柳 四郎の対論
本当のことを話そう・・報道しない自由を考える
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早急に国連軍を立ち上げるべきです

国連軍設立!!
 

国際連合憲章 第1章 目的及び原則 第1条  付則 国連軍 を加え。

5兆円の軍事費をそのままにして日本軍の指揮権を国連に渡します。
同じ様に各国の軍隊も国連軍として受け入れる。

実に単純です・・これで国連軍は発足です。

イラクも米国の侵攻以前にこの国際連合憲章第1章 目的及び原則 第1条  付則 国連軍に加盟することが出来たら・・米国の侵攻を許さずに済みました。
193カ国の軍隊をもてない多くのくには・・其のわずかな軍隊を国連軍にすれば他国の侵攻を防げます。

朝鮮の軍隊もそのまま国連に指揮権を渡せばそのまま国連軍となり・・米国は手も足も出ません・・核開発の必要も全くなくなります。
朝鮮軍が国連軍となると韓国侵攻の心配は全くありませんので・・韓国軍は不要となります・・韓国軍がなくなれば朝鮮軍も不要となりま・・この連鎖反応で世界の軍隊は消えてなくなります。

国連軍は軽装備で済みます・・イージス艦も戦闘機も戦車・空母も当然核ミサイルも不要です。

日本の出す5兆円で世界中に1000万の軽装備軍を配置できます・・それにそれぞれの国の軍が加算されて2000万ほどの国連軍が2~3年で出来上がります。










アフリカや低開発国の紛争はこれで防げます・・どこの反政府組織も国連軍と対峙することはありませんから。
当然軍事独裁は無くなります・・頼るべき軍隊を持たない軍事独裁者など存在できませんから。

紛争の消えた地域の国連軍はそのまま地域開発軍となり地域発展に貢献できます。



 国際連合憲章  http://www.unic.or.jp/know/kensyo.htm
第108条〔改正〕
この憲章の改正は、総会の構成国の三分の二の多数で採択され、且つ、安全保障理事会のすべての常任理事国を含む国際連合加盟国の三分の二によって各自の憲法上の手続きに従って批准された時に、すべての国際連合加盟国に対して効力を生ずる。

第109条〔全体会議〕
2 全体会議の三分の二の多数によって勧告されるこの憲章の変更は、安全保障理事会のすべての常任理事国を含む国際連合加盟国の三分の二によって各自の憲法上の手続きに従って批准された時に効力を生ずる。

第18条
総会の各構成国は、1個の投票権を有する。
重要問題に関する総会の決定は、出席し且つ投票する構成国の3分の2の多数によって行われる。

5兆円の予算をつけて日本軍を国連軍として編入する提案を・・・国連加盟国の全体会議、総会構成国の3分の2の多数で決定することは容易だと僕は考えます!!

これで・・・9理事国は無視できるのです!!

国連は目下アメリカの影響が強いので・・という迷信をまず捨てることです。

ほとんどの人がこのような・・・常識という迷信にとらわれている。

さて国連予算の20倍もの予算を日本が国連に提供することに・・・いったいどこの国が反対できますか?

米国が反対しても・・・3分の2の国は確実に賛成するでしょう・・・となると単に頑強な迷信を信じている日本国民をどう説得するかということです。

小沢・江田・・その他の議員からの同意見を持つというメールをもらっています・・・時は動き出しました!!
ぜひ強力に進めるように国民の・・・協力をいただきたいものです。

****************

軍隊が国民の財産や生命を守るものではない=大日本帝国軍・イラク軍・米軍・その他どこの軍隊が一体・・国民の生命財産を守りましたか?

軍隊が国民の財産や生命を破壊した事実は歴史上の戦争を見れば明確です。

軍隊が国民の財産や生命を・・守らなかった(守れなかった)根拠をここに提示します。


このように・・軍隊で出来ることは自・他・国民の財産や生命を破壊することです・・・

140カ国のほとんど軍隊を持て無い国ではこのような破壊は起きません。

このようなことは・・・軍隊0の国では絶対に起きないことです。


専守防衛軍と自称する日本軍ですら・・・イラクを侵略しています・・・専守防衛侵略軍・・なんとも間抜けな軍隊です。

時代に即した軍備再編成=イージス艦・潜水艦・空母・ミサイル・ジエット戦闘機も・爆撃機も持たない軍隊・・に変えるのです。

軽装備の軍隊・・・僕の言うところの国連常備軍です・・・日本国連軍は・・5万の軍隊で・・・5000億の予算で十分です・・・5兆ー0.5=4.5兆円もの予算が余ります・・・これを他国国連軍の費用として使うことが出来ます。

他国が国連軍として編入してきたら・・・同じように・・軽装備の軍に編成替えをします・・・とその国の軍事予算も1/10で済みます・・・このようにしてどんどん多くの国の軍隊が・・同じように編入してきたら・・・編成替えをすることで・・90%もの予算があまります。

このあまった膨大な予算をそれぞれの国の再建のために使うのです。

最後の米軍も国連軍として編入してきたら50兆円もの予算が使えるのです・・・米国を守る必要など全く不要ですから・・米国の国防は・・州兵に任せて・・50兆円の予算を米国再建の費用に当てます・・・まず2000万のホームレス救済です。

予算は使い切ることが出来ないほどあまります・・・世界の再建に使います。

この夢のような国連軍をまず日本を突破口として始めるのです・・・日本が世界平和の先頭を切ることです。

これで・・国連軍が守る日本の国防は完璧と成ります。

********************

1945年以前・・国際連盟加盟国は64カ国
1945年以降の・・国際連合加盟国は193カ国
この違いを理解してほしいのです・・・1945年以前は軍事力征服で領土拡大が許されました・・・193カ国が64カ国に領有されていたということです。
1945年以降の・・国際連合となってからは・・・民族自決の原則が確立して・・・武力で他国を征服・領有することができなくなりました。

1945年の敗戦で日本が海外領土を放棄しただけではありません・・・戦勝国も同じく海外領土を放棄したのです・・・・この事実をこそ理解してほしいのです。

ここをほとんどの人が理解せずに軍事論を展開してるのです。
1945年以降も戦争や紛争はありますが。

戦争に勝とうと負けようと国は滅(征服される)びることは無い・・この事実を理解することです。

軍隊で国を守る必要が無い世界が実現してることに気づべきです。

一体・・・軍隊で何を守るのか?

