果を載せることなんて、ありえない!!
所詮は、すべて馬鹿柳の妄想なんだよ。

柳 四郎
この通り朝鮮のミサイルが飛来する可能性があることを・・・すべて妄想だと断定して・・・
B29の業火で300万が死んだ・・・2発の核の業火で広島長崎に人が50万焼け死んだ・・

こんなことを日本人の誰も妄想すらしてなかったのだぞ!!

すべて馬鹿柳の妄想なんだよ・・と断定する前にその現実が起きないように動く・・これが国防だ・・
妄想なんだよ!!・・と君のように切り捨てたから・・・
B29の業火で300万が死に・・・2発の核の業火で広島長崎に人が50万焼け死んだ・・


Re: 理解力欠如 sunday_japan39 3 2007/11/ 1 17:35 [ No.27539 / 27785 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
核ミサイルは対応できないで・・・どうしてノドンに対応できるの・・同じものだよ・・積む爆弾が核かNTの違いだけだよ。
発射8~10分で着弾だ・・・迎撃ミサイルで対応できるわけないんだ・・・防衛大臣も防げないと断言してる。

sunday_japan39
迎撃は可能だ、その事実をみろ!!
迎撃できない…お前の見解なだけだろう。
防衛大臣も防げないと断言…いつの話だ!!
ちなみに、核ミサイルの迎撃も可能だが、迎撃するよりもよい方法があればそれに越したことはない…放射能などの影響が大きいからな。

法律上の問題なだけだ。
日本に飛来するものは迎撃することは、すでに決まっているんだよ。
ホント、馬鹿だな。


『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%89%E3%83%B3
ノドンは1段式の弾道ミサイルで燃料は液体式、ペイロード約1t~1.2t、CEP(半数命中半径)は700m~800m、発射母体は車両や地下サイロ、射程約1,000~1,300km といわれ、ほぼ日本全土を射程に収める。

http://www.gensuikin.org/nw/ntw1.htm
ノドンの脅威に海上配備のシステムで対処できると米国が日本に請け合うことは全くできないのは間違いのないところだ。


柳 四郎
君は新聞TVを読まないのか?
石破長官が前の長官時にノドンは防げないと断言してる・・・発射8~10分で着弾するミサイルをどうして防げるのだ??

発射2~3分後まで・・・何処を狙ってるか判らないのだぞ!!

米国向けのミサイルを日本が迎撃するかどうかでもめてるだけだよ・・日本に飛来するミサイルの迎撃など不可能だからはじめから考えていない。

みんな洗脳されている・・・のドン防御不可能なことを・・メデアは書かない。


Re: 理解力のない柳 4 2007/11/ 1 18:03 [ No.27546 / 27785 ]
投稿者 : sunday_japan39

柳 四郎
やましいことがないから・・普通は停船しないよ・・・どこの海賊船かわからない船の停戦命令などなんで受けるの?

sunday_japan39
ホンマの馬鹿だな。
日本の巡視船を"どこの海賊船かわからない船"って表現しているのがすでに論外。
ちゃんと素性を明かして、止まるように言うに決まっているだろ!!
それでも止まらない(逃走)…明らかにやましいことがあるわけだ。

柳 四郎
ちゃんと素性を明かしてないのだよ・・通信してない・・只やたらに追いかけてるだけだ・・で砲撃してる・・・恐ろしくて逃げて当然だ!!

しかも朝鮮は戦争中の国だ・・・日本人だけが平時だと・・君みたいに勘違いしてる!!
無視して逃走する・・理由などない・・・停戦命令を無視したからといって250発も砲撃の末に・・撃沈。

sunday_japan39
停船命令を無視して逃走しているから問題なんだよ。
ホントに馬鹿で困るな。

柳 四郎
このとき戦争が始まらなかったのは実にシアワセだ・・・金総書記の冷静さに感謝すべきだろうね。

sunday_japan39
始まるわけがないだろが!!
お前の頭がおかしいだけだ、全く!!

柳 四郎
現実に砲撃戦をしてるだろう!!これを妄想だというのか?
戦争中の朝鮮に砲撃してるんだ!!これを妄想だというのか?

小泉総理がキン委員長と発言していた・・確か阿部さんも・・それが正式名だろう。

sunday_japan39
阿部さんって誰だ?お前の近所のおっさんか?
キン委員長って誰だ?
全く答えになっていない…質問の意味理解できて内容だな。

柳 四郎
小泉総理がキン委員長と発言していた・・一緒に訪朝した阿部さんも当そう発言してるのだろう。

国防は・・・ありえない・・・では成り立たないの・・・ありうることに対処して・・始めて国防が成り立つのだよ。

sunday_japan39
200基撃つことはない…これは当たり前。
「北朝鮮がミサイルを撃たない」と言っていないことを理解しろ!!
たとえ撃ってきても迎撃するわけだから、お前の馬鹿げた結果にはならない。

柳 四郎
君のように新聞もTVも見ない無知なのと論じても意味が無い・・終論だ。

一基どころか・・7基も半日で打ったのだよ・・ありうる話だ・・・発射準備に時間が掛かるから衛星で見つかるなどと言うたわごとが通用しないことを・・・現実に見せ付けたのだよ。
いかに日本人が嘘で洗脳されているか・・・ノドンは引き出して燃料を詰めて発射するまで1時間掛からないと言う・・・どうしてこれが衛星で見つけられるの・・・今までの報道が嘘八百と言うことだよ。

sunday_japan39
7基撃つのに半日かかったほうがポイントだな。
発射準備に時間がかかるわけだから、もし日本に1基でも撃てば宣戦布告とみなして、アメリカなどから集中砲火を受けるのは必至。
10基すら撃つ前に、自国が危なくなるわけだ…。
こんなことも予想できないのか、馬鹿者よ。

柳 四郎
さてアメリカなどから集中砲火を受ける??
何処を打つの??

