柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもよくわからない問答ですが

投稿者 : yamazakura_bana 2007/ 4/28 16:08 [ No.5929 / 5930 ]
■■■■
本居 宣長も
しきしまの大和心を人とはば朝日ににほふ山桜花・・とは書いていません。

しきしまの倭(やまと)心を人とはば朝日ににほふ山桜花・・・こちらが正解でしょう。
■■■■
とありますが、あなたのご意見に変化はおありでしょうか。
お答え下さい。

この質問は、あなたのお考えや意見を聞いているのであって、「反論があるかどうか」と言うものではないことくらいは、お分かりになるのでしょう。


柳 四郎
???どうも理解不能です・・日本語でお書きいただけませんか?

しきしまの倭(やまと)心を人とはば朝日ににほふ山桜花・・・こちらが正解でしょう。

意見に変化???

倭(やまと)心・・・和歌集1086年最古の用例・・・本居宣長1801年ではない・・・意見に変化???

こういうことですか?

倭(やまと)・・から大和に変化したことの違いででのぼくの意見の変化??


となるとどうも明治以降の国家神道あたりで盛んに天皇を祭り上げる道具として使われた・国学者のこじつけ思想・国家神道のように見えます・・この考え方に何の変化もありません。


shin38che  2001/ 8/22 11:39 [ No.16 /
大和魂という言葉はどうやら、小生の知る限りでは、平安時代から使われるようになったようです。平安時代に大和魂は、日本古来の伝統的思想、そして行動などを大陸のものと区別する時に使われたといわれています。しかし、江戸時代の後期になると、国学が発達し、国学者、本居宣長が平安文学にみられるおんなごころと同じように解し、大陸にへつらう儒学者たち(今の外務省みたいですね)と対比させたそうです。また彼の、敷島の大和心を人問わば朝日ににほふやまさくら花という歌も有名です。平田篤胤などは大和魂を、尊王攘夷のような意味合いととっていたようです。大和魂が特に軍国主義者等に利用されるようになったのは、1930年代あたりといいます。もし小生の記述に間違いがあれば、ご教授頂ければ嬉しいと思います。あ、そして開トピおめでとうございます。こうゆうトピックがあると勉強になります。。



shin38che  さんがかかれたこととの延長ですよ。

大和魂・大和心=漢才・唐心に対する心意気・・和魂洋才・・・鬼畜米英・・・何の変化もありません。

他との比較・・排外思想・・・が基本ですから。

他との比較・・排外思想・・・大和魂・大和心・大和民族・・倭人はこんな狭量な心の持ち主ではないことを僕は話しています。

http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/akahito2.html#SD
山部宿禰赤人
山部宿禰赤人
天地(あめつち)の 分かれし時ゆ 神さびて 高く貴(たふと)き 駿河なる 布士(ふじ)の高嶺(たかね)を 天の原 振り放(さ)け見れば 渡る日の 影も隠ろひ 照る月の 光も見えず 白雲も い行(ゆ)きはばかり 時じくぞ 雪は降りける 語り継ぎ 言ひ継ぎゆかむ 不尽の高嶺(たかね)は(3-317)


さて40年も前のことですが・・・大阪は阪急ホテルのロビーに・・・赤人の↑歌がありました・・立ち止まり声を出して読んだのです・・勤めていた会社の同僚専務・・黙ってきていました・・・すごい自体で書かれていました・・。

大好きな歌のひとつです。

布士・不二・・・富士に変わったことで変わるべき必要がありますか?


貴方との・・どうもよくわからない問答ですが。





スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

獣と人との違いがここにあります。
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心


よこ 2007/ 4/28 15:11 [ No.5927 / 5928 ]
投稿者 : nipponia_nippon3
よこ

>一体処女などと言う言葉すらありません・・純潔も・・節操も貞節も・・日本語には無いようです。

なんとまあ 節操のない 日本語に対する感覚なんでしょう
「きむすめ」「おとめ」
これで充分でありましょう。



柳   四郎
「きむすめ」「おとめ」そのとおりですね・・そして「処女」などと言う言葉はありません。

キリストは「きむすめ」「おとめ」の懐胎とは決して書きません・・全く意味を成さないからです。

「処女」懐胎です・・・「きむすめ」「おとめ」と「処女」この価値観の違い・・これこそ日本人とキリスト教徒の基本的な違いです。


母系社会では「処女」であることの意味が無いのです・・・「きむすめ」「おとめ」は・・・単なる「目合」の経験が無いだけで・・何の価値判断も含みません。

こう書くと皆さんぎょっとされるかもしれませんが・・・と書いたとおりに貴方はぎょっとされましたね。

日本語に対する感覚の無さを貴方はここで告白したのです。


現在・・・純潔も・・節操も貞節も日本の法律では求めてはいません。

戦前の法では・・姦通罪がありましたが・・戦後男女平等となり・・・女性だけを罰する姦通罪がなくなりました。


あまりの酷さに・・都条例で未成年の交際禁止ですか?・・・つくりました・・・子供を生むなと言う・・多子化防止条例を。


「目合」目と目を合わせる・・サルや犬と違い人は目と目を合わせることで交合します。

獣と人との違いがここにあります。

貴方のお好きな・・・・後ろから攻めてはいけません。



テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

江戸を歩いて日本にはスラムが無い・
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心



芸術と工芸 2007/ 4/18 23:33 [ No.5900 / 5925 ]
投稿者 : yamazakura_bana
明治になって、西洋の「芸術」という概念が入って参りまして、その辺の職人仕事(工芸)とそれが、どう違うのかということが議論されるようになる。

江戸時代までは、そんなことは、日本人の考えの中になかったことで、広重は広重としてあり、狩野派は狩野派としてあった。

そんな馬鹿みたいな議論が国内で行われている間に、その概念を持ち込んだ連中は、二束三文で浮世絵や工芸品を買いあさり、ボストンミュージアムが出来た。

それを、自力の美(芸術)と他力の美(民・工芸)としたのが、柳宗悦らの民芸運動だったわけですね。
彼らは名もない職人の仕事に目を向けた。

ところが戦後、その中心的存在であった芹沢介氏や浜田庄司氏は、いわゆる人間国宝に認定され、立派な芸術家になっちまった。

その辺りで、民芸運動も実態と信用を失ったようで、現在は見る影もない。
いや、「日本民藝館」が柳宗理氏の手で、未だに運営されているか。
http://www.mingeikan.or.jp/home.html

それにしても、偉くなった人たちに、日本の民・工芸の何が分かるのかと、私は考えるのでありますよ。

そんなことを言っても、私の大好きな文化財認定者は、柳さんの弟子だし、かわいがっているその息子もそうだから、困ったものなのですよ。
ですから、そんなこととは関係なく、私は私のやり方で、日本の文化を継承しているというわけです。




柳 四郎
西洋から見ての・・徳川時代に来日して書き残された本をいくつか読むと・・・日本に上陸した船長が店の中を見回して・・・すべてを買って帰りたい・・と感嘆してるのが有る・・・すべてが芸術工芸品に見えるのだ・・・手拭1本が芸術品だ。

江戸を歩いて日本にはスラムが無い・・・確かに貧民街があるが・・スラムのにおいがしない・・住民はすべて清潔に洗った着物を着て・・貧しいが清潔だ・・と。

江戸は何処まで行っても緑の公園だ・・緑の公園の中に人がすんでいると。

田舎を旅すると・・・すべての家が緑の中に囲われ・・屋根には花が咲き誇ると・・多分わら屋根に草花を咲かせていたのだろうか?

泊まると・・障子をあけると緑の庭と垣根と・・・まるで緑の自然の中に寝ているようだ・・なんとすばらしい・・と。


基本が違うのだ・・・すべてが人と同格・・・いや自然のほうが人より格が上の日本。

神が人を作り万物を人のために神は作ったキリスト教・・人が頂点に立ちその他は人に仕えるために作られた。

日本を馬に乗って旅をして・・・馬が調教されていないと怒る・・・馬子にすれば馬は人よりも大事な馬だ・・決して馬を強制しない・・馬の拒否することは決してしない・・人と同じ以上に大切にする・・・キリスト教徒には信じられない。


すべてが日本の豊かさと人の心の豊かさとの証明だ。

太閤検地以来検地せずの日本はその後の農地の改良・水利開発・技術の進歩・・新田開発・・・農業生産は増えたが人口は抑制され・・・検地石高はそのままだから・・・武士階級は逼迫し・・百姓は豊かに・・物流が発達して・・廻船問屋・商人は武家をしのぐ豊かさとなった。

土地を持たない武士はただただ固定された石高を得るだけ・・・財政逼迫した藩も土地を持たないから切り売りすることも出来ない。

取り残された武士階級は再三奢侈禁止令を出すが・・・贅沢する庶民を止めることは出来ない。

文化と芸術の担い手は一般国民・・・。

西洋は王侯貴族が土地を所有して農民は農奴に過ぎないから・・・文化と芸術の担い手は一握りの王侯貴族。

この違いこそ日本と西欧の文化の違い。

ほとんどの日本の国民が文字を書く・・書くだけではない・・・歌を詠む・・詩を作る・・・芭蕉を迎えて村々で指導を仰ぐ。

当時の芭蕉は三流の俳諧師・・・多数の連歌・狂歌・和歌その他の歌詠みの一人。

浮世絵は歌舞伎のプロマイドに過ぎず・・・広重が描いた「東海道」は旅のパンフ・・・。

すべて使い捨ての版画。

抜け参りで伊勢へ・出雲へ・日光へ・熊野へ人々は観光へと駆り立てられる・・だんなを放り出してかみさんのたびも多くあるようだ。

歌舞伎に浮かれて歌麿の役者絵を買う・・・武士はご法度で顔を隠しての芝居見物。


植物図鑑が作られたのは日本が最初・・子供の絵本が・・源氏や・枕草子・・女性の活躍も西洋では考えられない。

徳川末期には文化が爛熟して・・・西洋の文明も見ただけでほとんど理解している・・・何の苦も無く鉄砲を複製し・・蒸気機関時計も複製・・・すべてを複製することの出来る技術をも持ち理解できる学力がある。

しかも一握りの人によるレベルではない・・・ほとんどの日本人のレベルが高い。

キャプテン・クックの航海記1766年にウラジオストックのロシア商館で物資補給した後日本の廻船と交差する・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF
キャプテン・クックの航海記
クックは廻船を避けて進路を譲る・・・それまで太平洋上で我が物顔に振舞ったクックが日本の船に対して・・進路を譲ってるのだ。


これこそマホロバの極。



テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

いゃ~~すばらしい・・ただそれだけです


日の丸 2007/ 4/18 7:49 [ No.5889 / 5925 ]
投稿者 : yamazakura_bana

おはようございます。
北国におりますが、寒い!

さて、ここのところ、お年寄りと戦争のお話をする機会がありました。

一人は大阪出身のお医者様。
今は関東にお住まいですが、帰郷し、電車に乗って淀川を渡るたびに、河川敷で焼いていた死体の臭いが思い出され、出征し、死んだ友達の話をしながら、私の仕事場で涙ぐんでいらっしゃる。

もうひとかたは、看護婦として、満州も、あの広島の前後も、東京大空襲もご存じの方。

お二人とも、今の日本人が、日の丸を大切にしていないことをお嘆きでした。

私の家は左翼でしたが、戦後しばらくは、旗日には日の丸を出していた。
私も、落ち着きましたら、そうすることにします。

戦後60年を過ぎ、そろそろ、日本を取り戻さねばなりませんし、そういう機運が見えだしているようにも感じる昨今であります。

処女作に帰ると言いますが「再び、大和心を思い起こし日本の誇りを取り戻しましょう。」という最初のトピ主の発言は、実に大きなものでありましたね。
こんな私でも、このトピに参加して、大分意識が変わりましたからね。

ウサギさんに感謝ですな。




柳 四郎
「再び、大和心を思い起こし日本の誇りを取り戻しましょう。」・・・どうも気に入りません・・で反論してきたのです。

古事記その他の古文を読むと・・・・大和心を思い起こし日本の誇りを・・・このような賢しらな・・・意図はどこにもありません。

日本人の心はもっとおおらかです・・・のびのびとこだわり無く野放図に解放されています・・・おおらかであると言うよりも・・・つまらない道徳にこだわることも無い・・・無節操とも言うべき放埓さがあります。

一体処女などと言う言葉すらありません・・純潔も・・節操も貞節も・・日本語には無いようです。

古来母系社会では父親が誰であるかは問いません・・生まれた子供は間違いなく生んだ母親の子です。

処女も・・純潔も・・節操も貞節も無用です。

こう書くと皆さんぎょっとされるかもしれませんが・・・最近の中高校生の性交・・何の道徳規範もありません。

細木が盛んに純潔を・・TVで話しますが・・・戦後マッカーサーが持ち込んだキリストの性道徳で教育された細木の勘違いです。

慎太郎が都知事になったときに記者から愛人の子供のことを聞かれて・・・責任を持って育てた・・何か問題か?・・・と反論されて記者は一言も反論できませんんでした。

日本の道徳基準では誰と交わろうと何の道徳基準も無いのです。

日本人の道徳基準はどこにあるのか・・・当然神・・・自然神道・・アニミズム・八百万の神々を恐れ敬うことです。

大和心・・こんな姑息なものにはありません・・・うるわしき・・マホロバ・・・。

一体・・・うるわしき・・マホロバ・・・に何があるのか?