弱小軍隊で他国の蹂躙を防ぎ得ません・・・

グレナダやパナマは2000の軍隊しか持ちません・・米軍が攻めてきて1日で戦闘は終わりました。

イラクなど中東一の軍隊を持っていましたが・・・米軍に蹂躙されました・・・しかし今でも国として存在しています。

これらの国でその後に選挙されてできる政府が・・・親米である保証は全くありません・・・ここを理解することです。

では一体米軍はなにをしたいのか?

反米政権を倒しても次にできてくるのも反米政権・・・こう考えると・・・いかに米国が間違った無駄なことをして居るかが理解できるはずです。

このように軍隊で他国を蹂躙することでは何も得られないということも理解すべきです。

チエチエンやアフリカの・資源紛争をどうして防ぐか・・・国連軍を作って派遣する・・・小沢氏の論ですが・・遠征軍・・・まず役に立ちません。

当事国の軍隊を使うことです・・僕の言う国連軍編入です・・・・まず日本軍を国連軍として編入することです・・・弱小国はこぞって国連軍に編入してくるでしょう・・・これで弱小軍隊=国連軍・・で他国の蹂躙を防げるのです。

パナマやグレナダ・イラクなどもこの国連軍に編入されていれば米国の蹂躙を許さずに済んだということです。

しかしまだその国連軍ができていません・・・早急に国連軍を立ち上げるべきです。

*****************
2008/ 9/ 8 7:58
改憲して日本軍を日本軍として普通の国家とし・・日本の国益を武力で獲得しようという。
旧来依然たる世界を描くだけ!!

護憲日本軍を自衛隊としたままで普通の国家とし・・日本の国益を武力で獲得しようという。
旧来依然たる世界を描くだけ!!

世界の平和と秩序を日本の力で切り開くための未来への提示が全く無い。

どうしてこれ程発想が貧困なのだろうか?

戦後日本は世界に先駆けて・・世界の平和と発展の先頭を切って・・世界に輝きその存在を見せた!!

いまやアジアの6者会議ですら・・・邪魔者扱いの・・・頑固で過去の栄光にしがみつく・・老いぼれの小金持ち・・という姿だ。

覇気も無ければ・・生気も感じられない・・・東洋の日の没する国!!


だが事実を見たまえ・・・世界で手を血で染めずに・・武力を用いずに・・実力だけで国益を確保して発展繁栄してきた日本国民の素晴らしさに何のかげりも無いのだ・・栄光は・・・これから輝くのだ・・・

武力を持たずに世界の秩序維持と平和発展のめに貢献できる国は・・・日本以外には無いということを自覚して・・行動することだ!!

国連軍設立!!
日本の輝く未来と発展の為に・・・早急に国連軍を立ち上げるべきです。

国民の負担無しで・・知恵と知識と・想像力で・・・日本は世界に輝くのです。

****************
<中国国防予算>20年連続で2ケタの伸び 全人代
2008年3月4日19時38分配信 毎日新聞
 【北京・浦松丈二】中国の国会にあたる第11期全国人民代表大会(全人代)の姜恩柱報道官は4日、08年度の国防予算案として前年実績比17.6%増となる4177億6900万元(約6兆600億円)が計上されると明らかにした。中国の国防予算は89年以降20年連続で2ケタの伸びを記録することになった。


柳 四郎
中国国防予算がすでに日本を追い越した。

当然いずれ米国並みになると考えると・・・米国の5倍・・・250兆円・・この恐ろしい額!!

日本と同じだとすれば・・日本の10倍・・・50兆円・・これでも恐ろしい!

日・米国の軍事予算が恐ろしい!! と言うことです。

中国国防予算が250兆円に達するとどうなるか!

世界中の資源を奪うことになる・・・・日本は飢餓に陥ると言うことです。

これを防ぐ方法はやはり。
 
国連軍設立!!


2008・4・1追記

基本的なことを話します・・・民主主義での軍隊は成立しない・・・ということです。

1・・・民主主義では基本が自由平等・言論の自由を認める。
これで軍隊は成り立ちません・・・上官の命令は絶対・・これで軍は成り立つのです。
抗命の自由がある軍隊は・・軍隊ではないということです。

2・・・敵として戦うかどうかを決めるのは・・国民。
敵が侵攻してきて・・それを敵かどうかを国民が決めるとどうなりますか?
敵とはあくまで主観論です・・・国論が分裂して戦えません・・米国がそうですね・・イラク・アフガンと戦時中にかかわらず・・
戦うべきかどうか国民は分裂しています・・とても戦争できる状態ではありません。

3・・・民主主義での戦いは・・・国民対国民の戦争です。
国民が戦うと決める以上・・年寄り子ども男女無関係に全ての国民が戦争に参加する・・総力戦です。
相手の国民を全て叩きのめす以外に勝利はありません・・・相手国民を全て叩きのめして戦意を消滅することなど不可能です・・・・戦って勝つことが不可能な戦争だということです。

朝鮮・ベトナム・アフガン・イラクを見れば一目瞭然です・・・戦って勝つことが不可能な戦争・・・軍事力では勝てない・・・軍事力が無意味な戦争・・これを戦争とは言えません・・民主主義では戦争の概念が全く違うのです。

相手国を戦力で叩きのめしても・・勝てない・・これは戦争の概念が既に異なってるということです。

これが民主主義で戦争が無意味な理由です・・目的を達することが初めから出来ない戦争・・・戦争ではありません・・単なる国民同士の虐殺です。

独裁・王国・天皇の戦争は・・個人戦です・・国民に取り無関係な戦争ですから・・個人が始めて個人の決定で終わる・・・決着がっつきます・・天皇の宣言で戦争は終り・・ヒットラーの死で・・戦争は終わります。