ミサイルは掩蔽豪の中だ・・目クラウチか?

200台のトラックを横付けにして・・200基を1日で撃ちつくす・・日本は完全な崩壊だ。  

14年10月・・・・工作船撃沈   平成13年12月22日工作船撃沈   訂正
15年9月・・・小泉総理・・朝鮮を訪問

sunday_japan39
勝手に訂正してるが、一言謝罪はないのか?
あと、撃沈していないのに撃沈と嘘を書くのもいいのか?

柳 四郎
間違いは訂正だよ・・・君のような嘘とは違う。

日本語もわからんようだね。

間違いと基地外は何処にでもいる・・・と昔・・大阪港から九州行きのフエリー乗り場で・・誰もいないチケット売り場で乗船券を買っていたら・・後から来た男が手続きを書き間違えたらしく・・こういって僕のかをお見た笑った 。

sunday_japan39
"基地外"って"基地の外"ってことか?
"フエリー"ってなんだ? "フェリー"なら知ってるが?
"僕のかをお見た笑った"ってなんだ? "顔を見て笑った"ってことを言っているのか?
ちゃんとした日本語で書けよ、日本語変換ソフトが壊れたのかな…気狂いさんよ。

柳 四郎
これで終論だ・・・意味の無い反論に答える意味が無い。


テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

中南米には反米政権が次々と誕生しています。
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話


Re: cosmo0298 さん 1 2007/11/ 3 15:04 [ No.189 / 192 ]
投稿者 : cosmo0298

アメリカ大統領ウィルソンが十四か条の平和原則で提唱し、
ヴェルサイユ条約での原則となり、その後の民族独立の指導原理になった。

cosmo0298
第一次世界大戦中 枢軸国側であるオーストリア、ハンガリー帝国とオスマントルコ帝国の
支配下にある民族に向けて出されたもので、
これらの国の内部崩壊を進めようという意図がありました。

アジア・アフリカ諸国のことは全く考慮に入れられていませんでした。
その証拠に、パリ講和会議で「人種差別撤廃」を盛り込んだ日本案は、
圧倒的多数に支持されましたが、全会一致ではない」という勝手極まりない論理で
当のウィルソン自身によって却下されています。

貴方はこのような事をどのように解釈していますか、、


柳 四郎
アメリカ大統領ウィルソンが十四か条の平和原則で提唱し、その後の民族独立の指導原理になり・・

1945年国際連合憲章に取り入れられた事実・・・ウィルソンがどのような思惑で・・民族独立の指導原理を提唱したカなどはどうでもいいことでしょう・・・民族独立の指導原理を万人が受け入れて・・・1945年の国連憲章の基礎となったことに間違いはありませんから。

cosmo0298
▲貴方は更に国連による民族自立の精神にて、
戦後に宗主国は植民地を独立させたと協調したいようですがね。

日本の敗戦によってアジアで植民地支配から解放されたのは、
中国、台湾と朝鮮半島だけ。
他の全ての植民地国には宗主国が帰ってきた。これが現実でしょう。

柳 四郎
少なくとも日本がアジアの独立のために貢献したという神話は成り立たないと言うことです。

民族独立の原則が国連憲章となったからといって・・・即時にすべての国が独立することなどありえません・・・・民族独立の原則をそれぞれの国民が理解できるまでの時間は掛かります・・59年かかって140の国が独立したと言うことです。

cosmo0298
結論を先に言うと植民地が消えたのは植民地経営が”儲からなくなったからです。
戦争に負けたからでも、植民地民の主権を尊重したからでもありません。

柳 四郎
どうかその根拠を提示ください。

英国などインドを植民地にして自国の国家予算の5~6倍もの収入があつたのですよ!

cosmo0298
日本の掲げた「大東亜構想」に植民地の自立の精神が芽生え、

柳 四郎
日露 1905年の勝利で・・・西洋に負けない東洋を示した事実で・・・アジアに列強の支配からの開放の希望を与えましたが・・・少なくとも民族独立の指導原理1918が提示されるまでに13年間のときがたっています。さらに1945年の国連憲章まで27年間・・しかしこのように歴史は確実に動いているのです。
「大東亜構想」に植民地の自立の精神が芽生える以前に日露 1905年の勝利で列強の支配からの開放の希望を与えていますし・・・「大東亜構想」に植民地の自立の精神を与えたと考えるのは自慰以外の何者でもありません。

cosmo0298
軍事的あるいは行政的に植民地国を保持し続ける負担が増し、それを武力で抑えるよりは、
統治を現地民に任せてしまって、経済資本の分野から経済支配した方が安価で利潤が大きくなったのです。