何もありません・・・いゃ~~すばらしい・・ただそれだけです。


テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

貴方の理解不足による齟齬
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bgobbf4&sid=1835559&mid=5922
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心



言葉の意味 2007/ 4/27 17:03 [ No.5922 / 5924 ]
投稿者 : yamazakura_bana
推測というのは「〔今までに知っている知識や資料を基にして〕物事の全体・将来などについて、多分こうであろうと考えること」でありまして、

>知らない部分は推測ですが・・知っているところは推測ではありません。

と言うことはないのであります。

日本語の基本ですが、言葉の基本的な意味を理解できなければ

>どうも理解不能になってきました。

というのは、当然のことですね。

知らない物を推測することを、「憶測」と日本語では言うのです。

その意味は、「想像に基づく、いいかげんな推測。」となります。
分かりましたでしょうか。

国語の基本の問題ですね。


言葉の意味 2007/ 4/27 17:03 [ No.5922 / 5924 ]
投稿者 : yamazakura_bana
推測というのは「〔今までに知っている知識や資料を基にして〕物事の全体・将来などについて、多分こうであろうと考えること」でありまして、

>知らない部分は推測ですが・・知っているところは推測ではありません。

と言うことはないのであります。

日本語の基本ですが、言葉の基本的な意味を理解できなければ

>どうも理解不能になってきました。

というのは、当然のことですね。

知らない物を推測することを、「憶測」と日本語では言うのです。

その意味は、「想像に基づく、いいかげんな推測。」となります。
分かりましたでしょうか。

国語の基本の問題ですね。




柳 四郎 
どうも基本的な齟齬があるようです。

柳 四郎 
 一体大和心などという言葉自体・・国学者本居 宣長以降のように思えます。

資料  1
大和心は、後拾遺和歌集に収められた赤染衛門の歌が最古の用例なのだとか。
さもあらばあれ 大和心し賢くば 細乳に附けて あらすばかりぞ 

資料  1を提示されて以降・・僕はこれに関して何の反論もしていません・・・大和心は後拾遺和歌集1086年最古の用例であることを納得したと言うことです・・資料がある以上推測も何もありません・・・ましてや・・・国語の基本の問題でもありません。


??・・・貴方が僕に反論されること無く・・論を飛ばしてきたところは・・・貴方は僕の論に納得したと言うこと・・・そう理解しての今までの論展ですよ。

僕も貴方に反論してないところは・・・納得したからそれ以上は反論しない・・・ということですが・・違いますか?

貴方はほとんど僕の論に反論されないので・・僕の論を理解して受け入れた・・・そう理解してここまで論じてきています・・・違うのですか?

いちいちこの件は了解しましたと・・・断る必要も無く論展してるのです・・・納得できなければ当然反論します。

だから根拠となる資料を提示しての論展が必要なのです・・資料を提示されたら・・反論するためには提示された資料に対して・・反論できる根拠を持つ資料を提示する必要があります・・・論展はすべてこうして進むのです。

上記単なる貴方の理解不足による齟齬です。



テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

僕もわずか600円ほどで買ったイリアスを読んだ・
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心


処女作に帰る 2007/ 4/26 7:39 [ No.5920 / 5920 ]
投稿者 : yamazakura_bana

riyushiro3987さん、おはようございます。
ご壮健そうにてなにより。
こちらは現在、あなたのお近くにおります(笑)

さて、あなたの書き込みは、あなた自身によれば「全て推測」だ。

しかし、時折そうでないことがわかる。
最近は、「からごころ」という言葉を、このトピで初めて知ったこと。
宣長の「古事記伝」を知らなかったこと。
この二つが上げられますね。
つまり「推測」ではなく、ただ単に知らなかったと言うこと。

私はトピ主に、「処女作に帰る」と申し上げ、感謝した。
その伝であなたを見ると、

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&board=1835559&tid=bgobbf4&sid =1835559&action=m&mid=5403
が、あなたの初出。

この中で
■■■■
本居 宣長も
しきしまの大和心を人とはば朝日ににほふ山桜花・・とは書いていません。

しきしまの倭(やまと)心を人とはば朝日ににほふ山桜花・・・こちらが正解でしょう。
■■■■
とありますが、あなたのご意見に変化はおありでしょうか。
お答え下さい。

「・・とは書いていません。」という断定口調は・・・





柳 四郎
どうも理解不能になってきました。
何が言いたいのだろう?

あなた自身によれば「全て推測」だ。???

これは・・・とはどこを指しているのでしょうか?

知らない部分は推測ですが・・知っているところは推測ではありません。


さて先日熊野大社・・本宮まで走りました・・・この道は一度走ってみたかったのですが・・・仕事で走る必要が無いので今まで走ったことは無いのです。

何度か走ろうとして乗り込んだのですが・・・雪や・・・がけ崩れ・・・その他であきらめました。

吉野の大台ケ原から志摩半島向けて抜けた事は有りますが・・・冬場でラジエーターが凍結して吹き上げたことがありました。

今回はナビが付いた車なので安心して走ったのですが・・・工事中ナビに従ったら行き止まり・・・新しい道ではナビに道が無く・・・まるで川の上や山の中を突っ切る次第・・・・・ま~~あそれにしても道がどんどん良くなり安心して走れました・・・しかし途中何箇所か通行不能の表示があり・・・まだ分岐した間道は通れなくなることが良く有るようです。

なんせ道筋にほとんどファミレスもコンビにも無く道の駅とかがみやげ物を売っている程度・・・しかしさすがに十津川の川筋は美しく・・・ところどころにあるダムに人影も無く凛と静まり・・・・うるわしき・・・まほろばに・・心打たれました・・・とは言え・・・殆どが造林・・・倭武が歌った・・・倭のマホロバとはかけ離れた景色でしょうが・・・心に響くものは同じかと。

この道を時々の敗者が追われるように・・また再起を期しての逃避行・・・

或いは神武東征で・・難波潟での敗戦から遠回りしての進撃・・・疲れ果て病み果てての・・悲鳴を上げながら・・・土ぐもに悩み・・・わなにはまり・・わなに落としての・・・遅々たる進み・・・歴史を読むとこの道なき道をたどり・・・。

中国から届いた・・黄旛・・金色の鵄(とび)・・を得ての勝利への道。


熊野本宮は素盞嗚尊が主神で天照大神が副神・・・馬を逆剥ぎにはいて・・・機やでは機を織天照大神に投げつけての乱行。
根の国に逃げ・・ここに祭られている。

それにしても土曜日・・閑散とした神域・・・伊勢・・出雲に比べようも無い寂しさ。


歴史を読むと現代が実に面白い。

今読んでるプルタルコスの英雄伝・・アレクサンドロスの家庭教師がアリストテレスだったり・・・アジアの覇権を手に入れるためにペルシャ60万の軍にわずか4万の軍で挑みペルシやのダレイオスを破り・・・彼の持つ膨大富とその美しい妻・・多くの処女を手に入れたが・・・
その中にすばらしく価値の有る小箱があり・・・これに何を入れるかと聞かれて・・イリアス・・と答えたと言う。

僕もわずか600円ほどで買ったイリアスを読んだ・・・・・アレクサンドロスの心を持たない僕にそれほどの価値があるとは理解できなかったが・・・・・・・・アレクサンドロス大王が2300年も前にこの本を読んで感激し宝物とした同じ本を・・・僕も読んでる・・・この歴史を隔てての同時性・・・実にすばらしい。

昨日萩原(親友の写真家・・といっても有名ではない)と話したのだが・・一体何に書かれていたのだろうパピルスだろうか・・・すでに陶板の時代ではないが・・・羊皮紙にしても大変なことになる・・・中国の竹簡・・日本の木簡・・・どうしてこんなものにあの膨大な春秋や史記が記録できたのだろう・・紐で通してブラ下げて・・とても簡単に読めるものではない。

追伸
大阪とのことですね・・・時間があれば飲みませんか?・・清貧の身安酒ならお付き合いいたします・・・・TELはご存知でしょう・・6時ごろまでなら携帯に飛ばしてますので話せます。




テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

国連軍設立
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bgobbf4&sid=1835559&mid=5918
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心

Re: c4416jp okinawa_rabit さん 2007/ 4/25 10:07 [ No.5918 / 5918 ]
投稿者 : okinawa_rabit

>中国と戦う必要がありますか・・・有りません・・・台湾韓国朝鮮と戦う必要がありますか?・・・有りません。

その根拠を示してくださいよ。
過去に日本に侵攻したことがないからなんてのは根拠になりませんよ。

>しかしそれでも軍隊で国を守りたいと言う人に・・・日本軍を国連軍にすることを提案しています。

沖縄では、嘉手納、普天間、ホワイトビーチが国連軍使用基地に指定され現在でも必要に応じて使用されていますが。
国連旗が翻っていますよ。

沖縄ウサギ

No.5913
沖縄ウサギ これ以上の妄想は見たことないです。




柳四郎
これが妄想である根拠を提示してから・・・妄想であると断定いただけますか?

まず質問されるならば・・僕の質問に答えることが常識では有りませんか・・・貴方の常識は僕と違うのでしょうか?

No.5916
現在最も日本に侵攻してくる可能性のある国は米ロです・・この2国だけが世界中で侵攻し続けています。

鬼畜米英として65年前には熾烈な戦いをした相手です。

この米国と戦うことが出来ますか?

日本の軍事予算は5兆円・・米の軍事予算は50兆円・・戦えるわけありません・・・現実に戦えない軍隊を持って何の役にも立ちません。


最も戦う可能性のある米軍とは戦わないことを前提に国防を考えるのなら・・・それ以下の国との戦いなど全く考える必要など無いと言うことです。


それ以下の国との戦いなど全く考える必要など無いと言うことです=中国と戦う必要がありますか・・・有りません・・・台湾韓国朝鮮と戦う必要がありますか?・・・有りません。

僕はこのように↑書きました・・理解できませんか?・・決して難しい話ではないと思いますが。

もう少し理解を助けるために。

戦争とは・・・勝てない米国とはしないが・・・勝てる相手とならする・・こう考えるのならば・・・初めからすべての国とは戦争はしないと考えることも可能ですね?

それとも貴方は・・・勝てない米国とでも戦う・・・こう言うのですか?

もしそうであるならばこれ以上論展の必要はありません・・・異常な考えの方との論など成り立ちませんので。


沖縄ウサギ
沖縄では、嘉手納、普天間、ホワイトビーチが国連軍使用基地に指定され現在でも必要に応じて使用されていますが。
国連旗が翻っていますよ。


柳四郎
結構なことです・・国連軍が常駐している以上何処の国も攻めてこないでしょうから。

しかしその国連(米)軍がイラク侵攻したのならば・・・爆弾テロの対象ですから・・沖縄は危険です。

しかし僕の言うところの国連軍は他国に侵攻するような物騒な軍隊ではありません・・全く性質が異なります・・国連旗では無くて・・国連軍旗を日本中に翻すのです・・・是非お読みください。

国連軍設立

http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-9.html

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

僕の基本論は・・日本に攻めてくる

トップ > 政治 > 軍事 > 大和心



横でんがな:Re: nipponia_nippon3 さん 2007/ 4/20 23:28 [ No.5904 / 5918 ]
投稿者 : c4416jp

>なぜか?
>基本論を展開するからです・・・。

その「基本論」なるものをご開陳ねがえるのなら、今夜はぐっすり熟睡することができます。あい。。

おっと、明日は0410起床! 目指せ豆腐屋!!



Re: 横でんがな:Re: nipponia_nippon3 さ 2007/ 4/23 10:06 [ No.5913 / 5918 ]
投稿者 : okinawa_rabit
>その「基本論」なるものをご開陳ねがえるのなら、今夜はぐっすり熟睡することができます。あい。。

彼の主張は昔から↓この無敵理論(?)でんがな。
-------------
僕の基本論は・・日本に攻めてくる国がない以上日本に軍隊は不要だ・・これが基本です。
-------------
これ以上の妄想は見たことないです。

その後、黙認耕作地の向日葵はいかがですか(笑)

沖縄ウサギ


c4416jp okinawa_rabit さん 2007/ 4/24 17:14 [ No.5916 / 5918 ]
投稿者 : riyushiro3987


柳 四郎
僕の基本論は・・日本に攻めてくる国がない以上日本に軍隊は不要だ・・これが基本です。

これが妄想である根拠を提示してから・・・妄想であると断定いただけますか?


昨日TVタックルで自衛権は有る・・皆さん同意されていました。

僕も同意します。

さて長崎市長が射殺されました・・・彼に自衛権は無かったのか?

当然あります・・・じゃあ何故銃で自衛しないのか?

これが日本軍(自衛隊・・僕はこれを日本軍と世界共通認識・・常識で呼びます)の保持理論です。

長崎市長の自衛権=銃保持
日本の自衛権=軍隊保持

日本には数百もの市長がいます・・・誰一人銃の保持者はいません。
理由は銃殺されないからです=日本に攻めてくる国がない以上日本に軍隊は不要・・これが基本論です。


長崎市長が現実に射殺されたじゃあないか・・・射殺さる可能性がある以上・・銃を保持すべきだ・・・とはなりません・・誰一人そうは言いません。
これが僕の理論です・・・誰一人銃(軍)を保持しろとは言わないのです。


なぜならば・・・・長崎市長が銃を保持していても・・・射殺さる可能性はあるのです・・・銃(軍)の保持に関係なく殺される可能性はあるのです

米国は銃社会です・・・先日30人もの学生が殺されました・・・護身用の銃ではこの事件は防げません・・にも拘らず護身用の銃をもっべきだと米国民は考えます。

この間違いに気づくべきです。

米国の自衛のための銃保持を日本人は馬鹿だと思っているのに・・なんで日本の自衛のための軍が必要となるのですか?


現在最も日本に侵攻してくる可能性のある国は米ロです・・この2国だけが世界中で侵攻し続けています。

鬼畜米英として65年前には熾烈な戦いをした相手です。

この米国と戦うことが出来ますか?

日本の軍事予算は5兆円・・米の軍事予算は50兆円・・戦えるわけありません・・・現実に戦えない軍隊を持って何の役にも立ちません。

米軍に強いられて世界侵略の道具に使われるだけです。

最も戦う可能性のある米軍とは戦わないことを前提に国防を考えるのなら・・・それ以下の国との戦いなど全く考える必要など無いと言うことです。


中国と戦う必要がありますか・・・有りません・・・台湾韓国朝鮮と戦う必要がありますか?・・・有りません。

一体戦わないための軍隊を何故必要とするのですか?

204カ国もの国がありますが・・・このうち140の国は戦うことなど考えていません。

戦う軍隊をもっことが出来ませんから・・戦える軍隊は持っていません・・この140の国に戦争で勝つことなどいとも簡単です・・片っ端から攻め込んで勝てますよ・・一体どうして140の国に戦争を仕掛けないのですか?