民主主義で敵国人を絶滅させることは不可能です・・・国民対国民の総力戦・・・勝ち負けなどありません。

イラク・アフガンのように一時的に武力鎮圧できても・・国民に戦意がある以上・・・鎮圧平定出来ません。
鎮圧平定出ても・・・選挙で戦勝国に友好的議会ができるとは限りません・・反友好的な議会が出来て・・敵軍の撤退要求してきたら・・更なる武力鎮圧で民主主義を否定する以外ありません。

民主主義を否定する以外に軍事的勝利はないのです。

基本的に・・・民主主義を認める以上・・軍隊に意味は無い・・・ということです。

どうしてもここが皆さん理解できないようです。

共産主義であろうと資本主義であろうと民主主義を否定しない限り・・軍事的勝利はないのです。






改憲派・・自衛隊を軍隊と名前を変えて・・今までどおり普通の国家として手を血で汚して・世界侵略戦争を継続する。

護憲派・・誤憲派・・9条の軍隊放棄を無視して軍隊を持ち続け世界侵略戦争を継続する。


正憲派・・・憲法に従い軍隊を解体する・・解体した軍隊をそのまま予算をつけて国連軍として編入して・世界の秩序を確立する。

国連軍設立!!
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html



回天 特攻
戦うも亡国かも知れぬ
だが 戦わずしての亡国は
魂までも喪失する
永久の亡国である


柳 四郎
戦うも亡国・・・戦わずも亡国・・が・・・→戦うも滅びず戦わずも滅びず!!!

時代が全く変わった言うことを理解せず・・またも戦う準備をするバカボン!!

1945年以前の64カ国が1945年以降204カ国・・この事実を全く理解できないようだ!!

戦うも滅びず戦わずも滅びない国は・・軍隊では守れないことをどうして理解できないのか?

軍隊で守る必要がなくなったからこそ・・・・204カ国もの国が存在できるのだよ!

軍隊で国を守らなければ国が滅びる時代なら・・・1945年以前の64カ国に戻ると言うことだ!

こんな簡単な事実をどうして理解できないのだろう?

殆どの人が軍隊必要論だ!!

この歴史的事実がどうして理解できないのだろう?

と同時に誰もこの事実をにまともに反論してきた人がいない!!

事実である以上反論できないのだから・・事実を認めるべきだが・・その勇気すらない!!

軍隊で国を守ると言う迷信にしがみついてる人ばかりだ。




Re: gp01_zephy さん 2 2008/ 8/12 9:18 [ No.51537 / riyushro3987 偽

riyushro3987 偽
どうやって統一するのだ・・?
派閥、出資金額、各国が持っている軍事力・・。どれも無関係ではいられない・・。

柳 四郎
国際連合憲章 第1章 目的及び原則 第1条  付則 国連軍 を加え。
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html
5兆円の軍事費をそのままにして日本軍の指揮権を国連に渡します。
同じ様に各国の軍隊も国連軍として受け入れる。
実に単純です・・これで国連軍は発足です。

国連軍は既に国連の下に統一されてるのだよ・・・。

派閥、出資金額、各国が持っている軍事力・・が全て国連軍として国連の指揮下に入るのだよ。

但し国連は何処までも任意団体だ・・・脱退は自由だ。

日本国民が国連軍脱退を希望すれば任意に脱退できる。


Re: gp01_zephy さん 2 2008/ 8/12 9:23 [ No.51538 riyushro3987 偽

柳 四郎
さて国連軍と戦争する馬鹿な国が何処に有るかということになる!!

riyushro3987 偽
例えば・・アメリカ、ロシア、中国が・・君のいう国連軍に参加しなかったばあい・・これらの国と対峙することになる・・。
日本が先頭切って作った国連軍・・。この3各国のいずれかと戦って・・勝てるのか・・?
軽装備の国連軍は・・勝てはしない・・。
国連軍は勝てないから・・戦わない・・。現地の紛争はなくならない・・。

柳 四郎
アメリカ、ロシア、中国が日本に侵攻しようと考えたら・・・当事国の国軍は当然分裂するだろう・・・また分裂させるのが国連軍本部の仕事だ・・その分裂派を国連軍として編入させる・・となると先ず日本に侵攻する以前に国内の国連軍と闘うことになる!!

そうなると当事国軍はさらに分裂する・・これを国連軍として編入することで・・これらの当事国軍は消滅して・・アメリカ、ロシア、中国国連軍が出来上がるということだ。

と同時にアメリカ、ロシア、中国隣接する諸国の国連軍がアメリカ、ロシア、中国に向かって侵攻する・・・国内で出来上がった国連軍と合流して・・・戦わずして国連軍に当事国軍は平定される。

基本は国連軍は遠征軍ではなくて現地軍だ!!

アメリカ、ロシア、中国軍が遠く日本に遠征するのと・・当事国の国連軍の活動とでは・・全く必要戦費が違う・・1/10以下ですむだろう・・・・・アメリカ、ロシア、中国の遠征軍の10倍もの国連軍が当事国国連軍ともども当事国を平定すると言うことだよ。

日本は日本国連軍兵を動かさずに・・侵攻してくる国を国連軍が平定するのだよ。

このように国連軍本部の役目は・・初めは未加入国の軍隊の国連軍編入の為の・・国内の国民操作が主目的となる・・・5兆円の予算の大半がこれに使われる・・世界平和のための予算となる。


アメリカ、ロシア、中国がその軍事予算を持って国連軍として編入してきたら・・世界の武力紛争は消滅する・・何処の武力組織も国連軍に対峙できないから・・。


2008/ 8/12 10:35 [ No.51543 / riyushro3987 偽

1945年以降 軍隊で守る必要がなくなったからこそ・・・・204カ国もの国が存在できる・・だが戦争がなくなったわけではない。

米・ロの如き自国の国益を求めて他国に武力干渉・侵攻する国がある・・イラクのように米軍に蹂躙されてはいるが国は滅びてはいない。

このように武力・暴力で国益を確保しようとする国がある以上それを防ぐ軍隊は必要だ・・だがイラクやチエチエンのように・・・弱小国が米・ロの様な大国の武力干渉に対抗すべき武力・核を持つことは不可能だ。