ここ卓見ができあがるのにはに至るまでには
フランスはベトナムとアルジェリアを独立戦争で失っていますし、
オランダもインドネシアを失っています。戦後に戻ってきて宗主国として
のさばろうとしたのを現地の国民が拒否したというわけです。

つまりアメリカ大統領ウィルソンの十四か条の平和原則にて仏、蘭が植民地を解放したのではありません。

柳 四郎
独立闘争をした国は20数カ国に過ぎません。

204-64=140カ国のほとんどは・・・独立闘争などせずに・・独立国家となっています。

貴方の論は成り立ちません。

cosmo0298
更に米国は、植民地を直接経営するよりも、独立した国家を間接的に支配することを好んだ。

柳 四郎
日韓併合時に米国はフイリッピンを植民地としました・・・日米密約を交わして認め合いました。

この事実で↑貴方の論は否定されます。

cosmo0298
スペインの影響下にあった中南米の国々を独立させ、政治経済的に影響下に置いた。
これは直接には植民地としていないが「経済植民地」とでもいえる状態に置き、

http://tanakanews.com/f0306LaAm.htm
180年前(1824年)のこの日、中南米を独立させようとするシモン・ボリバルと、中南米に残っていた最後のスペインの軍勢がアヤクーチョ郊外で戦ってボリバル軍が勝ち、コロンブスの航海以来300年間にわたって中南米を支配していたスペインを最終的に追い出した。

柳 四郎
スペインの影響下にあった中南米の国々を独立させたのはシモン・ボリバル将軍ですよ。

cosmo0298
各国に共産主義勢力が台頭すると、たびたび排除するために軍隊を送るなど、
主権を無視した内政干渉を繰り返した。この体制は米国の国家戦略であり
中米においても、現在もこれからも変わらないものでしょう。
(日本、フイリピン、台湾、韓国、中部太平洋諸島、等に絶大な影響得力を行使している)

http://tanakanews.com/f0306LaAm.htm
 ブラジル、アルゼンチン、ベネズエラなど南米諸国は、テロ戦争に暴走するアメリカに対して距離を置き、アメリカ抜きの「非米同盟」を作る動きを示している。

柳 四郎
中南米には反米政権が次々と誕生しています。

cosmo0298
英国の場合は若干違って、戦中からインドなどの独立を協議していました。
これは最初に言った理由に当てはまる例で、直接支配をやめ、
経済的に、従属的なパートナーとすることで製品の売り手や買い手として市場を有効利用でき、
かつ軍事的負担をなくすことができるというもの。

実際、イギリスは、植民地の大半を独立させてますが、
英連邦に留まった国も多く、経済的結びつきは今でも強いです。
イギリスがいまだに世界外交で主導的地位にあるのはこのためです。

柳 四郎
英国の場合はインドなどの独立を認めざる終えず・・・経済的に、従属的なパートナーとしての利益を求めましたが・・・インド経済の発展とともに・・・既に経済的に、従属的なパートナーの地位を失っています。

「共産主義陣営」対「自由主義陣営」のイデオロギー対立??・・・

cosmo0298
このレスは後に改めます。 
貴方からの出題が一度に沢山あり 一つひとつを堅実に進み議論しましょう。

柳 四郎
これは面白い論争になりそうですね・・・楽しみです・・・貴方のすごい知識に感服です。


Re: 明治節 2007/11/ 3 16:08 [ No.190 / 192 ]
投稿者 : cosmo0298

明治天皇の誕生日で1927年(昭和2)に国家の祝日として
制定、1948年廃止されました。
奉祝 明治節
http://blogs.yahoo.co.jp/kyuhzaemon/50284445.html

明治節 文部省唱歌

♪♪ 一、 アジアの東、日いずるところ
       ひじりの君の 現れまして
       ふるき天地(あめつち) とざせる霧を
       おおみ光に 隈なくはらい
       教えあまねく 道あきらけく
       治めたまえる み代みとう  

   二、  恵みの波は 八州(やしま)にあまり
        御稜威の風は 海原越えて
        神の依っせる 御業(みわざ)をひろめ    
        民のさかゆく 力をのばし
        外(とつ)国々の ふみにも著(しる)く
        留めたまえる 御名(みな)かしこ

   三、   秋の空すみ 菊の香たかき
        今日の佳き日を 皆ことほぎて
        定めましける 御憲(みのり)を崇め
        諭さと)しましける詔勅(みこと)を守り
        代々木の森の代々とこしえに
        仰ぎまつらん おおみかど    ♪♪

☆この最後の2小節は、とりわけ素晴らしい。


Re: 明治節 2007/11/ 3 18:50 [ No.191 / 192 ]
投稿者 : cosmo0298

今日は明治節です。 日本の過去におけるアジアにおける貢献と
 更なる平和を考えてみるのも良いと思います。

チャンドラボーズ  スカルノ、ロハスと言った
 植民地独立闘争において後に大統領となった人々は
  日本の大東亜構想理念に共鳴し戦い独立を果たし、
   
柳 四郎
大東亜構想理念の手品に見せられたと言うべきでしょう・・・日本の本心はアジアの征服ですから。

決してアジア各国の独立のためにアジア進撃ではありませんから・・手品が手品に過ぎないことがばれる前に日本は敗れたのですが。

http://blogs.yahoo.co.jp/riyushirou3987/481615.html
幕末の思想家の発言は勤王佐幕とその内容は変わりますが、結論として中央集権の富国強兵策へとまとまり、その強兵をもって韓国・台湾を打って一丸となってアジア横行することに決定します。

cosmo0298
日本敗戦後欧米に一方的断罪された日本の将軍達や日本兵達を救ったのです。
尊い恩は必ずに報われるのです。
 このような史実をけっして忘れてはならず、
  日本はアジアと共に平和を構築せねばいけませんね。