世界の常識では許されないからです・・この常識をやぶっつて米ロは他国に侵攻しているだけです・・・であるなら日本に侵攻してくるのもこの2国です。

さてこの2国の侵攻に日本は軍隊で防げますか?・・防げません。


今僕が読んでいる本・・プルタルコスの英雄伝2巻に入りました・・・アレキサンンダー大王の世界制覇の話です。

アレキサンンダーが世界に覇権を求めるための戦いです・・・。

現在米国の覇権は米大統領のものですか?・・・違います米国民のものです。

イラクの覇権はフセイン大統領のものですか?・・・違いますイラク国民のものです。

ここが理解できないで・・・米大統領はイラクに侵攻したのです・・・イラクの覇権はイラク国民のものです。


1945年までは・・日本国の覇権は天皇のものでした。

日本はアジアの覇権を求めて米国と戦ったのです・・負けて日本はすべてを失いました・・・しかし日本の覇権は・・日本国民に帰ってきたのです。

1945年以降軍事力での覇権を求めることは不可能となったのです。


世界にある140もの国々のように・・・軍隊で国を守らなくても国は存在できるのですから。

しかしそれでも軍隊で国を守りたいと言う人に・・・日本軍を国連軍にすることを提案しています。

国連軍設立
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-9.html

国連軍設立

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

貴方と論じながら僕の論も展開していき・
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&board=1835559&tid=bgobbf4&sid=1835559&action=m&mid=5433
ここにこうして↑貼り付けても無意味なのですが・・いずれ消えてなくなるので。
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心


Re: 古事記伝 2007/ 4/18 13:50 [ No.5897 / 5900 ]
投稿者 : yamazakura_bana

riyushiro3987さんこんにちは。
仕事中の合間です。

>・・この道は通ったことが無いので一度通りたくて・・

大和心ですなぁ(笑)

>>yamazakura_bana
「古事記伝」の存在を、あなたはどう考えていらっしゃる。

>さて・・不思議な人だ・・・どうしてそんなことを僕に聞くのですか?

あなたが古事記伝を知らないことがわかり、そしてその上で、古事記と宣長を語っている事も分かったと言うことです。

でもあなたは

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bg obbf4&sid=1835559&mid=5433
■■■■
儒教・仏教・聖書・・これらの基本道徳に対峙すべき日本の心・・もののあわれ・・に置いた宣長は確かに古事記を読み解いた・・人物です。
■■■■
と書いているので、てっきり古事記伝をご存じだと思ったのですよ。
これもただの推測でしたか。
しかし、ご自分でも書いていますが、本当に全部推測なんですねぇ。

さて、「からごころ」。
それを如何に漢字で書こうと、「からごころ」とは・・
あなたのお言葉で語ってくださいな。
お待ちしましょう・・




柳 四郎
5433  儒教・仏教・聖書・・これらの基本道徳に対峙すべき日本の心・・もののあわれ・・に置いた宣長は確かに古事記を読み解いた・・人物です。

このように僕は書いていますが「古事記伝」の話はしていません。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『古事記伝』(こじきでん・ふることふみのつたえ)は、江戸時代の国学者、本居宣長の古事記全編にわたる全44巻の註釈書である。「記伝」と略される。

僕は「古事記伝」を読んでません・・古事記は数度読みました。

「古事記伝」を読まないと古事記を語れないとでも・・・。
宣長の書いたものだいぶ読みました・・・・何度も言いますが・・・批判的の読み飛ばしただけです・・その程度の中身だったと思います。ほとんど記憶にありません・・また二度と読む気のしないものだと感じたことも。

ただし読んだ東洋文庫?が見つかりません。


大英博物館の入り口近くに・・ロゼッタストンが置かれています・・・驚きました!

これはレプリカか?・・要員に聞くと・・リアルワン・・と答えました。

さらに驚きました。

ロゼッタストンに書かれてる文書を論じるのに・・解読解説書を読まないといけませんか?

すでに公式訳文があるのですよ。


さて、「からごころ」・・僕は寡聞にして読んだことがありません・・・このトピで始めてお目にかかりました・・論じようもありません。

しかし唐心・漢才・・と同列に扱うからには同じような意味なのでしょう。

清少納言の書いた漢才が嫌われる・・漢字・・のごとく中国輸入の漢字で書かれた書物・・・日本に存在しなかった知識の集積・・これをもつ知識人は持たない無知な人々から嫌われる。

唐心・漢才・・中華思想・・・すべて日本側からの発想で・・中国側からの発想では有りません・・当然のことですが。

中国に集積された・・圧等的な知識と思想と歴史・・・これに対抗すべき何物も持たない耶麻との人々が・・・まけずに作り上げたのが・・大和魂・大和心・・・さらに江戸時代の国学者、本居宣長によるもののあわれ。

中身があるのか?

実に儚い陽炎のようなものです。


さて・・・大和心対・・・マホロバ・・・・・・この違いこそ耶麻との人々が・・・唐心・漢才・・中華思想におかされる前後の違いです。

大和魂・大和心・・・唐心・漢才・・中華思想におかされた・・対抗心むき出しの人々の心です。

うるわしき・・・マホロバ・・・純粋な耶麻との人々の心の現われです。


こう書きながら感心しています・・なるほどうそうであったのかと!!

このように貴方と論じながら僕の論も展開していき・・・より明白に姿が現れてきます。

お待ちいただくと・・・大和魂・大和心の旗色がどんどん悪くなって来ますよ。





テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

保線要員は絶えず糞尿の霧を浴びていたのだ
http://blogs.yahoo.co.jp/betymogu/48636937.html
ざっけんなよぉ
希望という字は・・・ betymogu
2007/4/18(水) 午後 10:31 | ざっけんなよぉ! | 倫理学

朝、玄関を開けると、「ホ~ホケキョッ」と、ウグイスが鳴いていた。
今年初めて聞くたった一声のウグイスの鳴き声に、
心が和み車に乗った。

信号待ちをしていると、何故か希望という二文字が頭に浮かんだ。
希望の希という字は、希硫酸の希・・・薄いという意味だな・・・
ぼんやりとそんな事を考えていると、
懐かしい『悲しみは駆け足でやって来る』の、
♪若いという字は、苦しい時に似てるわ♪の曲のメロディーに乗って、
♪希望という時は、望みが薄いと書くのね~♪
ーと、そんな節が流れて来た。
なんだよなんだよ、希望って言うのは、はなから叶いっこない、
望み薄って事なのかよ?!
釈然としない気持ちになって来た。

それに比べ、期待という言葉は、時機を待つと書く。
もっと現実的で、具体的な意味合いを持っているな・・・
でも、期待は自分にするものではなく他人に寄せるものだ。
それは、良くも悪くも他人にプレッシャーを与え、
期待するイメージは現実を越え、結果として裏切られる事が多い。
望みは薄くとも、自分の望みは捨てがたく、他人への思いは厳しく採点をする。
自分に甘く、他人には厳しい・・そんな人の身勝手さが、
希望と期待という言葉から感じる朝だった。

そんな朝だからなのか、目の前で、車の窓から無造作に、
これぽっちの躊躇さも感じさせずに、ポイポイ吸殻を捨てる奴が目に付いた。
ムカッとしながらそいつの車の横に並び中を覗き込むと、
悪びれる事無く平然とした態度に余計腹が立つ。
どうして、そんな事が平気で出来るのだろう?
少しは、心苦しそうな顔をしろよ。
セーラームーンにお仕置きをして貰いたい。
そんな奴の車の中に爆竹でも投げ込んで、
平然としている奴が驚いてタコ踊りでもしたら、
どんなにスッキリするだろう・・・

細い裏道の電信柱の前に選挙カーを止めて、
偉そうに公約を述べている立候補者がいた。
ほんの少し車を移動していれば、車が容易に擦り抜けられるのに、
そんな気遣いも出来ない者が、政治を司る資格は無い。
ここにも身勝手な思い上がり野郎がいる。
作り笑いで白々しく手を振って、
「お願いします、ホーホケキョッ」と、さえずるは、ウグイス嬢か・・・



柳 四郎
貴方のブログを覗く・・どうしても読まざるを得ない・・・で引き込まれる・・触発される・・書かずにはいられない。

遠い昔・・熊本から広島へ戻る途中・・・雲仙の見える広い新品の自動車道路を・・高速などまだ無い時代・走っていると・・前を走る観光バスの後ろのほうの窓からみかんの皮を捨てた・・・このやろう!!

と思いながら走り続けると・・・次に弁当ガラを窓から捨てた!!

これにはさすがの僕も怒った・・・観光バスを追い抜いて・・前に回り・・・バスを止めると・・・運転手が窓を開けて怪訝そうに首を出した・・。

僕はその窓から覗き込むようにして「今弁当の殻を捨てたのは誰だ!!」と怒鳴った。

車内はシーンと静まり返り・・・年寄りの農協の旅行でもあるのだろうか・・・沈黙・・・。

「ここは道路だ・・後ろから車が走っているのだ・・・窓から物を捨てる馬鹿がいるか!」

「客に注意してください」と運転手に話してバスを離れた。

バスの運転手は一言も言わず固まっていた。


汽車の窓から物を捨てることは当たり前の時代の話だ・・・観光バスにもおなじような気持ちで乗っていたのだろう。

汽車路線の保線要員がビンの投げ捨てでよく怪我をしていた時代の話だ・・とは言え当時の汽車そのものが
糞尿を垂れ流していた時代でもあるが。

停車中はトイレを閉鎖する・・・なぜなら糞尿がそのホームの路線に落ちるからだ。

走り出すとトイレの閉鎖は解かれて・・・糞尿は霧となって飛ばされて
保線要員は絶えず糞尿の霧を浴びていたのだ。

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

日本が戦後55年戦争に巻き込まれなかった
http://tawara777.blog48.fc2.com/blog-entry-2.html
俵 さん のブログ

tawara777 俵  さん
※日本が戦後55年戦争に巻き込まれなかった理由は 憲法9条ではありません。

 1.日本史を読めば分かるように、島国であったために元寇のときと、今回の戦争で沖縄での地上戦だけです。
 2.日本は八百万の神のいる多神教の国で神道も日本の仏教も抱擁力があります。
 例えば、初詣で神社に参拝し結婚式は神道で、葬式は仏教で、遊びはクリスマスで見られるようにキリスト教です。
 3.単一民俗で国民全員が共通語である日本語を話すことです。その上、差別がありません。戦前の外務大臣の東郷氏は朝鮮から帰化された方です。
 4.日米安保条約により軍事力の均衡が保たれているからです。



柳 四郎
訪問頂きありがとうございます・・少しお尋ねいたしました。

さて上記「日本が戦後55年戦争に巻き込まれなかった理由」

朝鮮戦争時・・日本に基地から飛び立った爆撃機により朝鮮人数百万が殺傷されています。

当然朝鮮に反撃能力があれば日本中爆撃されているのです・・・これで戦争に巻き込まれなかった・・などと無責任なことがいえるのですか?

さらに朝戦戦争時に掃海艇乗員として日本人が相当掃海作戦に参加しています。

公然の秘密です・・日本は参戦しているのです・・・しかも朝戦戦争はいまだ休戦中で・・・停戦も終戦もしてはいません・・その朝鮮に日本は経済制裁=宣戦布告・朝鮮はそう受け取りました・・・何時200基のミサイルが
日本の原発を襲ってもおかしくありません。

54基有る日本の原発を200基のミサイルが襲い掛かったら・・・4~5基の原発が暴走したら日本は壊滅です。

ベトナム戦争時も同じことで・・・日本は完全に作戦行動内です・・・ベトナムに反撃能力があれば日本は火の海です。

今またイラク戦争に参戦して・・・日本はイラク侵略にう加担しました。
日本人のすべてに・・アルカイダ・・から賞金が掛かっています。

この事実をすべて無視して・・・戦後55年戦争に巻き込まれなかった・・と強弁されますか?



テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

実に含意が有るでしょう?
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心


会話的に 2007/ 4/18 13:11 [ No.5894 / 5895 ]
投稿者 : nipponia_nippon3

・・・・・そうですか。





柳 四郎
・・・・・そうですか。

・・・・・そうですよ・・・。

実に含意が有るでしょう?

貴方のように婉曲な話し方と違い・・・誤解を生まない。


いつもこのように婉曲な話し方を?

あるいは・・べしみ・・ですか?

言いたいことを押し殺して・・・じっと我慢をする・・べしみ・・だそうです。

能面の・・べしみ・・苦虫を噛み潰したように恨めしそうに唇を引き締めて斜に見上げるような能面・・これをべしみと言うそうです。

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

さて・・不思議な人だ・・・
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心

古事記伝 2007/ 4/18 11:50 [ No.5892 / 5893 ]
投稿者 : yamazakura_bana

riyushiro3987さん
この書き込みは、あなたが言葉も、単語の意味も、その使い方も知らないという告白に過ぎませんよ。
ついでに言えば、辞書に書いてあることも理解できないという、能力の問題さえ明らかになっちゃったと言うことでもあるな。

ところで、「古事記伝」の存在を、あなたはどう考えていらっしゃる。

「からごころ」ついて答えられないのですから、この辺りから、あなたのお考えを聞かせていただきましょう。



柳 四郎
??今日は休みですか?
仕事の途中ですか?

さて僕も仕事のときは・・ここを放り出して・・昨日は岡山まで・・450キロほど走りました。

明日は多分熊野まで・・・ここも1日がかり・・・遊びですが・・高速が無いので山道を・・・吉野・・十津川を抜けて・・この道は通ったことが無いので一度通りたくて・・何度か挑戦したのですが雪や雨で・・駄目でした。

吉野・・十津川は・・・多くの本で再三出てくる・・特に南北朝には・・実に歴史的なところで・・・熊野本宮も・・・平家などの・・最後の旅立ち・・西方浄土信仰の・・しかしこれも変だな・・・浄土は佛で熊野本宮は神だ・・このどうでもいいところが我が倭の心の真髄ですね。

大和心のこだわりとは全く異なる・・・唐心に対する大和心などという近代の・・・和魂洋才の原型のような頑張りなど微塵も無い。

本居宣長「やまとごころ」を重視して儒教的な「からごころ」を退けるという態度を・・『ウィキペディア(Wikipedia)』

古事記をどう読んだらこのようなところへ行き着くのか?

実に不思議だ・・・やはり僕の言うところの・・・白石の西洋紀文などの時代と歴史的圧迫がそうさせたとしか考えられない・・・之はすでに書きましたよ貴方との論の中で。

yamazakura_bana
「古事記伝」の存在を、あなたはどう考えていらっしゃる。

さて・・不思議な人だ・・・どうしてそんなことを僕に聞くのですか?