また国内紛争での民族・部族殺戮も防げない・・これを防ぐのが国連軍だ。

君の考える軍隊と全く異なる目的の軍隊だ。

米・ロの如き自国の国益を求めて他国に武力干渉・侵攻する軍隊は不要だが・・これらから自国を守る軍隊は必要だ。

だが何処の国もこの必要な軍隊を持つことが出来ない・・・これを埋めるのが国連軍だ・・世界の平和と秩序を破壊する大国の軍隊・・と同時に・・・自国民を制圧する軍事政権から国民を守るべき軍隊こそ・・国連軍の使命だ。

今までの軍隊とは全く異なる使命を持つのが国連軍だ。

せっかく国連があるが警察機構も軍事機構も持たない国連は統治機能が無い・・・国連は無秩序機構だ。

この無秩序な世界に秩序を持たせるべきものが警察であり軍事だ・・これを創ることが国連軍の使命だ。

だが小沢氏その他の国連軍構想は新たな組織を作る・・・ぼくの構想は現在ある軍隊をそのまま国連軍として編入する・・現実にあるものをそのまま使う・・・実に簡単な構想だ。



当たり前の認識ですが 2008/ 8/14 11:16 [ No.51636 :
qrosoi50
戦勝国が敗戦国に某かの要求をする事は有史以来当たり前にあった事です。
ただその形は敗戦国の指導者の退位或いは命そのものであったり、領土他金銭的資産の要求であったりと千差万別です。
それまでの戦死者の数・投入された資材で桁違いに大規模だった第一次世界大戦の敗戦国ドイツに対する要求はヴィルヘルム2世の命ではなく退位のみで、領土・金銭的補償が甚大でした。
その為にナチの台頭となった反省に立ち第二次世界大戦の敗戦国には補償を要求せず指導者の命のみで決着させようとしたのは周知の事実です。
戦勝国が敗戦国に一方的に要求するのは良い悪いではなく仕方のない当たり前の事でしょう。
しかし、それに普遍的な善悪を求め裁判をした事がそもそもの間違いなのです。格好を付けようと、まるで正義の味方宜しく裁判の形式を採り裁こうとしたがために平和に対する罪など訳の分からない事後法を作り東京裁判以外アジア全域で見れば1,000人以上の戦犯の命を奪いました。
ニュルンベルグで悪者とするのに分かりやすい人道に対する罪と言う概念も日本にはどう逆立ちしても当てはまらず一人も裁けませんでした。
東條が人道的にユダヤ人を救った事が感謝されているというのは全くの皮肉でしょう。

 1・・・日本に罪など全く無く、戦争を仕掛けた訳でも勿論なく、負けた事が唯一悲劇だったとしか言えません。
この点で歪んだ認識の人間がまだいるように思われます。

柳 四郎
 1・・・日本に罪など全く無・・
までは全く反論は有りません・・・戦争とはすべての外交・国際法・常識で解決できない自国の国益を守る為の最後の手段で・・・軍事力・暴力での解決です。

負けたほうが当然勝者の全ての要求を受け入れる・・・全ての領土を失い国が滅ぶ・・当然のことでした。

だが1945年!!滅ぶと教えられた国が滅びなかった!!???

負けたら・・国が滅ぶと信じて・・・国を守ろうと一億火の玉となって必死で戦ってきたのに・・・国が滅びなかった!!???

この事実を誰も真剣に考えない・・受け止めてない!!

この真実事実をどうして理解しないのだろう??

すぐに・・負けた日本軍人は・・米軍の中古武器を持って・・国を守れ!!とまた立ち上がった!!

???負けても滅びない国を・・一体何から・・どうして守るのだ???

誰も答えない・・誰も答えられない・・・思考停止!!悲しいことだ。


 1・・・日本に罪など全く無く・・・
などと無意味な論ばかり展開する!!
負けた日本だけではなく・・勝った米英が全ての植民地を手放したことを理解できないのだろうか?

日本が明治以来の他国侵略での大変な迷惑を近隣諸国に与え・・その謝罪と償いをしたことを君は否定するのか?

勝った米英が全ての植民地を手放したが・・・侵略での大変な迷惑を与え・・その謝罪と償いをせずに・・無視してる・・・この日本との違いを君は理解できないのか?

日本の美しい心・・これを理解できないのだろうか?

理解できないから・・・ 1・・・日本に罪など全く無く・・・などと心の無いことを・・平気で言えるのだ。

君のように・・・日本人としての誇りも美しい心も持たない人が多すぎる・・悲しい話だ。




柳 四郎
先にも書きましたが現在の世界は・・無法・無秩序の世界です・・国連はあり・・国際法らしきものはありますが治安維持機関がありません・・警察~軍隊がどうしても必要です。

日本が率先してこれを引き受けるべきだと僕は考えます・・・日本にその力があり1945年以降は特に・・手を血で汚すことなく今日まで来たのですし・・・軍隊も世界有数の軍を持ちますから・・これをそのまま国連軍として移行編入することで・・費用は不要で済みます・・日本国連軍となれば日本だけではなく世界の平和に先陣を切って乗り出せます。

ippo111111
まぁ 自分の意見を正しいと思うのは いいことですが あなたのようでは
意見交換になりません。
もう少し 他の意見も 吟味するだけの 度量があってもいいのでは?
そうすれば もっと あなたの意見に耳を傾ける方も多くなるのではないでしょうか?

柳 四郎
吟味するだけの 他の意見が有ればの話ですが・・・残念ながらまず見当たりません。

僕の論に耳を傾けることが出来ない人・・・殆どの人の常識を否定して僕は論を立てています。

現状を肯定しては前進できません・・未来は未来の常識の上に立脚します。

まず自分の常識を疑うことでしか前進できないのです・・・そこに未来の常識があるのです。

だから普通の人には理解不能でしょう・・・仕方がないことです。

天動説から地動説に人々の常識が変わるまで・・簡単ではありません・・・現実に自分の頭の上を・・太陽が動き月が動く・・誰が地動説を信じますか?

ippo111111
国連軍をどこの誰が 指揮するのかが問題ですし 

柳 四郎
僕のいう国連軍ができて世界を統治したときに・・その巨大な支配力・統治力を誰の手にゆだねるのか・・・あるいは国連の意志で本当に動くのか?