フィリピン戦線
http://world-reader.ne.jp/renasci/history/okazaki-060929.html
オランダ領東インド
http://world-reader.ne.jp/renasci/history/okazaki-061013.html
昭和18年の「東京サミット」、大東亜会議
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/tyosamit.html

柳 四郎
戦争とは・・・国と国との主張が・・国際法・・外交その他のあらゆる手段が尽きて・・・自己の主張を武力で通す・・・これが戦争です。

勝ったほうがすべての主張を通す・・・それだけです・・・一方的断罪されることを覚悟での戦争です・・特に先の戦争で日本国民は・・・負けたら国が滅びることを前提に戦ったのですよ・・・間違いの無いように。

だから天皇は敵将マッカーサーんーの元に出向いて・・・自分はどうなっても良い・・・と生死を預けたのです。

負けた日本が滅びなかった・・これこそ民族自決の原則の最初の適応例です。





テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

戦争に負けたら・・・国が滅びる
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話

宗教と正義>cosmo0298 さん。 2007/11/ 2 21:48 [ No.180 / 186 ]
投稿者 : k32bnrk

相変わらず遅レスですいません。

>極めて真面目で立派な論陣ですね。 関心します、、。
本来はもっと適当でアバウトな人種なのですが、真面目な方には誠実に、適当な人物にはそれなりに、です(笑)。

>インテリであり、教科書の記述が全てであり、模範解答に終始し、反証には耳を貸さず、先に答えありきで思考硬直、停止状態を貫き、このような者達は総じて、イザと言う国家有事には、絶対に闘わないと言い切る卑怯者である事が多いですね、、。

御意。本当に「闘わないで逃げる」と、堂々と宣言される方が驚くほど多いのです。書き込みを始めた当初は本当に驚きました。

1・・・・
国を護らずに逃げ出す、ということに微塵の恥ずかしさも感じておられないどころか、それを高らかに謳われるのですからね・・・。
ただ、それでも長らく議論をしていると、明治維新後の近代日本を「唾棄すべき侵略国家」と思っておられる方々の中でも、現在の日本と過去江戸期までのこの国は愛しておられ、過去の歴史にも深い造詣を持っておられる方が沢山おられます。
そして少なくともそのような方々は、決して無知蒙昧で単細胞なサヨクではなく、幼少期からの刷り込みを時間をかけて縷々議論すれば、少なくとも「この国を護るためにたった一つの命を捧げて下さった方々への尊崇と感謝を捧げる事は必要不可欠である」ということまでは、十分理解して下さる。
問題なのは、学生の頃に日教組によって刷り込まれたままの(所謂)団塊の世代近辺の人々にあるのではないか、と最近は思いはじめたのですが、この件は少々長くなるのでまた今度・・・。

>平和憲法は、イザの有事には盾とも鎧ともなり得ない事は明白だからです。
はい。戦後のこの国の平和と繁栄は、平和憲法などのお陰では微塵もなく、歴史上最強であろう合衆国と幸いにして同盟関係にあったこと。
そして、明治維新期から大東亜戦争までの間に、この国が有色人種の国家として只一国戦い抜いたことによる「日本は本気になれば闘う国である」という国際的名声(?)によるものです。
中国の共産軍指導者は今でも「日本と闘えば、例え数と装備で勝っていても我々はきっと敗北する」と考えているそうですから、有難いことです。
実際は半数以上の日本人が「侵略されたら逃げる」と言ってるんですが(笑)知らぬが仏ですねぇ。

>米国は神の下での平等と人権尊重であり、その「神」を信じない異教徒には極端に排他的で人種、宗教差別の国であり、冷徹です。
朝鮮は共産国であり、唯物論であり神は遠いものであり、国民は正義の所在より、今日の晩飯のおかずやが気になり、贅沢や豊かさを願う、、。この対比の、どこにも「誇り」「正義」「矜持」はありません。、

この点は貴方と若干見解が異なります。
以前、韓国の将軍が
「我が国の兵士は、栄養価に富んだ食事による優れた肉体と、優れた装備を持っている。しかし、それでも実戦となれば痩せこけてはいるが精神的に鍛え抜かれた北朝鮮の兵士の前に敗れ去るであろう。」と書いていました。
また、合衆国に属する人々は、確かにある部分「キリスト教保守派」が体現する神の下の平等と人権尊重を重視しています。
柳さんと御議論されておられる通り、特にブッシュjr政権初期にはその傾向が強く、アルマゲドン到来まで真剣に考えていたようにも思います。
しかし、確かにかの国は宗教右派の力も強大ですが、それと同じくらいにリベラル左派の力もメディアを含めて強大です。
合衆国の最も恐るべきところは、「星条旗の下に、有事の際には人種・宗教・信条を越えて団結する」理論を越えた所作にあると愚考します。
それは、まがう事無き合衆国の「誇りと正義と矜持」ではないでしょうか?
我々日本人が先の大戦から学ぶべきことは、釈迦に説法であるとは思いますが、自国以外の存在を決して侮らぬこと、ではなかろうかと。