唐心・もののあはれ・ETC聞くだけで貴方は全く論を展開しない・・・・僕に聞く以上まず貴方の論を展開してください。

すでにこのトピでてん論しているのなら・・・NO~でも。

さて・・午睡です。

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

会話と言うものは断続しています・
トップ > 政治 > 軍事> 大和心

返信 2007/ 4/16 12:44 [ No.5888 / 5891 ]
投稿者 : nipponia_nippon3

(柳さん)まさに僕の指摘通りの使い方ですね・・・漢意があって大和心が喚起された・・これがまったく無意味な起源論・・とお考えですか?

(SUE)対外意識があって 所属集団の意識を持つというのは ありとあらゆる民族、部族、はては家族、個人までです。意識を持つというところから 他者との違いを感じるということ。風俗習慣の違うものと接するとき意識は強烈になりますでしょう 大和心は 温帯モンスーンで育まれ 縄魂弥才までさかのぼれるのではないでしょうかね。単語の発生にこだわらないということですよ。

(柳さん)貴方もyamazakura_bana 氏と同じように・・まず行動があった・・とお考えのようですね。 言葉以前にあるものをもって心というならば・・・ゴキブリにも・・ねずみにも心があるということで。 僕は言葉をもっことで人になったと考えます・・言霊・・・・・・ゴキブリにも・・ねずみにも・・言霊はありません。

(SUE)「単語の発生」と「言葉の発生」を読み取り間違いされていませんか?理解されたらレスしてください。

(柳さん)無意味なのでコメントは停止します。

(SUE)時間の無駄遣いでした。これがあなたの全てでしょうな。

(柳さん)・・・・・(省略)

(SUE)元に戻します。
私の発言「単語の発生にこだわらないということですよ。」とは「大和心という固有名詞の起源にこだわらず大和心を論じているトピですよ」と健常者なら理解できると思いますが あなたは ゴキブリ、ねずみを持ち出して私の「単語の起源」を「言葉の起源」と摩り替えて論じられた。
(SUE)私の掲示板上での作法は パーソナリティによっては 自己都合のみで勝手に前に進ませないことを信条にしています。
私が文脈で使用した「単語の発生」と「言葉の発生」理解されていないようですから会話は成り立ちませんので
宣言通り「無意味なのでコメントは停止します。」としてください

(柳さん)貴方の解釈と僕の解釈の違いがこれで明白になりました。(以下省略)

(SUE)解釈の問題ではありません。このことは説明済みですので繰り返しません。

(柳さん)その通りですから・・・だから僕は・・・無意味なのでコメントは停止します・・と書いたのですよ。 同じ事を何度書かせるのですか?(以下省略)

(SUE)「その通りですから」とは通常に会話のやり取りをしておれば「解釈の問題ではない」ことを同意されたと捉えられますね。
「その通りですから」とは一体どこにかかるのでしょうか
また「心の問題など 解釈できる問題ではありません」と同じ会話中に沿って出てまいりますが 既に確認しながら会話を進める中でここにおける「単語の起源」は「大和心という固有名詞の起源」としていますので ある程度日時が特定できます。「言葉の起源」もまたあなたがゴキブリの話を持ってきたように 日本列島での言葉の起源というものは1万年以上前のことです。この違い 即ち時間的差に 心の問題など入るわけがないでしょう。

どのような話にあなたが持って行きたいかは分かりますが 「軍事と大和心」に対する態度表明は既にしておりますのでご理解ください。

また あなたの文中に多用される『・・・』及び『・・・(文章及び単語)・・・』の手法が 省略なのか 挿入の為のものなのか 強調表現なのか 区切りなのか 
身勝手極まりなく コミュニケーションにおける表現方法としては劣悪で 読むにたえない文章になっていることが 私の時間の浪費となります。

また あなた流に身勝手で不親切な貼り付けをおこないますが YAHOOの「トップ > 科学 > 社会科学 > 全般」に 天皇陛下がいない日本国のビジョン というトピックスに 「君が代」「継体帝」「万世一系」について 私の別ハンSUETON3、SUEPON33などのHNであるのでこれを返信とします。



柳 四郎
nipponia_nippon3
大和心は 温帯モンスーンで育まれ 縄魂弥才までさかのぼれるのではないでしょうかね。単語の発生にこだわらないということですよ。

「その通りですから」とは一体どこにかかるのでしょうか

大和心が喚起心の問題など入るわけがないでしょう。

「大和心という固有名詞の起源にこだわらず大和心を論じているトピですよ」と健常者なら理解できると思いますが 

即ち時間的差に 心の問題など入るわけがないでしょう。


柳 四郎
どうもぐるぐる回って支離滅裂になってきましたね。

大和心というところの心の問題を論じてると思いましたが違いますか?

理解できない僕は「健常者」ではなく・・・・ビッコでメッカチデ・・オシでツンボで・・カタわで・・ハクチデ・・能無しだと言うことですか?

nipponia_nippon3
「軍事と大和心」に対する態度表明は既にしておりますのでご理解ください。

柳 四郎
僕は「軍事と大和心」・・に関しての論を展開していますのでご理解ください。

nipponia_nippon3
・・・・・・文章作成者でなければ理解不可能です。

柳 四郎
会話と言うものは断続しています・・・・・このように途切れます・・お分かりですか?

会話と言うものは断続しています、このように途切れます、お分かりですか?

さてどちらが理解しやすいですか?

nipponia_nippon3
あなた流に身勝手で不親切な貼り付けをおこないますが 

柳 四郎
僕は貴方と違いクリックしたら飛べるように・・・飛びそこなってもNO・・・位置が判るように書きます。
トップ > 科学 > 社会科学 > 全般 > 天皇陛下がいない日本国のビジョン
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835556&tid=e79dje2bca4aca4a4a4ja4a4ffckdc9qa4na5sa58a5ga5s&sid=1835556&mid=2735
nipponia_nippon3

で投稿されていますね。貼り付けられたら↑簡単ですのに。

僕は天皇を論じたことはありません・・国歌に関して論じましたが・・・すでにとピは消えました・・僕のブログに残っています・・貴方は自分の論をとっていますか?

とは言え国歌論はここに張っただけの簡単な論です・・実に明快な論旨です。

自論は大切ですから記録しています・・・ただ自論だけだと無意味なので反論も同時に・・・これがブログに張ると著作権の問題が生じます・・・ですから断りを書くのです。







テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

ハナシはこのように面白くなければいけません。
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心


常識 2007/ 4/16 10:44 [ No.5887 / 5890 ]
投稿者 : yamazakura_bana

riyushiro3987さんは「常識」という言葉と、辞書がお好きなようですね。
>僕の常識です・・あなたの常識ではないかもしれませんが.
これが私へのレス
>皆さんの常識だと・・・
これは、nipponia_nippon3氏へのレス

教えて差し上げますが、「ぼくの常識、あなたの常識」という常識はありません。
辞書によると・・
【常識】
□□□□
《大辞林》
ある社会で、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力。

《大辞泉》
一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力。

《明鏡国語辞典》
一般の社会人として、だれもが共通してもっている知識や分別。
□□□□
分かりますね。

しかしこのレスは、「自分の言葉で、堂々と論じなさい。」という事では、零点だな。



柳 四郎  

山櫻花
「色々お書きだが、人間には、言葉の前に行動があることなど、常識だと思いますよ。」
日本の土器文明は、16,000年前に遡るそうですから、それ以前から、大和心の醸成は始っているのです。
漢字の意味を持って、「大和心」の「和」の意味を読み解くという行為そのものが、「漢意」であります。
何故なら、文字というものは「賢しらな」ものだからです。

当然ですが、中には、そのこころに気づかない日本人もいる。
それこそ、漢意に犯された人々ですね。
しかしそれは、「思想」などというものではない。

聖徳太子は、大和心の体現者ですね。
大和心というフィルターを通して読んだのです。

対峙しないところが、大和心の特徴でもありますね。



柳 四郎  
これが「あなたの常識」↑である以上それに対峙しての僕の反論は「僕の常識」・・となります。

人々の言うところの常識ではありません。

自分の言葉で、堂々と論ずる以上それの根拠となる証拠が必要です・・・その証拠として辞書・そなたの論文・その他を引き合いに出す・・・当然の行為です。

しかし貴方の論のほとんどに根拠の提示が無い・・単なる貴方の思い込み「あなたの常識」だけ・・・それは貴方の常識に過ぎないのです。

このように僕は考えるのです。


しかしnipponia_nippon3 さんとの論点も同じところに行き着きました・・・根拠の無い大和心の問題です。

何の論拠も提示する必要の無い心問題です。


でどうなるのかと言うと・・どうにもなりません・・・・永遠に続く問題で結論もありません・・・信じるかどうか・・即ち・・宗教論争に過ぎないのです。


志き嶋のやま登許々路を人登ハゝ 旭尓ゝほう山佐久ら花=やま登許々路・・教

倭(やまと)は 国のまほろば たたなずく青垣 山ごもれる 倭(やまと)し うるわし=まほろば・・教

やま登許々路教・・対まほろば教・・・さてどちらが・・・倭(やまと)の人の心にふさわしいか?


まほろば教・・・実に尤もらしい宗教名ですね・・・これで新興宗教を興せるみたいだ。

教 祖    柳 四郎  


ハナシはこのように面白くなければいけません。


テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

ここではどうも自由に論を書き込めません・

渡辺 龍二 さん

柳 四郎
貴方の質問に対する返事がどうしても投稿させてもらえません。

せいろん談話室への僕のコメントがすべて僕の↓ブログに貼り付けられています。
【2007/04/13 15:02】 | 正論 | この日付けです。
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-1.html

ここではどうも自由に論を書き込めません・・コメントも反論もほとんどかけますせん。


『正論』オフィシャル解説 の僕の書き込みです↓。オフィシャル解説 の訂正記事です。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258C%2597%25E6%2596%25B9%25E9%25A0%2598%25E5%259C%259F%25E5%2595%258F%25E9%25A1%258C/
オフィシャル解説


テーマ:正論 - ジャンル:政治・経済

北方領土問題
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258C%2597%25E6%2596%25B9%25E9%25A0%2598%25E5%259C%259F%25E5%2595%258F%25E9%25A1%258C/
オフィシャル解説

北方領土問題トップ > イザ語 > 北方領土問題 「北方領土問題」の

>>イザ語辞典へ(現在 5,508件) >>新しくイザ語を申請する

北方領土問題【ほっぽうりょうどもんだい】

北方領土問題で ニュース検索 ブログ検索 フォト検索 追加情報がある方はこちら 用語 / 世界から > ヨーロッパ
別名は 北方領土返還交渉
旧ソ連が不法占拠した日本固有の北方領土である択捉、国後、色丹、歯舞の四島の返還を求めている問題


オフィシャル解説
日本固有の領土である択捉(えとろふ)島、国後(くなしり)島、色丹(しこたん)島、歯舞(はぼまい)群島の北方四島について、ロシアに対して返還を求めている問題。ソ連は第二次大戦時の1945年8月9日、締結していた「日ソ中立条約」を破って対日参戦し、四島を不法占拠した。北方領土の日本人島民は強制退去させられた。これは、ソ連も参加を表明した大西洋憲章(41年)で定める「戦争によって領土の拡張は求めない」との方針に反する。56年には色丹、歯舞を平和条約締結後に引き渡すとする「日ソ共同宣言」に両国政府が署名し国交は再開した。しかし、平和条約締結は戦後処理の終了を意味することから、日本は「四島はわが国固有の領土であり、この問題を解決して平和条約を締結する」との立場を堅持、日露間では平和条約は結ばれていない。93年に細川護煕首相、エリツィン大統領が署名した「東京宣言」では、四島の名前を列挙し、その帰属に関する問題が領土問題であると位置づけた。また、歴史的・法的事実に立脚し、両国の間で合意の上作成された諸文書及び法と正義の原則を基礎として解決する、という交渉指針が示された。97年には橋本龍太郎首相とエリツィン大統領が、「東京宣言に基づき、2000年までに平和条約を締結するよう全力を尽くす」ことで合意した(クラスノヤルスク合意)が、目標の期限は過ぎた。92年からはビザなし訪問など、両国の相互理解の増進が図られているが、05年11月のプーチン大統領来日でも領土問題は置き去りにされ、進展の糸口さえ見えない状態が続いている。
(最終更新日時 2007/03/06)





みんなの解説
イザ語は解説を自由に編集することができます。
新しい情報を提供できる方は、是非編集に参加して下さい!


http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258C%2597%25E6%2596%25B9%25E9%25A0%2598%25E5%259C%259F%25E5%2595%258F%25E9%25A1%258C/
北方領土問題【ほっぽうりょうどもんだい】
別名は 北方領土返還交渉
旧ソ連が不法占拠した日本固有の北方領土である択捉、国後、色丹、歯舞の四島の返還を求めている問題

オフィシャル解説
日本固有の領土である択捉(えとろふ)島、国後(くなしり)島、色丹(しこたん)島、歯舞(はぼまい)群島の北方四島について、ロシアに対して返還を求めている問題。

1・・・
ソ連は第二次大戦時の1945年8月9日、締結していた「日ソ中立条約」を破って対日参戦し、四島を不法占拠した。北方領土の日本人島民は強制退去させられた。これは、ソ連も参加を表明した大西洋憲章(41年)で定める「戦争によって領土の拡張は求めない」との方針に反する。

柳 四郎
日独伊三国防共協定  1936年11月 
日ソ中立条約調印    1941/04/13 
独ソ戦開始          1941/06/22 
ソ連対日参戦       1945/8/9  
この↑事実を見ると理解できるが。独ソ戦開始 1941/06/22 ・・このとき日本は「日独伊三国防共協定」により独伊ともに対ソ戦を開始してるのだ。
当然日本はソ連を敵国として交戦状態にはいつたと言える。
即ち日ソ中立条約1941/04/13 は独ソ戦開始1941/06/22  で日本側からすでにその中立が破られているのだから、ソ連を非難する何の理由も無い・・非難されるべきは独ソ戦開始によるソ連侵攻である。