CIAの如き暗黒の支配力にならないのか?判りません。

世界での武力紛争は消えて世界の平和と秩序・安定が得られるが・・武力紛争が消えて世界は・・人々は幸せになれるのか・・これも判りません。

だが少なくとも理不尽な殺傷が行われることがなくなる・・平和と秩序・安定がまず必要だと言うことです。

国連軍の第一の目標は・・・人々のこの世に生まれてきた生命の保証です・・・人々の生命の保証・・地球の温暖化防止=まず取り組みべきは・・人類の無限増大の防止です。

地球上での生存可能な人口に止めることが・・・・・・人々の生命の保証です。

まず国連軍人は僧侶のように妻帯禁止・・人口増を止めることから始めます。

世界中の10億ほどの若者を国連軍兵士にすることで・・人口増停止・・これを始めます。

世界の物流・基本財生産・農業・工業をこの国連軍兵士が行うのです。

この国連軍兵士は生涯国軍兵士として兵営に生きるのです。

さて誰がこんな国連軍兵士になるか?

当然です・・・優秀な国連軍兵士は国連軍兵士として物流・基本財生産・農業・工業を学び・・・独立し兵営を離れればいいのです・・・国連軍は教育の場でもあるのです。

しかし優秀な国連軍兵士ではないものは・・・兵営で生涯送ることが出来るということです。




Re: riyushro3987 偽 2008/ 8/24 10:58 [ No.52155 / riyushro3987  偽

柳 四郎
僕は何度も話した・・・正当・不当・正邪・善悪は論じないと・・君にはこの意味が理解できないようだな。
理解できないから・・・君のように笑ってごまかす以外には無いと言う事だ。

riyushro3987  偽
自国にとって国益となる政策を国民から指示を得るためには大儀が必要だろう?正当・不当・正邪・善悪・・実に大事なことだ・・。

柳 四郎
自国にとって国益となる政策を国民から指示を得るためには冷静・厳正な事実のみだ。

自国の国益に・・大儀・正当・不当・正邪・善悪・・・大きな害悪だよ。

自国民に大儀・正当・不当・正邪・善悪を説くのは・妄動・妄信・国を荒廃させる元凶だ・・。

冷静に事態を判断すべ時に大儀・正当・不当・正邪・善悪・・害悪そのものだ。
冷静な判断を失わせる。

柳 四郎
色々な意見が出るが僕の論は殆ど見たことがないから・・すぐ判る。

riyushro3987  偽
君の論は支持されていないことが・・すぐ判る。

柳 四郎
僕の論が支持されていないのは当然だろう・・君らの常識をひっくり返してる。

地動説だからだ・・・とても君の頭で理解不能だろう。

だが事実は事実だ。

地動説・・・全く同じことを8年前に僕はここで論じてる。
君のような新しい生徒が変わって入ってくるから・・同じことを何度も話してる。
僕の論は50年前から同じだ・・こうして話すうちに少しずつ進化するが。

戦争が終わって・・・戦争に負けたら国が滅びると信じたが・・国は滅びなかった。
昨日まで鬼畜米英と叫んでいた国民がウエルカムマッカーサーと叫び。
軍人は米軍の中古の武器をもらってまたも国を守れと叫んだ!!

戦争に負けても滅びることの無い国を・・なんで軍隊で守るのか?

誰も説明できなかった・・・僕はあれ以来考え続け読み続けた・・結論が滅びない国を軍隊では守れないだ。

一体軍隊で何を守ろうと言うのか?
これも判らない。

ケネデーが大統領のとき・・・一体軍隊で何を守ろうと言うのか?・・という諮問委員会を作って論じた結論が・・判らない・・だそうだ。

日本でも統合幕僚議長を退官した男がすぐ本を出して・・国は概念だ・概念は軍隊では守れない・と書いた・・ではいったい軍隊で何を守るのか?・・国民に決めてもらうしかないと。

Re: riyushro3987 偽 2008/ 9/ 6 9:31 [ No.52912 / riyushro3987 偽

1.柳四郎の提唱する国連軍が実現すれば世界から戦争、紛争が消える。
まず・・この認識は・・僕はあっているか?


柳 四郎
日本に現在戦争、紛争があるか???

これが答えだ。

僕の国連軍構想など・・実に簡単に実現できる目標に過ぎない・・ということだ・・

日本国民は既に実現してる・・・戦争、紛争の無い平和を有り難くさえ感じてはいない!!

僕は単に日本を世界に作ろうとしてるだけだ・・・実に簡単なことだし・・・現実モデルすらある!!

殆ど努力する必要も無く・・・そのための費用すら不要だ!!

日本を世界に普遍する・・誰にでも出来るモデルだ・・設計図すら不要だ!!

難しい哲学も組織も訓練すら不要だ。


と同時に日本国民は平和で幸せか??・・これも答えだ。

既にこの世に天国が実現してる・・それが日本だ・・・天国の子供たちは・・天使だ!!

・・天使は幸せか??

豊衣飽食・・・不要で雑多な品々に=芥にうずもれて・・・天使は幸せか??

天国が実現して・・天国が傾き・・・地に落ち始めてる・・・それが日本だ。

だが天国の上に何があるのだろう?

豊衣飽食・・全てが満たされた天使に未来など無い・・・これが不幸だ!!