>現在の豊かな日本人こそ、
経済的損失を省みず、アジアや世界の平和に貢献し誇りと自信を回復する事を真に願うものです。

全く同意致します。
例え軍事的・経済的に中国やインドに遙かに抜き去られても、尚「日本という気高く矜持を持つ国がユーラシアの端に確固として存在する」と、世界にその存在を認められる国になって欲しいと思います。
私は、(いろんなところで言ってきてるのですが)その為には、日本は「貧しいことを恥としない」という、この国が江戸期はもとより、戦前まで持ち続けた経済的富裕と志の貴賤の別を取り戻す事が何より先決であろうと思うのですが、如何でしょう?




柳 四郎
http://www.kk.iij4u.or.jp/~sjmatsu/mugonkan/mugonkan.html
戦没画学生慰霊美術館「無言館」

出征前に妹を書き残して・・・清楚なその妹の絵がTVで写さていました。

NHKで特攻の特番・・・1200機出撃して・・・目的地まで到達できたのは600機・・・飛ぶのがやっとのぼろ機体を稚拙な操縦技術で・・・!!

特攻に新鋭の機体など出せるか!敵機と戦う・・・熟練兵へ新鋭の機体はそちら・・・・

君たちは神として・・靖国に・・・必ず僕も後から・・・送り出した隊長は・・生き残り戦後の平和を満喫・・


さて僕は何を言いたいのか・・・かれらが死を前に悩み苦しみ・・すべてを振り切って・・逝った・・・

天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・

戦争に負けたら・・・国が滅びる!!!

天皇のためでも・・・祖国のためでも・・・父や母のためでもない・・・・!!

国を滅ぼしてたまるか!!

僕でも・・国を滅ぼさないため・・・国を守るためなら・・・・喜んで逝くだろう・・・・

戦争に負けたら・・・国が滅びる!!!

朝鮮・台湾・満州・・・滅ぼされた国民の哀れさ・・・絶対・・日本を滅ぼしてはならない!!

だが国は滅びなかった!!

ここで話がおかしくなるのだ・・・。

戦に負けても滅びない国を守る・・!!なんと言う馬鹿なことを・・・!!と・・・・。


「国を護らずに逃げ出す、ということに微塵の恥ずかしさも感じておられないどころか・・」

戦場で戦った兵の・・・・心を・・・全く理解せず・・・・・

すべてを振り切って・・逝った彼らの心を・・理解したらこんな無意味なことは言えないだろう。


1950年・・・滅びない国を守るための軍隊が警察予備隊として発足した。

一体何を守るのだ?

政府は答えられない!!

保険のようなものだ   (敗戦ですべてを失って誰も保険金をもらえない)・・・
国の戸締りする    (国の扉は既にアマテラス時に放り出されてる)・・・
軍隊で国を守るのは・・・当たり前だ・・・   (論争する意思も無い)・・・

答えようの無い答えが・・これだ。

万が一万が一万が一に備える・・・・小泉・・・起こりえないことに備えると言う。

何処にでも泥棒はいる・・中谷・・・・防衛庁と・・検察庁を間違えてる。

戦争に負けたら

戦争に負けたら・・・国が滅びる!!!

と答えられたら誰も反論できないのだ・・・そんな嘘は・・言えない・・・。



テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

民族自決の原則が確立して・
トップ > 政治 > 軍事 > 大日本帝国神話



柳 四郎
コメット・・コスモ・・この変形HNで盛んに面白い独自の平和論を展開した方がいたのですが・・最近見かけません。
掲示板もブログに押されて・・・見る影も無い・・・僕もここで論じたすべてを僕のブログに記録して残しています・・貴方との論も残しますので了解ください・・・このトピはすぐ消えて・・論が残りません・・愚論なら別ですが・・・このようなまともな論は消しがたいのです。
********

国際連合となってからは・・・民族自決の原則が確立して・・・武力で他国を征服・領有することができなくなりました。
1945年の敗戦で日本が海外領土を放棄しただけではありません・・・戦勝国も同じく海外領土を放棄したのです・・・・この事実をこそ理解してほしいのです。

cosmo0298
▲そうでしょうか、、国連と民族自決により宗主国はアジア、アフリカの植民地を手放したのでしようか、、。

『ウィキペディア(Wikipedia)』民族自決の原則
1・・・1918・・・・第一次世界大戦末期に、アメリカ大統領ウィルソンが十四か条の平和原則で提唱し、ヴェルサイユ条約での原則となり、その後の民族独立の指導原理になった。

cosmo0298
私は日本が敗戦し第二次世界大戦後の「冷戦構造」からくる
「共産主義陣営」対「自由主義陣営」がぶつかったイデオロギー対立の代理戦争により

これらの独立紛争の根底には戦後の冷戦構造の進み具合による「歴史の流れ」があったのです。

柳 四郎
「共産主義陣営」対「自由主義陣営」のイデオロギー対立??・・・対立する理由がありません。

共産主義陣営=計画経済・・・民主主義政治
自由主義陣営=自由資本主義経済・・・民主主義政治

韓・台・フイリッピン・インドネシア=自由資本主義経済・・・軍事独裁政治

日本・・計画経済・・民主主義政治

これが戦後の状況です・・・イデオロギー対立という嘘が見え見えです・・軍事独裁政治・韓・台・フイリッピン・インドネシア・・・計画経済の日本を自由主義陣営だとして・・・・・何が対立軸になるのでしょうか?