オフィシャル解説
2・・・
56年には色丹、歯舞を平和条約締結後に引き渡すとする「日ソ共同宣言」に両国政府が署名し国交は再開した。

日ソ共同宣言
1956年10月19日 モスクワで署名
1956年12月5日 国会承認
1956年12月7日 内閣批准
1956年12月8日 批准書認証
1956年12月12日 批准書交換・発効

9【平和条約・領土】
 日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は、両国間に正常な外交関係が回復された後、平和条約の締結に関する交渉を継続することに同意する。
 ソヴィエト社会主義共和国連邦は、日本国の要望にこたえかつ日本国の利益を考慮して、歯舞群島及び色丹島を日本国に引き渡すことに同意する。ただし、これらの諸島は、日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との間の平和条約が締結された後に現実に引き渡されるものとする。

柳四郎
上記すでに「歯舞群島及び色丹島を日本国に引き渡すことに同意する」ことで1956年12月12日 批准書交換・発効しているのだ。


オフィシャル解説
3・・・
しかし、平和条約締結は戦後処理の終了を意味することから、日本は「四島はわが国固有の領土であり、この問題を解決して平和条約を締結する」との立場を堅持、日露間では平和条約は結ばれていない。

柳四郎
日ソ共同宣言・・この決定を無視して・・・吐いたつばを飲み込むように・・4島返還に切り替えた日本の方針こそ問題にすべきだ。

93年に細川護煕首相、エリツィン大統領が署名した「東京宣言」では、四島の名前を列挙し、その帰属に関する問題が領土問題であると位置づけた。また、歴史的・法的事実に立脚し、

4・・・両国の間で合意の上作成された諸文書及び法と正義の原則を基礎として解決する、という交渉指針が示された。97年には橋本龍太郎首相とエリツィン大統領が、「東京宣言に基づき、2000年までに平和条約を締結するよう全力を尽くす」ことで合意した(クラスノヤルスク合意)が、目標の期限は過ぎた。92年からはビザなし訪問など、両国の相互理解の増進が図られているが、05年11月のプーチン大統領来日でも領土問題は置き去りにされ、進展の糸口さえ見えない状態が続いている。

柳四郎
4・・両国の間で合意の上作成された諸文書及び法と正義の原則を基礎として解決する・・と認めてる以上日ソ共同宣言を法と正義の原則を基礎として解決する以外にないことになる。

現在の国内の状況は日ソ共同宣言を基に解決しようという国論が出てきた。

戦場で失ったものは戦場で取り戻す、これが領土の鉄則だが戦争できない以上、日ソ共同宣言に戻って再交渉し2返還にて決着をつけるべきだ。


(最終更新日時 2007/03/06)

修正履歴:
登録日 2007/03/06
修正日 2007/03/06 riyushirou3987 文字色

テーマ:正論 - ジャンル:政治・経済

解釈の問題ではありません・
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bgobbf4&sid=1835559&mid=5884
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心


柳さんへ 2007/ 4/15 17:29 [ No.5884 / 5885 ]
投稿者 : nipponia_nippon3

解釈の問題ではありません。

このことは説明済みですので繰り返しません。

  

柳 四郎
その通りですから・・・だから僕は・・・無意味なのでコメントは停止します・・と書いたのですよ。

同じ事を何度書かせるのですか?

心の問題など 解釈できる問題ではありません・・・当然のことです。

大和心・・・教・・・信じるかどうか・・心の問題です。

志き嶋のやま登許々路を人登ハゝ 旭尓ゝほう山佐久ら花=やま登許々路・・教

倭(やまと)は 国のまほろば たたなずく青垣 山ごもれる 倭(やまと)し うるわし=まほろば・・教

やま登許々路教・・対まほろば教・・・さてどちらが・・・倭(やまと)の人の心にふさわしいか?


僕はまほろばが良いのです。

皆さんの常識だと・・・大和心・大和魂=漢才・唐心に対峙するところから発したもので・・・・

大和心は・・漢才・唐心・・・他との対比が在って初めて成り立つようです。

まほろば=他との比較ではありません・・・・まほろば=秀(漢字)=すばらしい場所。まほらま。まほろば。 大辞泉

さてどちらのほうが・・・わが麗しき倭の人々の心であるかは・・・皆さんそれぞれが感じられることです。


追伸

倭(やまと)は 国のまほろば たたなずく青垣 山ごもれる 倭(やまと)し うるわし

僕はこれこそ・・国歌君が代に変わるべき国歌であると・・主張しています。

天皇に対するゴマすり歌など・・・国歌としてふさわしくないと。

小学生にゴマすり歌など歌わせるなと・・・。

また天皇が歌うことの出来ない歌など・・・国歌としてふさわしくないと。

国歌君が代を天皇が歌うところを見たことがありますか?・・・と。


さてここまで書くと・・如何に僕が純粋な倭びとであるかがお解りでしょう。

宣長のような国学者に惑わされることの無い・・・純粋な倭びとであるかが。


僕の父の最後の言葉・・・家は・・・ひこほほでみの命の末裔だと・・・継体天皇などという国っ神の末裔とは違い・・天っ神の末裔です。

継体天皇=断絶したことの裏返しの名前です。

断絶した系譜を持って万世一系と言うのなら・・・コキブリ鼠も万世一系だと書いた面白い人がいました。

こんなハナシは君のいうとおり・・・解釈の問題ではありません・・・これが結論です。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

とうとう揚げ足取りをはじめられましたね・
Yahoo!掲示板 トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bgobbf4&sid=1835559&mid=5883


riyushiro3987さん 堂々と 2007/ 4/15 14:07 [ No.5883 / 5884 ]
投稿者 : yamazakura_bana
こんにちは。休憩時間のちょいの間に・・

あなたはsin2002sinnsさんに

>どうぞお引取りください・・・君をここにお呼びしたのが僕の間違いでした・・・ここは大和心 のトピです・・・大和心 をお持ちでない方の来るところでは有りません。

とお書きだが、そんなことはありません。
シンさんは彼なりに気づかれた。
ここに来て、少し深みが出てきたように私は思う。
また来ていただきたい。

>大和心 に関して語る知恵と知識がおありなら堂々と論じてください。

全てを推測で論じ、他人の書き込みを自分の論の基本とする人が何をおっしゃいます。


http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bg obbf4&sid=1835559&mid=5867
「『漢才』について書いています・・・『唐心』とは『からごころ』??書いてませんが。」

といいつつ・・

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bg obbf4&sid=1835559&mid=5807
■■■■
大和心・大和魂=漢才・唐心に対峙するところから発したものです・・ここまでは同意されていますね。
■■■■
と書いている。

どうです、「からごころ」に関して、あなたの考えがあるなら、示してご覧なさい。

あなたが自身が、自分の言葉で、堂々と論じなさい。
それまで、待ちましょう・・



柳 四郎
とうとう揚げ足取りをはじめられましたね・・・困った人だ。

大和心・大和魂=漢才・唐心・・・唐心=貴方の引き写しです・・僕は使ったことはありません。

ま~~引き写しした僕は当然それなりの理解をしてのことですが。

漢才・唐心・・このようにほとんど同じ意味であると言うことです。

韓国・朝鮮・日本・中国・・・こう書いたら・・・当然国でくくったことを意味します・・僕の常識です・・あなたの常識ではないかもしれませんが。


テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

倭(やまと)は 国のまほろば
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bgobbf4&sid=1835559&mid=5875

トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
nipponia_nippon3 [ No.5875

(SUE)元に戻します。
私の発言「単語の発生にこだわらないということですよ。」とは「大和心という固有名詞の起源にこだわらず大和心を論じているトピですよ」と健常者なら理解できると思いますが あなたは ゴキブリ、ねずみを持ち出して私の「単語の起源」を「言葉の起源」と摩り替えて論じられた。

それで以下のやり取りが発生したのです
■■■■■
(SUE)「単語の発生」と「言葉の発生」を読み取り間違いされていませんか?理解されたらレスしてください。

(柳さん)無意味なのでコメントは停止します。
■■■■■

私の掲示板上での作法は パーソナリティによっては 自己都合のみで勝手に前に進ませないことを信条にしています。
私が文脈で使用した「単語の発生」と「言葉の発生」理解されていないようですから会話は成り立ちませんので
宣言通り「無意味なのでコメントは停止します。」としてください。




柳 四郎
貴方の解釈と僕の解釈の違いがこれで明白になりました。

ではここから展論しましょう。

1・・「単語の発生にこだわらないということですよ。」とは「大和心という固有名詞の起源にこだわらず大和心を論じているトピですよ」と・・。

これも山櫻花氏がすでに話していますが・・・僕は無視しています・・・心を論ずる・・宗教の領域です。

大和心の言葉すらない時代に聖徳太子が大和心で・・云々・・・。

すでに宗教の領域・・大和心教・・どうぞご自由に論じてください・・僕は関与いたしません。


2・・・大和心を論じているトピですよ」と
私の掲示板上での作法は パーソナリティによっては 自己都合のみで勝手に前に進ませないことを信条にしています。

だから僕は話したのでス・・ここは・・トップ > 政治 > 軍事 > 大和心 のトピです・・と。
自己都合のみで勝手に前に進ませないでください・・お判りになりましたか?


3・・・健常者なら理解できると思いますが ・・

不要な発言です取り消しください・・・でないと僕も同じ罵声を発しますよ。
僕は決して先に相手を罵倒いたしません・・あんまり自身は無いけど・・そうしてきたつもりです・・・しかし罵倒されたら帰します。


(柳さん)無意味なのでコメントは停止します・・・これで僕の真意が理解出来ましたか?

ここへ来ることは推察できたから・・コメントを控えたのです・・・この先は不毛な議論になります。

山櫻花[ No.5859
志き嶋のやま登許々路を人登ハゝ 旭尓ゝほう山佐久ら花

僕はこの歌が嫌いです  誰も問うことが無い  やま登許々路  

誰か問うて欲しい  人登ハゝ 

実にさもしい心の持ち主です・・

これほど  倭の人々は  さもしい心の持をもっ人々ではありません。


倭(やまと)は 国のまほろば たたなずく青垣 山ごもれる 倭(やまと)し うるわし

これこそが倭の心だからです。

さてどう反論いただけますか?

この心の違いを。





テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

どうぞお引取りください・
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心

トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
Re: sin2002sinns さん 2007/ 4/14 18:54 [ No.5873 / 5879 ]
投稿者 : sin2002sinns
>柳 四郎  君自身このように・・・自分の意見を自分の考えとして述べることが出来ないで・・・・
     ミドルベリー大学の史学部のハナシでを引用している・・変な人だ・・・。

1・・・私はもう既にその辞典の意義と、弱点を自分の言葉で述べています。
常に確からしいことを示し、万人の知恵をや手を借りると言う深い意義とともに、間違ったことも彼の辞典には乗ることを。
2・・・私自身その辞典の編集をした事があることともに。
彼の人はひどい権威主義であるから
3・・新聞記事を示せばどういう反応をするか見てみたかっただけです。

また彼の掲示板のコピーを彼の人しかもっていないと思い込むとは彼らしいことですね。
また
4・・彼の人の持っているプログには証拠能力がないことも彼は知らない。
もしあればそのプログ自体が違法なものであると言うパラドクスに彼は気が付かない。

>柳 四郎  どうもパラノイヤのようだ。

5・・・彼の人が自分自身を述べたかのような批判の最たるものです。
彼にはお笑いの才能はあるのかもしれない。
ここまでの落ちは期待していなかった。



柳 四郎  
1・・・私はもう既にその辞典の意義と、
さてそうなると僕は・・・引用した根拠を絶対だとでも主張しているのでしょうか?

であるならばどうかその根拠を提示ください。

2・・・私自身その辞典の編集
だからなんだと言うのですか?君がその辞典の編集をしたから権威が有るというのか無いと言うのか?・・お笑いですね。

3・・新聞記事を示せばどういう反応をするか
新聞記事が嘘であるならばどうかその根拠を提示ください・・と言うことです。



下記は↓産経の「オフィシャル解説 」=公的見解に対する僕の訂正要求です。
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0702/ronbun1-1.html
オフィシャル解説 」
オツカ酔夢譚
斎藤勉のウオツカ酔夢譚   斎藤 勉 さん
柳 四郎
1・・・「歯舞・色丹の二島返還」をうたった日ソ共同宣言に両国国会も批准が済んでいるのに・・勝手に4島返還に切り替えた理由は何だとお考えですか?
ロシアに対してその理由をどのように説明しているのでしょうか?
オフィシャル解説
2・・・ソ連は第二次大戦時の1945年8月9日、締結していた「日ソ中立条約」を破って対日参戦し
日独伊三国防共協定  1936年11月 
日ソ中立条約調印    1941/04/13 
独ソ戦開始          1941/06/22 
ソ連対日参戦       1945/8/9  
この↑事実を見ると理解できるが。
独ソ戦開始 1941/06/22 ・・このとき日本は「日独伊三国防共協定」により独伊ともに対ソ戦を開始してると考えますが。
この矛盾をどのように説明されますか?




4・・彼の人の持っているプログには
証拠能力の有無は裁判時に明確になります・・これは何度も水掛け論だと話しているのに・・どうしても理解できないらしい。

さてこの件「著作権」で君の反論できる僕との論争記録はお持ちですか?