未来のない子供が・・・不安と言う・・焼けたトタン板の上の猫の如く・・踊らされている。

天国が傾き・・・地に落ち始めてる・・・その日本を見つめて・・こどもを叱る親・・叱られた子供に理解不能なことを・・・理不尽にこどもは痛めつけられる。

上を見つめる・・・破綻国家の子供の目には未来があり・・・天国の天使の目はうつろ・・ただ黒く澄んで光が無い。

行方知れぬ日本の未来に誰も光を見ることは出来ない・・

僕・・・一人日本の輝かしい未来を・・孤独に語るだけ。


Re: 偽riyushro3987 1北朝鮮など崩壊 2008/12/17 21:31 [ No.58117 / riyushro3987

****************
大辞泉 
きゃっかん‐てき【客観的】
[形動]1 主観または主体を離れて独立に存在するさま。主観的。2 特定の立場にとらわれず、物事を見たり考えたりするさま。「―な意見」「―に描写する」主観的。
***********

柳 四郎
客観的事実を元に論を立てると異論が無い・・・結論がでるが・・・主観論では結論など出てこない。

だが殆どの人の議論は主観を交えての議論だ・・・結論の無い議論を繰り返してる。

僕は機械屋だ(大学では経済学を学んだ)で設計するが主観的設計で機械は動かない・・すべて 客観的事実を元に設計する・・客観的事実を間違うと機械は動かない。

だがあくまでも機械を作る目的がある・・何のために作るのか?
これは主観だ・・

核爆弾を作る!!これは主観だ!!

客観的に考えたら核爆弾を作る必要はない・・

必要かどうか!!主観だ!!

何故必要か?

正義とか聖戦とか言う主観で断定する。

だから主観を排して戦争を論じろと僕は言うのだ。

敵と言う主観を排除したら軍隊は不要だ!!

これが僕の結論だ。

誤憲・改憲論すべて敵を論じてる・・ここが僕の論と基本的な違いだ。

憲法9条は敵を排除した論だ・・敵が居ないこと前提に憲法9条は成り立っている。

誤憲・改憲論すべて敵(主観)がいることを前提に論をた立ている。

敵=主観だ・・・客観的な敵など存在しない。

だから僕の論を正憲論と言うのだ。

実に簡単な論だが誰も理解しようとしない・・何故こんな簡単な論が理解できないのか?

理解することで自分の信じてきた論が崩壊する・・自分の論が根本から崩壊することなどとても許されることではない!!

理解することは許されない!!
理解することは許されない以上考えないことにする=思考停止して僕の単純な論を拒否する。

いくら僕が論じても思考停止した人たちの脳みそには届かない!!

だから僕は絶えず思考停止するな!!

と叫び続けてるのだ。



2009/ 7/10 7:31 [ No.67502

世界には204もの国があるが0~5万しか軍隊を持たない国が160もある・・これらの国々は決して自国の防衛を放棄してはい!!

国防とは軍隊に無関係なことだ・・この常識が誰にも理解できない!!

0~5万の軍隊でこの160もの国は自国を守り・・・堂々と外交をして・・・国益を守り・・自国民の生命財産を守っているのだ。

国を守る為に軍隊は必要が無いことをこれらの国々が証明している。

だがどうだろう世界有数の軍隊をもっ日本は!!

この強大な軍隊を持っていても国を守れないと!!

米国と安保を持つ!!

何でこんな馬鹿な考えが横行するのか?

軍隊で国を守るということが・・空理空論で幻想に過ぎないからだ!!

戦争に勝とうがが負けようが国は滅びない・・滅びない国を軍隊で守るという・・・・空理空論で幻想!

到底・・空理空論の幻想を守りうる軍隊など存在しないからだ。

世界最強の米軍ですら・・国民の生命財産を守れないどころか・・国防の脳みそのペンタゴンすら守れないのだから。

こんな単純な事実さえ誰も理解できない・・洗脳とは恐ろしい。

迷信をみんなで信じても・・迷信に過ぎない。




? 2009/ 7/ 9 0:11 [ No.67399 / 67660 ]

柳 四郎
戦争に負けても国は滅びない、この事実を理解して無いから、全て空理空論になる・・イラク・アフガンは米軍に負けても未だにイラク・アフガンだ。

中米のパナマ・グレナダ米軍に負けても未だにパナマ・グレナダだ。

米国に負ければ親米政権が出来・・ソ連にまければ親ソ政権が出来るがそれも一時的なものだ。

戦争に負けても主権者はその国民だ・・・・戦争の勝者はあくまで勝者に過ぎない・・何の権利もない。

民主主義認めざるを得ない以上次に出来る政権が親米・親ソ政権が出来とは限らない。

基本的に軍隊で国を守る必要がないことがこれで理解できるが。

だから160もの国が0~5万の軍隊で国を守れるのだ。

中国のチベット・ウイグル・・・スペインのバスク・・・イラクのクルド・・・・トルコのクルド・・日本のアイヌ土人・琉球人・・・北米のインデアンの・・・オーストラリアのアボリジーにの抑圧。

これを持ち出して論じても全く意味が次元が違う。

ただ改憲派は理論は通じない・・情の世界に生きてるから・・話しても意味は無い。

情の世界=理論なし・・思考無しの人々だ。

情の世界は大切な世界だ・・・否定しない・・・だが戦争は情の世界でしか起きないことも事実だ。

戦争とは嘘の塊のぶつかりあいだ・・嘘と嘘とが殺しあうことだ・・・嘘とは理の世界ではない・・情の世界の出来事だ。

理論に沿った戦争などない・・すべて情=主観=嘘・・による戦争だ。

改憲派も誤憲派も全て情の世界=理論なし・・思考無しの人々だ。



wooo_mistral 憲法9条で防衛力を 2009/ 7/14 8:53 [ No.67910 / 67910 ]

投稿者 :
riyushiro3987



Re:憲法9条で防衛力を抑える事が重要! 2009/ 7/11 15:01 [ No.67711 / 67908 ]
wooo_mistral
だからこそ、何度も申し上げておりますね。日米安保により米が日本を守るのも未来永劫不変的なものではないと。国際環境変化などの外部要因で米が日本を防衛するというモチベーションも変化してしまう余地があると。米ソ冷戦崩壊前までなら、日米安保と憲法9条のセットがそれなりに有効だったとも改憲派は述べてきました。がしかし、冷戦崩壊後のテロ・民族間宗教間闘争の勃興や著しく台頭してきた
1・・・中国の拡張主義という新たな危機態様が特にアジア東アジア圏で顕在化してきたわけです。もうこれは誰も否定しようのない紛れもない現実です。

柳 四郎
1・・・中国の拡張主義という新たな危機態様

新たな危機態様??・・具体的に何が危機なのですか?