計画経済:資本主義経済・・イデオロギーではありません経済政策の違いであり・・思想の対立ではありません。

この虚構を信じてはいけません。

「冷戦構造」=光(善)と闇(悪)の戦いです・・・ハルマゲドン・・キリストの根本教義での戦いです。

ヨローッパ諸国はこの・・・光(善)と闇(悪)の戦い・・・ハルマゲドン・・キリストの根本教義での戦いを・・・馬鹿馬鹿しいと超越していますが・・200年の歴史しか持たない米国は・・・キリスト教にしがみつく以外に背骨を持たない原理主義者・・・これを信じる以外に無いのでしょう・・・。

当然真珠湾の耐えられない屈辱により・・・燃え上がった暗いハルマゲドンの情念・・原理主義が・・日本に対する勝利でさらに磨かれて・・・共産主義経済への恐怖となり・・・光(善)と闇(悪)の戦い・・・これにも勝利したのですが・・・・ハルマゲドンの原理は絶えず敵を求めて止みません・・・それが・・・イスラムとの戦い・・・レコンキスタ・・聖地奪回の十字軍となって・・アフガン・イラク戦争の泥沼です。

イスラエルと言う癌・・・・・・イスラムとの戦い・・・レコンキスタ・・聖地奪回の13回目の十字軍となって・・アフガン・イラク戦争の泥沼です。

しかし歴史的に聖地奪回は不可能ですから・・・イスラエルはまた歴史のかなたへ消え去る以外にはありませんが・・・消え去る前の・・・終末戦争ハルマゲドンは核戦争となるでしょう・・・それが恐ろしいから・・・米国は朝鮮に譲歩して・・核がシリア・イランに渡らないよう必死なのでしょう。

しかし既に手遅れですパキスタン(イスラム)に核は有るのです・・しかも親米政権は風前の灯・・倒れるでしょう・・イスラム・・・既に闇の世界に核があるのです。

この恐ろしい終末戦争ハルマゲドンを止める力が日本と中国にあるのです。


cosmo0298
日本の大東亜構想は植民地リーダーの独立闘争に影響を大きく与えました。

http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-11.html
藤田裕行
大東亜戦争を日本が米英に対し開戦するまで、世界では欧米諸国による亜細亜、阿弗利加等の植民地支配(搾取)が行われておりました。
日本が大東亜戦争を戦ったことにより、民族自決の精神がこれら欧米諸国に植民地とされた国々に広がり、数多くの独立国が世界に誕生したのは歴史の事実です。

柳 四郎
藤田裕行 氏・・国家神道の↑方と思います・・との論争の一部です。
貴方と同じ思考方向ですね。

cosmo0298
日本の敗戦後に宗主国である仏や蘭は素直に植民地を独立させようとはせず、
しかし自由陣営の旗手であった米国は東西冷戦下に、これら諸国を諌めたが、
結局はアジアの国々の大半は独立と言う形にて、お株を共産圏さらわれ飲み込まれてしまったともいえるでしょうかね。

柳 四郎
1・・・1918・・・第一次世界大戦末期に・・・民族独立の原則が国連憲章1945年・・になるまで27年も掛かっています・・・・
当然・民族独立の原則が国連憲章となったからといって・・・即時にすべての国が独立することなどありえません・・・・1945年~2007年・・59年かかって140の国が独立したと言うことです。

現在軍事侵略で他国を併合することは出来なくなり・・・軍隊での国防は不要に時代が来たということです。

戦争に勝とうと負けようと国は滅(征服される)びることは無い・・この事実を理解することです。

cosmo0298
そうでしようか、、。主権国家が他国に制服されて良いわけは無いと思いますし、
他国に制服される事は、その大きな影響力から民族の伝統と歴史が破壊されるのです。

柳 四郎
現在軍事侵略で他国を併合することは出来なくなりましたが・・・米はイラク・アフガンを蹂躙しています・・弱小国はこれらの大国(米・ロ・中)の横暴は防げません・・・僕の国連軍構想はこれを防ぐためのものです。

軍隊で国を守る必要が無い世界が実現してることに気づべきです。

cosmo0298
米国を例にして、更に全体の趣旨は国連重視であり、国連軍の創設により、
弱小国であっても庇護され世界平和が達成されるべきだと言う意見でしょうか。

柳 四郎
国連軍に編入されていれば米国の蹂躙を許さずに済んだということです
しかしまだその国連軍ができていません・・・早急に国連軍を立ち上げるべきです。

cosmo0298
私もその意見には同意するものではあるが、
真の国連軍創設は「世界支配層」である米、英、仏に対して抵抗せしめるだけの
軍事勢力を構築せねばならず、更にそれから中国は警戒せねばならず
なかなか難しい事ですね、、。