僕はすべて持っていますよ。

僕がブログにすべてを残していることの必要性および正当性がまだ理解できないようですね。

5・・・彼の人が自分自身を



sin2002sinns
前に話したように彼の年齢が正しいのなら、自分が信じていたものが違う権威によって強制的に変えられた傷のせいなのかもしれない。
 だから自分で自分の非を認めることも出来ず、自分で投稿を止めることもできない。ヤフーと言う一種の権威のせいで投稿出来なくなったとする。
 また彼は自己顕示欲を満たすことを自分自身で恥じているので、いくら投稿して目だって顕示欲を充足しようとしても、心から満足することが出来ず、知的欲求を満たすと言う事もできず、いたずらに投稿を繰り返す。
 6・・・これは依存症の仕組みですね。  



柳 四郎
どうもパラノイヤのようだ。

これでお判りですか・・君の言葉をそのまま返しただけですすよ。

売り言葉に買い言葉です。

言葉は慎みましょう・・天に向かってはいた唾は・・自分の顔に落ちてきます。





Re: 皆様こんばんわ 2007/ 4/14 18:59 [ No.5874 / 5879 ]
投稿者 : sin2002sinns

>それを思うとユキさんの相手にしないと言う考えは正しいなあと今頃思いますし、私の彼に対する投稿は彼の利となると言う山櫻花さんの指摘は正しいだろう。 

私は私なりに自分の意見考えに従い、彼の人を無視することにします。
アラシは放置と言う原則です。

ユキさんの考えが正しい。
山櫻花さんの忠告が正しい。

皆様もユキさんの考えを踏襲されることを祈ります。

ではまたいつの日か会いましょう。
さようなら。



柳 四郎
どうぞお引取りください・・・ここは大和心 のトピです・・・大和心 をお持ちでない方の来るところでは有りません。
大和心 に関して語る知恵と知識がおありなら堂々と論じてください。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

中庸こそ正当だと言う・・ひとつの主張に過ぎないのだから。
のんびりひまじん

のんびりひまじん 歴史認識と評論 なんでもMEMO

朝日新聞政治部いや政界部から戦後の歴史を見たら、がんばってもまだ偏向している・・・石川真澄著戦後政治史 (04/11)



柳 四郎
偏向しない・・不偏不党・・中庸・・が有るという考えがおかしい・・僕はそう思う。

世の中の出来事を切り取ってみる・・同時に他の出来事を捨てる・・これですでに偏向している。

偏向しない・・不偏不党・・中庸・・を主張すること自体がすでに偏向している。

どうして・・・・偏向しない・・不偏不党・・中庸・・だと主張するのか?

偏向しない・・不偏不党・・中庸こそ正当だと言う・・ひとつの主張に過ぎないのだから。

テーマ:朝日新聞 - ジャンル:政治・経済

「単語の発生」
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心

単語の起源(終) 2007/ 4/14 9:52 [ No.5860 / 5871 ]
投稿者 : nipponia_nippon3
おはようございます。

(SUE)対外意識があって 所属集団の意識を持つというのは ありとあらゆる民族、部族、はては家族、個人までです。意識を持つというところから 他者との違いを感じるということ。風俗習慣の違うものと接するとき意識は強烈になりますでしょう 大和心は 温帯モンスーンで育まれ 縄魂弥才までさかのぼれるのではないでしょうかね。単語の発生にこだわらないということですよ。

(柳さん)貴方もyamazakura_bana 氏と同じように・・まず行動があった・・とお考えのようですね。 言葉以前にあるものをもって心というならば・・・ゴキブリにも・・ねずみにも心があるということで。 僕は言葉をもっことで人になったと考えます・・言霊・・・・・・ゴキブリにも・・ねずみにも・・言霊はありません。

(SUE)「単語の発生」と「言葉の発生」を読み取り間違いされていませんか?理解されたらレスしてください。

(柳さん)無意味なのでコメントは停止します。

(SUE)時間の無駄遣いでした。これがあなたの全てでしょうな。



柳 四郎
「単語の発生」と「言葉の発生」・・・どうしてもここを論じますか?

たん‐ご【単語】 | 大辞林
文法上、意味・職能をもった最小の言語単位。例えば「鳥が鳴く」という文は、「鳥」「が」「鳴く」の三つの単語からなる。日本語では自立語・付属語に大別される。

こと‐ば【言葉/▽詞/▽辞】 | 大辞林
1 人が声に出して言ったり文字に書いて表したりする、意味のある表現。言うこと。「友人の―を信じる」

言葉で話すとき・・・話される言葉が【単語】です。

ゴキブリにも・・ねずみにも話さないので・・・単語もありません。

人が話す・・・それは単語の羅列です。

さて貴方はこれで何が言いたいのですか?


大和心・・この概念が平安朝に出来上がってきた・・概念の発生・・対外意識があって・・ここは君も僕も同じことを話してるのですから・・・異論はありません。

多分ここを君は論じたいのだろうが・・・僕とどう違うのか?
せっかくだから話していただけますか?

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

さて裁判で君はもう勝ち目がない・
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bgobbf4&sid=1835559&mid=5857

トップ > 政治 > 軍事 > 大和心


Re: 皆様こんばんわ 2007/ 4/14 7:17 [ No.5857 / 5870 ]

投稿者 : sin2002sinns
 また彼は、山櫻花さんが言われるように、自分の意見を自分の考えとして述べることが出来ない。

 辞典辞書を絶対的な権威として崇め、それに従うのが正しいと他者を説得しようとする。
 彼の崇める辞典にウィキペディアが有ります、それが引用禁止になったったと言うニュースがこれです。http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200702220331.html
彼はこの記事をよく読んで、自分の頭で考える意味をよく考えて欲しいものです。

 前に話したように彼の年齢が正しいのなら、自分が信じていたものが違う権威によって強制的に変えられた傷のせいなのかもしれない。
 だから自分で自分の非を認めることも出来ず、自分で投稿を止めることもできない。ヤフーと言う一種の権威のせいで投稿出来なくなったとする。
 また彼は自己顕示欲を満たすことを自分自身で恥じているので、いくら投稿して目だって顕示欲を充足しようとしても、心から満足することが出来ず、知的欲求を満たすと言う事もできず、いたずらに投稿を繰り返す。
 これは依存症の仕組みですね。

 無礼で、人の話を聞かない(まったく人の投稿を読んでいないこともある)のに、自分の考えの根拠は他者に求め、どういった議論を誰としても堂々巡りを繰り返す。
 よく考えてみれば、彼の行為は一種のアラシであると思います。

 それを思うとユキさんの相手にしないと言う考えは正しいなあと今頃思いますし、私の彼に対する投稿は彼の利となると言う山櫻花さんの指摘は正しいだろう



柳 四郎  暇なのでお相手いたします・・・お久しぶりですね。

sin2002sinns  自分の意見を自分の考えとして述べることが出来ない。

sin2002sinns それが引用禁止になったったと言うニュース

柳 四郎  君自身このように・・・自分の意見を自分の考えとして述べることが出来ないで・・・・
     ミドルベリー大学の史学部のハナシでを引用している・・変な人だ・・・。

2007年02月23日02時59分朝日
同大史学部では1月、「学生は自らの提供する情報の正確さに責任をもつべきで、ウィキペディアや同様の情報源を誤りの言い逃れにできない」として引用禁止を通知した。


sin2002sinns  ヤフーと言う一種の権威のせいで投稿出来なくなったとする。

柳 四郎  YAHOO掲示板で君と論争したとピはもう消えました・・・・どうですか?
僕の正しさが証明されたでしょう・・もう君と僕との論争は僕のブログにしか残っていない・・・
あの論争で・・君が正しいか僕が正しいか・・証拠を持ってるのは僕だけだ・・・。

裁判で君が如何に間違っているか証明することは実に簡単だ・・僕のブログの君の論の間違いだけを提示すればいい。

さて裁判で君はもう勝ち目がない・・戦いようがない。


sin2002sinns また彼は自己顕示欲

柳 四郎  どうもパラノイヤのようだ。



テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

天上天下唯我独尊で
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835559&tid=bgobbf4&sid=1835559&mid=5852

トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心

また寝る前に 2007/ 4/12 23:58 [ No.5849 / 5858 ]
投稿者 : yamazakura_bana

riyushirou3987さん
またまた寝る前に・・

>人は言葉を持つことで人なったと僕は考えます・・・確かこのようにコメントをしてるはずです。

あまりにトンチンカンなレスだったので、あなた風に言えば、無視したのですよ。

あなたが書いたことなど、分かって書き込んでいるのでしてね、

トンチンカンなどという失礼は、根拠なしにいえるものじゃない。

あなたの引用は、いつものように身勝手なもので、実際は

5448 柳「言葉で分かり合うことの限界を知る人々こそ・・・やまとの人々の心だと僕は思います。」
山櫻花「色々お書きだが、人間には、言葉の前に行動があることなど、常識だと思いますよ。」

これが正しい。
日本語がお分かりなら、あなたのようなトンチンカンな解釈は出来ない物です。
どうです?「まず行動があった・」なんて、私が言っていないことが分かりますか?

>どうも相当の論拠があるように思えて上の反論をしたと思います。

それがトンチンカンなんだと言うことが、何故分からないのでしょうね。
私は「常識」の話をしているのですよ。

>卑怯なる所業・・・どうもこの意味が↑理解できなかったのですが・・・

理解できなかった理由など簡単でね、あなたの無知なるが故に過ぎないのです。
無知は無恥に通ずるで、あなたは恥をかいているのも分からない。
幸せと言えば幸せでしょうが、孤独には違いないな。

「もののあわれ」についても、ただ無知なだけです。
もちろん「無恥」でもあるな。

本日はここまで!


独自性・言い訳・口げんか・・と「唐心」 2007/ 4/13 8:12 [ No.5850 / 5858 ]
投稿者 : yamazakura_bana

riyushiro3987さん、おはようございます。

>shin38che No.16 ・・に書かれたこととほとんど同じですよ・・この基本から論を展開してきています。

あなたは大人でしょ?
他人の書き込みを、それもたった一つのメッセージを、自分の意見の基本とするなど、恥ずかしいと思いませんか。
こういう場合は、その理由を書くのです。
わかりますか?

それに加えて
>僕の論と殆ど同じです・・・と書いています・・どうして・・・ただの嘘だな。・・となるのですか?
僕の論と全く同じだとは書いていませんよ。

幼稚園生や小学生の口げんかじゃあるまいし、みっともない。

>2006/11/13 9:34 [ No.5403
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=bg obbf4&sid=1835559&mid=

2006/11/13 9:34 [ No.5403
なんですか、これは?
あなたは、挨拶も出来ない方だと言うことは分かっていますが、訳も分からないメッセージを紹介されて

>貴方はこれを読まれずに僕と議論をされているのですね・・どうも論がかみ合わないと思った。

はないでしょう。
確認を怠ってはなりませんよ。
まぁ、誰でも失敗はありますけれどね。

>No.5838ここに書いたとおりです・・僕自身「漢才」なる言葉は使ったことはありません。
清少納言の書いたとおりに理解してるだけです。

あなたの理解を書けばよいものを・・

もう一つ・・
あなたの書いている「唐心」とは「からごころ」のことでしょうが、これについてのあなたの理解をお示し下さい。


堂々巡り 2007/ 4/13 8:22 [ No.5851 / 5858 ]
投稿者 : yamazakura_bana

riyushirou3987さん、再び

あなたは書き込みを、自分の都合の良いように継ぎ接ぎなさる常習犯だ。

それをもって
>↑このあたりがこの論の主論のようですね。

なんて、またまたトンチンカン。
その実証のような書き込みだな。
あなたは堂々巡りをしているだけだ。

何故か?
あなたは自分の出した答えに縛られ、そこから一歩も外に出られないからです。
小さな器の中で、あっちに行ったりこっちに来たり、うろうろしているだけだ。
何故か?
「気づき」がないからです。


追加 2007/ 4/13 9:03 [ No.5852 / 5858 ]
投稿者 : yamazakura_bana

riyushirou3987さん、仕事に参りますが、追加です。

これだけ継ぎ接ぎする労力を考えてみましたが、大変な時間とエネルギーをお使いのことでしょうね。
「そんなことはない」と言われても、そう思うな。

無駄なようにも思えますが、一心不乱な様子が見えて、ちょいと気の毒に成りつつあるところです。
私なんか、夜寝る前か出勤前に書くだけですからね。

ご苦労様です。

あなたの掲示板に参加しているモティべーションを考えてみたのですが、ブログのこともありますか?
つまり、「何とかして読んでもらいたい」という、あなたの気持ちですね。
そのために、掲示板に書き込めなくなるなんて言うのは、皮肉なものですな。

それが、最初の書き込みの
■■■■
しきしまのやまと心を人とはば朝日ににほふ山桜花

この歌にかかれたように・・人とはば・・誰も問うてくれる人がいないが!!是非聞いて欲し!!い!

ま~平田胤篤・・佐久間像山・・なども自己顕示欲丸出し=劣等感の裏返し・・ですが。
■■■■
というあなたのメッセージに現れているようで、一興ですね。
あなたは己を語っているようだ。




[ No5448 
柳 四郎   「言葉で分かり合うことの限界を知る人々こそ・・・やまとの人々の心だと僕は思います。」
山櫻花  「色々お書きだが、人間には、言葉の前に行動があることなど、常識だと思いますよ。」
[ No.5459 
柳 四郎  言葉が出来て人間になった・・と僕は考えますが。

[ No.5849
これが正しい。
日本語がお分かりなら、あなたのようなトンチンカンな解釈は出来ない物です。
どうです?「まず行動があった・」なんて、私が言っていないことが分かりますか?