まるで雲を掴むような危機論だよ。

wooo_mistral
アメリカが防共の砦として無条件に日本を守ってくれる蓋然性は、このような環境変化により冷戦前よりも相対的に弱まってきたわけです。この先、1・・・日本が台頭する中国の圏内に取り込まれてしまうのを日本国民が良しとするならこのままでも良いかもしれません。しかし、
2・・日本は日本としてこれまで通り、固有の文化や国民の
3・・生命財産や人間としての自由な権利や繁栄を守って行きたいと思うのであれば、相対的に弱まりつつある日米安保の精度を日本の側から補強せねばならない時期にきていると申し上げているのです。
9条改正はその為の作業に他なりません。これはもう何度も申し上げてきたことです。


柳 四郎
1・・・日本が台頭する中国の圏内に取り込り込まれてしまうのを
すでに君の身の回り(衣食雑貨)の殆どが中国の圏内に取り込まれてるよ!!
殆どの大企業もすでに中国で動いてる!!
日本政府の意向より中国政府の動向に敏感だよ。
現実を見ろよ!!

2・・日本は日本としてこれまで通り、固有の文化や国民
韓流ブームで日本中が湧いたが・・軍隊でこんなものを守れるか?
いずれ中国ブームが起きて日本中が沸くだろう・・こんなものを軍隊で守れるか?

3・・生命財産や人間としての
すでに中国に仕事を取られて生命財産や人間としての自由な権利や繁栄を日本は失いかけてるが!!
こんなものを軍隊で守れるか?

君は軍隊に関係ないものを軍隊で守ろうという幻想を抱いてるが・・・現実をよく見ることだ。

固有の文化や国民の生命財産や人間としての自由な権利や繁栄は・・軍隊で守れない!!

戦後米国文化が日本中に蔓延した・・ハリウッド文化だ・・こんなものを軍隊で守れるか?
明治大正と欧米文化が日本中に氾濫した・・大日本帝国軍がこんなものを守ったか?

歴史的に日本中が中国の文化文明で埋められてる・・こんなものを軍隊で防げるか?

君の国防論が如何に荒唐無稽な空理空論であるかが理解できないか?

軍隊とは敵軍の侵攻と対峙して戦うだけの組織だ・・勘違いするなよ。

勝とうと負けようと・・文化文明は入って来て日本の文化文明は変化する。

生命財産や人間としての自由な権利や繁栄は軍隊などで守れない・・・国民の日々の努力と務めで維持され守られてるものだ。

軍事論者はまるで軍隊が万能の神であるかのごとく考えるが・・軍隊は単に敵軍と戦うだけのものだ。

生命財産や人間としての自由な権利や繁栄は軍隊など全く無関係だ!!



憲法改正に対する感想 2009/ 7/14 15:26 [ No.67914 / 67963 ]
big_carpenter_no1

ここでは9条を改正して正式な軍隊を持とうという意見が多く有るが、いささか期待論が多すぎるように思える。

改正に絶対反対と言うわけではないが、日本が軍隊を正式に持って改憲論者が言うように、本当に
1・・・国民の財産や生命を守ってくれるならば言うことはない。

以下略


柳 四郎
1・・・国民の財産や生命を守ってくれるならば

殆どの人がこのような嘘の上に国防論を立てる!!

軍隊とは・・・国民の財産や生命を守るものではないことをはっきりと理解することだ。

軍隊とは侵攻してくる敵と対峙して戦うだけの組織で・・・国民の財産や生命を守るための組織ではないということをはっきり理解すべきだ。

軍隊が侵攻してくる敵軍と対峙して戦って・・勝とうと負けようと・・・国民の財産や生命を守ることには全く無関係なのだから。

侵攻してくる敵が1945年までのように・・領土拡大のために侵攻であれば・・負けたら領土や国家が滅びる(国民の財産や生命を失う)が・・1945年以降の戦争は・・領土拡大のために戦争ではないことを理解することだ。

1945年以後の戦争は国取り物語ではない・・これを誰も理解せず・・・1945年以前と同じ国取り物語の国防論を展開してる・・これは間違いだ。

ここで展開してる国防論は全て国取り物語という嘘の上の国防論であることを理解することだ。

*************************
2009/ 9/25
だがすでルビコンを渡った・・決戦するだけだ。

その戦いに必要なのが日本国連軍だ・・・日本国連軍が日本を救う。

先ず500万の日本国連軍を作り上げて国民に国連軍人としての仕事を与える。

若者から75歳までの男女を国連軍兵士として採用する。

日本の国連軍は農・魚・林・医・運・工その他の日本の基礎産業を受け持つのだ。

あらゆるところに国連兵が兵営を構えて日本の基礎を支える。

わずか5兆円の費用で日本の基礎が安定するだけではなく、5兆円の利益を上げる・・その5兆円で更なる国連兵を採用していく。

この同じ事を世界の国連軍が世界中で行うのだ・・・CO2排出削減など任意だ。




柳 四郎  2009/10/ 1 9:38
ほ~~初めてまともな答えが来たな~有難う。

日本が国連軍に参加することに君も賛成らしい・・・考えが同じなら同士だ!!

さて何故憲法9条を改正して軍隊と名乗る必要が有るの??