柳 四郎
すべてを一挙に解決する方策などはありません・・・
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html
5兆円の軍事費をそのままにして日本軍の指揮権を国連に渡します。
同じ様に各国の軍隊も国連軍として受け入れる。

実に単純です・・これで国連軍は発足です。

150カ国の軍隊をもてない多くのくには・・其のわずかな軍隊を国連軍にすれば他国の侵攻を防げます。

朝鮮の軍隊もそのまま国連に指揮権を渡せばそのまま国連軍となり・・米国は手も足も出ません・・核開発の必要も全くなくなります。
朝鮮軍が国連軍となると韓国侵攻の心配は全くありませんので・・韓国軍は不要となります・・韓国軍がなくなれば朝鮮軍も不要となりま・・この連鎖反応で世界の軍隊は消えてなくなります。

国連軍は軽装備で済みます・・イージス艦も戦闘機も戦車・空母も当然核ミサイルも不要です。


柳 四郎
アラブのオイルマネーが米国に流れ込み・・フアンドとなって石油に投機・・エルルギー価格を高勝させている。>

cosmo0298
その通りでしょう。
して、高勝さしたエルルギー価格を適切に産油国に還元しない米国が問題ですね。
これはどう言う事かと言いますと。例としてブラジルのコーヒー豆の生産は高いものであるが、

柳 四郎
誰が悪いのか・・・すべて自分に帰ってくるだけのこと・・・水戸黄門のごとき印籠など何処にも無いということでしょう・・・しかしそんなことはどうでも良い・・・誰か悪者が必要だ!

cosmo0298
それは石油メジャー(米国のロスチャイルド)である事は明白であり、
彼は米国おろか世界を牛耳る多国籍企業のドンであり、米国の影の政府そのものです。

柳 四郎
どうもユダヤ陰謀説の・・・虚構を信じえいるのですか?
ユダヤの動かす資金と日本の持つ資金とどちらが大きいか・・まるでお話にはなりませんよ・・。

米政府を動かしてるのは・・アラブの金・・・最近は中国になりつつありますね。

cosmo0298
そもそも、冷戦後に多発する地域紛争も謎が多く、原因がどこにあり。なぜ戦っているのかも不明な事が多い、、。





柳 四郎
明確ですよ・・・ブッシュが言うように光(善)と闇(悪)の戦いです・・・ハルマゲドン・・キリストの根本教義での戦いです。

cosmo0298
貴方も、そこまで踏み込んでいるのか、、興味深い、、。
イエスの降臨こそがイエス信仰国、敵対しつつのイスラム、ユダヤの旧約聖書信仰の基本です。(神の審判)

宗教に寛容である日本は、宗教対立を理解できないばかりか、
神の計画を(旧約聖書)を神ではなく、人間の手で遂行しようと言う勢力が世界にある事を知らない、、。
(ユダヤ勢力とロスチャイルド、そして米国)

柳 四郎
ユダヤ陰謀説の根拠はユダヤ人の排斥・・旧約対新約・・教義の対立・・
イエスの降臨=救世主メシア=旧約の最後の救済者・・だとイエスは自称した=旧約の正当な後継者こそイエスであると・・・・。

旧約のユダヤ人に取り絶対に認めることの出来ない救世主メシアの主張・・・これが認められないとイエス・キリスト教が成り立たない!!

お互いの存在を掛けた宗教論争です・・・絶えず少数のユダヤ人が迫害され続けてきた。

ヒットラーアウシュビッツのように・・・永遠の宗教対立・・・あなたのように・・ユダヤ勢力とロスチャイルド・・と考えるのはキリスト教徒の考え方です。
日本人としてユダヤ陰謀などを言うべきではありません・・ヒツトラーと同じになりますよ。

cosmo0298
民主主義ですが、それは欧米価値感であり東洋では古来から独裁君主制であっても、
名君であり善政ほ施せば国家は栄えるものであり、徳川ジャパンの大平は世界でも賞賛されていますね。

柳 四郎
君の論に賛成です・・具体的・・結論 ・・として。
公務員・教員・政治家・・その他の重要な国家資格として・・儒教を学び単位をとること。

cosmo0298
儒教の教えは我が国では「道徳」と姿を変えつつ尊ばれていますね。
言うなれば人様に迷惑をかけず、共同生活を範とします。
しかし、その悪癖に迷惑をかけなければ、人に悟られなく秘密であればと言う甘えがあります。

このような考え方が政府や官僚に蔓延して日本国を腐敗させてはいないでしょうか、、。

柳 四郎
儒教があったのは明治まで・・徳川の武士階級が滅びて・・日本に儒教の徒はいなくなりました。

敗戦で儒教を基盤として・・・国家神道の冠をかぶった大日本国憲法が放棄され・・・キリスト教を基盤と考えた新憲法が制定され・・たが・・・キリスト教で安メッキされた新憲法もメッキが剥げ落ちて・・・無宗教・無道徳憲法になってしまった。

とはいえ・・憲法は何処までも法に過ぎない・・道徳ではない・・・「倫理観や責任感や義務感の喪失した日本人」・・これは法で規制できない問題だ・・・倫理観や責任感や義務感は・・・道徳でしか維持できない。