柳 四郎  
さて??どのようなトンチンカンな解釈なのだろう??
言葉の前に行動がある=コキブリと同じです・・・言葉を発することもなく行動しています。

言葉が出来て人間になった・・僕はそう思うのですが・・・これがどのようなトンチンカンなのだろう?。


しかしここの論争は非常に重要です。

言葉で伝えないと理解できない人々と・・・ことばで伝える必要もない人々・・この違いこそ我が大和の人々の心だと僕は思うのです。


山櫻花 トンチンカンなどという失礼は、根拠なしにいえるものじゃない。

山櫻花 No.5420  頓珍漢な理解では、読まない方が良いというものです。

柳 四郎  まるで頓珍漢という言葉を僕が始めに使ったかのような発言ですね。

山櫻花 私は「常識」の話をしているのですよ。

柳 四郎  そうです・・貴方の常識の話で・・僕の常識の話ではない・・人により常識は違うことを理解すべきです。


柳 四郎  卑怯なる所業・・・どうもこの意味が↑理解できなかったのですが・・・

山櫻花 No.5447
これはずるいなぁ。
これでは、柳四郎の「大和心が大和魂云々」以下の文章全てに、yamazakura_banaが「なるほど」と書いたように見えます。
まぁ、このトピですから、誤読する人はいないでしょうが、卑怯なる行為ですね。
この嘘を、このトピ以外に紹介すれば、そこで読んだ人は誤解します。
卑怯のみならず、恥知らずというものですよ。
あなたの人となりが偲ばれるというものではあります。

柳 四郎
読み直してみて判りました・・・。
すべての文章を正確ににコピーしょうとした結果  yamazakura_banaなるほど。を消すことが出来ずに、貼り付いています・・文意が確かにおかしくなります。

以後気をつけます。


山櫻花 「もののあわれ」についても、ただ無知なだけです。

柳 四郎  宣長「物のあはれをしるといふ事、・・・・あゝといひ、はれといふ是なり・・・」
No.5474
桐一葉・・落ちて・・天下の秋を知る・・「もののあわれ」だと思いますが。


山櫻花 他人の書き込みを、それもたった一つのメッセージを

柳 四郎  No.5403
okinawa_rabit shishau thailandy324 1
トピの始めと・終わりとを少し読みました5402ものコメントがありますので・・すでに僕と同じことを話された方がいるかとも思われますが・・僕の考えを少し書きます。
okinawa_rabit  2001/ 8/22 9:59 [ No.12
shishau  2001/ 8/21 17:22 [ No.5
shin38che  2001/ 8/22 11:39 [ No.16
thailandy324  2001/ 8/23 14:16 [ No.37
shin38che  2001/ 8/26 3:36 [ No.50

これが僕の書き初めですよ。


山櫻花 幼稚園生や小学生の口げんかじゃあるまいし

柳 四郎   どうにも恐れ入りました。ただの嘘だな・・小学生の口げんか始まりですよ、みっともない。


山櫻花 なんですか、これは?確認を怠ってはなりませんよ。

柳 四郎   2006/11/13 9:34 [ No.5403 ←これが読めませんか?URL↓これは使えないことが有ります。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&board=1835559&tid=bgobbf4&sid=1835559&action=m&mid=5403

2006/11/13 9:34 [ No.5403

山櫻花 あなたの書いている「唐心」とは「からごころ」

柳 四郎   「漢才」について書いています・・・「唐心」とは「からごころ」??書いてませんが。


山櫻花 あなたは自分の出した答えに縛られ

柳 四郎   貴方は僕の答えの間違いをどこかで指摘されましたか?
 大和心 大和魂・・・本居以前にはほとんど使われていなかった・・という僕の主張は↓この様に初めから補強されています・・全く同感です。

shin38che  2001/ 8/22 11:39 [ No.16 /
大和魂という言葉はどうやら、小生の知る限りでは、平安時代から使われるようになったようです。平安時代に大和魂は、日本古来の伝統的思想、そして行動などを大陸のものと区別する時に使われたといわれています。しかし、江戸時代の後期になると、国学が発達し、国学者、本居宣長が平安文学にみられるおんなごころと同じように解し、大陸にへつらう儒学者たち(今の外務省みたいですね)と対比させたそうです。また彼の、敷島の大和心を人問わば朝日ににほふやまさくら花という歌も有名です。平田篤胤などは大和魂を、尊王攘夷のような意味合いととっていたようです。大和魂が特に軍国主義者等に利用されるようになったのは、1930年代あたりといいます。もし小生の記述に間違いがあれば、ご教授頂ければ嬉しいと思います。あ、そして開トピおめでとうございます。こうゆうトピックがあると勉強になります。


山櫻花 大変な時間とエネルギーをお使

柳 四郎   そのとおりです・・殆ど一日中PCを見ています・・図面を書かなければいけないのですが・・どうにもやる気がしない・・怠惰にこうして遊んでいます。

投稿拒否されていた「せいろん談話室 」 にやっと6本の投稿が載りました・・僕に対する悪口雑言は載っても僕の反論は拒否・・腹が立って・・・過去に書いた僕の論の寄せ集めを投稿したら載りました・・変なの。
柳 四郎 2007年04月11日   (水)せいろん談話室  対中、対米「外交」考
http://www.sankei.co.jp/seiron/danwa.html
せいろん談話室  

山櫻花 、「何とかして読んでもらいたい

柳 四郎   違います・・そんな嘘を信じるな!!・・これが本当のことだ!!・・この気持ちです。
僕のトピ・ブログの基本です。

山櫻花  平田胤篤・・佐久間像山・・なども自己顕示欲丸出し=劣等感の裏返し

柳 四郎   なるほど・・・そう解釈をされますか・・・まるで違う・・優越感丸出し・・で顰蹙を買う・・これが正解だと思いますよ・・・どうも僕は天上天下唯我独尊で生きてきたから・・殆ど劣等感がない。



テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

漢意があって大和心が喚起された
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心

トップ > 政治 > 軍事 > 大和心


もののはじまり 2 2007/ 4/12 19:05 [ No.5846 / 5856 ]
投稿者 : nipponia_nippon3
こんにちは

①(柳さん)まさに僕の指摘通りの使い方ですね・・・漢意があって大和心が喚起された・・これがまったく無意味な起源論・・とお考えですか?

(SUE)対外意識があって 所属集団の意識を持つというのは ありとあらゆる民族、部族、はては家族、個人までです。意識を持つというところから 他者との違いを感じるということ。風俗習慣の違うものと接するとき意識は強烈になりますでしょう 大和心は 温帯モンスーンで育まれ 縄魂弥才までさかのぼれるのではないでしょうかね。単語の発生にこだわらないということですよ。

(柳さん)貴方もyamazakura_bana 氏と同じように・・まず行動があった・・とお考えのようですね。 言葉以前にあるものをもって心というならば・・・ゴキブリにも・・ねずみにも心があるということで。 僕は言葉をもっことで人になったと考えます・・言霊・・・・・・ゴキブリにも・・ねずみにも・・言霊はありません。

(SUE)「単語の発生」と「言葉の発生」を読み取り間違いされていませんか?理解されたらレスしてください。

②(柳さん)対外侵略戦争時に最も力を発揮した・・倭心・・大和心・・大和魂・・そして大和民族・・・ゲルマン魂ゲルマン民族・・ヤンキー魂・・ここには民族は出てこない他民族国家だ・・。
すべて対外侵略戦争時に最も力を発揮する言霊であることはこのように実証されていると言うことです。

(SUE)上下の文脈のつらなりが 申し訳ないですが読み取れません。

(柳さん)okinawa_rabit  2001/ 8/22 9:59 [ No.12
shin38che  2001/ 8/22 11:39 [ No.16
shin38che  2001/ 8/26 3:36 [ No.50
重複しますのでお読みください。

(SUE)全てあなた以外の文章ですね。
あなたの文の文脈の不整合の説明はあなたの説明がなければ分かりません。
理解不能な感覚です。


③(柳さん)さてここは・・・トップ > 政治 > 軍事 > 大和心 ・・・軍事トピです・・お忘れですか?

(SUE)はい とっくに忘れております。
大和心を論じていても 「軍事に直結する性質ではないが、たまに結びつける人がいる」それはなんでなんだろうって 再びここで漢意が出てくるといった観があります。

(柳さん)単なる文学トピではありません・・・軍事 > 大和心です。

(SUE)トピ主さんに直接お聞きしましたが「以前の軍事のカテはトピを立てるのが難しかったから立てたかった」・・・・で なんで大和心なのかは 「ふねらら・・・・・?」と 偶然の企てなんですね、こだわらなくてよろしいのではないでしょうか(笑)

(柳さん)こだわりませんよ・・・初期論でも書かれているとおりのことに・・肉付けしてるだけです・・重複しますのでお読みください。
トップ > 政治 > 軍事 > 大和心
okinawa_rabit  2001/ 8/22 9:59 [ No.12
shin38che  2001/ 8/22 11:39 [ No.16
shin38che  2001/ 8/26 3:36 [ No.50

(SUE)はい では「軍事」とわざわざ書かれた意味はないということですね。そういってるでしょ。

④(柳さん)あさきゆめみしえいもせず・・右翼の氾濫・・その辺鄙な一片としてこのトピ軍事 > 大和心を僕は読み解いています。

(SUE)掲示板やウエーブ上に 意見交換している右翼がいたら教えてくださいな。名の知れてる右翼団体のHPに書き込んでも返事なんかありゃしません。今はそんな酔狂もいたしませんが ほとんど幻でしょう。

(柳さん)掲示板やウエーブ上に柳 四郎
名の売れた右翼など初めから存在してないように見受けますが・・・僕は3~4のHPで書き込みをして・・・投稿禁止になっています。
ま~~北一輝を読んでも・・国家社会主義・・ヒットラーと同じですから・・論があるわけではない・・論争を挑むほうが間違いです。
偏狭なる正義と愛国とが混在しているだけですから。

(SUE)投稿禁止と「あさきゆめみしえいもせず・・右翼の氾濫・・その辺鄙な一片としてこのトピ軍事 > 大和心を僕は読み解いています。」が関係があるということでしょうか?まあ 関係ないと思いますよ。YAHOOの規則に抵触し 他のユーザーが投稿禁止処置を申し入れ認められたら 単純にそうなります。



⑤(SUE)あと 柳さんのお仕事の業界にもわたしの

(柳さん)ご同業ですか・・それはそれは・・・最近はサーボーが主流で・・・最近数台取り付けて稼動させました・・・お互い初期段階でいろいろ問題があるようで・・大変です。

(SUE)同業でなく 業界に関わっています。




柳 四郎
①漢意があって大和心が喚起された=(SUE)対外意識があって 
同意されてると言うことですね。

(SUE)「単語の発生」と「言葉の発生」・・・・・無意味なのでコメントは停止します。

②(柳さん)対外侵略戦争時に最も力を発揮した・・倭心・・大和心=(SUE)対外意識があって 

これで理解いただけましたか?


③(柳さん)さてここは・・・トップ > 政治 > 軍事 > 大和心 ・・・軍事トピです・・お忘れですか?
(SUE)はい とっくに忘れております。

これで結論ですね。

(柳さん)こだわりませんよ
(SUE)はい では「軍事」とわざわざ書かれた意味はないということですね。そういってるでしょ。

こだわりませんよ=意味はないということですね・・・とはなりません。
大和心 ・・・軍事・・・大和心・・文学・・・大和心・・哲学・・・こだわる必要はありません・・・自由に論じていいのです。

僕は・・大和心 ・・・軍事に関して論じていると言うことです。
これで理解いただけましたか?


(SUE)投稿禁止と「あさきゆめみしえいもせず・・右翼の氾濫・・その辺鄙な一片としてこのトピ軍事 > 大和心を僕は読み解いています。」が関係があるということでしょうか?まあ 関係ないと思いますよ。YAHOOの規則に抵触し 他のユーザーが投稿禁止処置を申し入れ認められたら 単純にそうなります。


柳四郎・・YAHOOの投稿禁止と僕は書いていません・・靖国・・国防・・YAHOOその他のHP・ブログ・正論(産経)でも殆ど禁止状態です。

なぜか?
基本論を展開するからです・・・。

このトピ大和心のような・・心の問題は・・・解釈自由・・基本がありませんからどこまでも自由勝手に論展可能ですが・・・

僕は殆ど国防論を展開してきました・・・特に日本の国防に関して・・・このトップ > 政治 > 軍事 > で。

僕の基本論は・・日本に攻めてくる国がない以上日本に軍隊は不要だ・・これが基本です。

皆さんどうしても日本に攻めてくる国があることを立証できません・・・ですから僕の論に勝てないのです。

論争相手のほとんどが反対論を展開しますが殆ど敗論します・・・そこでみなさん枝葉末節論か・・堂々巡りか・・・罵詈雑言か・・遁走か・・これが結論です。

その他のHP・ブログで敗論できない以上投稿拒否・・削除・・となります。

斎藤勉のウオツカ酔夢譚
http://saitob.iza.ne.jp/blog/entry/113679/

ウオツカ酔夢譚

斎藤 勉氏
 1・・・北方領土問題は、第二次大戦末期に日ソ中立条約を一方的に破って日本に参戦してきた
柳  四 郎
日独伊三国防共協定  1936年11月 
日ソ中立条約調印    1941/04/13 
独ソ戦開始          1941/06/22 
ソ連対日参戦       1945/8/9  

この↑公式ブログでも無視です。



ところで・・僕の会社のHPはご覧になられましたか?

僕のブログの絵から飛べます・・良かったらご覧ください。


テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

日本は歴史的に平和国家だ・
せいろん談話室

せいろん談話室   対中、対米「外交」考 

00086. 対中外交への見方
投稿者:いざ京都(46歳男性)  投稿日:2007年04月12日(木)

温家宝首相が来日している。
国会演説も無事すませた。

しかし、私は、そして我々はこの微笑には決して騙されないだろう。
笑顔をつくり、日本の謝罪を評価する、と述べて
1・・・東シナ海でのガス田でガス生産を開始しようとしている。

来年の2008年の北京オリンピック。
そしてその後の上海万博。いま平和な環境が必要だから、日本からは
支援を得たい。協力的な関係が必要だ。放置しておけば、中国は環境
破壊と汚染で完全に破壊される。
4・・・農民暴動や学生の暴動で政権も崩壊
するかもしれない。

こういう環境があるからの対日微笑外交である。
しかし、
2・・台湾への強圧外交は終わらず、東シナ海ガス田も一切譲歩
はしていない。一方的な歴史への言及姿勢も変化はない。

つまり中国の対日姿勢は不変である。

先の戦争を侵略と捏造してこれを理由に対日関係で優位にたとうと
する。しかし、国民の一部が騙されても我々は決して騙されない。

この点で
3・・アメリカは中国に近い立場を取っており一切期待できない。
ここは粘り強く、我が国は独自の立場で、中国に対していかなければ
ならない。

気を抜いたら終わりである。




柳 四郎
1・・・東シナ海でのガス田

日本は東シナ海でのガス田は採算が取れないことを理由にすでに開発を放棄してるのですよ。

中国は採算が取れるとの判断で日本に共同開発要請をしたのですが・・採算が見込めないので共同での開発を拒否して・・・日本はこの開発に資金援助をしています。

ところがどうですか?

現実に採掘始めると・・にわかに日本は吐いたつばを飲み込んでの・・中国に対する開発採掘中止要請です。

どうしてこの事実をメデアは放送しないのだろう?

メデアには報道しない自由があるとは言え・・これではまるで報道拒否による日本国民の洗脳です。

日本中「中国の東シナ海でのガス田開発の非難の」合唱だ・・・

知らない無知と・・・・知らせない無知・・・・知らされない無知・・・どっれも無知に変わりはない。

報道封鎖での無知は国民に責任はない。

報道の自由があるのに報道しない無知は国民の責任だ=知りたくないことは知ろうとはしない国民の意志だから。

2・・台湾への強圧外交は終わらず
どうして中国の国内問題に日本がかかわる必要があるのだろう?