英文ではすでに自衛隊=軍隊だよ。

しかも僕の言うところの国連軍はイージス艦も空母も潜水艦・戦闘機・爆撃機・戦車・核も不要な軽装備軍だ。

名実共に軽装軍に組織替する・・・5兆円の予算で5千億しか必要がなくなり4,5兆円があまる。

これで400万~500万の国連軍人を日本で募集する。

派遣もニートもホームレスも男女全てを採用する、年齢制限もしない働けるもの全てが国連軍兵士となる。

農業・林業・漁業・運輸・工業・建設・介護すべての日本国連軍産業兵士を作り上げて日本の基礎を固める・・これこそ国を守る基本だ。
これですべての若者がそれぞれに仕事の技術を身に付けてプロとなり・失業者ゼロの日本が実現する。

(現在も将来も不安の無い国民は自殺者など無くなる・・3万の日本国民の命すら守れないのが・・現在の軍隊だ。)

現在の日本軍は国を守ってはいない・・国を守るとは国家の基礎生産・生命・財産・国土を守ることだ。

国連軍兵士で兵器を取って訓練するのは50歳まで・これが直接侵略の防衛軍だが・・平時は産業軍として日本の国のあらゆるところに兵舎を構えて常駐している。

これで日本全域の侵略に対する即応体制が出来る・・沿岸は漁業部隊が守る、すべての国連軍漁業部隊の2万隻の漁船が軽機で武装してるから相応体制だ。

不審船は即拿捕できる。

国防=国を守るとはこう言うこ事は、国家の基礎生産・生命・財産・国土・仕事を守ることだ。

働くべき仕事の無い国民に仕事を与える・生きる術を・生きる生き甲斐を・守るのだ。

国連軍兵士は日本を守り世界の平和を守る・・これほど素晴らしい生き甲斐があるだろうか?

ここに屁理屈の愛国心などは不要だ。

日本の国土を守り日本の生産・生命・財産を守ることが世界の平和を守ることなの第一歩なのだ。


Re: popopoppukon  君 日本人の思考回路 2009/12/23 10:56 [ No.73624
似非 riyushro3987

また最初から・・話すが。

軍隊が必要ないならば・・柳四郎式国連軍も必要ない・・ということだよ。


柳 四郎
君は他のハンで論じてるのだろう…僕の久しぶりのコメントに即応してる。

柳四郎式国連軍・・は軍隊とは中身が異なる・・・何度言ったら理解できるのだ?

他国を侵略して自国領土にはできないが・・米軍の如く自国国益のために他国侵攻する国がある!!

この利益確保の為の軍事行動は許されない・・・これに対峙する軍事力をどこの国も持たない。

これを国連軍が持つということだ・・国連軍が守る国に対しての侵攻は国連に対する侵攻だ・・米軍の如く自国国益のために他国侵攻するのは世界(国連)がこれを防ぐ以外にはない。


さらに現在の日本国防衛は5兆円使っても敗退し始めている・・国民は職を失い食を失ってきている!!

帰えりなんいざ田園まさに荒れなんとす・・

5兆円もの国防費を使って国はすでに荒れ果ててきた…日本中の銀座通りはシャッター通りと荒れ果て…田は荒れて山に帰りつつ・・・山は荒れて原野と化す・・・海は枯渇し・・国はまさに存亡の危機にある。

400万国民は職を失い・・・野に伏す・・・自死は3万を超えて・・国力は衰亡し・・・・。

これを立て直すのが日本国連軍の使命だ・・5兆円の予算で500万国民を国連軍人として国を守るために働いてもらうのだ。

500万日本国連軍を設立して国の基礎を再構築するのだ。

国連軍設立!! 
http://riyushirou.blog96.fc2.com/blog-category-17.html
国際連合憲章 第1章 目的及び原則 第1条  付則 国連軍 を加え。

5兆円の軍事費をそのままにして日本軍の指揮権を国連に渡します。
同じ様に各国の軍隊も国連軍として受け入れる。

実に単純です・・これで国連軍は発足です。

いよいよ小沢が動き出した・・来年の7月参議院で勝って・・日本の方針を決定するだろう…国連軍もいよいよ動きだす。

国連軍を作り世界をリードするのだ。





   
憲法9条に賛成ですか?反対ですか?
Re: tarabax2 君 憲法9条に賛成ですか? 2010/ 2/ 2 22:21 [ No.74586
tarabax2
柳 四郎
0~5万の軍隊で日本も守ることができるのだよ。

tarabax2
へぇ、それについて軍事的考察に基づいて説明してくれないか?

***************
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5220.html
 世界各国の軍事力・1 資料は、「ミリタリー・バランス(2006) 」などによる
****************

柳 四郎
 世界各国の軍事力↑に依ると世界にある204カ国中150カ国は0~5万の軍隊で存在してる。

軍事的考察だと0~5万の軍隊で国は存在出来ることが証明されてる。

tarabax2
仮想敵がどのような兵器及び手段で侵攻し、それに対してどのような防衛を行うのか? 
0~5万の軍隊をどこに配置しどのような装備をすれば十分だといえるのか?

日本で問題だ。国土の広さ起伏また海洋国であること等を考慮しなければならん。
他国の例を出して終わり、なんて愚行はしないでくれ。

柳 四郎
仮想敵国を米国として軍隊をどこに配置しどのような装備をすれば十分などと言える国は存在しない!!

当然日本も米軍の侵攻など防げない。

米軍の侵攻など防げない以上・・・・0の軍隊で良いことになるよ!!

現実に米国に侵攻された国がたくさんある!!

どこの国も滅びてはいない!!

滅びない国は軍隊で守れないということだ。

米国など仮想敵国と考えないことだ!!

中国・朝鮮・ロシア・韓国・台湾・スペイン・ポルトガル・フランス・インドネシアその他~その他~仮想敵国と考えないことだ!!

仮想敵国など無いと考えることで0~5万の軍隊で国は存在出来ることが証明されてる。

仮想・幻想・空想の世界でしか敵は存在しないということだよ。

仮想・幻想・空想・幻覚・妄想の世界ですべての戦争が始まるのだ!!

仮想・幻想・空想・幻覚・妄想の世界で・・・・現実に人を殺すためには愛国心という仮想・幻想・空想・幻覚・妄想の世界に引っ張り込む以外に方法は無い・・だから必死に愛国心に訴えるのだ。


現実・理論的・客観的世界では決して戦争は起きないのだよ。



スポンサーサイト

テーマ:平和を願う - ジャンル:政治・経済



プロフィール

柳 四郎

Author:柳 四郎
旧・YAHOO柳四郎ブログ
   
個人日記新ブログ10/3
  
ら るみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。