「倫理観や責任感や義務感の喪失した日本人」・・基本的に無道徳国家である以上必然だ。

:新渡戸 稲造が武士道 を書いた原因は・・・米国で宗教を聞かれて・・無宗教だと答えて・・・

お前は道徳を持たないのか?と詰問されたことだという。

道徳を持たないと言うことは・・・人間失格・・犬畜生の類となる・・・。

新渡戸は・・・道徳を持たないはずが無いと・・・書き上げたのが武士道だ・・・

さて武士が持つ道徳はなにか?・・儒教だ・・・しかし既に新渡戸は儒教の徒ではない・・だから彼の書いた武士道は彼の武士道に過ぎない。

・・これは他に書いた文の貼り付けです
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-entry-574.html#comment


cosmo0298
私が知るイラン人は、私が寝ても覚めても、いつでも神は私を見ている、、。
だから、私はけして悪いことはできないよ、、、。

戦後に神から遠ざかってしまった日本人は儒教を尊びつつも
神へ復帰する事ができない限り、神を信仰せず恐れも尊びもせずば
異端人種であり信用できない国と見られる危険もあると思いますね。

柳 四郎
重要な国家資格として・・儒教を学び単位をとること・・僕は考えます。

Re: cosmo0298 さん 大日本帝国神話 2007/11/ 1 21:03 [ No.178 / 180 ]
投稿者 : cosmo0298
今日は早く事情により帰宅でき早く返信できる事が喜ばしいです。

柳 四郎
ケネディが大統領時にやはり・・軍隊で一体何を守るのか?・・と委員会を作って諮問した・・議論は分かれて収拾が付かず・・結論はわからない!!

世界の平和と安定を破壊し続けるための・・・50兆円の軍事予算となっている。

cosmo0298
これは国民から選出されたケネディが大統領の素直な問いでしょう。
答えはアイゼンハワーが警告した、米国の「軍産複合体」ですね。

柳 四郎
50兆円もの予算を使い続ける以上・・何かしなければいけない・・・何をするか・・・敵を作る以外にない・・・

cosmo0298
その通りですね。50兆円も軍隊に投資している米国は、ソ連と共に世界に緊張を工作し、
貿易統計に表される事ない軍事輸出貿易によりおそらく50兆円の数十倍は荒稼ぎしているのでしょう、、。

柳 四郎
米軍の予算は50兆円・・世界中の軍事予算はれにはとても及びませんから・・他国が米国から買う軍事費用は知れてると思いますよ・・高額な最新兵器は売りませんし。

そして>ケネディ大統領時が軍隊で一体何を守るのか?

cosmo0298
彼は率直過ぎて、米国大統領さえ凌駕する勢力により暗殺されてしまった、、。

世界の光(善)と闇(悪)を知りえるケネディを失った事は世界平和への布石を失い、
重大な人類の損失であり、彼が存命であれば世界は変わっていたかもしれませんね。

柳 四郎
そうです・・ブッシュのような馬鹿が世界を牛耳ることの恐ろしさ・・・しかし原理主義のはびこる米国が世界に君臨する以上更なる悲劇が起きる可能性があります・・

僕は歴史ある儒教国家中国の台頭を望みます・・・儒教を復活させてるようですから。
50年にわたる共産主義計画経済で・・儒教・・道徳がなくなりかけています恐ろしいことですが・・・復活させているようですから期待します。

さて貴方とほとんど同じ問題を提示していますが・・結論が違うので提示します。

cosmo0298
貴方の意見はとても意義深く面白くも興味深いですね。

本質的に貴方は国連重視主義に見受けられますが、
国連は「国際連合」であり、平和集団と言うよりも軍事組織であり、
個人的には戦後の日本人が幻想するような平和活動を真に行使している場とは思いません。

現実的に国際貢献も欧はじめ各国も米国のご機嫌取りに過ぎないと私は思います。

柳 四郎
国際組織として現在は国連しか有りません・・・

5兆円の予算をつけて日本軍を国連軍として編入する提案を・・・国連加盟国の全体会議、総会構成国の3分の2の多数で決定することは容易だと僕は考えます!!

これで・・・9理事国は無視できるのです!!

国連は目下アメリカの影響が強いので・・という迷信をまず捨てることです。

ほとんどの人がこのような・・・常識という迷信にとらわれている。

さて国連予算の20倍もの予算を日本が国連に提供することに・・・いったいどこの国が反対できますか?

米国が反対しても・・・3分の2の国は確実に賛成するでしょう・・・となると単に頑強な迷信を信じている日本国民をどう説得するかということです。

小沢・江田・・その他の議員からの同意見を持つというメールをもらっています・・・時は動き出しました!!
ぜひ強力に進めるように国民の・・・協力をいただきたいものです。

柳 四郎
荒らしが貴方の書き込みで静まったような

cosmo0298
そうなんですか? 更に貴方のような意見は違えど極めて誠実な方が増え、
荒らしは かき消える事でしょうかね。

柳 四郎
初めから一通り読んだので・・途中荒らしがいました・・貴方の書き込みで消えたようですよ・・ま~~またでてくるかもしれませんが。

テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済



プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。