米国のインデアン・黒人の処遇に日本国民は文句を言うだろうか?

3・・アメリカは中国に近い立場を取っており
日本が世界の孤児になりつつあることは貴方の言うとおりだ・・・拉致問題でほとんど孤立している・・

朝鮮と早急に国交を回復することが・・日本の孤立からの脱出の道だ。

朝鮮と早急に国交を回復することでしか拉致者救出は不可能だから・・

昨日の報道の2人の子供拉致など聞くに堪えない・・すでに明白な拉致の事実を知りながら・・30年も放置してきた国民の無責任さは決して許されるものではない。

30年前に国交を回復して救出すべき問題なのだ。


4・・・農民暴動や学生の暴動で政権も崩壊
これが一番恐ろしい事態だ・・・13億中国国民が盲動して日本に襲い掛かったら・・とても日本の耐えうる事態ではない・・

米国など真っ先に逃げ出すことを覚悟すべきだろう・・米国が日本のために対中戦争を開始するなどと言うことは絶対にありえないことだから。

米国が遁走したら・・中国の400基の核ミサイルが!!

思うだけで恐ろしい事態だ。

昨日の 温家宝首相の国会演説・・財界人との会食・・日本は卑屈なまでに対中追従外交を展開している。

対米追従の次は対中追従だ・・・何処までも変わり身の早さが日本国民の良いところだ・・・濁濁併せ飲む・・

無節操・・違う!!

日本は歴史的に平和国家だ・・・何処の国とも対立せずにすべてを受け入れて飲み込んで消化して

日本のこのすばらしい世界に誇れる文化を築きあげてきたのだ・・

何処の国とも対立する必要など全くないことを歴史は証明している。

テーマ:正論 - ジャンル:政治・経済

さて投稿を許すのだろうか?
http://www.sankei.co.jp/seiron/danwa.html
せいろん談話室   対中、対米「外交」考 


00085. 柳  四 郎 さんへ
投稿者:渡辺龍二(48歳男性)  投稿日:2007年04月12日(木)

○『1945年9月満州はチチハルの地。…小学1年の私の見た不思議な光景だった…町の自警団と八路軍との戦いは夜中じゅう続き、大人たちは屋根の上に登ってその戦いを見ていた。機銃の音と・・時々砲撃の音が断続的に続き・・馬車の走り回るけたたましい音が夜の闇に響き・・・明け方・・馬車の走り回る音が急に北へと変わると・・自警団は逃走していった』(柳四郎さん)

なんという名前の小学校ですか?その小学校のある町の自警団と八路軍が戦ったのですか?なんという町ですか?


○『朝鮮の軍隊もそのまま国連に指揮権を渡せばそのまま国連軍となり・・米国は手も足も出ません』』(柳四郎さん)

どうやれば北朝鮮の軍隊が国連軍に指揮権を渡すのですか?その国連軍は誰が指揮をするのですか。


なんだか、Y.Suzuki さんの「4次元空間の等角直線数学モデル??」などというものや過去の話と同じ類だし感じも似てますね。



柳  四 郎 
僕の投稿はほとんど拒否されましたが・・・今回は掲示されました・・選択基準がどうも理解できません。

渡辺龍二さん・・満州はチチハルの地・・今盛んに毒ガス弾が出て問題になっていますね・関東軍が大きな基地を持っていました・・書いたとおりに・・・飛行場もあったのです。

とは言え当時の飛行場は・・草原を馴らした程度で・・離着陸できたようですが。

この基地の運動会が有り・・遊びにいった記憶があります・・まだ5歳・・とても記憶と言えるもではありませんが印象に残っています。

町の名前・学校名・・知りません・・・というより日本人学校など一つしかなかったのでは?

当然満鉄の子か軍人の子供だけでしょう。

直木賞作家・なかにし礼の映画「赤い月」がこの前TV放映されていましたが・・満州・牡丹江からの引き上げの物語です・・・チチハルはさらに奥の・・ソ満国境に近いところです。

相当悲惨な思いをしての引き上げ・・・多くの人がこのような悲惨な引き上げのようでしたが・・僕らは敗戦後も崩壊した日本軍・満州政府=国策会社満鉄が政府の実態でしたが・・あくまで実態である満鉄組織は残ってぼろぼろになりながらも・・鉄道の運行をしていましたから鉄道職員の家族は組織的に優先的に引き上げることが出来たのだろうと思います・・・軍人の家族はさらにそれ以前に逃げ帰っていたのかもしれませんが。

敗戦時天皇の詔勅が放送されても・・・当然国の組織は動いていました・・鉄道も郵便も・電気も電話も・・百姓は畑に・・漁師は海に・・国が勝とうが負けようが・・組織は動きます。


詳細は自分史↓にかいてます・・こうすると投稿拒否されるのだろうか?

http://blogs.yahoo.co.jp/riyushirou3987/folder/359777.html?m=lc&p=3
しかしこうしないととても詳細の説明はしきれない。


渡辺龍二・・・どうやれば北朝鮮の軍隊が国連軍に指揮権を渡すのですか?
柳 四郎・・・朝鮮の軍隊もそのまま国連に指揮権を渡せば・・・

どのように指揮権を渡すのかなど・・・どうでもいいことです・・・指揮権を渡した後の話をしているのです。

日本軍を5兆円の予算をつけてそのまま国連軍に編入したら・・・・こう書いています。

何処の国の軍隊であれ予算をつけてそのまま国連軍に編入したいと申し込んできたらば受け入れるところから話は始まるのです。

詳細は↓ここに書きました。

http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-9.html
Y.Suzuki さんの「4次元空間・・読んでませんので。

さて投稿を許すのだろうか?



テーマ:正論 - ジャンル:政治・経済

人口減は歓迎すべき事態だと僕は考えます
http://utopian17.blog80.fc2.com/blog-entry-34.html

貧困と少子化  2007年03月10日(Sat)

ゆうと
○新しい優勢主義的「歪んだユートピア」
  これらの調査を見る限り、「非正社員は結婚意思がない」のではなく、「結婚したくても
現実的に考えて経済的なことから諦めている」ということが実際だと思います。だとしたら
貧困の再生産はなされず、恐ろしい事に優生学的に「優れた」子孫だけ残っていくのでしょうか?
また、それが健全な社会なのでしょうか?

  少子化対策を訴えながら貧困の再生産はないと発言する自民党議員たちは、本当に
少子化対策をする気があるのでしょうか。彼らは安易に「低賃金労働の担い手は外国人
労働者を雇えばいい」と思っているのかもしれませんが、保守層を支持母体としている
保守政党の彼らはいざ外国人労働者が入ってきて、諸外国のように「移民問題」が
起きた場合、移民排斥を一転して訴えるのは目に見えていて、非常に矛盾した、行き詰まる
のが目に見えている政策です。

 話が逸れましたが、貧困、ワーキングプアにある人たちに故意に子孫を残させないと
いうのは、倫理的に言って優生主義的で恐ろしい話です。また、そもそもワーキングプアなど
というような状態を放置しておくこと自体が、民主主義社会として恥ずべき「悪」です。

 私は外国人労働者の方を受け入れるなと主張しているわけではありません。そうではなく、
現在の自民党が主張している外国人労働者受け入れ案と貧困が原因の少子化の状況は、
優生主義的で「日本人」である富裕層~中産階級と、「ガイジン」である貧困層の
外国人労働者という、階級社会化を起こすであろう、富裕層~中産階級にとっての
「歪んだユートピア」なのではないか、そう思います。



柳  四 郎
批判するのは簡単です・・・。
批判する以上それの対案を提示すべきです。
貴方は一体少子化にどのように立ち向かうと言うのですか?

徳川期の300年近く日本の人口はほとんど増えていません。

理由は国土に見合った人口抑制政策を採ったからです。

これこそ先人の知恵と言うべきです・・・その知恵を忘れた人々が・・人口の無限増加などという無意味なものに突き進むことをこそ阻止すべきです。

日本のこの国土で養える人口は3000万がいいところです・・・他国の資源を収奪しての自国の人口増加はこれからは不可能です。

夢の太陽・核融合でも完成するならば、無限のエネルギーが手に入り人口は無限に増加させることが可能ですが・・人口の無限増加で人はユウトピアが築けるとでも思いますか?

当分人口減による禁断症状が当分続くでしょうが・・・幾らでも対策はあります・・・労働人口など75歳まで引き上げれば十分間に合います。

労働力の移入など不要です。

大国でこそ幸せになれるなどという迷信は捨てるべきです。

日本の10倍の中国人は日本人の10倍の幸せを持っていますか?

400万のシンガポールは日本の1/30の幸せしかありませんか?

人口減は歓迎すべき事態だと僕は考えます。



テーマ:少子化問題 - ジャンル:政治・経済

世界の平和を守りつつ日本が世界のリーダー
http://www.sankei.co.jp/seiron/danwa.html

せいろん談話室  対中、対米「外交」考

徳永圀典
さて、世界覇権を狙いつつあるのは、シナである。このような無法国民性のある国家が世界の覇者となつては世界は滅茶苦茶となる。アングロサクソンお得意の、謀略・策謀・ワナをシナ凋落にしかけてて欲しいものだ。



柳  四 郎
14・15・16・17・を読んで質問いたします。

「アングロサクソンお得意の、謀略・策謀・ワナをシナ凋落にしかけてて欲しいものだ。」
このような人任せでいいのですか?

14・15・16・まではほとんど同感いたしますが・・・結論が全く同意できません。
日本としてとるべき方策はこんな貧困な発想しかないと言うことですか?

財界はすでに雪崩を打って中国になびき・・・議員連も中国詣でが常識となり・・・これを批判していた安部総理も時の流れに抗しきれず・・・政治の雪解けを演じています。
残された国民は時とともに貧困に向かいつつあります。



徳永圀典
玄界灘が、地政学的にも政治的にも、境界線となる。この意味するものが日本人に肌感覚で解らねばならぬ。
自衛手段の完全保有への道に断固として向かわねばならぬ。



柳  四 郎
自衛手段の完全保有???
軍事対決で解決できると言うことですか?
とても考えられません・・・米国との錯誤を軍事対決で解決しての2発の核の劫火での破滅・・同じ事を繰り返すと言うのですか?



徳永圀典
中国が引き金となり地球は破滅に向かう
21世紀は、人類のラストランナーである13億人の人口を持つ中国が、地球・人類破滅への導火線となり「地球自爆」へと進みつつある。
下記のように思う、
①それは、巨大人口の中国が「西洋原理」の基に経済成長を開始し、西洋式生活を始めだしたからである。西洋原理は、自然破壊をその基本として大量生産・大量消費をするからである。
②然も、中国は似非資本主義で、官民とも、宗教を忌避し、道義も恥も、決定的に著しく欠ける中国人民13億人が「利益追求」のみに猛進しているからである。
③この結果、中国政府人民は、世界中の資源も食糧も、金にまかせて無秩序に自己本位で買い込み、浪費し、大規模に大地を、海を、大気を汚染し破壊し、その汚染を世界中に撒き散らしだしたからである。これは地球規模での汚染となり、地球に住む人類の生態系を致命的破滅の導火線となるものである。
④中国の経済的繁栄は、地球の滅亡を促進するのは眼に見えている。
⑤日本神道の「簡素・質素・勿体無い精神」こそ人類を救う原理とならなければ人類は滅亡する。中国がその「人類滅亡」の引き金を引いた。


柳  四 郎
①それは、巨大人口の
中国の必死になっての人口抑制・・一人子政策・・二人目は罰金等・・・。
これを非難批判した日本人はたくさんいますよ・・独裁制の弊害だと・・自由も人権もないと。
にもかかわらずどうですか日本は金をばら撒いての必死の人口増加策・・・・・。
西洋原理は、自然破壊をその基本として大量生産・大量消費・・日本の驀進してきた道・・どうしてこれを非難できますか?

②然も、中国は似非資本主義で・・「利益追求」のみに猛進しているからである。
「利益追求」のみに猛進していない国がどこかにありますか?
国益「利益追求」に猛進してのイラク侵略・・・軍事力を振り回した米国・・そのお先棒を担いだ日本が・・・いまや崩壊のふちに立ったのです。
中国は軍事力での国益のために「利益追求」のみに猛進した過去はありません。

③この結果、中国政府人民は・・・大気を汚染し破壊し、その汚染を世界中に撒き散らしだしたからである
日本がたどった同じ道を歩いてるだけですよ!!
北京の黄砂の嵐はものすごく・・・その根源を制止すべく中国も必死です・・・日本もこの対策に国防費の半分ぐらいつぎ込む覚悟が必要でしょう・・・人類救済のためにはそう言う発想が求められているのです。

⑤日本神道の「簡素・質素・勿体無い精神」
努力する必要もないほど・・日本国民は現実に生活の質を急落させられてきています・・病院の老人患者の激減・・・医療費の高負担に薬を飲まずに死を迫られ・・・ニート・フリーターで安定した職もなく・・・正社員は給料を減じられて・・子育ても出来ない若者は結婚を控え・・・家を失った人がブルーテントにもぐりこみ・・。
貴方の言う人類を救う原理はアフリカや貧困の南米のように・・粗衣粗食で医療不足に耐え貧困のうちに死んでいくことなのだろうか?
他国を非難しても始まりません・・・日本のような先進国が歩いた道を今中国・インドが歩き始めているだけです・・とめることなど不可能です・・ましてや軍事力で中国・インドの発展を防ぐなど・・論にもなりません。

日本国民はまず右肩下がりを認めて生活の質を落とすこと・・如何に落とすかを学ぶことです。

と同時に国を守る・・・すべての国民の安全な生活を守る・・・軍隊など全く役に立ちません。

5兆円の軍事費をつけて日本軍をそのまま国連軍に移行することです。

世界の平和を守りつつ日本が世界のリーダーとして覇権を握ることです。

いずれ米国も50兆円の軍事予算をつけて国連軍に移行してくることになるでしょう。

55兆円で世界の安全と平和が守れるのです・・・これぐらいの思い切った発想でしか日本や世界の平和発展は望めません。








テーマ:正論 - ジャンル:政治・経済



プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。